石川歩のニュース

【ロッテ】超草食系の石川歩がキューバ戦で見せた別人のような姿

文春オンライン / 2017年03月10日07時00分

ドラフト指名選手の仮契約が完了した際に行う記者会見にはこれまで沢山、立ち会わせていただいたが、その中でも忘れられない出来事の一つが、2013年12月に都内ホテルで行われた石川歩投手(東京ガスからドラフト1位で入団)の会見だ。 会見が始まるや、某民放テレビ・キー局のスポーツディレクターが手を挙げた。「石川選手の夢を教えてください」。よくあるオーソドックスな質 [全文を読む]

適応力に不安が…ロッテ石川歩はメジャーなら「先発5番手」

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年03月20日09時26分

社会人(東京ガス)時代から石川歩(28・ロッテ)をマークしているナ・リーグのスカウトは「投手としての素材は一級品」とこう続ける。 「武器であるシンカーはメジャーの打者にも通用するはずです。14年のルーキーイヤーから3年連続で160回以上投げているだけに、メジャーでシーズンを通じてローテーションを守るだけのスタミナにも不安はないとみています。スプリットやフォ [全文を読む]

【ロッテ】ライバルはダルビッシュ? マリーンズの果敢なYouTube戦略

文春オンライン / 2017年03月17日11時00分

だから、今年の春季キャンプでは侍ジャパンの石川歩投手にカメラを持たせて撮影した映像、選手たちによる新外国人のマット・ダフィー選手のサプライズ誕生日会の映像、英二投手コーチの解説付きブルペン映像、キャンプ最終日に行う手締めの輪の中からの映像なども撮影をしてみた。一時期、当てに行く打撃(冒険をせずにある一定の再生回数を安定的に目指す映像撮影)が目立った反省も踏 [全文を読む]

【WBC2017】侍ジャパン、WBC初戦の先発は石川歩…小久保監督「飄々さを出してほしい」

サイクルスタイル / 2017年03月06日19時55分

小久保監督は初戦となるキューバ戦の先発を石川歩(ロッテ)と明言。3月1日に行われた台湾プロ選抜との対戦では、得意のシンカーが冴えわたり3回を投げて1失点6奪三振と好投していた。指揮官は石川について「あの飄々さを明日も出てほしい。そういうピッチングスタイルも踏まえて開幕の先発にした」と期待を寄せた。 キューバには、昨季までロッテで今季からソフトバンクのデス [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・投手編》今年の最多登板、最多投球回数は? 裏タイトル獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日17時05分

【最多完投】 石川歩(ロッテ)/涌井秀章(ロッテ):5完投 大谷翔平(日本ハム):4完投 涌井と並んで、同じくロッテの石川歩が最多の5完投。特に石川はうち3試合で完封勝利。初の最優秀防御率タイトルを獲得し、完封数もトップ。投手陣に不安が残るロッテだが、投げきれるこの2人を中心に来季の構想をしっかり練りたい。 【最多与死球】 小石博孝(西武):与死球13 [全文を読む]

千葉ロッテ・石川歩のカーブ かつての前田健太そっくりの評

NEWSポストセブン / 2014年02月07日07時00分

* * * 新人王候補なら、千葉ロッテ1位指名の石川歩(25、東京ガス)だって負けてない。やはり、シーズン当初から先発ローテーション入りすると見ている。中部大当時とは人間が変わった。よほど何か悔しいことがあったのではないか。 ピッチングに“意地”が見えるようになった。相手に合わせるように弱々しく笑わなくなった。そのぶん、とんがった投球になった。 もともと [全文を読む]

オランダの先発はバンデンハーク!侍ジャパンは石川<予告先発>

ベースボールキング / 2017年03月11日21時32分

そのオランダに挑むは、1次ラウンドの初戦で“開幕投手”を務めた石川歩(ロッテ)。7日のキューバ戦では65球という球数制限の中で、4回58球1失点と試合を作り、日本に勝利をもたらした。 対するオランダは、ソフトバンクに所属するリック・バンデンハーク。来日から14連勝というNPB記録を樹立した怪物右腕が日本の前に立ちはだかる。WBCでは7日の1次ラウンド韓国戦 [全文を読む]

WBC日本代表を最も多く輩出する社会人チームは?

ベースボールキング / 2017年02月03日07時15分

日本代表選手の社会人時代に所属していたチームに注目すると、第4回大会では東京ガス出身の石川歩(ロッテ)、日本通運出身の牧田和久(西武)、日本生命出身の小林誠司(巨人)、東芝出身の増井浩俊(日本ハム)、パナソニック出身の秋吉亮(ヤクルト)がいる。 ではこの4大会で、最も多くWBC日本代表を輩出している社会人チームがどこなのかを見ていきたい。最も多かったのが [全文を読む]

【プロ野球】イチロー部屋、ダル部屋、マー君部屋に続くのは? プロ野球“本当の出世部屋”はどこだ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月16日17時05分

この部屋は2014年の新人王で昨年の最優秀防御率投手、石川歩が新人時代に使った部屋だ。出世部屋であるといっても差し支えないが、“絶景エース”石川歩が使ったことから、「出世部屋」ではなく「絶景部屋」の異名が生まれている。 ちなみに、石川のあとに204号室を使ったのは、中村奨吾(2015年)と関谷亮太(2016年)。ともに1軍で主力級として活躍はしているが、「 [全文を読む]

ロッテ・石川が1億の大台突破!「税金が多くなるので貯金したい」

ベースボールキング / 2016年12月20日11時22分

ロッテの石川歩が20日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉を行い、年俸7500万円から5500万円アップの1億3000万円でサインした。石川はプロ3年目のオフで、初の1億の大台突破となった。 1億円の大台突破となった石川は「自分が想像した額の範囲内でした。税金が多くなるので貯金をしたいです。」と話した。 また、交渉を打ち切り退団したデスパイネについて「 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース