原田美枝子のニュース

70年代シネマ女優たち 原田美枝子

アサ芸プラス / 2012年03月23日10時54分

74年にスクリーンに登場した原田美枝子は、やがて、数々の栄誉に輝く大女優となった。同時期に台頭した新進の女優たちと同じく、奔放な個性を押しとどめることなく現在までキャリアを重ねている。その出発点において、原田の恵まれた肢体は女優としての大きな武器となった。 大きく揺れ動く「巨大な乳房」 「70年代は〝エリカ様〟が5人や6人は存在したと思います」 つい最近、 [全文を読む]

川端康成「眠れる美女」原作の現代オペラ 長塚京三・原田美枝子を起用し、日本初上演!

@Press / 2016年04月28日16時30分

俳優 長塚京三や原田美枝子をキャストに迎え、管弦楽には上野地区・大学との連携で東京藝大シンフォニエッタを起用し、日本で初めて上演されます。▼『眠れる美女 ~House of the Sleeping Beauties~』詳細http://www.t-bunka.jp/sponsership/spo_161210_11.html【川端康成原作「眠れる美女」を [全文を読む]

広瀬アリス、2017年は妹に次いでメガブレイク? ドラマ『愛を乞うひと』が試金石に

リアルサウンド / 2017年01月10日10時09分

何しろ、98年に平山秀幸が監督を務め、原田美枝子が主演で作られた映画版は、その年の映画賞を席巻するだけでなく、紛れもなく90年代を代表する最高の日本映画だからだ。参考:広瀬アリス、“さわやか系”から“陰”のある女性へ それが今になってリメイクされると言われれば、多少不安を抱いてしまうことも禁じえない。あの原田美枝子の、緻密で迫力のある完璧な演技に追随するだ [全文を読む]

日本初上演!川端康成の原作オペラ『眠れる美女』 長塚京三・原田美枝子がオペラ初出演![12月10・11日]

@Press / 2016年12月09日12時00分

日本初演にあたり、俳優は日本語で演じることとし、長塚京三(老人役)と原田美枝子(館の女主人役)が出演します。2人がオペラに出演すること、東京文化会館のステージに立つのはこれが初めてとなります。長塚京三と共に「老人」役を演じる歌手は、2009年の世界初演にも出演したオマール・エイブライム。「女」役にはヨーロッパで活躍する新進ソプラノのカトリン・バルツ、「眠れ [全文を読む]

波瑠主演ドラマで原田美枝子の「禁煙は百害あって一利なし」に愛煙家が歓喜!?

アサ芸プラス / 2016年07月17日09時59分

変死体が大好きという監察医・石上妙子を演じるのは、ベテラン女優の原田美枝子だ。「“死神”と陰で呼ばれている石上は、ヘビースモーカーという設定です。大きな灰皿には吸い殻が山積みになっていて、研究室にはタバコの臭いが充満している。1話では実際にタバコを吸うシーンはありませんでしたが、『禁煙なんて、百害あって一利なし』というセリフには驚きました。禁煙ブームの中、 [全文を読む]

仲代達矢が泣いた。新テレビドラマ「果し合い」が劇場上映決定

まぐまぐニュース! / 2015年10月08日11時04分

さらに試写会終了後、仲代達矢、桜庭ななみ、柳下大、原田美枝子、杉田成道監督が登壇し、作品の感想を語ってくれました。 仲代達矢と原田美枝子、30年ぶりの共演 仲代「私も一緒に試写を観ていたのですが、歳のせいか、作品が素晴らしいのか、ちょっと涙を流してしまいました。80歳を過ぎて、このような素晴らしい作品をやらせていただき、幸せものだと思っております。杉田監督 [全文を読む]

きもの美人に見せる25の知恵 『きものSalon2015年春夏号』

PR TIMES / 2015年02月24日12時17分

また、琳派400年記念企画"原田美枝子さんが着る 乾山写しのきもの"では、「きものSalon」のために、名作家たちが琳派作品を写し再現した、作品の数々をご紹介。35年目を迎えた『きものSalon2015春夏号』をご注目ください。 [画像1: http://prtimes.jp/i/9728/63/resize/d9728-63-300604-2.jpg ] [全文を読む]

