原田龍二のニュース

ハイブリッド会計Crew、Q-TAXのイメージキャラクターに原田龍二さんが就任

PR TIMES / 2016年02月01日09時32分

クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」と会計事務所のフランチャイズチェーン「Q-TAX」(販売:株式会社アックスコンサルティング)のイメージキャラクターに、タレント・俳優として活躍中の原田龍二さん(株式会社ブロー)が就任したことをお知らせします。■ハイブリッド会計Crewについてクラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」は、 簿記知識 [全文を読む]

アキラ100%の「おぼん芸」も完コピ! 原田龍二の生番組MC就任に期待感

アサジョ / 2017年04月09日18時15分

4月7日から夕方の情報生番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)で金曜MCを務める俳優の原田龍二に多くの注目が集まっている。 昨年の大みそかに放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(日本テレビ系)では「R‐1ぐらんぷり」で優勝したアキラ100%と2人で「丸腰刑事」を熱演。一糸まとわぬ姿で「おぼん芸」を [全文を読む]

原田龍二、脱いで大成功

NewsCafe / 2017年03月20日06時00分

デスク「俳優の原田龍二(46)が『5時に夢中!』(TOKYO MX)の金曜の司会に就任するって。大抜擢だな」 記者「メイン司会はタレントのふかわりょう(42)ですが、原田は4月から金曜の新MCに。アシスタントはタレントのミッツ・マングローブ(41)が務めます」 デスク「大みそか恒例の『絶対に笑ってはいけない24時』(日本テレビ系)で、去年の『科学博士24時 [全文を読む]

斎藤工、西岡徳馬、原田龍二『ガキの使い』笑ってはいけないMVPは“完コピ”の俳優陣!! 練習量の多さに感服

messy / 2017年01月07日19時00分

1人目は原田龍二。芸人・アキラ100%のネタで、全裸で股間部分をお盆で隠しただけの刑事「丸腰刑事」をアキラ100%とともに披露。股間を上手く隠しながらお盆を器用に使う姿からは、その練習量の多さが見て取れるほどクオリティが高かった。ガキ使メンバーは大笑いしながらも「普通にお金払って見に来たい」と絶賛し、お尻をしばかれるだけでこれだけの芸が見られるなら本望とい [全文を読む]

湯のまちの食堂

ぐるなび / 2016年01月18日15時10分

1月16日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、東北の混浴温泉16湯を2泊3日で巡り、原田龍二さん、原史奈さん、平嶋夏海さんの3人が「ふじや食堂」(宮城県大崎市)を訪れた。 同店はおそばをはじめとする食堂メニューが味わえるお店。卓についた3人は今の時期にオススメだという「山菜とろろそば」を頼むことに。 色鮮やかな山菜がちりばめら [全文を読む]

夏シーズンのハワイを原田龍二が案内

Smartザテレビジョン / 2015年08月07日19時00分

BS12ch TwellVで毎週土曜夜9時から放送中の「ハワイに恋して~CRAZY FOR HAWAII~」にゲスト出演する原田龍二の取材会が行われた。 同番組は、ゲストがハワイのさまざまなアクティビティーを体験したり 、観光名所やショッピングの穴場スポットなどハワイの魅力を伝える情報バラエティー。 ゲストの原田が、ナビゲーターの内野亮とアリッサの案内で、 [全文を読む]

原田龍二 「下戸の甘党」だから大物に可愛がられるとの証言

NEWSポストセブン / 2015年03月25日16時00分

そんな名脇役の一人が、捜査第一課強行犯捜査第一係・陣川公平を演じる原田龍二(44)だ。経理職にも関わらず刑事への憧れが捨てきれず、出演する回では何かと騒動を巻き起こし、杉下右京から呆れられる“オイシイ”役どころを好演している。テレビ番組制作会社スタッフが語る。 「実際の現場では原田さんはとても水谷さんと気が合うようで仲良くしていますよ。というのも、水谷さ [全文を読む]

斎藤工、坂上忍、木下ほうか…えっ、この人も出ていたの!? 意外な『相棒』出演者

日本タレント名鑑 / 2016年10月04日11時45分

実は、Season3からたびたび登場している原田龍二さん演じる「陣川公平」刑事も一時的に特命係に配属されたことがありますが、右京の“相棒”としてカウントされるケースはあまりありません。 今旬の俳優、連ドラに欠かせない名脇役も…実はあの人も『相棒』出演者相棒役はじめ、川原和久さん演じる捜査一課の伊丹刑事、前作までレギュラー出演した六角精児さん演じる鑑識課の [全文を読む]

平野ノラが元カレのトホホ話を明かしてバブルネタからの脱却を模索中!?

アサ芸プラス / 2017年05月12日17時58分

「まず足立区出身の俳優・原田龍二と歌手・SILVAが、地元のヤンチャなファッションの話題を出してヤンキー自慢をすると、お隣の葛飾区出身の武井壮が葛飾区には寅さんの柴又、『こち亀』の亀有などがあるのに、足立区には魅力のあるものがないと挑発するという具合でした」(芸能ライター) さらに、武井は、「足立区の人間は『足立区は治安が悪い』って言うとすげー怒るのに、『 [全文を読む]

松本人志、渡辺謙の不倫疑惑に「これも忖度」

Smartザテレビジョン / 2017年04月02日13時56分

コメンテーターとして出演した俳優の原田龍二は「格好いいんだから仕方がない」と擁護し、高須クリニックの院長・高須克弥は「(この行為が)何で不倫なんですか? そんなことしょっちゅう」と疑惑に疑問を呈した。 また、小藪千豊は「好感度ある人はまあまあってなるけど、腹立ってる人はなんやあいつ!ってなる」と持論を展開。 渡辺は、近々帰国して事務所に話し、対応を検討す [全文を読む]

浜田雅功が「辞めたい」宣言も……大みそか『ガキ使スペシャル』が終わらない理由とは

日刊サイゾー / 2017年03月16日11時00分

俳優の原田龍二も、一躍時の人となった。原田は先日の『R-1ぐらんぷり』で優勝したピン芸人・アキラ100%と“お盆ボーイズ”を結成。「丸腰刑事」を名乗り、体を張ったギャグを披露した。 二枚目俳優のまさかの姿に、世間は騒然。その勢いで、4月からTOKYO MX『5時に夢中!』の金曜日MCに抜擢されたのだから、大したものだ。 「斎藤さんと原田さんの成功で、今年 [全文を読む]

Amazonが新しい日本オリジナルのドラマシリーズ『ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~』を発表

PR TIMES / 2017年03月09日10時00分

そして大塚千弘さん、勝矢さん、円城寺あやさん、六平直政さんといった面々が脇を固め、他にも年末恒例『ガキの使い 笑ってはいけない』で丸腰デカを演じきり話題となった原田龍二さんが出演。他にも佐藤祐基さん、柾木玲弥さん、大倉士門さん、長田成哉さん、更に浅草に新たオープンするガールズバーのママ役で板野友美さん、たこ焼き屋の妻役・中村静香さんらが作品に華を添えており [全文を読む]

松本人志、アキラ100%を絶賛。「世界回れると思う」

WEB女性自身 / 2017年03月05日17時00分

またR-1出演前後の反響として、ネタで楽曲を使用した歌手の西川貴教(46)から、R-1優勝直後Twitterを通じて西川の主催するロックフェスへの出演オファーがあったことや、大晦日に『笑ってはいけない』で共演した俳優の原田龍二(46)が、R-1決勝直前の事務所主催のライブに駆けつけ、アキラを激励してくれたエピソードを明かした。 「俺(の芸風)を絶対におび [全文を読む]

『ローカル路線バス』太川・蛭子コンビに「復帰熱望」殺到も、テレ東“難航”の深いワケ

日刊サイゾー / 2017年01月26日13時00分

そのほか、旅番組の常連ともいえる照英、花田虎上、大鶴義丹、原田龍二らの名前が挙がっていた。ところが、前述の通り、太川&蛭子コンビの復活を望む声が殺到したため、制作サイドは“ダメ元”で2人を口説き始めたという。 なぜ、ダメ元なのか? ちまたで伝わっているように、太川が蛭子を毛嫌いしているからだ。太川だけではない。蛭子と共演したタレントの多くは「やりづらい」と [全文を読む]

さとう珠緒、温泉ロケで胸の谷間あらわ! 「まだまだイケる」とファンも太鼓判

メンズサイゾー / 2016年01月18日17時00分

お笑い芸人のスギちゃん(42)や俳優・原田龍二(45)などと各地の温泉施設をめぐった。 東北地方の混浴温泉にスポットを当てた今回の放送。観光名所やグルメ情報も満載となったが、放送中からネット上を賑わせたのは、タオル1枚で温泉に入るお決まりの姿を披露した女性タレントたちだった。 だが、冒頭にさとうが登場すると、若手グラドルの出演を期待していたファンの中には少 [全文を読む]

「水戸黄門」が一夜限りの復活!里見黄門に加え、豪華ゲストが多数参加

Entame Plex / 2015年05月19日17時32分

佐々木助三郎、渥美格之進役には、原田龍二と合田雅吏がキャスティング。2人は里見黄門に仕える助さんと格さん役を最も長く演じたキャストでもある。 さらに八兵衛役には林家三平、風車の弥七役は内藤剛志、柘植の飛猿役は野村将希。そして、今回はゲストとして永井大、高橋光臣、平山あや、小芝風花、大場久美子、田村亮、植草克 秀、田中健、秋野太作、六平直政、津川雅彦と [全文を読む]

水戸黄門が今夏、4年ぶりに復活!

Smartザテレビジョン / 2015年02月11日06時00分

また、里見と最も長く主従役を演じ、舞台でも共演した原田龍二、合田雅吏がそれぞれ佐々木助三郎(助さん)役、渥美格之進(格さん)役を務める。 '68年8月4日にスタートした「水戸黄門」は、'11年12月19日放送の「水戸黄門最終回スペシャル」で42年間の歴史に幕を下ろし、1227話を放送した。平均視聴率は22.2%、最高視聴率は43.7%('79年2月5日、第 [全文を読む]

芦田愛菜の“神演技”に岩城滉一俳優引退宣言!?

Smartザテレビジョン / 2015年02月09日19時28分

「ラギッド!」は自動車整備工場の社長の志郎(原田龍二)を父に持つ、記憶力抜群で車が大好きな10歳の乃亜(芦田)が主人公。会社の年金3億円を詐欺で失い、父親を自殺で亡くした乃亜は、金を取り返すべく警察官OBの一平(岩城)や鍵師の藤吉(黒沢年雄)の力を借りて詐欺グループに戦いを挑むストーリー。 芦田は「このお話は私と同じ10歳の子がある日突然社長になるという [全文を読む]

DVD「キカイダーREBOOT」の初回限定版は特典だらけ!

Walkerplus / 2014年12月09日10時15分

その他、長嶋一茂、本田博太郎、原田龍二、鶴見辰吾、石橋蓮司と言ったベテラン勢が脇を固めている。原作の世界観を守りながら、愛をメインテーマにした新しいストーリー展開に注目だ!【東京ウォーカー】 [全文を読む]

『キカイダー REBOOT』Blu-ray&DVD 2014年12月12日(金)発売決定!!

PR TIMES / 2014年09月05日09時19分

また、長嶋一茂、本田博太郎、原田龍二、鶴見辰吾、石橋蓮司と言ったベテラン勢が脇を固める。衝撃の登場から40年を超える年月を経て“再起動”した本作は、日本のロボット工学をリードする第一人者・千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長 古田貴之氏全面協力のもと、最新の造型&VFX技術や今日的なテーマ性を備えた物語や、入江甚儀、高橋メアリージュンによる本格アク [全文を読む]

フォーカス