秋山幸二のニュース

プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1)

7 / 2012年09月21日10時59分

そこには、みずからの経験談をもとに新垣の意識を変えさせた、秋山幸二監督のアドバイスがあったのだ。 瀬戸際で“結果”を出した ソフトバンクが苦境に立たされた9月7日、3位争いがかかった対ロッテ戦の初戦、先発のマウンドには、68日ぶりの一軍マウンドとなる新垣渚(32)が立っていた。 前日の対西武戦では、エースの大隣賢司(27)が満を持しての起用で敗戦した直後だ [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(4)

5 / 2012年09月27日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分 プロ野球「師弟の絆」 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(3)

5 / 2012年09月26日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第1回イチローと仰木彬の「唯一無二」(1)「上司と部下」以上の信頼関係 プロ野球「師弟の絆」 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(2)

5 / 2012年09月25日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と [全文を読む]

【プロ野球】「5月男」の伝説。秋山幸二と杉内俊哉。球史が誇る「ミスター・メイ」の圧倒的な成績を見よ!

4 / 2017年05月01日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■打のミスター・メイ 打者における「ミスター・メイ」といえば、西武とダイエーで活躍し、2014年に野球殿堂入りも果たした秋山幸二で決まりだ。 わかりやすい根拠が「月間MVP」だ。キャリア通算で3度の月間MVPを受賞したうち、2度が5月だった。 ■1985年5月:打率.366/13本塁打/2 [全文を読む]

秋山幸二、今季で勇退!常勝を宿命づけられた「メジャーに一番近かった男」

4 / 2014年10月14日11時00分

常勝球団・ソフトバンクホークスを6年間率いてきた秋山幸二監督(52)が、3年契約の最終年にあたる今季終了をもって、同球団の監督を辞任することが明らかとなった。既にチームは3年ぶりの日本一奪還を目指し、CSファイナルステージでの戦いを前に準備を整えている状況であるが、このことにより、チームが日本一に輝いたとしても、秋山監督がソフトバンクのユニフォームを着て指 [全文を読む]

『野球つく!!』「9 大キャンペーン」を開催中 キャンペーン打線をつないでアイテム大量ゲット!

3 / 2016年09月30日09時17分

打線に見立てた 9 つのキャンペーンで、大量得点ならぬ大量アイテムをぜひこの機会にゲ ットしてください![画像1: http://prtimes.jp/i/5397/1430/resize/d5397-1430-179895-1.jpg ]<1 番:センター> スペシャルスカウト:ニューカマー開催 ☆期待のニューカマー選手のみが排出される期間限定のスペシ [全文を読む]

チーム牽引するSB柳田悠岐 球史を振り返っても桁違いの活躍

3 / 2015年08月21日16時00分

過去の達成者には秋山幸二(西武)、金本知憲(広島)ら走攻守三拍子揃った名プレーヤーが名を連ねる。柳田はその仲間入りをしようとしているわけだが、成績を検証すると、彼はその中でも桁違いの存在であることが浮かび上がる。 秋山幸二(西武):1989年、27歳、外野手:本塁打数31、盗塁31、打率.301 野村謙二郎(広島):1995年、29歳、内野手:本塁打数3 [全文を読む]

伊東勤 エースで4番の秋山幸二を打ち崩して甲子園を決めた

3 / 2013年08月19日16時00分

エースで4番の秋山幸二(現ソフトバンク監督)を擁する八代と、捕手で3番の伊東勤(現ロッテ監督)がいる熊本工の対戦だ。 この決勝戦は雨で2度も順延されたが、試合展開も二転三転した。6回、秋山が先制弾を打てば、続く7回には伊東が秋山から逆転2ランを放つ。するとその裏に八代が2点取り返す……というシーソーゲーム。8回にはお互いに1点ずつ取り合い、4-3の八代リー [全文を読む]

秋山幸二「バック宙ホームイン」は地味なイメージ払拭のため

3 / 2013年03月03日16時00分

ソフトバンクホークスの監督・秋山幸二氏は現役時代、「バック宙ホームイン」で知られている。同氏は西武ライオンズの主力時代、なぜこのようなパフォーマンスを行なったのか。 今も語り継がれる1986年の日本シリーズ、秋山氏のバック宙ホームイン。これは当時の西武の地味なイメージを取り払うため、あるマスコミ関係者が秋山に提案したものと伝えられている。 「それは事実です [全文を読む]

フォーカス