石井啓一のニュース

tools展 HALCA(写真)×teto(器)

PR TIMES / 2015年03月04日09時58分

「火遊び展」やギャラリーの人気商品「シロクマ箸置き」の陶芸家・石井啓一と、加賀温泉郷フェス2014 出演のヒップホップユニット「HALCALI」のHALCA。べんがらやにゆかりのある二人のアーティストよる写真と器のコラボ展。3/28(土)にはHACLCAと小暮晋也(ヒックスビル)によるクロージング・ライブが開催される。 [画像: http://prtime [全文を読む]

石井国交相、人手不足の見方に反論/公共事業執行に「支障ない」

HANJO HANJO / 2017年05月25日12時00分

石井啓一国交相/公共事業執行に「支障ない」/人手不足の見方に反論 石井啓一国土交通相は19日の閣議後の記者会見で、公共事業の執行について、「建設業をめぐる現在の状況を見ても、特段の支障は見当たらない」との認識を示した。建設業界の人手について、東日本大震災(11年3月)の発生間もない頃のひっ迫した状況とは異なり、「震災前と同様に安定している」と述べた。 1 [全文を読む]

国交省の直轄工事契約件数、1~3月は3割増、生産性革命継続へ

HANJO HANJO / 2017年05月27日15時01分

23日に首相官邸で開かれた経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)に臨時議員として出席した石井啓一国交相が、16年度2次補正の執行状況と公共工事を担う建設業の状況を報告した。 この中で石井国交相は、2次補正による同省所管の公共事業関係費の執行について、件数ベースで約96%が契約済みとなっている状況を示した上で、2次補正分を含めた直轄工事の契約件数が増加して [全文を読む]

マリカーのようなカートってシートベルトもヘルメットも要らないのはなぜ?【今さら聞けないシリーズ】

clicccar / 2017年05月25日11時33分

5月9日に行なわれた石井啓一国土交通大臣が記者会見で、公道を走るカートについて、シートベルトの装着など安全対策の検討に入るという報道がありました。 現状では「マリカー」などの公道を走るカートは、なぜシートベルトもヘルメットも要らないのでしょうか。 それには、車両をめぐって国が定めた、ふたつの法律が関係しているのです。 カートは、道路運送車両法上では四輪の原 [全文を読む]

神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

HANJO HANJO / 2017年05月24日17時00分

日本港運協会の久保昌三会長(上組会長)は「成長著しい東南アジア地域の貨物を取り込むなど先を見据えた港湾のあり方を具現化する」と話し、石井啓一国土交通相が「神戸港が次の150年に向けた新たな一歩を踏み出し、アジアのハブ港、世界のハブ港として大きく飛躍することを願う」とビデオメッセージを寄せた。功労者顕彰・表彰を授与した後、岡口憲義副市長が神戸港将来構想を発 [全文を読む]

「マリカー」事故相次ぎ、国交相が安全対策検討を表明…規制はどうあるべき?

弁護士ドットコムニュース / 2017年05月17日10時35分

東京都内などを走る公道カート「マリカー」で事故が相次いでいることなどを受けて、石井啓一国土交通相は5月9日、警察庁と連携して、カートにシートベルトを設置するなどの対策を検討する方針を明らかにした。 公道カートをめぐっては、シートベルトやヘルメットの着用義務はないが、交差点を曲がりきれず、交番にぶつかる事故がおきたり、軽トラックに衝突する事故がおきたりするな [全文を読む]

ジャワ高速鉄道 中国から日本へ

Japan In-depth / 2017年04月22日18時00分

日本側も1月にジャカルタを訪問した石井啓一国交相がルフット調整相、スマディ運輸相などとの会談で「高速鉄道計画への協力」の姿勢を示しており、すでに両国政府間ではある程度の協力体制ができていたことも今回のFSへの日本の参加の布石となっていたとみられている。■一向に進まぬ中国の建設計画ジャカルタ~バンドン間の高速鉄道計画では受注競争で新幹線による鉄道建設の実績、 [全文を読む]

世界初!民泊専用!「手ぶら観光」をスマホで注文!当日配送サービス"Airporter"が正式リリース

PR TIMES / 2017年04月10日13時44分

[画像1: https://prtimes.jp/i/25268/1/resize/d25268-1-506884-5.jpg ]【使い方】[画像2: https://prtimes.jp/i/25268/1/resize/d25268-1-975423-3.jpg ]ゲスト専用ページhttps://airporter.delivery/【Airporte [全文を読む]

ヤマト問題を契機に物流現場の生産性向上なるか――国土交通省

経済界 / 2017年03月20日13時00分

石井啓一国交相はドライバー不足などの現状を説明したうえで、「荷主と協力しながらトラック輸送の生産性を向上させ、持続可能な物流サービスを実現していくことが重要であると考えている」と述べ、トラックドライバーに対する働き方改革を進めたうえで、輸送効率化を進めていく考えを強調した。 国交省は今後、共同配送や宅配便の再配達を減らすために環境省と連携したオープン型宅 [全文を読む]

100人で坐禅、業界唯一の“ZEN100”ツアー第2弾開催

PR TIMES / 2017年02月27日11時57分

<東京五輪に向けて訪日外国人が増加、日本の伝統文化「禅」は世界的な広がり> 石井啓一国土交通相は2017年1月の閣議後記者会見で、2016年の訪日外国人観光客数が推計で2,403万9千人(前年比21.7%増)となって、過去最高を更新したことを発表しております。2016年『訪日外国人消費動向調査』によれば同調査に外国人の訪日理由では28.5%が日本の伝統・ [全文を読む]

