和泉竜司のニュース

[ユニバ]出場から2分後に和泉が同点弾&澤上が決勝ゴール、逆転勝利で白星発進

ゲキサカ / 2015年07月03日11時10分

先制されるも、FW和泉竜司(明治大4年=市立船橋高)とFW澤上竜二(大阪体育大4年=飛龍高)のゴールで逆転勝利を収めている。 過去最多5度の優勝を誇る日本は、今大会も金メダル獲得を目指し、試合へ臨んだ。6月29日に行われたカナダとの強化試合と同じ先発メンバー。澤上が1トップを務めた。 前半は得点が生まれずに0-0で折り返す。しかし、後半開始1分に失点。先制 [全文を読む]

[ユニバ]大阪合宿最終日、FC大阪に4発勝利!!呉屋2発に和泉&八久保もゴール

ゲキサカ / 2015年05月21日08時00分

8分にMF和泉竜司(明治大4年=市立船橋高)がゴールを決めると、17分には呉屋がゴールネットを揺らす。GK前川黛也(関西大3年=広島皆実高)を含む守備陣の奮闘もあり、2-0で完封した。 3本目では12分に呉屋が自身2点目を決める。しかし19分に初の失点。1-1で終えると、3本戦い、計4-1で勝利した。 出場メンバーは以下のとおり ■1本目 ▽GK 福島春樹 [全文を読む]

[デンチャレ]全日本大学選抜は4発発進:1回戦結果

ゲキサカ / 2015年02月26日19時06分

4発勝利を飾った全日本大学選抜は、前半11分にFW和泉竜司(明治大3年=市立船橋高)が先制点を決めると、同19分と同43分にはFW呉屋大翔(関西学院大3年=流通経済大柏高)がゴール。3-0で迎えた後半38分には、FW澤上竜二(大阪体育大3年=飛龍高)もゴールを決めた。FW登録の3選手全員がゴールを決めた全日本大学選抜は、あす27日に行われる準決勝で関東選 [全文を読む]

名古屋vs岡山 試合記録

ゲキサカ / 2017年02月27日16時46分

【J2第1節】(パロ瑞穂) 名古屋 2-0(前半1-0)岡山 [名]永井龍2(41分、84分) [名]シモビッチ(56分)、和泉竜司(73分) 観衆:18,918人 主審:廣瀬格 副審:山内宏志、清水崇之 ├名古屋が“J2初勝利”飾る └寿人、移籍後初ゴールはお預け [名古屋グランパス] 先発 GK 1 楢崎正剛 DF 27 杉森考起 (65分→MF 23 [全文を読む]

名古屋がMF田鍋陵太、MF和泉竜司、DF酒井隆介の契約を更新!

超ワールドサッカー / 2017年01月07日19時36分

▽名古屋グランパスは7日、MF田鍋陵太(23)、MF和泉竜司(23)、DF酒井隆介(28)の契約を更新したことを発表した。 ▽東京都出身の田鍋は、2012年に三菱養和サッカークラブユースから名古屋に加入。また、ユース時代には特別指定選手としてジェフユナイテッド千葉に登録されていた。昨シーズンは、負傷の影響もあり公式戦での出場はなかった。 ▽三重県出身の和泉 [全文を読む]

名古屋が3選手と契約更新、MF田鍋「悔しく情けない一年でした」

ゲキサカ / 2017年01月07日19時14分

名古屋グランパスは7日、MF田鍋陵太(23)とMF和泉竜司(23)、DF酒井隆介(28)の3選手と契約を更新したことを発表した。 以下、契約更新選手のコメント ●MF田鍋陵太 「ファン・サポーターの皆さん、昨シーズンはチーム、そして僕個人に対してもたくさんのご声援をいただき本当にありがとうございました。2017シーズンも名古屋グランパスの一員として皆さんの [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2010.8.5]和泉竜司(市立船橋高)

ゲキサカ / 2016年08月05日07時45分

※選手名やチーム名の表記、肩書、所属チーム等は掲載当時のもの [全文を読む]

