高畑勲のニュース

ジブリ解散の予兆!? 『かぐや姫の物語』予告編に投射された高畑勲の本音とは?

ハピズム / 2013年08月29日19時00分

それは、今年の11月23日に公開予定の高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』の予告編である。 これまでのジブリのタッチとは異なり、鉛筆画に色をつけたような、水彩画のような不思議な画質。かなり荒削りな絵なのに、非常に繊細な描写があるその迫力は、大きな話題となっている。そもそも、高畑勲監督作品と宮崎駿監督作品が同一の年に公開されるのは『となりのトトロ』と『火垂るの [全文を読む]

【巻頭大特集】高畑勲、宮崎駿を輩出した名作アニメーション・世界名作劇場と赤毛のアン【口絵】世界名作劇場・人気キャラクターシール。MOE 9月号は、8/3発売!

DreamNews / 2015年08月03日09時00分

【巻頭大特集】高畑勲、宮崎駿を輩出した名作アニメーション・世界名作劇場と赤毛のアン【口絵】世界名作劇場・人気キャラクターシール【BOOK in BOOK】世界名作劇場「赤毛のアン」の美しいしごと・宮崎駿のレイアウト×井岡雅宏の背景画。MOE 9月号は、8/3発売!MOE2015年9月号、8月3日発売!■ 巻頭大特集 ■高畑勲、宮崎駿を輩出した名作アニメーシ [全文を読む]

反戦のふりをした戦争肯定映画『永遠の0』にだまされるな! 本当の反戦とは何か、ジブリ高畑勲監督の言葉をきけ!

リテラ / 2015年07月31日22時00分

スタジオジブリの高畑勲監督の反戦への思いを紹介した記事だ。高畑勲監督といえば、戦争孤児を描いた『火垂るの墓』が有名だ。戦争の悲惨さを描いた同作は、海外からの評価も高く、公開から20年近く経ったいまなお"反戦映画"の名作として受け継がれている。 ところが、当の高畑監督は「『火垂るの墓』は反戦映画じゃない、『火垂るの墓』では戦争を止められない」と語っているのだ [全文を読む]

ジブリ高畑勲がつくるちひろ展が開催、高畑の視点で再発見するいわさきちひろの世界

FASHION HEADLINE / 2017年02月17日10時00分

安曇野ちひろ美術館の開館20周年を記念して3月1日から5月9日まで「高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ」が開催される。 宮崎駿らとスタジオジブリを設立し、常にアニメーションづくりの第一線で活躍してきた高畑がいわさきちひろの絵本と出会ったのは約50年も昔。当時、高畑の長女が保育園から持ち帰った絵本が『あめのひのおるすばん』であったそう。詩の [全文を読む]

名作「パンダコパンダ」(原案・脚本/宮崎駿、演出/高畑勲)のクイズが、無料WEB学習サービス「学びゲット!」に登場!

PR TIMES / 2015年08月10日09時34分

無料WEB学習サービス「学びゲット!」(https://manabiget.jp/)では8月10日より、名作「パンダコパンダ」(原案・脚本/宮崎駿、演出/高畑勲)を算数、国語、英語問題等に仕立てたチャレンジクイズが期間限定で始まります。 [画像1: http://prtimes.jp/i/7512/148/resize/d7512-148-635333-0 [全文を読む]

『かぐや姫』高畑勲監督が安倍政権を痛烈に批判!「『火垂るの墓』は無力だった...」

リテラ / 2015年03月13日22時30分

本日、『かぐや姫の物語』がテレビ初放映されている高畑勲監督。本サイトでは放映に合わせて、高畑監督と宮崎駿監督の奇妙な友情をお伝えしたが、この2人はアニメ作品を通した友情にとどまらず、繰り返し伝えている共通のメッセージがある。 宮崎駿監督が戦争に反対し、安倍首相を一貫して批判してきたことは有名だが、実は高畑監督もまったく同じように、安倍政権が推し進める"戦争 [全文を読む]

宮崎駿が高畑勲『かぐや姫』を「あれで泣くのは素人」とディス!? でも本音は...

リテラ / 2015年03月13日18時00分

本日、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が日本テレビで放送される。先日のアカデミー賞では残念ながら受賞とはならなかったが、あのピクサーのジョン・ラセターをはじめ、世界が唸った作品がテレビで初放送されるということで注目を集めている。 とはいえ、ラセターも大絶賛しながら「内容はアートだ。アメリカではアート系映画館で公開するべき」と評した本作。日本のお茶の間がどのよ [全文を読む]

<高畑勲監督と宮崎駿監督の違い>第87回アカデミー賞ノミネート候補『かぐや姫の物語』が描き出す女性像

メディアゴン / 2015年01月15日02時08分

岩崎未都里[ブロガー]* * *第87回アカデミー賞の長編アニメーション部門のエントリー20作品に(2015年1月13日現在)、高畑勲監督『かぐや姫の物語』が選ばれていることをご存知の方も多いはず。『かぐや姫の物語』は、米国では2014年10月に公開され高い評価を受け、現時点でノミネート候補、そして受賞有力候補のひとつです。1月15日の最終ノミネート発表を [全文を読む]

ジブリ鈴木敏夫が語る宮崎・高畑両監督のライバル関係

WEB女性自身 / 2013年12月06日07時00分

公開中の宮崎駿監督作品『風立ちぬ』ではプロデューサーを、最新作の高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』では企画を担当。両監督の裏側を、たっぶりじっくり話してくれた。鈴木「宮崎駿はアニメーションの手ほどきを高畑さんに受けていましてね。高畑さんのもとで育って、なおかつ新人だった宮さんを抜擢してくれたのも高畑さん。それで高畑さんのデビュー作からずっと監督は高畑勲、絵を [全文を読む]

お互いに尊敬してない!? 鈴木敏夫Pと高畑勲、宮崎駿の不思議な関係

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月22日12時10分

今週末についに公開される、スタジオジブリ最新作にして高畑勲監督にとって最後の作品といわれる『かぐや姫の物語』。これに先駆けて先週末から公開されているのが、ジブリに密着したドキュメンタリー映画『夢と狂気の王国』だ。この中で、高畑勲・宮崎駿という世界に誇る巨匠2人とともに“天才”と称されているのが、プロデューサーの鈴木敏夫。ご存じの通りジブリを語るのに決して外 [全文を読む]

高畑勲監督が沖縄の基地問題を描き続ける三上智恵監督と対談、安倍政権を止められない苦悩を吐露

リテラ / 2017年04月12日21時09分

何が起こるかわからない」 米トランプ大統領がシリア・アサド政権へのミサイル攻撃を公表した4月7日、スタジオジブリの高畑勲監督は、こう戦争への危機感を募らせていた。東京・ポレポレ東中野で行われた、三上智恵監督とのトークイベントでのことだ。三上監督は沖縄の米軍基地や自衛隊ミサイル配備問題などを追い続けるドキュメンリー作家で、現在、最新作『標的の島 風(かじ)か [全文を読む]

「日本のお陰で生き抜くことができた」 ユーリー・ノルシュテイン、秋の京都で高畑勲と自身の来歴を振り返り感謝

おたぽる / 2016年12月04日14時00分

本稿では、その一環として11月3日に京都で開催された「ユーリー・ノルシュテイン×高畑勲公開トーク」の一部に触れる。 会場は同志社大学の寒梅館ハーディーホール。まずノルシュテイン監督の代表作とも言える短編『霧の中のハリネズミ』『話の話』などを上映。ノルシュテイン監督の往年のファンでもある高畑監督が『霧の中のハリネズミ』を初めて見たのは1981年だったという。 [全文を読む]

『レッドタートル』の監督が高畑勲ら日本人スタッフに感謝

Movie Walker / 2016年09月01日20時02分

本作を手がけたマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督とアーティスティックプロデューサーの高畑勲、鈴木敏夫プロデューサーが登壇した。 監督は「非常に驚いてます」と感激し、「日本のみなさんに映画を観ていただけることと、日本のアニメ映画界の2人の巨人に挟まれて立っていることについてです」と興奮気味に語った。 高畑はアーティスティックプロデューサーという役割につい [全文を読む]

著名人が語る“私の70年談話”高畑勲編

WEB女性自身 / 2015年08月17日06時00分

映画『火垂るの墓』をはじめ数多くの名作を手掛けてきた、映画監督の高畑勲さん(79)は「軍国少年ではなかった」という記憶から、訥々と振り返る。 1945年6月の岡山大空襲のとき、私は国民学校4年生で9歳でした。市内の中心部がほぼ全焼し、1千737人が亡くなった。私は姉と2人で逃げましたが、焼夷弾で一面火の海になり、途中、爆弾の破片が腰に刺さって姉は失神した [全文を読む]

安保法制めぐりジブリ高畑勲監督が静かに警告「日本人の体質は戦前から何も変わっていない」

リテラ / 2015年07月10日21時00分

これを「違憲」とする多数の憲法学者を始め、文筆家、役者、芸人、アーティストと様々な方面から「反対」の声が上がっているが、こうした著名人のなかでとりわけ地道に活動に取り組んでいるのが、スタジオジブリの高畑勲監督だろう。 いまさら紹介するまでもないだろうが、高畑監督といえば『火垂るの墓』(1988)や『かぐや姫の物語』(2013)などで、世界的に高い評価を得て [全文を読む]

高畑勲監督、アカデミー会員候補に! 「意見をはっきり言うしピッタリ」と、世間からも太鼓判!

おたぽる / 2015年07月06日17時00分

先月26日、アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーが、映画監督・高畑勲氏を新たな会員候補に選んだと発表した。高畑氏が要請に応じれば、アカデミー賞作品などを選考する投票権を持つことになる。この発表に対して「素直に良いニュース」「日本人の名前が挙がったのは嬉しい」「これも評価のひとつの形」など、多くの喜びの声が上がっている。 今回、会員候補に選ばれた理 [全文を読む]

宮崎駿に続き高畑勲も安倍首相を批判!「『火垂るの墓』では戦争を止められない」

リテラ / 2015年02月21日22時59分

注目は、長編アニメ映画部門賞にノミネートされている高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』の行方。長編アニメ映画部門で日本人がノミネートされるのは、宮崎駿監督以外でははじめてのこと。さらにもし受賞すれば、2002年の『千と千尋の神隠し』以来2度目の快挙となる。下馬評では『ヒックとドラゴン2(仮題)』の受賞が有力視されているが、『かぐや姫の物語』の群を抜いた芸術性に [全文を読む]

「ノンフィクションW」に箭内道彦登場!“おひとり“派又吉もトークでヒートアップ?

PR TIMES / 2014年04月03日12時22分

今回放送するのは「ヘプバーンが本当に伝えたかったこと~妖精はなぜ銀幕を去ったのか~」「六百年の「今」を舞う~狂言師・野村萬斎」「映画で国境を越える日~映像作家・ヤンヨンヒという生き方~」「高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。ジブリ第7スタジオ、933日の伝説」(前編・後編)の4作品。ドキュメンタリーをこよなく愛し番組内でも「プロの仕事や心が見えるし、結果 [全文を読む]

「東京アニメアワードフェスティバル2014」オープニングに本田翼、高畑勲ら登場

Entame Plex / 2014年03月21日20時42分

また、この日は今回から新設された「特別賞・アニメドール~Anime d'or」(革新的なことを行った人物、話題を呼んだ作品にスポットをあてた賞)の授賞式も行われ、『かぐや姫の物語』の高畑勲監督が受賞した。 記念すべき第一回目の受賞者となった高畑監督は「新設された賞を最初にいただけ、しかも尊敬、敬愛しているミッシェル・オスロ氏(仏アニメーション界の巨匠)か [全文を読む]

本田翼ら『鷹の爪』陣にファン熱狂! 高畑勲監督も登場し、東京アニメアワードフェスティバルが開幕!!

おたぽる / 2014年03月20日23時50分

イベントの後半では、このフェスティバルで初めて設けられたアニメドールの授賞式が行われ、初の受賞者である高畑勲監督が登場した。ここでまた報道陣のカメラのシャッター音は聞こえるのだが、観客席を見ると、すでにファンの姿も激減しているではないか! 映画祭のレッドカーペットというと、次々とやってくる関係者に報道陣がインタビューしファンとの握手やサインが繰り返される [全文を読む]

フォーカス