平松伸二のニュース

電子書籍ランキング.com 電子書籍週間総合ダウンロードランキング発表! (2016年11月14日~11月20日) Kindle・楽天Kobo・iBooks・Google Playで最も読まれた本は?

DreamNews / 2016年11月21日14時00分

☆ランキング情報詳細:http://bit.ly/2fJgGvp◆書籍ランキング トップ51位:『ゲームの今 ゲーム業界を見通す18のキーワード』 徳岡正肇(SBクリエイティブ)2位:『全部レンチン! やせるおかず 作りおき ~時短、手間なし、失敗なし~』 柳澤英子(小学館)3位:『元ドイツ情報局員が明かす 心に入り込む技術』 レオ・ マルティン/シドラ房 [全文を読む]

電子書籍ランキング.com 電子書籍週間総合ダウンロードランキング発表! (2016年11月7日~11月13日)

DreamNews / 2016年11月14日15時00分

』新海誠 KADOKAWA / メディアファクトリー4位:『「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯』城山三郎 / 文藝春秋5位:『世界のエリートがやっている 最高の休息法』久賀谷亮 / ダイヤモンド社 <コミックランキング>1位:『食糧人類 ーStarving Anonymousー』水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ 講談社 2位:『ブラック・エンジェルズ [全文を読む]

≪電子書籍&出版関連事業NEWS≫7月の最新トピックス第2弾をお知らせします

PR TIMES / 2014年07月28日17時52分

(7月17日現在)■『本当に旨いサンドウィッチの作り方100』―ホテル・ニューオータニ(監修)/出版社:イカロス出版AmazonKindle: http://amzn.to/1sr3qvq楽天Kobo: http://goo.gl/zppwpm--------------------------------------------------------- [全文を読む]

「週刊少年ジャンプ展」VOL.1は『聖闘士星矢』や『ドラゴンボール』など黎明期を支えた63作品を展示

アニメ!アニメ! / 2017年05月08日10時30分

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」 開催期間:2017年7月18日(火)~ 10月15日(日)※会期中無休 会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階) (C)2017 Go Nagai / Dynamic Production (C)BUICHI TERASAW [全文を読む]

電子書籍ランキング.com 電子書籍月間総合ダウンロードランキング発表! (2016年11月) Kindle・楽天Kobo・iBooks・Google Playで最も読まれた本は?

DreamNews / 2016年12月02日13時00分

』 新海誠 KADOKAWA / メディアファクトリー4位:『やせるおかず 作りおき』 柳澤英子/小学館5位:『夫もやせるおかず作りおきお肉や麺もOKなガッツリ系』 柳澤英子/小学館<コミックランキング>1位:『食糧人類 ーStarving Anonymousー』1巻 水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ / 講談社2位:『キングダム』44巻 平松伸二 / 集英 [全文を読む]

黄金期の週刊少年ジャンプで一世を風靡した「ブラック・エンジェルズ」がコアチョココラボでTシャツ2種同時発売!

@Press / 2016年06月10日14時30分

▼THE PROFESSIONAL MURDERS (雪藤パープル)ブラック・エンジェルズhttp://core-choco.shop-pro.jp/?pid=103107945▼THE PROFESSIONAL MURDERS (松田レッド)ブラック・エンジェルズhttp://core-choco.shop-pro.jp/?pid=103079774▼平 [全文を読む]

オリジナル純金インゴットカード作成サービス GOLD4U(ゴールドフォーユー)新シリーズ・人気漫画家コラボ第1弾<平松伸二コレクション>「ブラックエンジェルズ 純金インゴットカード発売!」

PR TIMES / 2016年02月03日10時33分

第1弾は“ドーベルマン刑事”、 ”ブラックエンジェルズ”、”マーダーライセンス牙” など数々のヒット作を世に輩出している外道漫画家「平松伸二」氏による完全書き下ろし特別デザイン「ブラックエンジェルズ・オリジナル純金インゴットカード」を限定発売します。ここでしか手に入らない超レアな一品は、ゴールド以上の価値があること間違いなし!◎GOLD4U「平松伸二コレク [全文を読む]

eBookJapanが人気マンガ家による「私のゾッコン本」コーナーを新設! 第1弾は漫画ゴラク(日本文芸社)連載作家が登場!1,2巻無料キャンペーンも実施!

PR TIMES / 2013年04月23日15時57分

第1弾の「漫画ゴラク」連載作家編では、村生ミオ先生,ラズウェル細木先生,来賀友志先生,嶺岸信明先生,むとうひろし先生,平松伸二先生の6名の人気マンガ家が登場し、おすすめ本を紹介いたします。村生ミオとラズウェル細木の両先生が挙げた手塚治虫の作品や、スポーツマンガとして一世を風靡した『巨人の星』(梶原一騎/川崎のぼる)といった名作マンガから、『虚栄は死なず』 [全文を読む]

マンガ界重鎮が激白「倫理観は変わっても、想像力は無限」

日刊大衆 / 2017年01月18日19時30分

週刊大衆で『東北めし!』を連載中の土山しげる氏をはじめ、『ドーベルマン刑事』や『ブラック・エンジェルズ』で知られる平松伸二氏、スウェーデンから来日して漫画家になったというオーサ・イェークストロムさんなど多くの作家が力作を発表している。 今回の展覧会についてバロン吉元氏は、こう語ってくれた。「最近、マンガやアートに対する表現規制も問題になっています。もちろん [全文を読む]

「第3回キャラクターアート展」にオーサ・イェークストロム、山田参助など著名なアーティスト42人が集結!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月12日17時30分

出展者 バロン吉元、荒木慎司、阿部ゆたか、あぱらちゃのもげ太、五十嵐幸吉、泉ゆきを、牛島聖子、瓜谷茜、エ☆ミリー吉元、オーサ・イェークストロム、大嶽あおき、小河原智子、御茶漬海苔、一峰大二、香取正樹、木村直巳、倉田よしみ、さくらいみつき、左近士諒、下平大輔、せきやてつじ、チバコウゾウ、辻下浩二、土山しげる、寺崎アコ、中野耕一、永野のりこ、二階堂正宏、ねも [全文を読む]

「うわわわ! 伝説的漫画家勢ぞろいじゃん」 江口寿史が公開した『こち亀』40周年記念パーティーの写真に大反響!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月29日18時00分

江口は「左からうすた京介、ゆでたまご嶋田、おれ、冨樫義博、森田まさのり、平松伸二、コンタロウ。冨樫さんとは初対面だったよ」というコメントと共に写真をアップ。また、江口はもう1枚写真をアップしているのだが、そちらは秋本治、うすた、江口の3ショット。 これらの写真にジャンプファンは「うわわわ! 伝説的漫画家勢ぞろいじゃん」「この写真は永久保存版だーーー!」「 [全文を読む]

「神々の共演やぁ」 『こち亀』の40周年パーティーに大物漫画家が勢揃い

ガジェット通信 / 2016年10月25日11時55分

左からうすた京介、ゆでたまご嶋田、おれ、冨樫義博、森田まさのり、平松伸二、コンタロウ。冨樫さんとは初対面だったよ。 とツイート。漫画家の先生たちと一緒に撮影した写真をアップした。その次のツイートでは、秋本治先生と一緒に写っている写真もアップされる。 なんとも錚々たる大物漫画家の面々、たちまち拡散され話題に。 「すげええええ!大物ぞろいじゃないですか!」 「 [全文を読む]

「いくらなんでも豪華すぎるだろ!」学研の学習マンガ「大人のひみつシリーズ」の執筆陣が豪華すぎて話題騒然!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月30日17時30分

他にも、「臨死体験のひみつ」にバイオレンスアクションの巨匠・平松伸二、「味覚のひみつ」に料理マンガのパイオニア・ビッグ錠、「死体のひみつ」にしりあがり寿など、「渋すぎる」「テーマとピッタリすぎ」と大評判の作家陣が揃う。 「パロディかと思ったら全部本人とかやばすぎー!!」「こんな豪華なマンガ他にないだろ」と大好評の同書。からだの不調に悩む大人も、豪華なマン [全文を読む]

