杉内俊哉のニュース

TBSラジオ日本シリーズ中継 巨人・杉内俊哉投手が初のゲスト解説!

PR TIMES / 2014年10月30日18時37分

この注目の試合は、福岡ダイエー・ソフトバンクでも活躍した、読売ジャイアンツの杉内俊哉投手をゲスト解説者としてお迎えします。 杉内投手の解説はテレビ・ラジオを通じて初めてです。 日本一決定か?阪神が踏ん張るのか? TBSラジオで試合終了までお楽しみください!! エキサイトベースボールスペシャル 日本シリーズ第5戦 ソフトバンク‐阪神 10月30日(木)午後 [全文を読む]

【プロ野球】「5月男」の伝説。秋山幸二と杉内俊哉。球史が誇る「ミスター・メイ」の圧倒的な成績を見よ!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月01日16時05分

通算9度の月間MVPのうち、なんと4度も5月に受賞したのが杉内俊哉(巨人)だ。 ■2005年5月:4勝1敗/3完投/防御率1.67 ■2007年5月:5勝0敗/2完投/防御率0.89 ■2008年5月:4勝0敗/3完投/防御率0.86 ■2012年5月:4勝0敗/2完投/防御率0.68 (※2012年は巨人。それ以外はソフトバンク在籍時) ちなみに、杉内は [全文を読む]

NPBでプレーする“松坂世代”は何人いる?

ベースボールキング / 2017年03月17日11時30分

◆ 多くの選手が37歳を迎える“松坂世代” 16日に行われたソフトバンク-巨人のオープン戦で、和田毅(ソフトバンク)、杉内俊哉(巨人)が投げ合った。2人はいわゆる“松坂世代”にあたる。“松坂世代”といえば、横浜高校時代に春夏甲子園連覇を達成した、松坂大輔(ソフトバンク)をはじめ、和田、杉内、藤川球児(阪神)などがいる。長年球界を引っ張ってきた“松坂世代”の [全文を読む]

斉藤、和田、摂津…ソフトBの最近10年の開幕投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月16日10時00分

08年から11年までは和田、杉内俊哉の同級生左腕コンビが、交互に務めた。08年と10年に開幕投手となった杉内は10年、ダルビッシュ有と投げ合った日本ハム戦で、6回を3失点に抑え白星を手にした。09年と11年に開幕のマウンドにあがった和田は、09年に完封勝利、11年は白星がつかなかったが9回を2失点に抑えた。 和田と杉内が移籍した12年からは、5年連続で摂 [全文を読む]

【侍ジャパン】過去3大会の2番手投手といえば…

ベースボールキング / 2017年03月04日09時00分

その他、杉内俊哉、和田毅、渡辺俊介はロングリリーフをこなし、中継ぎを専門にする藤田宗一は第1ラウンドの韓国戦、試合序盤のピンチにワンポイントで登板している。【2006年】清水直行(2試合)2試 0勝0敗1S 4回1/3 責2 防4.19薮田安彦(2試合)2試 0勝0敗 2回 責0 防0.00杉内俊哉(1試合)1試 0勝1敗 1回1/3 責2 防13.84 [全文を読む]

ソフトBの勝ち頭といえば…最近10年の最多勝を振り返る

ベースボールキング / 2017年02月28日10時00分

最近10年間のソフトバンクの年度別最多勝利投手を振り返ると、杉内俊哉(07年、09年)、和田毅(10年、16年)、摂津正(12年、13年)が2度記録する。 現在巨人でプレーする杉内は07年と09年に15勝をマークし、和田は10年に17勝、16年に15勝を記録し最多勝に輝いた。12年と13年にチーム最多勝となった摂津は、12年に最多勝のタイトルを獲得してい [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC:3人 宮西尚生(日本ハム)/松井裕樹(楽天)/岡田俊哉(中日) ■2013WBC:6人 能見篤史(阪神)/杉内俊哉(巨人)/森福允彦(ソフトバンク)/内海哲也(巨人)/大隣憲司(ソフトバンク)/山口鉄也(巨人) ■2009WBC:4人 内海哲也(巨人)/岩田稔(阪神)/山口鉄也(巨人)/杉内俊哉(ソフトバンク) ■2006WBC:4人 [全文を読む]

プロ野球セ・パ「不良債権男」はコイツらだ!(3)昨年大減俸の巨人・杉内俊哉は…

アサ芸プラス / 2016年11月15日12時56分

2年連続V逸の巨人にも、今季一軍で1球も投げていない大物、杉内俊哉(36)がいる。昨年10月に痛めていた右股関節を手術。直後の契約更改では、球界史にも前例がない4億5000万円減、単年5000万円でサインした。4億5000万円ものダウンは球界史上最大減額だった。スポーツ紙巨人担当記者が言う。「8月に登板した二軍戦では6回98球を投げて、3安打3失点5四死 [全文を読む]

木佐貫洋 同郷のライバル杉内俊哉に投げ勝った白星が思い出

NEWSポストセブン / 2015年10月21日07時00分

2013年5月の交流戦での巨人戦は、古巣との対決であることに加え、同じ鹿児島県の高校に通い、当時からライバルだった杉内俊哉投手と投げ合った。 「トレードで入団したのにホームの札幌ドームで勝てず、ファンやチームに受け入れられていないと感じていたので、この試合は絶対に勝ちたかったんです。しかも相手は同級生の杉内投手。高校3年の時、夏の県大会決勝で彼の高校(鹿児 [全文を読む]

力投の大隣憲司 復活の陰に杉内俊哉を通した越智大祐の存在

NEWSポストセブン / 2014年11月02日07時00分

大隣はかつての同僚である巨人・杉内俊哉を通して越智に相談、同じ病院で執刀を受ける。選手生命を絶たれる大ピンチから“復活”した陰には、元チームメートのサポートがあったのである。 もっとも、光り輝く一面があれば暗い影も差す。大隣に一筋の光を差した巨人・越智は、手術後、ファームで再起をかけ奮闘してきたが、今シーズンも一軍登録は一度もなし。ついに10月1日に球団か [全文を読む]

フォーカス