菅田将暉に続き遠藤憲一も!「世にも奇妙」に初主演

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日14時15分

ある日、認知症を患う妻・春子(原田美枝子)が火事により他界してしまう。しかし、春子の葬儀の翌朝、食卓に朝食を並べる春子の姿があった。娘に春子の姿は見えず、怨霊なのか幻なのか定かではない。 認知症患者の“忘れたくない”という強烈な意思により、記憶が残像となるケースがあると知った陽一郎は、“妻の記憶”と奇妙な夫婦生活が再スタートさせる。 こわもての役やかわいい [全文を読む]

篠原涼子、あの名作に主演するも期待されるのは「老け顔メイク」だけ

アサジョ / 2017年01月11日18時15分

この作品は故・下田治美氏の同名小説を原作とするドラマで、98年に原田美枝子主演で映画作品となっている。映画はモントリオール映画祭での国際批評家連盟賞をはじめ、日本アカデミー賞やブルーリボン賞など、国内外の映画賞を総なめにした。母と娘との愛憎や親子の絆、家族愛などがテーマで、幼少時代に母親から受けた虐待の記憶から逃げていた女性が、自分が母親となったことで過 [全文を読む]

孤児院から実の母親に引き取られた少女に待っていたのは、凄惨な虐待の日々―。衝撃作『愛を乞うひと』ドラマ化決定&篠原涼子の一人二役に大反響

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月22日18時00分

同作は大きな反響を呼び、1998年には平山秀幸監督、原田美枝子主演で映画化され、日本アカデミー賞・最優秀作品賞を受賞。原作を知らない映画ファンからも熱い支持を得た。またコミカライズもされ、さらに広く知られることに。 そんな同作がスペシャルドラマとして放送されるのだが、篠原涼子が虐待する母親とその娘の二役を演じるとあり、大きな話題となっている。篠原は「映画 [全文を読む]

〈イベントレポート〉「未来の花咲くパーティー」withプリオール (東京) 豪華絢爛のイベント初日の内容を一挙公開

PR TIMES / 2016年09月15日19時16分

宮本亜門さんが50代以上の女性に熱い応援メッセージ!ステージには、小原流五世家元 小原宏貴さんの豪華いけばなオブジェが登場!女優宮本信子さん・原田美枝子さんが美の秘訣をトークセッションで大公開! 資生堂は、2016年9月14日(水)に東京国際フォーラム(東京都千代田区)で「未来の花咲くパーティー」withプリオールのキックオフとなる東京でのPRイベントを開 [全文を読む]

資生堂が“50代以上の女性”に向け体験型イベントを開催!

Walkerplus / 2016年09月14日21時41分

女優の宮本信子、原田美枝子をはじめ、宮本亜門、小原流五世家元の小原宏貴、桐島ローランドら豪華なゲストが登壇した。同イベントは、女性のライフステージにおけるさまざまな場面で、一人ひとりの「美と健康」をサポートし続ける事業活動を展開する資生堂が、「年齢を重ねた女性がより美しく輝くため」のシンボリックアクションとして開催しているもの。このイベントでは、開催趣旨に [全文を読む]

「できる女だ、私は!」 実力派2世女優・石橋静河、精悍さと柔らかさを兼ね備えた魅力

メンズサイゾー / 2016年08月02日20時30分

石橋凌(60)と原田美枝子(57)の次女で女優の石橋静河(いしばし・しずか/22)が、来春公開予定の映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』の主演に抜擢された。この作品は、シンプルな単語による透明感のある言葉づかいで人気を集める詩人・最果タヒ(さいはて・たひ)の同名ベストセラー詩集の世界観をくみとり、ほのかなラブストーリーとして映像化するもの。人生を淡々と生 [全文を読む]

