杉内俊哉のニュース

NPBでプレーする“松坂世代”は何人いる?

3 / 2017年03月17日11時30分

◆ 多くの選手が37歳を迎える“松坂世代” 16日に行われたソフトバンク-巨人のオープン戦で、和田毅(ソフトバンク)、杉内俊哉(巨人)が投げ合った。2人はいわゆる“松坂世代”にあたる。“松坂世代”といえば、横浜高校時代に春夏甲子園連覇を達成した、松坂大輔(ソフトバンク)をはじめ、和田、杉内、藤川球児(阪神)などがいる。長年球界を引っ張ってきた“松坂世代”の [全文を読む]

斉藤、和田、摂津…ソフトBの最近10年の開幕投手を振り返る

3 / 2017年03月16日10時00分

08年から11年までは和田、杉内俊哉の同級生左腕コンビが、交互に務めた。08年と10年に開幕投手となった杉内は10年、ダルビッシュ有と投げ合った日本ハム戦で、6回を3失点に抑え白星を手にした。09年と11年に開幕のマウンドにあがった和田は、09年に完封勝利、11年は白星がつかなかったが9回を2失点に抑えた。 和田と杉内が移籍した12年からは、5年連続で摂 [全文を読む]

【侍ジャパン】過去3大会の2番手投手といえば…

3 / 2017年03月04日09時00分

その他、杉内俊哉、和田毅、渡辺俊介はロングリリーフをこなし、中継ぎを専門にする藤田宗一は第1ラウンドの韓国戦、試合序盤のピンチにワンポイントで登板している。【2006年】清水直行(2試合)2試 0勝0敗1S 4回1/3 責2 防4.19薮田安彦(2試合)2試 0勝0敗 2回 責0 防0.00杉内俊哉(1試合)1試 0勝1敗 1回1/3 責2 防13.84 [全文を読む]

ソフトBの勝ち頭といえば…最近10年の最多勝を振り返る

3 / 2017年02月28日10時00分

最近10年間のソフトバンクの年度別最多勝利投手を振り返ると、杉内俊哉(07年、09年)、和田毅(10年、16年)、摂津正(12年、13年)が2度記録する。 現在巨人でプレーする杉内は07年と09年に15勝をマークし、和田は10年に17勝、16年に15勝を記録し最多勝に輝いた。12年と13年にチーム最多勝となった摂津は、12年に最多勝のタイトルを獲得してい [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

3 / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC:3人 宮西尚生(日本ハム)/松井裕樹(楽天)/岡田俊哉(中日) ■2013WBC:6人 能見篤史(阪神)/杉内俊哉(巨人)/森福允彦(ソフトバンク)/内海哲也(巨人)/大隣憲司(ソフトバンク)/山口鉄也(巨人) ■2009WBC:4人 内海哲也(巨人)/岩田稔(阪神)/山口鉄也(巨人)/杉内俊哉(ソフトバンク) ■2006WBC:4人 [全文を読む]

【プロ野球】ホークス最強は「2003年世代」。そのなかで今も現役を続けている選手は何人いる?

2 / 2017年03月16日17時05分

和田毅が14勝、杉内俊哉が10勝、新垣渚が8勝、寺原隼人が7勝と充実。和田と新垣はルーキー、杉内と寺原は2年目と若手が頭角を現した年でもあった。 日本シリーズでは阪神タイガースを相手に4勝3敗。お互い本拠地で勝利する内弁慶シリーズを制して、1999年以来の日本一を達成した。 あれから14年。あの最強世代で今もなお現役を続けている選手は5人となった。しかし、 [全文を読む]

移籍先で白星が多かったFA投手は?

2 / 2017年01月29日11時15分

4位 39勝 杉内俊哉(巨人:12年~) 成績:91試 39勝22敗 防3.03 ☆11年オフにソフトバンクから巨人へFA移籍した杉内。12年が12勝、13年が11勝、14年が10勝とFA移籍した投手では、史上初となる移籍1年目から3年連続2ケタ勝利を達成した。現在も巨人でプレーする。 5位 33勝 涌井秀章(ロッテ:14年~) 成績:88試 33勝28 [全文を読む]

一昔前とは違う?弱点を補う補強した巨人

2 / 2017年01月10日07時45分

巨人はこれまでにも大型補強をすることはあったが、清原和博、江藤智、ローズ、ペタジーニといった大砲や、工藤公康、杉内俊哉など各球団のエース級の投手を獲得するケースが多かった。 しかし、今オフの補強をみると、主力選手をかき集めているだけでなく、弱点だった部分を補強で補っているようにみえる。 日本ハムからFAで加入した陽岱鋼のポジションは中堅。昨季、巨人の外野 [全文を読む]

【プロ野球】《巨人・大補強》補強の本気度と順位はリンクする? FAで2選手を獲得した翌年の成績を独自検証!

2 / 2016年12月08日16時06分

FA選手獲得本気度:◎ FA選手成績リンク度:◯ ■足りないピースを埋めた結果 2011年のFA獲得選手:杉内俊哉(ソフトバンク)、村田修一(横浜) 2012年の結果:交流戦優勝、リーグ優勝、日本一、アジアシリーズ優勝 2006年に小笠原と門倉を獲得して以降、ほとんどFA選手に手を伸ばしていなかった巨人。だが、2年連続シーズン3位で終わった2011年のオ [全文を読む]

プロ野球セ・パ「不良債権男」はコイツらだ!(3)昨年大減俸の巨人・杉内俊哉は…

2 / 2016年11月15日12時56分

2年連続V逸の巨人にも、今季一軍で1球も投げていない大物、杉内俊哉(36)がいる。昨年10月に痛めていた右股関節を手術。直後の契約更改では、球界史にも前例がない4億5000万円減、単年5000万円でサインした。4億5000万円ものダウンは球界史上最大減額だった。スポーツ紙巨人担当記者が言う。「8月に登板した二軍戦では6回98球を投げて、3安打3失点5四死 [全文を読む]

フォーカス