名古屋がFW和泉竜司、DF高橋諒のプロA契約締結を発表

超ワールドサッカー / 2016年05月18日22時20分

▽名古屋グランパスは18日、FW和泉竜司(22)、DF高橋諒(22)の2選手とプロA契約を締結したことを発表した。▽和泉は、8日に行われた明治安田生命J1リーグ1stステージ第11節のヴィッセル神戸戦においてプロA契約締結条件である公式戦450分(J1)以上の出場を果たし、今回の契約締結に至った。▽また、高橋も4日に行われた明治安田生命J1リーグ1stステ [全文を読む]

名古屋vs横浜FM 試合記録

ゲキサカ / 2016年05月04日23時37分

【J1第1ステージ第10節】(豊田ス) 名古屋 3-1(前半1-0)横浜FM [名]シモビッチ(33分)、和泉竜司(49分)、川又堅碁(78分) [横]伊藤翔(70分) 観衆:27,669人 主審:西村雄一 副審:西尾英朗、川崎秋仁 ├和泉の初ゴールなどで名古屋快勝 └元代表FW川又が意地の初ゴール [名古屋グランパス] 先発 GK 16 武田洋平 DF [全文を読む]

【名古屋】小倉新監督の力量は? 「5人目まで連動するサッカー」でJ1席巻なるか《J1チーム診断》

超ワールドサッカー / 2016年02月26日19時00分

◆2016シーズンのIN&OUT【IN】GK武田洋平←大分GK荻晃太←甲府DF安田理大←神戸DFルドゥウィッグ・オーマン←カルマルFF(スウェーデン)DF高橋諒←明治大MF明神智和←G大阪MF古林将太←湘南MFイ・スンヒ←スパンブリーFC(タイ)MF和泉竜司←明治大FWロビン・シモビッチ←ヘルシンボリ(スウェーデン)FW松田力←千葉※復帰【OUT】GK高木 [全文を読む]

小倉監督就任の名古屋が新体制&新背番号発表、FWシモビッチが9番、G大阪から加入の明神は17番に

ゲキサカ / 2016年01月14日15時26分

また明治大から加入したDF高橋諒は24番に、FW和泉竜司は29番に決定している。 新体制および背番号は以下のとおり ▽GK 1 楢崎正剛 16 武田洋平(←大分) 21 西村弘司 28 荻晃太(←甲府) ▽DF 2 竹内彬 3 オーマン(←カルマルFF) 5 大武峻 6 古林将太(←湘南) 24 高橋諒(←明治大) 33 安田理大(←神戸) ▽MF 7 [全文を読む]

小倉新体制の名古屋が新シーズンの背番号を発表! G大阪から加入のMF明神は17番を継続!

超ワールドサッカー / 2016年01月14日12時00分

▽また、新人選手ではDF高橋諒が24番、MF和泉竜司が29番を着用。昨シーズンまで9番を背負っていたFW野田隆之介は18番に、千葉に期限付き移籍していたFW松田力は38番に変更となる。今シーズンの全選手の背番号は以下の通り。◆名古屋グランパス背番号GK1 楢崎正剛16 武田洋平◎21 西村弘司28 荻晃太◎DF2 竹内彬3 オーマン◎5 大武峻6 古林将太 [全文を読む]

[大学選手権]得点ランキングトップは3戦連続2発の阪南大FW前田、得点王はほぼ確定か

ゲキサカ / 2015年12月17日12時52分

4位には3得点で順天堂大のFW佐野翼(3年=清水商高)、明治大のFW和泉竜司(4年=市立船橋高)が並んだ。和泉は準決勝でもゴールを決めると3試合連続ゴール。しかし明治大は敗退したため、和泉の記録はここでストップした。 2得点を挙げているのは、決勝出場校・関西学院大のFW出岡大輝(関西学院大3年=G大阪ユース)など、11選手となっている。 【得点ランキング [全文を読む]

[関東]流経大が国士舘大との順位入れ替えに成功、ともにインカレへ…PO出場は順天堂大

ゲキサカ / 2015年11月17日07時12分

【第22節】(11月14日) [川越運動公園陸上競技場] 順天堂大 3-1 駒澤大 [順]米田隼也(61分)、名古新太郎2(77分=補・宮本和輝、83分=補・進藤圭介) [駒]金大生(50分=補・中村駿) 慶應義塾大 2-3 明治大 [慶]山本哲平2(45分、88分=補・手塚朋克) [明]和泉竜司(51分)、柴戸海(73分=補・高橋諒)、差波優人(81分 [全文を読む]

