小和田哲男のニュース

人気著者の作品が電子書籍で一気に読める!「歴史群像デジタルアーカイブス」シリーズから『小和田哲男選集』配信開始

PR TIMES / 2015年12月19日10時33分

株式会社学研プラス(東京・品川/社長:碇秀行)と株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、全470タイトルを配信する「歴史群像デジタルアーカイブス」シリーズ(電子書籍)の中から、人気著者の小和田哲男先生の著書をセレクトした電子書籍『小和田哲男選集』の配信を開始いたしました。現在、『小和田哲男選集 1』『小和田哲男選集 2』の2タイトルが配信中 [全文を読む]

【歴史群像デジタルアーカイブス】「大坂の陣」関連はじめ39タイトルを新電子書籍ストア「BookBeyond」にて先行独占販売

PR TIMES / 2014年04月07日11時00分

【タイトル一覧】『黒田官兵衛の臣下「黒田二十四騎」随一、黒田節のモデル「母里太兵衛」・「豊臣秀頼」天下人の後継者』(渡辺誠 著)『上杉謙信の生涯「1越後統一・2関東管領・3川中島、対織田」』(安西篤子 著)◆『常勝の秀吉軍の戦略』(大山格 著)『織田信長の上洛戦・桶狭間合戦』(大山格 著)『豊臣秀吉の評価と実像』(宮本義己 著)『「小牧・長久手合戦」両雄の [全文を読む]

コンパクトな電子書籍を“プリント版”で“まとめ読み”! 「歴史群像デジタルアーカイブス」シリーズ発のプリント・オン・デマンド(POD)版『小和田哲男選集』販売開始

PR TIMES / 2016年03月10日12時48分

株式会社学研プラス(東京・品川/社長:碇秀行)と株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、電子書店で配信中の全470タイトルの「歴史群像デジタルアーカイブス」シリーズ(電子書籍)の中から、人気著者の静岡大学名誉教授・小和田哲男先生の著書をセレクトし、“合本”した『小和田哲男選集』プリント・オン・デマンド(POD)版を、Amazonにて販売開始 [全文を読む]

大名古屋ビルヂングプレミアム旅行サロン オープン1周年特別企画開催!

PR TIMES / 2017年04月14日15時22分

http://www.knt.co.jp/cpn/tempo/dainagoya/ このオープン1周年記念企画のメイン企画として、大河ドラマ「おんな城主直虎」の時代考証を担当された静岡大学名誉教授 小和田哲男氏を講師にお招きし「史実の直虎とドラマの直虎」をテーマとした講演会を、6月3日(土)に行いますのでお知らせします。 「おんな城主直虎」の主人公井伊直虎 [全文を読む]

【イベントレポート】NHK大河ドラマ『黒田官兵衛』の時代考証の舞台裏に参加者、大興奮!!

PR TIMES / 2014年07月08日18時59分

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、イベントプロデュース事業第1弾として、去る7月6日(日)、「歴史群像デジタルアーカイブス」Presents記念講演「小和田哲男が歴女と語る"官兵衛"の魅力」を開催しました。 NHK 大河ドラマ「軍師官兵衛」の時代考証担当・小和田哲男氏が語る"官兵衛"の実像を聞きに、 [全文を読む]

織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念 「『岐阜命名シンポジウム』~織田信長はなぜ岐阜と命名したのか~」を開催!

DreamNews / 2017年05月15日11時00分

岐阜市信長公450プロジェクト実行委員会の名誉顧問であり、静岡大学名誉教授である小和田哲男氏の講演会と、小和田氏と井澤康樹氏の『岐阜命名』をテーマに信長公と岐阜の歴史について対談いただきます。日時/平成29年7月9日(日) 13:30開場 14:00講演会開演 14:50対談開演 場所/長良川国際会議場 4階 大会議室 (岐阜市長良福光2695-2)定員/ [全文を読む]

