西城秀樹のニュース

9月はG.G世代を盛り上げる商品・サービスを徹底強化 イオンがG.G世代のハッピーライフを総力応援します!

PR TIMES / 2014年09月03日13時25分

西城秀樹さんプロデュースの健康シューズなど新商品が続々登場イオンは、9月15日(祝・月)「敬老の日」を中心に9月中、G.G世代のお客さまに毎日のくらしが輝くさまざまな新しい商品・サービスをご提案します。「いつまでも健康でいたい」「若々しくきれいでいたい」「上質な時間を過ごしたい」といったG.G世代ならではのニーズにお応えするため、イオンは店舗、商品・サービ [全文を読む]

BOYS AND MEN ニューアルバム発売記念イベントが大盛況

dwango.jp news / 2016年12月14日10時38分

その後、アルバム収録曲でもある第58回日本レコード大賞新人賞受賞楽曲『YAMATO☆Dancing』、氣志團からの提供楽曲であり、歌詞が全面四字熟語楽曲で41個の四字熟語からなる『GO!! 世侍塾 GO!!』 、そして約40年以上前に世界的に大ヒットした楽曲で、日本でも西城秀樹さんがカバーして世の中に元気を与えた楽曲『ヤングマン』のボイメンバージョン『ヤン [全文を読む]

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

郷ひろみ、野口五郎は2年目、西城秀樹は3年目に初出場をしている。女性アイドルに目を向けると、ピンクレディー、山口百恵、桜田淳子、天地真理、榊原郁恵、石野真子が2年目、キャンディーズが3年目と名だたるアイドルでもデビュー年の紅白出場はあまりに高い壁だったのだ。ただし、岩崎宏美と南沙織は1年目に出場を果たしている。名前が多数上がることからもわかるように、当時は [全文を読む]

テリー伊藤対談「野口五郎」ステージのお客が僕を見て失神して

アサ芸プラス / 2015年07月30日09時57分

セカンドシングル「青いリンゴ」がスマッシュヒットし、西城秀樹、郷ひろみと「新御三家」と呼ばれ大人気に。「甘い生活」「私鉄沿線」で2作品連続オリコン週間チャートの1位を獲得。一方、「カックラキン大放送!!」「天才・たけしの元気が出るテレビ」(ともに日本テレビ系)といったバラエティ番組などでも活躍。7月29日、デビュー45周年を記念して、作詞・作曲陣に筒美京平 [全文を読む]

テリー伊藤対談「西城秀樹」(1)8年ぶりの新曲は僕そのものですね

アサ芸プラス / 2015年05月07日09時55分

●ゲスト:西城秀樹(さいじょう・ひでき) 1955年生まれ、広島県出身。72年に歌手デビュー後、郷ひろみ、野口五郎とともに「新御三家」と呼ばれ、日本のトップスターとして大活躍。その後は俳優としても活動するが、03年と11年に脳梗塞を発症。右半身の麻痺と一部言語障害が残るもステージに復帰し、現在もその熱唱で多くの観客を沸かせている。今年の4月13日に還暦を迎 [全文を読む]

夢見心地で「ヤングマン」を踊るニャンコ

Jタウンネット / 2017年06月08日17時00分

YMCAのA.........A...Zzz...... pic.twitter.com/YOftug79pB- 野良猫散歩@Stray cat Walk (@nekosanpo_xxx) 2017年5月23日これは投稿者が、西城秀樹さんがカバーした名曲「ヤングマン」のサビ部分、「YMCA」の「A」のポーズを行う、可愛らしい猫を撮影したものだ。画像からも [全文を読む]

中居正広 「舞台に立ち続ける」脳梗塞リハビリ中の西城秀樹の姿に感動

Smartザテレビジョン / 2017年05月20日11時57分

5月19日放送「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、芳村真理と西城秀樹が30年ぶりに再会した。 音楽番組「夜のヒットスタジオ」(’68〜’90年フジ系)で20年間司会を務めた芳村は今年で82歳を迎えるが、赤いハイヒールを履き、元気そうな様子にスタジオ全員が驚いていた。しかし2014年、健康診断を受けた際、動脈瘤が見つかったそう。早期発見のため [全文を読む]

「1987年の河合奈保子」秘蔵写真に石破茂氏が感慨

NEWSポストセブン / 2017年05月14日07時00分

西城秀樹の妹」としてデビュー、アイドルとして一世を風靡した河合奈保子。『女性セブン』の地下倉庫で、1987年の彼女の秘蔵写真を発掘。河合奈保子の思い出について、彼女の歌を全曲歌える石破茂代議士が特別寄稿した。 * * * 私にとって河合奈保子は、夢中になった「最後のアイドル」です。彼女が「西城秀樹の妹」としてデビューした時、私はもう23歳。彼女は16歳だ [全文を読む]

乃木坂46、黒柳徹子との意外な共通点に驚き!ゴールデンボンバーはあの伝説の楽曲を

dwango.jp news / 2016年11月01日00時16分

鬼龍院は、西城秀樹でおなじみの星条旗衣装に早着替え。他のメンバーはブルマ姿でパフォーマンス。最後は、エキストラの「妙齢のお姉さま方」に囲まれながら『YOUNG MAN』を熱唱。このパフォーマンス、実は鬼龍院が楽曲を披露する前に「ザ・ベストテン」の過去映像で「唯一9999点を取った映像」を見たい、と最高得点を獲得した西城秀樹の『YOUNG MAN』のVTRを [全文を読む]

芸能活動45周年の集大成。『THE45 西城秀樹デビュー45周年フォトエッセイ』が本日(9月15日)取次搬入です。

DreamNews / 2016年09月15日17時00分

清流出版株式会社は、9月15日に『THE45 西城秀樹デビュー45周年フォトエッセイ』(西城秀樹著/撮影=武藤 義)を取次搬入します。芸能活動45年の歴史を、レコードジャケット・写真集のアナザーカット、ライブ写真など、初公開の秘蔵の写真とともに振り返るフォトエッセイ。 往年のアイドルとして絶大な人気を誇り、ボーカリストとしての評価も高く、現在も旺盛な活動を [全文を読む]

歌手の西城秀樹さんが登場!~「2度の脳梗塞を乗り越え、生まれ変わった自分を見て」~特集◎退院マニュアル「病院の退院前後でやるべきこと」

PR TIMES / 2016年03月24日10時44分

最新号の巻頭インタビューには、歌手・俳優の西城秀樹さんが登場。 【お試し購読キャンペーン中!】 詳しくは→ http://i-life.net/lp01/ [画像: http://prtimes.jp/i/9232/28/resize/d9232-28-326488-0.jpg ] 2度の脳梗塞という苦難を乗り越え、リハビリに励みながら音楽活動を続ける西城 [全文を読む]

TOKYO FM/JFN 『ゆうちょ LETTER for LINKS』野口五郎が初めて語る、西城秀樹への想い~こっそりホテルの窓から抜け出した“二人だけの深夜の逃避行”~

PR TIMES / 2015年10月19日11時08分

10月25日(日)の放送では、野口五郎が、”新御三家”スーパーアイドルとして激動の時代を駆け抜けた盟友・西城秀樹への感謝の想いを語ります。西城秀樹との知られざるエピソードも初めて明かします。どうぞお楽しみに。 [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/726/resize/d4829-726-229646-0.jpg ] [画像2: h [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】橋本さとしが“西城秀樹”風衣装で感激。Mon STARSライブであの歌を披露。

TechinsightJapan / 2015年07月07日18時55分

俳優の橋本さとしが、白いタイトなパンツスタイルでシャツの袖にはフリフリの飾りがついた“西城秀樹”を思わせる姿をツイッターで公開。「さとし感激~!」とつぶやいてファンを歓喜させた。彼を含めた俳優3人による3daysコンサートがこの日、千秋楽を迎えたことからその心境を表現したのだ。 橋本さとし、石井一孝、岸祐二によるファン感涙の企画『cube 三銃士 Mon [全文を読む]

テリー伊藤対談「西城秀樹」(4)人気絶頂の時にはどんなデートを?

アサ芸プラス / 2015年05月07日17時57分

ということは、場合によっては西城秀樹と山口百恵が‥‥。西城 百恵ちゃんは、三浦友和と僕が好きだったんだよね。だから百恵ちゃんからラブレターもらったことあるよ。テリー え! それ、今でも持ってる?西城 もうない。今も持ってたら高い値がついたのかな(笑)。テリー 今だったら大変だよ、超お宝。じゃあデートはしなかったの、百恵ちゃんと。西城 しないよ。デートなんか [全文を読む]

テリー伊藤対談「西城秀樹」(3)子供がいることが何よりの活力です

アサ芸プラス / 2015年05月07日09時57分

テリー でも、同じように倒れてなお、「西城秀樹が頑張っているんだから、私も頑張ろう」と奮闘している人が日本中にたくさんいると思うんです。西城 だから僕も、長嶋(茂雄)さんのリハビリする姿を見て、「頑張らなきゃ」と思ったの。長嶋さんのトレーニング、すごかったから。テリー そうですか。そういうしんどい時って何をモチベーションにするんですか。西城 やっぱり、子供 [全文を読む]

テリー伊藤対談「西城秀樹」(2)病を感じさせない歌声がすごいね!

アサ芸プラス / 2015年05月07日09時56分

テリー 現在、「同窓会コンサート」でも頑張られているみたいですけど、どうですか、体調のほうは。西城 まあまあです。「同窓会コンサート」は年間70本ぐらい。それプラス、自分自身のソロコンサートも4、5回やってて。まあ、リハビリだと思ってやってます。テリー でも、歌を聴く分には病気のことなんか、まるで感じさせないもんね。これがすごいよ。西城 まあ、これは神様が [全文を読む]

これはカンゲキ!西城秀樹還暦パーティーの土産があまりに秀逸だと話題に

秒刊SUNDAY / 2015年04月14日09時15分

秀樹還暦というなんともシュールでかつ、潔いネーミングセンスのパーティについてはさておき、13日に還暦を迎えた歌手の西城秀樹が、東京・赤坂BLITZで会見を行った。その際駆けつけた観客に配られた土産が秀逸で、ご自身が出演するCMのあのカレーを配ったのだという。しかもパッケージはオリジナルのもので、市販されていない。西城秀樹還暦パーティに母が行ったらしく。その [全文を読む]

西城秀樹「自死も考えた…」脳梗塞後遺症との闘い3年間

WEB女性自身 / 2014年11月20日07時00分

松下幸之助さんや昔の偉人たちの名言を読んでいます」リハビリ生活を語るのは西城秀樹(59)。脳梗塞で最初に倒れたのが03年。このときは短期間の療養で復帰を果たした。しかし8年後の11年、再び病魔が彼を襲った。「再発は『寒暖の差が原因』だと言われましたが、『あれだけ注意していたのに、何で!?』とすごいショックでした。しかも、時間がたつにつれて右半身に後遺症が出 [全文を読む]

西城秀樹 脳梗塞から復活ライブで「ジャワカレー好き」発言

NEWSポストセブン / 2014年10月16日16時00分

10月15日、歌手・西城秀樹(59)が東京・中野サンプラザでコンサートを行なった。2003年、2011年と2度の脳梗塞を発症しながらも、ステージに立ち続ける秀樹に、ファンはペンライトを片手に大声援を送り続けた。 もともと、コンサートにおけるペンライト使用は、西城秀樹のファンが始めたものと言われている。その元祖であるためか、ファンには今も欠かせないコンサート [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】金爆のCD“特典なし販売”を考えた鬼龍院。「やらせてくれないなら全部やめる」と訴えていた。

TechinsightJapan / 2014年07月07日12時00分

今回のニューシングル『ローラの傷だらけ』のタイトルが、歌手・西城秀樹のヒット曲“傷だらけのローラ”のパクリではないかという疑惑が浮上している。インタビューした軽部真一アナウンサーからその件について問われた鬼龍院は、「西城秀樹さんの曲が好きなんですよね」とあっさり認めた。ただし「でも、曲はパクってないですから」と楽曲には自信を見せていた。 新曲『ローラの傷 [全文を読む]

フォーカス