大竹寛のニュース

巨人・大竹寛を抹消、戸根が昇格…オリは吉田一を抹消 26日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月26日15時11分

巨人は26日、大竹寛の出場選手登録を抹消した。 大竹寛は今季8試合に先発し、4勝3敗の防御率5.15。5月10日の阪神戦は6回途中6失点も、打線の援護があり白星をつかんだが、17日ヤクルト戦では5回4失点。25日の阪神戦では3回6失点でKOされた。 代わって3年目左腕・戸根千明が昇格。戸根はイースタン・リーグで18試合に登板し、1勝1敗7セーブ、防御率2. [全文を読む]

ベテランが苦境…今こそ若虎の奮起に期待 25日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月25日14時46分

今日対峙する巨人先発・大竹寛とは、今季早くも3度目の対戦。ここまで0勝1敗と勝利こそないが、計12イニングで9点を奪っている。 個別の対戦成績では、高山が5打数2安打1四球、中谷が3打数2安打と好相性。そのほかにも北條が2本塁打、糸原は3打席で1安打1四球と若手がよく打っている。 阪神の先発は、ここまで5勝1敗、防御率2.36のメッセンジャー。4月から好投 [全文を読む]

“巨人キラー”福井がシーズン初登板 26日の予告先発

ベースボールキング / 2017年04月25日17時45分

一方の巨人は、大竹寛が先発。古巣戦となるが、昨季は広島を相手に2試合登板して1勝1敗、防御率3.97という成績を残している。 前回ホームでの対戦では3連戦で計29失点と赤ヘル打線に打ち込まれているだけに、今度こそ強力打線を抑え込みたいところだ。 【パ・リーグ】 楽天(則本昂大)-ロッテ(スタンリッジ) <Koboパーク宮城 18時00分> オリックス(金 [全文を読む]

巨人、完封リレーで大竹寛が2勝目 中日は7回1失点の吉見が開幕3連敗

ベースボールキング / 2017年04月16日17時11分

● 中日 0 - 2 巨人 ○ <6回戦 ナゴヤドーム> 巨人が先発・大竹寛の好投もあり3カードぶりの勝ち越し。対する中日は今季初の完封負けを喫し、巨人戦は2カード連続の負け越しとなった。 巨人は両チーム無得点のまま迎えた7回、先頭の3番坂本が右翼への二塁打でチャンスメイクすると、続く4番阿部が、中日先発・吉見の内角球を右翼線へ弾き返し均衡を破った。9回も [全文を読む]

【プロ野球】谷口雄也(日本ハム)が今季絶望…。復活を祈願して、ここ10年のカムバック賞受賞者を紹介!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月14日16時05分

大竹寛(広島/2012年受賞) 右肩痛、右でん部肉離れ、右手小指の粉砕骨折と故障続きの大竹寛(広島/現・巨人)だったが、2012年はそれらを振り払うかのような大活躍。 前半戦で6連勝を飾り、オールスターゲームにも出場。シーズンではキャリアハイの11勝を挙げて、オフの侍ジャパンマッチでは日本代表にも選出された。 同年に結婚を発表していたこともあり、妻の内 [全文を読む]

【プロ野球】《巨人・大補強》補強の本気度と順位はリンクする? FAで2選手を獲得した翌年の成績を独自検証!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月08日16時06分

FA選手獲得本気度:◎ FA選手成績リンク度:◎ ■3連覇は果たしたけれど…… 2013年のFA獲得選手:大竹寛(広島)、片岡易之(現・治大/西武) 2014年の結果:リーグ優勝 2014年はリーグ3連覇と球団創設80周年が重なっていたこともあり、是が非でも勝ちたい年だった。それだけに気持ちの入り方も大きく、2013年オフに大竹寛(広島)と片岡易之(現・ [全文を読む]