戦国史研究の第一人者・小和田哲男先生と行く「信濃・加賀・能登・越前名城の旅3日間」発売

PR TIMES / 2016年02月17日16時35分

本商品では、公益財団法人日本城郭協会理事長であり、日本の戦国史研究者として知られる小和田哲男氏が全行程に同行し、各城や城址を巡りながら城をとりまく壮大な歴史を絡めて解説します。金沢城址では、城址の責任者である管理所長に特別解説をいただく時間も設けており、歴史や日本のお城ファンには垂涎の内容となっています。 更に、「日本城郭検定」を主催する日本城郭協会の全 [全文を読む]

【毎週5作品が無料】『歴史群像デジタルアーカイブス』週替り無料キャンペーンを開催! 全470作品を紹介するカタログも配信中

PR TIMES / 2015年06月18日18時09分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9949/180/resize/d9949-180-359116-1.jpg ]◇第1週 6月18日(木)~6月24日(水)「大坂の陣」特集<真田幸村と大坂の陣>豊臣家に引導を! 幸村の好敵手たち(大野信長)<真田幸村と大坂の陣>死ぬも生きるも共に 幸村の戦友たち(大野信長)<真田幸村と大坂の陣>真田丸、 [全文を読む]

女?男?が話題の直虎 「別人男性説」の史料に異議あり

NEWSポストセブン / 2017年03月12日16時00分

静岡大学名誉教授の小和田哲男氏が指摘する。 * * * 大河ドラマ放映直前の2016年12月、全国紙などで「直虎別人男性説」が一斉に報じられた。それは井伊家ゆかりの美術品などを保存・展示する井伊美術館館長の井伊達夫氏が発見した『雑秘説写記』という史料によるもの。 その中で、今川氏の家臣で井伊家の目付役として派遣された関口氏経の息子が「井伊次郎」を名乗ったと [全文を読む]

2月25日(土)開催!「第10回信長学フォーラム」の観覧者を募集します!

DreamNews / 2017年01月05日09時00分

■フォーラムの開催概要【場所】じゅうろくプラザ ホール(岐阜市橋本町1丁目10番地11)【日時】平成29年2月25日(土)午後1時~午後4時30分(開場午後0時30分)【内容】・基調講演:「戦国史の流れを変えた信長の岐阜入城」 小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)・講演:「能への誘い」(「敦盛」の実演及び解説) 吉田篤史氏 他 演者3名(能楽師シテ方観世流準職 [全文を読む]

国内初!日本の城のすべてがここに!城好き必見イベント『お城EXPO 2016』開催決定!

PR TIMES / 2016年08月01日15時46分

2016年12月23日(金・祝)から12月25日(日)の3日間、 パシフィコ横浜 会議センターにて “城”をテーマにした総合イベント『お城EXPO 2016』を開催!お城EXPO実行委員会(実行委員会委員長:小和田哲男)は、国内初となる“城”をテーマにした総合イベント『お城EXPO 2016』を2016年12月23日(金・祝)から12月25日(日)の3日間 [全文を読む]

真田三代の激動の歴史に迫る!第3回「真田三代戦国歴史検定」2016年3月6日開催

DreamNews / 2015年10月26日15時00分

当検定では、戦国史研究の第一人者である小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)監修のもと、真田三代それぞれの人生やそれにまつわる歴史的背景などに関する知識を問います。第3回となる今回は、ぴあ株式会社より発行される新しい公式テキスト『真田三代戦国歴史検定公式テキスト』(11月28日発売予定)の掲載内容を中心に出題します。当テキストには、1~3級の過去問題も掲載され [全文を読む]

「真田幸村」の本当の名前、御存知ですか? 「真田三代戦国歴史検定」 2014年11月30日開催

DreamNews / 2014年08月01日14時00分

当検定では、戦国史研究の第一人者である小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)監修のもと、真田三代それぞれの人生やそれにまつわる歴史的背景などに関する知識を問います。試験問題は、公式テキスト『真田三代戦国歴史検定公式問題集』(学研パブリッシング刊、好評発売中)の掲載内容を中心に出題します。お申し込みは、日販が運営する検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」内「真 [全文を読む]

【参加費無料】「歴史群像デジタルアーカイブス」Presents記念講演「小和田哲男が歴女と語る“官兵衛”の魅力」開催!

PR TIMES / 2014年06月16日16時18分

★NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の時代考証担当・小和田哲男氏が語る“官兵衛”の実像 ★日時:7月6日(日)13:00~15:00/会場:学研ビル ★参加費無料/先着300名様・応募フォームからエントリー 学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、イベントプロデュース事業の第1弾として、「歴史群像デジタルアー [全文を読む]

【1タイトル95円~】「歴史群像シリーズ」約500タイトルの電子書籍化を開始! 第1弾は「黒田官兵衛」関連

PR TIMES / 2014年02月26日15時00分

■タイトル一覧『黒田官兵衛の素顔』(小和田哲男 著)『黒田官兵衛の軍師としての能力』(小和田哲男 著)『戦術に見る黒田官兵衛「強さの秘密」』(工藤章興 著)『黒田官兵衛、一世一代の大博打「九州の関ヶ原」徳川家康との虚々実々』(永岡慶之助 著)『黒田官兵衛のすごさを知る名将「小早川隆景」』(森本繁 著)※販売価格はすべて95円(税別)■購入可能なストアと端末 [全文を読む]

2014年大河ドラマで主人公を演じる岡田准一が、『軍師官兵衛』で描かれる、新たな黒田官兵衛像に込めた思いを語る!

PR TIMES / 2013年12月16日17時58分

岡田准一のここでしか読めないスペシャルインタビュー 『軍師官兵衛』で描かれる官兵衛像を語りつくす! 若々しい官兵衛から老練な策略家へ、1年をかけて描かれる「黒田官兵衛」の生涯に臨む岡田准一の思いとは――黒田官兵衛演じる岡田准一と、時代考証の小和田哲男、制作統括の中村高志、官兵衛とその時代への深い思い入れをもった3人が、官兵衛の魅力と大河ドラマにかける思い [全文を読む]

城ミス 日本の城 ミステリー紀行 第2回イベント上映会 「信長の城革命」

PR TIMES / 2013年02月08日19時36分

上映後のスペシャルイベントでは、戦国時代史の第一人者・小和田哲男(静岡大学名誉教授)のよる戦国時代の城の謎をさらに掘り下げる貴重なトークショーも実施。 この機会にぜひ、信長の城にどっぷり浸かっていただける歴史ロマンの世界をご堪能ください。 ■ミステリー上映:『日本の城 ミステリー紀行』シリーズを大スクリーン!大音響!で体感。 ■トークショー:歴史学者・小 [全文を読む]

筆まめだった伊達政宗 送った手紙は1000通を下らず

NEWSポストセブン / 2017年05月07日16時00分

ですから、彼には自分の筆を周囲の人たちに見てほしいという気持ちもあったのではないでしょうか」(静岡大学名誉教授・小和田哲男氏) 右筆書きとはいえ、思わず自分の心情をこぼしてしまう手紙もなかにはある。そこからは、血で血を洗う戦場に生きた武将たちの生々しい人間味を垣間見ることができる。 ※週刊ポスト2017年5月5・12日号 [全文を読む]

豊臣秀吉 「かわいい息子と口吸いできずに残念」の手紙

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

晩年にできた子供ということもあってより深い愛情が感じられ、現代にも通じるものがあります」(静岡大学名誉教授・小和田哲男氏) 拾の母である淀殿に対しても、嫉妬の気持ちを露わにしているのが微笑ましい。手紙を受け取った拾は、まだ字も読めない乳飲み子だった。 ■取材・文/小野雅彦 ※週刊ポスト2017年5月5・12日号 [全文を読む]

武田信玄 男性同士の色恋の痕跡を残す珍しい手紙が存在

NEWSポストセブン / 2017年05月02日07時00分

「当時は男性同士の色恋、衆道が一般的だったとはいえ、その痕跡が文書となって残っているのは珍しく、この一通限りではないでしょうか」(静岡大学名誉教授・小和田哲男氏) ■取材・文/小野雅彦 ※週刊ポスト2017年5月5・12日号 [全文を読む]

フォーカス