最強アクション映画『ベテラン』日本でも大ヒット中!クチコミでも大絶賛の嵐 「ド外道は許さねえ!」

AOLニュース / 2015年12月14日21時00分

また、11日には前夜祭として『ベテラン』監督のリュ・スンワンの過去作品『生き残るための3つの取引』『ベルリンファイル』『シティ・オブ・バイオレンスー相棒―』を一挙上映する"イッキミナイト"を開催!上映前には、ド外道漫画家として「ドーベルマン刑事」「ブラック・エンジェルズ」といったヒット作の作者平松伸二氏と映画評論家の松崎健夫氏による特別トークイベントが行わ [全文を読む]

韓国歴代3位の大ヒット『ベテラン』を千葉真一ほか著名人絶賛!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年11月12日18時31分

オレの好きな映画の本流だ!(武論尊/漫画「北斗の拳」原作者)◆財閥だろうが権力者だろうがイケメンだろうが、弱者を虐げるド外道は許さねえ・・・って感じがイイネ!(平松伸二/漫画家)◆痛快アクションで気分爽快!OK牧場!!(ガッツ石松/元WBC世界ライト級チャンピオン)◆広域捜査隊のキャラの強さに爆笑、財閥御曹司のクズっぷりに激怒、激しいカーアクションに呆然、 [全文を読む]

クリエイターズSNS『taskey』を提供するTaskey株式会社が、日本のマンガ翻訳・配信事業を開始

PR TIMES / 2015年10月07日13時32分

『ブラック・エンジェルズ』 (C)平松伸二『天然少女萬』 (C)こしばてつや『惨劇館』 (C)御茶漬海苔■ ソーシャルマンガ翻訳とは?「ソーシャルマンガ翻訳」は、『taskey』を利用する翻訳ユーザーによって国内のマンガ作品を翻訳し、海外に配信する取り組みです。Taskey株式会社が独自で提携するマンガ家の作品の翻訳・配信開始は、2016年1月を予定してお [全文を読む]

4代目『相棒』射止めた反町隆史、あの“ドーベルマン事件”はなかったことに!?

日刊サイゾー / 2015年07月27日11時00分

「『ドーベルマン刑事』(原作:武論尊 作画:平松伸二)といえば、破天荒な刑事ものの人気漫画として知られるが、さすがに水谷がそんなキャラを許すはずがない。それよりも、“ドーベルマン事件”の判決後、反町、菜々子ともに公の場に出ることがなかったので、報道陣が件について直撃する機会がなく、いつの間にか忘れ去られてしまった。おかげで、夫婦ともに“命拾い”したかたち [全文を読む]

”ニクの日”開催「キン肉マン原画展」に“肉読(にくどく)”女子も駆けつけた! プレミア原画&豪華コラボイラストで大盛況

週プレNEWS / 2015年06月07日06時00分

そこで思ったのですが、今回イラストを描いてもらった先生方って平松伸二先生が唯一先輩で、他の皆さんはみんな年下なんですよね。 コメントを見ても「初めて読んだり描いたりしたのは『キン肉マン』です!」って書いてくれた人が多くてびっくりしました。『キン肉マン』って、若い作家さんたちにも影響力あったんだなって感慨深くなりましたね。 聞いたところによると、他の先生には [全文を読む]

リアルに“鬱フラグブレイカー“だった!『コブラ』に救われた職なし時代

おたぽる / 2015年01月20日01時00分

ちなみに『コブラ』が連載していた時に、「ジャンプ」に載っていた劇画マンガといえば、平松伸二(画)・武論尊(原作)の『ドーベルマン刑事』、本宮ひろ志の『さわやか万太郎』、池沢さとしの『サーキットの狼』といったラインナップだ。『コブラ』は、アメコミの影響は強く受けていると思うのだが、しかし独自で開発していった部分がとても大きいのではないかと思う。個人的には、 [全文を読む]

『北斗の拳』 武論尊が結婚宣言!?現在、婚活中~

PR TIMES / 2014年12月26日17時14分

以降、『ドーベルマン刑事』(画・平松伸二)、『北斗の拳』(画・原哲夫)、『サンクチュアリ』(画・池上遼一)、『Dr.クマひげ』(画・ながやす巧)など大ヒット作を数多く生み出す。男の生きざまを描いた作品に定評があり、多くの熱狂的ファンを持つ。別ペンネームは史村翔。 源川瑠々子 (みながわるるこ)東京生まれ。舞台女優。和小物作家。日舞とダンスを得意とし、200 [全文を読む]

フォーカス