香里奈、復帰主演ドラマが初回から惨敗ムード...「大股開き写真」のイメージ払拭できず

メンズサイゾー / 2015年10月14日18時30分

香里奈の復帰作という話題性に加えて、母親を演じる原田美枝子(56)の型破りな演技が見どころ。さらに父親役の遠藤憲一(54)や主人公の婚約者を演じる鈴木亮平(32)ら実力派キャストをそろえており、業界内では期待作の一つといわれていた。 ところが、初回の結果は惨敗。近年の連ドラは初回が最も視聴率が高いため、かなり厳しい船出と言わざるを得ない。同時間帯にサッカー [全文を読む]

【TBSオンデマンド】月曜ゴールデン特別企画「恋」12月18日(水)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年12月18日16時46分

その果てに待つ、衝撃の結末とは・・・!?見逃した方も、もういちど見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!恋【出演】石原さとみ、井浦新、田中麗奈、斎藤工、渡部篤郎、原田美枝子【脚本】源孝志【演出】源孝志【制作】ホリプロ/TBS【あらすじ】1972年(昭和47年)2月28日。軽井沢で連合赤軍浅間山荘事件が発生した。日本人の目が事件に釘付けになって [全文を読む]

浜崎あゆみ、沢尻エリカ主演映画『ヘルタースケルター』に楽曲提供

リッスンジャパン / 2012年04月26日15時00分

その他にも大森南朋、寺島しのぶ、桃井かおり、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、寺島進、哀川翔、窪塚洋介、原田美枝子など、個性溢れる豪華キャストが集結した。本作のテーマソングに決定した浜崎あゆみの「evolution」は、2001年20枚目のシングルとしてリリースされ、浜崎が作詞とCREA名義で作曲も手掛け、当時コーセー「ヴィセ」CMソングに起用された楽曲 [全文を読む]

仲代達矢「この映画で『老いもまたよきかな』という気持ちに」

ザテレビジョン / 2017年06月06日17時45分

仲代達矢主演の映画『海辺のリア』の初日舞台挨拶が、6月3日(土)に東京・テアトル新宿で行われ、キャストの仲代、阿部寛、原田美枝子、黒木華と小林政広監督が登壇した。 同作品は、長編16作目となる小林政広が脚本・監督を務めるオリジナル脚本の意欲作で、認知症の疑いのある往年の大スターと彼を取り巻く人々との交流を描いたもの。小林監督と仲代によるタッグは『春との旅』 [全文を読む]

阿部寛、黒木華も驚愕。84歳仲代達矢のセリフ完全暗記の秘密

まぐまぐニュース! / 2017年06月03日18時50分

この公開を記念してテアトル新宿にて初日舞台挨拶が開催され、桑畑兆吉役の仲代達矢、伸子役の黒木華、兆吉の弟子役の阿部寛、長女・由紀子役の原田美枝子、監督の小林政広が登壇した。 本作の主人公、桑畑兆吉を演じた仲代達矢が入場すると、満席の観客はスタンディングオベーションで出迎えた。仲代は「私自身、撮影当時84歳、世に言う後期高齢者でして、今回は同年齢の役でした [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(5月11日付)

ガジェット通信 / 2017年05月11日16時00分

夜はガールズバーで働く看護師を、石橋凌と原田美枝子の娘である石橋静河、日雇い労働者の青年を石井監督作『ぼくたちの家族』などに出演してきた池松壮亮が演じる。そのほか市川実日子、松田龍平、田中哲司らが共演。 【『Yahoo!映画』とは】 映画情報の総合サイト。上映中の映画、ランキング、クチコミ、レビュー、試写会プレゼントなどに加え、予告編の動画配信も行っていま [全文を読む]

殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(9)70年代1位~10位 アンヌ隊員の胸元に視聴者がクギ付け!

アサ芸プラス / 2017年05月04日09時58分

9位・原田美枝子 15歳の映画デビューから立て続けに完脱ぎショットを披露。まさしく、こぼれ落ちる果実のような巨大な胸元の“房”は、スクリーンの華だった。10位・水沢アキ 清純派のアイドル女優が見せたグラビアは、今で言う「隠れた豊かなバスト」のルーツとして強烈なインパクト。お世話になった者は数知れず。11位・早乙女愛 役柄と同名でデビューした当時は目立たなか [全文を読む]

フォーカス