[関東]1部ベストイレブンは早稲田大から5名!!明大DF室屋ら3年生も4名選出

ゲキサカ / 2015年11月16日10時34分

また2位の明治大からはFW和泉竜司(明治大4年=市立船橋高)主将ら3名が選出。3位の慶應義塾大からはDF久保飛翔(慶應義塾大4年=済美高)主将とMF山田融(慶應義塾大4年=横浜FMユース)が選ばれている。 高校時代の在籍チームでみると、高体連出身選手が7人と大半を占めた。國學院久我山高と青森山田高、横浜FMユースの出身者がそれぞれ2名ずつ輩出する結果とな [全文を読む]

[関東]MVPは早大・金沢主将、得点王は国士舘大FW松本!! 新人賞は慶大MF松木&流経大DF小池に

ゲキサカ / 2015年11月16日10時31分

またベストヒーロー賞には来季の名古屋グランパス入団が内定している明治大のFW和泉竜司(4年=市立船橋高)主将。東京中日スポーツ賞には、得点王の松本に次ぐ通算13得点を挙げた慶應義塾大のFW山本哲平(3年=國學院久我山高)が輝いた。フェアプレー賞は駒澤大と筑波大に決定している。 U-22日本代表に選出されたDF室屋成(3年=青森山田高)やU-18日本代表に [全文を読む]

[関東]国士舘大3発勝利で首位キープ、神奈川大は早稲田大撃破で降格圏脱出…明治大FW和泉は脅威の4発

ゲキサカ / 2015年09月28日07時28分

前半27分までにハットトリックを達成したFW和泉竜司(4年=市立船橋高)が後半21分には自身4点目を挙げ、全4得点を決める大活躍。今季は11位まで順位を落とす時期があった明治大だが、2戦連続の完封勝利で4位まで順位を上げてきた。桐蔭横浜大は直近2戦10失点で11位と降格圏に沈んでいる。 慶應義塾大は法政大と対戦し、0-0で引き分け、首位と勝ち点3差の2位。 [全文を読む]

[ユニバ]流通経済大DF田上の直接FKが決勝点!!フランス下した日本が4強入り

ゲキサカ / 2015年07月09日20時58分

FW和泉竜司(明治大4年=市立船橋高)が倒されて獲得したFK。これをDF田上大地(流通経済大4年=流通経済大柏高)が直接決めて、先制に成功。前半を1-0で折り返した。 後半に入り、同点弾を目指すフランスに攻め込まれるもGK福島春樹(専修大4年=静岡学園高)を中心とする守備陣が奮闘。1-0で試合は終了し、日本が準決勝行きを決めた。 次の対戦相手は、この日に行 [全文を読む]

[ユニバ]MF和泉・MF長谷川・MF端山による全選手紹介 「ゴリラ」「スチールウール」「コーヒー好き」は誰のこと?

ゲキサカ / 2015年06月26日12時08分

今回はMF和泉竜司(明治大4年=市立船橋高)、MF長谷川竜也(順天堂大4年=静岡学園高)、MF端山豪(慶應義塾大4年=東京Vユース)の3選手が全20選手を紹介してくれました。ユニバーシアード日本代表選手たちの素顔は?!GK:福島春樹/前川黛也DF:萩間大樹/高橋諒/奥山政幸/湯澤聖人/新井一耀/ 室屋成/田上大地MF:端山豪/八久保颯/木本恭生/和泉竜司 [全文を読む]

[関東]明治大が唯一の3連勝で首位奪取、中央大・国士舘大・法政大が初白星:第3節

ゲキサカ / 2015年04月16日14時45分

全日本大学選抜FW和泉竜司(4年=市立船橋高)が前半11分に先制点。同26分には、前節で2得点の活躍をみせたFW藤本佳希(4年=済美高)が追加点を決める。後半24分にオウンゴールで1点を返されるも、2-1で逃げ切り勝利した。12校中唯一の3連勝を果たすと首位へ浮上した。 慶應義塾大は流通経済大と対戦。前半37分にDF田上大地(4年=流通経済大柏高)にFKを [全文を読む]

フォーカス