4年連続で最高更新も外国人旅行者数は頭打ちか――国土交通省

経済界 / 2017年01月24日10時08分

石井啓一国土交通相は1月上旬の閣議後会見で、2016年の訪日外国人旅行者数が前年比22%増の2403万9千人だったと明らかにした。4年連続で過去最高を更新し、石井国交相は「この勢いを持続したい」と胸を張ったが、中国の景気減速などを背景に年後半は伸び悩んでおり、20年に年間4千万人という政府目標の達成は一筋縄ではいかなそうだ。 訪日客数が大幅に伸びたのは、航 [全文を読む]

外国人観光客の交通事故激増が社会問題化…信号無視で日本人死亡事故も発生

Business Journal / 2017年01月16日06時00分

石井啓一国土交通相は1月10日の閣議後、2016年に日本を訪れた外国人観光客が前年比21.8%増の2403万9000人だったと述べた。増加は5年連続だ。 かつての爆買いが影を潜め、百貨店業界などは新たなインバウンド対策に迫られているが、絶対的なニーズがあることは間違いない。最近は東京-富士山-京都-大阪のゴールデンルートだけでなく、その周辺地域にも注目が集 [全文を読む]

日本で恥をかかないためにこれをマスターしよう!―中国メディア

Record China / 2017年01月15日13時10分

石井啓一国土交通相は10日、2016年の訪日外国人観光客が2403万9000人(前年比22%増)となり、過去最多だったことを明らかにした。このうち、中国人はおよそ25%にあたる600万人に上るとみられる。また、日本に留学する外国人もここ数年増加しており、2015年度の調査では、中国人は全体に占める割合こそ減少したものの、依然最多となっている。 日本を訪れ [全文を読む]

昨年は600万人が訪日、中国人はなぜこんなにも日本に魅力を感じるのか―中国メディア

Record China / 2017年01月13日07時50分

10日、石井啓一国土交通相は2016年の訪日外国人観光客が前年比22%増の2403万9000人と過去最多だったことを明らかにした。訪日外国人は2013年に初めて1000万人を突破して以降、2014年には1341万人、2015年には1974万人と増加を続けている。 2016年の中国人観光客は9月までで500万人を突破しており、通年では600万人と全体の4分 [全文を読む]

【インドネシア】石井国交相、インドネシア既存鉄道高速化で協議

Global News Asia / 2017年01月08日09時00分

2016年12月29日、インドネシアを訪問していた石井啓一国土交通相は、ブディ運輸相と会談し首都ジャカルタ~スラバヤ間(約730キロ)の既存鉄道の高速化について意見交換を行い協力を進めることで一致した。 既存鉄道高速化は、現在の約12時間から6時間程度に半減する計画で費用は100兆ルピア(約8600億円)を超す見通し。インドネシアは日本からの資金や技術協力 [全文を読む]

ASKA容疑者逮捕直前の映像 フジが乗務員を長時間拘束で入手の経緯

しらべぇ / 2016年12月16日06時30分

■問われる報道姿勢一連の報道に関して、石井啓一国土交通相が「プライバシー情報は原則、慎重に取り扱うべき」との見解を述べ、それに対して一部の報道機関から「報道の自由に関わる問題」との声があがった。確かに、「報道の自由は確保されるべきである」ことは間違いない。私たち報道に携わる者は、ひとつのニュースを報じるにあたり、でき得る限りの情報を集める。限られた時間の中 [全文を読む]

北陸新幹線の延伸で米原ルートが浮上か――国土交通省

経済界 / 2016年12月06日12時42分

石井啓一国土交通相は数日後の閣議後会見で「ルート選定は与党で議論されるので見守りたい」と言葉を選んだ。 経済効果が高い新幹線誘致に向け、自治体の陳情も熱を帯びている。PTは年内の方向決めに向け、JR西や関係自治体からも意見を聞く方針だ。 [全文を読む]

JALへの制限解禁を控え公的支援の議論が再燃か――国土交通省

経済界 / 2016年11月15日11時00分

国際線の発着枠配分は4枠割り当てられたANAに対し、JALは2枠にとどまった一方で、石井啓一国交相は「競争環境が不適切に歪められている恐れは一定程度、払拭されると思う」と述べ、JALに対する制限解禁を示唆した。 JALは既に利益水準でANAを上回っており、ANAは来年度以降とみられる制限解禁に戦々恐々だ。10月中旬にはJALがANAと同様、羽田―ニューヨー [全文を読む]

訪日外国人2000万人突破に中国人も大きく貢献!中国ネット感慨=「役人こそ日本を見てくるべき」「官製メディアは『日本が孤立』と伝えるけど…」

Record China / 2016年11月01日19時50分

国土交通省の石井啓一大臣が同日、30日までに訪日外国人が2000万人を突破したと明かした。前年比でおよそ1割増となり、年間で2000万人を突破したのは統計開始以来初となる。 1月から9月の統計では訪日外国人は1797万8000人。国籍別では中国人が最多で前年比30.5%増の500万7200人となり、4分の1以上を占めた。中国や韓国、台湾、香港など東アジア [全文を読む]

訪日外国人2000万人突破の裏で、中国人に異変―華字紙

Record China / 2016年11月01日13時10分

国土交通省の石井啓一大臣が同日、30日までに訪日外国人が2000万人を突破したと明かした。年間2000万人を突破したのは統計開始以来初だ。また、9月までの統計では、中国人観光客は初めて500万人を突破。全体に占める割合も27%以上に達している。一見すると、訪日中国人観光客は右肩上がりに増加しているように見えるが、記事では二つの問題点を指摘する。 一つは消 [全文を読む]

フォーカス