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

1996年 川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム) 2002年 平松一宏投手(前田幸長の補償で巨人→中日) 2002年 ユウキ投手(加藤伸一の補償で近鉄→オリックス) 2006年 小田幸平捕手(野口茂樹の補償で巨人→中日) 2006年 江藤智内野手(豊田清の補償で巨人→西武) 2007年 吉武真太郎投手(小久保裕紀の補償でソフトバンク→巨人) 2 [全文を読む]

阿部慎之助と相性悪い投手 広島から移籍の大竹寛と杉内俊哉

NEWSポストセブン / 2014年08月18日07時00分

最も露骨に「反・阿部」の姿勢を示しているのは、今季、広島からFA移籍した大竹寛だとされる。8月10日の中日戦に先発、6回3分の2を1失点に抑えて8勝目を挙げた大竹は、阿部に代わって女房役を務めたルーキーの小林誠司を手放しで褒めた。 「小林との意思疎通がうまくいったのが勝因です」 巨人番記者が語る。 「この日の試合、谷繁元信を迎えた打席で、小林から出た内角 [全文を読む]

広島オーナー ドラ1大瀬良に「FA移籍大竹寛よりいい」と喜ぶ

NEWSポストセブン / 2014年02月13日07時00分

オーナーは「こりゃ、(FAで巨人に移籍した)大竹寛よりいい!」なんて大喜びでしたよ。 ※週刊ポスト2014年2月21日号 [全文を読む]

掛布雅之「来季の構図も巨人対5球団」

アサ芸プラス / 2013年12月20日09時57分

投手陣でも、広島で先発の柱の一人だった大竹寛が巨人入りを表明。これで巨人の先発ローテは杉内俊哉、内海哲也、菅野智之、澤村拓一、大竹寛と豪華な顔ぶれがそろいました。他にも、今シーズンの開幕投手を務めた伸び盛りの宮國椋丞もいて、巨人が先発投手に事欠くことはないでしょう。巨人のナインは、まさに「走・攻・守」のどれを取っても万全な布陣なのです。 この様子では、来 [全文を読む]

【5月25日プロ野球全試合結果】楽天・則本昂大が6試合連続2桁奪三振で野茂英雄氏に並ぶ、ロッテが5発・今季初二桁得点

サイクルスタイル / 2017年05月25日22時59分

敗れた巨人は、先発の大竹寛投手が3回6失点と乱調だった。阪神ファンからは、「キャンベル、ナイスタイムリー!救世主だな」「なんとか3タテはまぬがれた」「キャンベルいいね!」「今日は言うことない。巨人に勝って最高!メッセもよう投げた」など歓喜の声が寄せられていた。■DeNA、17安打の猛攻で大勝…中日はジョーダンが10失点DeNAは5月25日、横浜スタジアムで [全文を読む]

則本、6試合連続2ケタ奪三振でプロ野球タイ記録!オリは泥沼7連敗…25日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年05月25日22時03分

◆ 5月25日のセ・リーグ試合結果 ▼ DeNA 13 - 5 中日(横浜) <試合時間:3時間15分 観衆:28,008人> 中|020 120 000|5 De|105 043 00X|13 [勝] 熊原(1勝0敗) [負] ジョーダン(3勝1敗) [本] 平田(中/5号)、亀沢(中/2号)、ビシエド(中/10号) [トピック] ☆DeNAが17安打1 [全文を読む]

阪神・メッセンジャー、8回1失点で巨人に快勝…キャンベルが来日初アーチ

サイクルスタイル / 2017年05月25日21時21分

敗れた巨人は、先発の大竹寛投手が3回6失点と乱調だった。 阪神ファンからは、「キャンベル、ナイスタイムリー!救世主だな」「なんとか3タテはまぬがれた」「キャンベルいいね!」「今日は言うことない。巨人に勝って最高!メッセもよう投げた」など歓喜の声が寄せられていた。 [全文を読む]

DeNA2年目・熊原が今季初先発、楽天・則本はスライド登板 25日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月24日18時00分

【パ・リーグ】 西武(十亀剣)-日本ハム(中村勝) <大宮 18時00分> オリックス(ディクソン)-楽天(則本昂大) <ほっともっと神戸 18時00分> ソフトバンク(中田賢一)-ロッテ(佐々木千隼) <ヤフオクドーム 18時00分> 【セ・リーグ】 DeNA(熊原健人)-中日(ジョーダン) <横浜 18時00分> 阪神(メッセンジャー)-巨人(大竹寛 [全文を読む]

“酒場詩人”吉田類のほろ酔いトーク&生歌にファン上機嫌!

映画.com / 2017年05月22日23時00分

プロ野球・読売巨人軍の大竹寛投手が自身の大ファンであることを知らされると「すごいピッチャーなんだってね。できればビールもピッチャーで」とギャグを飛ばし、「日本全国の“飲んべえ”たちは、皆親戚みたいなもの」「お酒に失礼のないように心掛けていますが、度々記憶をなくします」と話して、場内に集まっていたファンを沸かせていた。 「今は色々なお酒を試している最中なんで [全文を読む]

石井一久氏がみた巨人のドラ1・吉川尚輝

ベースボールキング / 2017年05月18日10時00分

この日は7番・吉川尚、8番が打率1割台の小林誠司、9番が投手の大竹寛という並びのオーダーになったこともあり、石井氏は「吉川君と小林君が並ぶと現時点では、打線の流れから言うと厳しいと感じます。(ピッチャー目線では)本当に申し訳ない言い方をすると、箸休め的になってしまう」と話した。 石井氏は今後、吉川尚が一軍で出場機会を掴むためには、守備力が大事になってくる [全文を読む]

由規が6年ぶりの巨人戦勝利!楽天は15得点の大逆転勝ち 17日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年05月17日22時00分

◆ 5月17日のセ・リーグ試合結果 ▼ 巨人 0 - 7 ヤクルト(東京ドーム) <試合時間:3時間14分 観衆:44,494人> ヤ|200 023 000|7 巨|000 000 00X|0 [勝] 由規(1勝1敗) [負] 大竹寛(4勝2敗) [本] なし [トピック] ☆ヤクルトが快勝! ☆由規は巨人戦2083日ぶりの勝利。 ▼ 阪神 2 - 1 [全文を読む]

復帰後好調な広島・松山、4戦連続打点なるか!? 17日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月17日14時57分

【17日の試合予定】 巨人(大竹寛)- ヤクルト(由規) <東京ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 巨(3位):●○●●○ ヤ(5位):●○●○● 阪神(能見篤史)- 中日(バルデス) <甲子園 18時00分> ・最近5試合の成績 神(1位):○●○○○ ※3連勝中! 中(6位):●●○●● 広島(大瀬良大地)- DeNA(ウィーランド) <マツ [全文を読む]

ヤクルト・由規が中11日登板、2011年以来となる巨人戦先発へ 17日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月16日17時37分

【パ・リーグ】 楽天(則本昂大)-日本ハム(加藤貴之) <盛岡 18時00分> ロッテ(スタンリッジ)-西武(高橋光成) <ZOZOマリン 18時15分> オリックス(松葉貴大)-ソフトバンク(東浜巨) <京セラドーム大阪 18時00分> 【セ・リーグ】 巨人(大竹寛)-ヤクルト(由規) <東京ドーム 18時00分> 阪神(能見篤史)-中日(バルデス) [全文を読む]

主力選手高齢化が深刻な巨人…生え抜きスターが育たない!

週プレNEWS / 2017年05月15日11時00分

投手に目を転じても、内海哲也(35歳)、大竹寛(33歳)、山口鉄也(33歳)と、12球団随一ともいえる高齢化を迎えているのだ。 「東京五輪がある3年後、主力では31歳になる坂本と30歳になる菅野智之くらいしかチームに残っていないのでは。野球が五輪競技として復活する年に巨人がこんな状況ではメンツが立ちません。深刻な2020年問題ですよ」(前出・記者) 当然、 [全文を読む]

フォーカス