大友克洋のニュース

A BATHING APE presents 大友克洋 × 河村康輔 コラボレーション展 Re:construct in TOKYO

PR TIMES / 2014年05月13日15時42分

大友克洋と河村康輔のジョイントエキシビションが BAPEXCLUSIVE 青山で開催 A BATHING APE presents 大友克洋 × 河村康輔 コラボレーション展【 Re:construct in TOKYO】 が2014年5月24日(土)~6月8日(日)の期間 BAPEXCLUSIVE 青山 で開催。 会場では「大友克洋×河村康輔×A BAT [全文を読む]

これは見逃せない!「大友克洋×河村康輔コラボレーション展」開催

Woman Insight / 2014年05月14日20時00分

『AKIRA』や『スチームボーイ』、『SHORT PEACE』などの作品でお馴染みの漫画家・アニメーション監督の大友克洋さん。今回、コラージュアーティスト河村康輔さんとまたコラボします! “A BATHING APE presents 大友克洋 × 河村康輔 コラボレーション展 Re:construct in TOKYO”ということで、昨年の京都の「BAP [全文を読む]

宮城県登米市出身で、日本を代表する世界的漫画家 大友克洋先生による陶板レリーフ作品 仙台空港に設置決定

@Press / 2014年09月26日13時00分

当協会の通算508作品目となるこのパブリックアート作品は、宮城県登米市出身の世界的漫画家、大友克洋(おおともかつひろ)先生が仙台空港のために特別に描き下ろした原画をもとにした陶板レリーフ作品で、現在熱海の工房で制作中です。【事業概要】1.当事業の目的:(1) 世界的漫画家、大友克洋先生制作原画の壁画による、空港および周辺地域の活性化。(2) 大友克洋先生 [全文を読む]

「ヒャッハー!」からの「ネオ東京」だと……? 原哲夫、大友克洋、トミカ、ストIIがコラボしたトヨタ新CMが濃すぎる

ねとらぼ / 2017年03月24日17時59分

トヨタ「C-HR」が、ゲーム「ストリートファイターII」やおもちゃの「トミカ」、さらには「北斗の拳」の作者・原哲夫さんに「AKIRA」の作者・大友克洋さんらとコラボした新CMを3月24日から放映開始。1つのCMの中でC-HRがさまざまな世界観を駆け抜ける、なんとも豪華な動画となっています。 CMではまずSF映画のワンシーンからスタートし、その流れでC-HR [全文を読む]

デジタルハリウッド大学公開講座:大友克洋GENGA展の舞台裏 3331ArtsChiyoda デザインディレクター佐藤直樹のクリエイティブワークとは

PR TIMES / 2012年05月11日15時14分

ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、3331 Arts Chiyodaのデザインディレクター、佐藤直樹氏をお招きし、【大友克洋GENGA展の舞台裏 3331 Arts Chiyodaデザインディレクター佐藤直樹のクリエイティブワーク】と題して公開講座を開催いたします。 1994年に『WIRED 日本版』の創刊から参加 [全文を読む]

トミカ・ストII・原哲夫・大友克洋と夢のコラボレーション!TOYOTA「C-HR」CROSSOVER THE WORLD総再生回数350万回越えの注目動画が遂にCM化!

PR TIMES / 2017年03月24日11時07分

本CMは「CROSSOVER THE WORLD」をテーマに、トミカやストリートファイターIIなどの人気コンテンツや「北斗の拳」の作者である原哲夫氏や「AKIRA」の作者である大友克洋氏と制作を進めた作品となっています。[画像1: https://prtimes.jp/i/23195/3/resize/d23195-3-675240-1.jpg ]CMカッ [全文を読む]

大友克洋が手がけたポスターが集合する『POSTERS』展 代官山で開催

太田出版ケトルニュース / 2014年02月18日13時34分

2月28日(金)より、東京・代官山の「AL」にて、漫画家、映画監督の大友克洋のポスターを集めた展覧会『「POSTERS」 ~OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN~』が開催される。 同展は、2013年に紫綬褒章を受章し、短編アニメーション『火要鎮(ひのようじん)』で文化メディア大賞を受賞した漫画家、映画監督の大友克洋が関わったポスター [全文を読む]

雑誌編集長+書店員が選ぶ!「この一冊は凄かった」 第4回 BestMagazineAward 「雑誌大賞」 受賞雑誌発表!

PR TIMES / 2012年09月26日15時21分

--------------------------------------------------------【雑誌大賞】グランプリ 『芸術新潮』 4月号 「大友克洋の衝撃」 (新潮社)準グランプリ 『Domani 』 6月号 「バッグサイズ」 (小学館)【TREND MAKE MAGAZINE賞】「カーヴィーダンス/樫木裕実」『FYTTE』(学研パブリ [全文を読む]

『AKIRA』から30年! 江口寿史、岸本斉史、松本大洋、貞本義行、浦沢直樹…超豪華作家80人が大友克洋ワールドを描き下ろす!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月21日17時00分

世界中に多くのファンを持つ大友克洋の代表作『AKIRA』から30年。世界の第一線で活躍する作家たちが、トリビュートイラストで大友ワールドを描き下ろした『TRIBUTE TO OTOMO』が2017年1月26日(木)に発売される。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 同書は、フランスを代表する作家ブノワ・ペータースの序文に始まり、ヒメネス、士郎正宗、 [全文を読む]

「これまた売り切れ確定じゃないか! 絶対欲しい!」大友克洋、『芸術新潮』7月号に新作マンガ掲載決定でファン大興奮

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月24日17時40分

『AKIRA』『童夢』といった世界的人気漫画を生み出し、世界中に多くのファンを持つ漫画家・大友克洋。2016年6月25日(土)発売の『芸術新潮』7月号にて、大友の新作漫画『悪いロボットも死んだら地獄に行くの?』が発表されることが明らかとなった。これには多くのファンが「なにぃぃぃ~大友の新作だとぅ!? 絶対買う!」「やばい! これは是が非でも欲しい」と大興奮 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース