羽生善治のニュース

映画『聖の青春』東出昌大が羽生善治に!豪華追加キャスト一挙発表

NeoL / 2016年06月25日12時07分

100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖(さとし)―。病と闘いながら将棋に全人生を賭け、全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く感動のノンフィクションエンタテインメント『聖の青春』。主人公・村山聖に、人気実力を兼ね備える俳優・松山ケン [全文を読む]

人工知能を相手に羽生善治さんの指が震える時[茂木健一郎]

メディアゴン / 2016年05月24日07時40分

茂木健一郎[脳科学者]* * *これまで、人工知能との対決を避けてこられた羽生善治さんが、ついに、コンピュータ将棋と対決されるかもしれない。いよいよ、決戦の時が近づいてきたなと、強い興味を持つ。羽生さんとは、コンピュータと打つ将棋について、いろいろお話した。印象に残っているのは、羽生さんは、コンピュータと打つのは比較的お嫌いで、なぜかと言えば、相手の「人格 [全文を読む]

羽生善治監修 日本将棋連盟推薦 iPhone/iPad用アプリケーション

PR TIMES / 2013年08月08日13時19分

羽生善治の将棋のお手本~上達する初心者からの手筋講座~」 ~8月8日より配信開始~アイデス株式会社は、羽生善治永世名人と共同開発したiPhone(R)/iPad(R)/iPod touch(R)用アプリ『羽生善治の将棋のお手本~上達する初心者からの手筋講座~』を8月8日よりiTunes Store(R)にてダウンロード販売を開始いたします。将棋総合アプリ [全文を読む]

「羽生善治の将棋のお手本~上達する初心者からの手筋講座~」のAndroid版をGooglePlayで配信開始

PR TIMES / 2015年08月03日13時57分

羽生善治監修 日本将棋連盟推薦 将棋を学べるAndroid用アプリ初心者、初級者向け将棋総合アプリ『i羽生将棋』を配信中のアイハット株式会社は、羽生善治永世名人と共同開発した将棋の基礎を学べるAndroid用アプリ『羽生善治の将棋のお手本~上達する初心者からの手筋講座~』を7月29日よりGoogle Playにてダウンロード販売を開始いたしました。本作は「 [全文を読む]

「羽生善治の将棋のお手本~初心者からの定跡講座~」~Google Playで配信開始~

PR TIMES / 2015年07月13日13時28分

羽生善治監修 日本将棋連盟推薦 将棋を学べるAndroid用アプリ初心者、初級者向け将棋総合アプリ『i羽生将棋』を配信中のアイハット株式会社は、羽生善治永世名人と共同開発した将棋の基礎を学べるAndroid用アプリ『羽生善治の将棋のお手本~初心者からの定跡講座~』を7月8日よりGoogle Playにてダウンロード販売を開始いたしました。本作は「羽生善治 [全文を読む]

天才棋士 羽生善治×各界のトップランナー4 人が語りつくす 『共鳴する頭脳 羽生善治対談集』11 月23 日(土)発売

PR TIMES / 2013年11月19日12時16分

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、将棋棋士・羽生善治三冠と各界のトップランナー4人との対談集『共鳴する頭脳 羽生善治対談集』を全国の書店で11 月23 日(土)より発売します。 ※発行:日本将棋連盟、販売:株式会社マイナビ 本書は、雑誌『将棋世界』に2012 年7 月から2013 年6 月にわたり連載された対談企画から、読者から好評を得た4 つの [全文を読む]

稀代の天才が語る、恐れや不安を乗り越え、勝ち続けるための思考法―新刊書籍『迷いながら、強くなる』(著者:羽生 善治)5月20日(金)発売!

