佐藤玲のニュース

【エンタがビタミン♪】『お迎えデス。』に“おばけ”主演女優・佐藤玲「イマドキな美形!じゃないですし」

TechinsightJapan / 2016年05月22日15時00分

』の第5話に映画『おばけ』で主演女優賞をとった佐藤玲がゲスト出演した。昭和の回想シーンを演じた彼女はブログで「やっぱりイマドキな美形!じゃないですし」と役どころを振り返っている。 日本テレビ系の土曜ドラマ『お迎えデス。』は主人公・堤円(福士蒼汰)とヒロイン・阿熊幸(土屋太鳳)が、この世への未練からさまよう霊を成仏させるため奮闘する姿を描く。霊が見える体質の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本美月が制服姿で“壁ドン”ショット 「イケメンすぎる」「罵られたい」の声も

TechinsightJapan / 2016年10月12日09時30分

山本美月に壁ドン状態で何かを言い寄られる佐藤玲。しかも2人は女子高生スタイルではないか。そんな場面がInstagramに公開されて「イケメンすぎるよ美月ちゃん!」「壁ドンされたい」と反響を呼んでいる。 湊かなえさんの小説を基に実写化した映画『少女』で、山本美月は舞台となる桜川高等学校の2年生・草野敦子を演じる。転校生・滝沢紫織役を務めるのが佐藤玲だ。最近で [全文を読む]

「人が死ぬ瞬間を見たい」と願う美少女……その結末は? 映画『少女』佐藤玲インタビュー

ガジェット通信 / 2017年04月19日17時30分

今回は、主演の本田翼さん、山本美月さんと共に鮮烈な印象を残しているのが、注目の若手女優の佐藤玲(りょう)さん。本作について、少女が抱えている問題など、色々とお話を聞きました。 【『少女』ストーリー】 桜川女学院高校に通う高校2年の由紀と敦子は幼い頃からの親友同士だった。敦子は幼い頃から剣道を習い将来有望と期待されていたが、高校の団体戦でミスをしたことを機 [全文を読む]

“大人の色気”代永翼、“スタイリッシュ”八代拓。人気声優の秘蔵グラビアを公開!!

PR TIMES / 2017年04月08日13時57分

そのほか横山裕、伊野尾慧、河合郁人、高梨臨、加藤和樹、佐藤玲、永瀬匡、相葉雅紀主演ドラマ「貴族探偵」の羽鳥健一プロデューサーといったバラエティーに富んだキャストが同号に登場。いずれも撮り下ろしグラビアとロングインタビューで、読み応え抜群の一冊となっている。 [画像4: https://prtimes.jp/i/6568/200/resize/d6568-2 [全文を読む]

「全身全霊、木村拓哉。」 ゴタゴタした時期だったけど…木村拓哉が渦中の現場の心境を打ち明ける!

PR TIMES / 2017年04月04日12時16分

「写ルンです」で若手女優の今を切り取る連載「f.i.l.m.」には、抜群の演技力が話題の女優・佐藤玲が登場。鎌倉で念願だった陶芸教室を訪れる。さらにバラエティー番組で活躍中の岡田結実が1st写真集を発売することから、その先行カットをいち早くお届けする。 【商品情報】 「TVガイドPERSON vol.56」 ●発売日 : 2017年4月8日(土) ●定価 [全文を読む]

蜷川作品でデビューの佐藤玲「実は、“国民的美少女”に落ちていたんです」

anan NEWS / 2016年10月28日22時00分

写真・土佐麻理子 文・松下侑衣花 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大泉洋が「笑えれば」歌うCMの女性 ドラマ『ON』のあの人だった

TechinsightJapan / 2016年08月23日12時00分

そこまで出演しながらそれが波瑠が主演するドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(関西テレビ・フジテレビ系)で鑑識課所属の新人・月岡真紀役を演じる女優・佐藤玲(さとう りょう)とは気づかなかった。ドラマ『お迎えデス。』にゲスト出演した際もブログに「やっぱりイマドキな美形!じゃない」「昭和の人物を演じさせていただくのだいすきですよ!」と記しており、派手に [全文を読む]

「ON」で新人鑑識官を演じる佐藤玲にインタビュー!

Smartザテレビジョン / 2016年08月10日06時00分

新人刑事・比奈子(波瑠)や先輩・東海林(横山裕)が猟奇殺人事件に迫る本作で、新人鑑識官・月岡真紀を佐藤玲が演じている。今回はそんな佐藤にインタビュー。演技や役作り、撮影の様子などについて語ってもらった。――第6話まで撮影が進みましたが(インタビュー時)、振り返ってみていかがですか?レギュラーでドラマに出させていただくのは初めてで。他のキャストの名前を聞いた [全文を読む]

心に染み入る和み系! 「サランラップ」のCMに出演中のお団子頭が可愛い若手女優・佐藤玲

メンズサイゾー / 2015年07月27日10時00分

器用にパンケーキをひっくり返しすクマを褒めるているのが、女優の佐藤玲(さとう・りょう/23)だ。 佐藤が出演しているこのCMは「おやつの時間」篇で、シリーズ4作目となる。前作までは女優の我妻三輪子(わがつま・みわこ/24)が出演しており、佐藤は本バージョンで初めて起用された。旧バージョンでも、クマと我妻のサランラップにまつわる素朴な掛け合いがほほえましく、 [全文を読む]

息苦しい現代の東京を舞台に描く“最高密度”の恋愛映画

NeoL / 2017年05月18日23時38分

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ 監督:石井裕也 出演:石橋静河、池松壮亮/佐藤玲、三浦貴大、ポール・マグサリン/市川実日子/松田龍平/田中哲司 (2017年/日本) 5月13日(土)より新宿ピカデリー・ユーロスペースにて先行公開、5月27日(土)より全国ロードショー (C)2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会 http://w [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(5月11日付)

ガジェット通信 / 2017年05月11日16時00分

■関連映像:パーソナル・ショッパー 特別映像(http://yahoo.jp/cWW-ey) 5位 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(http://yahoo.jp/xMgil3) ■公開日 :2017年5月13日(土) ■監督 :石井裕也 ■キャスト:石橋静河、池松壮亮、佐藤玲、三浦貴大 他 ■作品概要:『舟を編む』などの石井裕也監督が、最果タ [全文を読む]

人気女性向け動画メディア「C CHANNEL」のC CHANプレミアムドラマ第三弾『恋って選ぶものですか』が本日より配信開始!主題歌にはSonar Pocketが決定!

@Press / 2017年05月01日17時30分

出演 / 佐藤玲、中林大樹、金子大地 脚本 / 山岡潤平 プロデューサー / 斉藤恵実 監督 / 長濱勇太 <Sonar Pocket> 2005年4月、ko-dai、eyeronにより名古屋にて結成。その7ヶ月後、DJのmattyが加わり、Sonar Pocketとしての活動が本格始動。2008年に「Promise」にてメジャーデビュー。 2017年か [全文を読む]

「少女」佐藤玲『性格が悪いなあと思いながら演じていた気がします(笑)』

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日09時00分

それに合わせて、同映画に女子高校生・滝沢紫織役で出演した佐藤玲にインタビューを行った。本作の見どころについてや、現場での思い出、共演者の印象、また5月27日(土) より全国ロードショーされる「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の見どころについても語ってもらった。――あらためて「少女」という作品の印象をお願いします。この作品は見る人によって受け取り方がす [全文を読む]

「架空OL日記」バカリズムの“OL仲間”に夏帆らが決定!