DreamNews / 2016年05月30日09時00分

恐れや不安、葛藤のない人などいない―稀代の天才と称される将棋棋士・羽生善治も例外ではないのだ。数多くの対局を経験する中で、もうどうにもならないとさえ思える状況に直面したとき、どのように局面を乗り越え、切り抜け、そして勝ち続けて来たのか。 「迷いやミスがあったからこそ、ここまで来ることができた」(羽生善治) ◎迷ったら「待つ」のも有効な手段◎いつも「半信半疑 [全文を読む]

「特に、山田美保子さんとやくみつるさんの攻撃が酷く」羽生善治三冠の理恵夫人が連続ツイート

ガジェット通信 / 2017年01月30日23時00分

1月29日夜、将棋棋士・羽生善治三冠の妻の理恵さん(@mau28310351)が『Twitter』にて メディア、ネットでの情報拡散の恐ろしさと、イメージ先行の怖さについて計19個の大量連続ツイートをしますので、お嫌な方は今すぐミュートして下さい。 とツイート。言葉の通り、その後19回にわたって連続ツイートを行い、自身がかつてマスコミ報道によりイメージの一 [全文を読む]

棋士・村山九段を描いた「聖の青春」公開!身近に天才っている?

しらべぇ / 2016年11月18日21時00分

(画像は『聖の青春』オフィシャルサイトのスクリーンショット)19日、羽生善治現三冠と並び称される天才といわれながら、29歳という若さでこの世を去った将棋棋士村山聖九段の人生を描いた映画『聖の青春』が公開される。■徹底した役作りで話題『聖の青春』は、2000年に元・「将棋世界」編集長の大崎善生氏が執筆したノンフィクション小説の映画版だ。主演の松山は小説を数年 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松井玲奈、羽生名人と念願の2ショット 「誰?この男」と羽生善治氏を知らぬファンも!

TechinsightJapan / 2016年10月07日14時33分

女優で元SKE48の松井玲奈が、自身のInstagramに棋士・羽生善治氏とのツーショットを公開した。松井といえば熱烈な鉄道ファンとして知られるが、「まさかの将棋ファンとは知らなかった」と驚きの声が寄せられている。一方で羽生善治氏を「知らない」というフォロワーもおり、「知らない方も多いと思いますが、将棋界の宝です」とフォロワー同士でも今回のツーショットがい [全文を読む]

62年ぶりの快挙!14歳2ヶ月のプロ棋士藤井新四段に驚き

しらべぇ / 2016年09月05日11時00分

14歳2ヶ月という記録は「神武以来の天才」といわれた加藤一二三九段を62年ぶりに更新するもので、羽生善治三冠をも超えているだけに、ファンに驚きが広がっている。藤井聡太くんが最年少(14歳2ヵ月)でプロ棋士に。ほんとすごいです。しばらくは将棋界の一大ニュースになりそうです。— 本川卓佐 (@1Kyokyo) September 3, 2016藤井新四段まじか [全文を読む]

ひふみん?桐谷さん?知名度の高い棋士はやっぱりこの人

しらべぇ / 2016年07月05日21時00分

6連覇を狙う羽生善治王位に「千駄ヶ谷の受け師」こと木村一基八段が挑む。木村八段は2014年にも同棋戦で敗れているほか、これまでタイトル戦に5回挑戦し、いずれも悔しい敗北を喫している。それだけに、悲願のタイトル奪取に並々ならぬ闘志を燃やしているよう。一方の羽生王位は名人戦で新鋭の佐藤天彦現名人に敗れ三冠に後退しているだけに、王位は死守したいところだ。まだまだ [全文を読む]

「週刊文春」、「ニコニコ生放送」で話題になった対談羽生善治×川上量生「羽生さんはコンピュータに勝てますか?」の完全版を電子書籍オリジナル「文春e-Books」で発売!

@Press / 2015年09月10日11時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は電子書籍オリジナル『羽生善治×川上量生「羽生さんはコンピュータに勝てますか?」完全版』を9月11日に発売いたします。 史上最強の棋士といわれる羽生善治名人と、プロ棋士とコンピュータが対戦する棋戦「将棋電王戦」を主催するIT企業ドワンゴの創業者、川上量生氏の対談は、7月末にドワンゴの「ニコ [全文を読む]

デビュー18連勝! 将棋界期待の星“スーパー中学生”藤井聡太四段 強さは果たして本物なのか?