Smartザテレビジョン / 2017年03月12日20時25分

升野の同期であり、親友の藤川真紀(通称・マキちゃん)を演じる夏帆の他、臼田、佐藤玲、山田真歩の出演が決定した。 すでに撮影はスタートしており、5人でのシーンも順調に進んでいる。女優陣に混じってOLを演じることについて、バカリズムは「皆さんが普通に女の子として接してくれるので、うまく溶け込めました」と、女優陣とも良好な関係が築けている様子。 続けて、「男性が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】バカリズムがOLに 臼田あさ美、夏帆らと並ぶも「違和感ない」「馴染んでる」

TechinsightJapan / 2017年03月10日11時34分

主演は“升野英知”役で登場するバカリズム、彼女を取り巻く仲良しOLを女優の夏帆、臼田あさ美、山田真歩、佐藤玲が演じる。 写真では、OL姿に身を包んだバカリズムが4人の女優と共に並んで写っている。バカリズムは過度な女装メイクも施さず髪型もそのままだが、他のOL仲間たちと全く違和感がなくフォロワーからも「升野さんが見つけられない」「ふっつうに馴染んでる(笑) [全文を読む]

チーム紹介:旭川実高(北海道)

ゲキサカ / 2017年01月01日23時24分

第95回全国高校サッカー選手権 旭川実高(北海道) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 旭川実高関連ニュース 旭川実高写真ニュース 画▼全国大会日程 1回戦 0-3 米子北高(鳥取) ■出場回数 4年ぶり5回目■過去の最高成績 3回戦敗退(12年度)■その他、過去の主な全国大会成績 全国高校総体出場3回、プレミアリーグEAS [全文を読む]

白洲迅、幼なじみとの恋に「やってみて憧れました」

Smartザテレビジョン / 2016年12月28日07時00分

幼なじみの男女ともう一人の真壁(山本涼介)とのちょっとした三角関係、美園(佐藤玲)もいて四角関係ですね。そういうラブコメの王道なやりとりもありますから。僕はそういう分かりやすいラブコメに出るのが初めてだったので、それも新鮮でした。――キュンキュンするやりとりもあったと思うんですけど、特に印象的なシーンはありますか?お姫様抱っこはなかなかしたことがなかったの [全文を読む]

本田翼、女優としてのイメージに変化? 映画『少女』で見せた新しい顔

リアルサウンド / 2016年10月13日06時10分

それでも、互いのベクトルは明確に正反対を貫き通しており、たとえば本田翼は真剣佑と出会いながらも自分のペースは崩さずにいるが、佐藤玲と仲良くなる山本美月は完全に呑み込まれる。また、片や子供と仲良くなるのに対し、もう片方は倍以上も年の離れた大人と親しくなる。 そういった対比は個々のキャラクター性にも垣間見られ、幼い頃に祖母から与えられた手の傷を持ちながらも、そ [全文を読む]

本田翼&山本美月が、アンジャ・児嶋にドン引き!?

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日18時50分

映画「少女」(公開中)の初日舞台あいさつが10月8日に都内の劇場で行われ、出演者の本田翼、山本美月、稲垣吾郎、佐藤玲、児嶋一哉と三島有紀子監督、原作者の湊かなえが登壇した。 同作品は、湊かなえのベストセラー小説を映画化したもので、“死”にまつわる禁断の世界を描いたミステリー。本田演じる由紀と山本演じる敦子という2人の17歳の少女を中心に、17歳の少女の中に [全文を読む]

本田翼と山本美月に稲垣吾郎がツッコミ「友だちいないんですね。僕は中年のおじさんがいます」

Movie Walker / 2016年10月08日16時59分

本田翼、山本美月、稲垣吾郎、佐藤玲、児嶋一哉、三島有紀子監督、原作者の湊かなえが登壇した。ドレスアップした本田と山本を見て稲垣は「撮影では女子高生の役だったけど、今日はイタリアの女優みたいな感じ」と称えた。 稲垣は「2人とも大変な作品で。もし、自分が20代だったら乗り越えられるのかなと思うようなすごい作品。現場では役になり切っていた」と賛辞を送る。本田が稲 [全文を読む]

フォーカス