日刊サイゾー / 2017年05月19日00時00分

羽生善治三冠と並ぶ数字だ。 彼の強さは“本物”なのか? 企業の将棋部で活動する40代の男性は、こう語る。 「藤井四段は、プロ入り前から将棋ファンの間では有名な存在でした。トップクラスの実力を持つプロ棋士も参加した『詰将棋選手権』で、小学6年生の時に優勝。今年5月に行われた大会でも優勝し、3連覇を達成しています」 同選手権で初優勝した際には、将棋界の最高峰で [全文を読む]

話題の藤井聡太四段はリアル・桐山零? 『3月のライオン』の登場人物を実在のプロ棋士に例えてみた

ガジェット通信 / 2017年05月01日15時30分

先日インターネットテレビ局「AbemaTV」の番組で、非公式戦ながら羽生善治3冠を破り話題になりました。その姿は、将棋を題材とした映画『3月のライオン』(前編・後編、絶賛公開中)の主人公・桐山零と重なるところが多く、「リアル桐山零」と言われるほど。 というわけで、映画の撮影でも将棋監修を務めた指導棋士・田中誠さんに、映画『3月のライオン』の登場人物を実際の [全文を読む]

「やらせてください」と直訴 松山ケンイチがつかんだ“10年に一度の作品”

anan NEWS / 2016年11月21日21時43分

同世代の羽生善治らと死闘を繰り広げながらも若くして病に倒れた棋士の生き様を描く同名のノンフィクション小説を読んで以来、映像化を願っていたという。 「村山さんの生き方に感動しました。本を読んだときの僕は29歳かそこらで、ちょうど村山さんが亡くなられた年代だったんです。それもあって、すごく彼にリンクしたんだと思います。これは絶対に映像化したほうがいいと思ってい [全文を読む]

松山ケンイチが最新作でみつけた「人生の意味」

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日16時13分

本作は、天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山 聖の、病と闘いながら将棋に全人生を懸けた感動のノンフィクション作品。今回、主人公・村山聖を演じる松山ケンイチにインタビューを行い、役作りにあたっての強い思いを聞いた。――元々原作を読まれていて、自分から役に名乗り出たという松山さん。原作の感想はいかがで [全文を読む]

ついに山が動く?羽生善治名人と人工知能の対局が実現か

しらべぇ / 2016年05月19日21時00分

※画像は日本将棋連盟公式サイトのスクリーンショット15日、将棋棋士の羽生善治名人がNHK『天使か悪魔か 羽生善治人工知能を探る』に出演。世界の人工知能(AI)に迫る内容が話題となった。昨今、将棋界はとAIとの対局が盛んに行なわれ、人間側が苦戦している状況にある。そのような状況の中、トップ棋士である羽生名人が目下の敵を探るという内容は、ファンにとってかなり衝 [全文を読む]

天才棋士・羽生善治と天才プログラマー・ハサビスの対話[茂木健一郎]

メディアゴン / 2016年05月17日07時40分

茂木健一郎[脳科学者]* * *5月15日放送のNHKスペシャル『天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る』はとてもおもしろかった。さまざまな場面がある中で、白眉は、羽生善治さんが、ディープマインド社の(AI開発者の)ハサビス氏と英語で話し、チェスをするシーンだったように思う。なぜ、羽生さんとハサビスがチェスをするシーンが面白かったのかと言えば、そこに、二人 [全文を読む]

振り駒は野球殿堂入りの古田敦也氏『電王戦 × TOYOTA「リアル車将棋」』詳細発表

ITライフハック / 2015年01月28日17時00分

■羽生名人が指す駒に見立てる“過去の名車”を公開西武ドームの場内に再現された将棋盤の上で、羽生善治名人の陣営の駒となる“過去の名車“は、次の8車種に決定。なお、対戦相手の豊島将之七段の駒となる”現行車“8車種は、イベント当日に発表される。<玉将>トヨペット クラウン<飛車>カローラレビン(AE86)<角行>ランドクルーザー(40系)<金将>プリウス(初代) [全文を読む]

フォーカス