田中健二のニュース

「タトゥOK」「パンチパーマOK!」「元ヤンキー大募集!?」強い個性をまとめ上げる型破りマネジメントで毎年売上を伸ばしている「農業法人ベジフルファーム」 代表田中健二氏が明かす最強の組織論ついに発売!

DreamNews / 2017年02月22日14時00分

株式会社 洋泉社(東京都千代田区/代表取締役社長:江澤隆志)は、「タトゥOK」「パンチパーマOK!」「元ヤンキー大募集!?」強い個性をまとめ上げる型破りマネジメントで毎年売上を伸ばしている「農業法人ベジフルファーム」代表田中健二氏が明かす最強の組織論『組織は人 元ヤン農業法人の鬼アツ経営論』(定価:本体1,400円+税)を2月27日(月)発売します。【内容 [全文を読む]

[SEVENDAYS FOOTBALLDAY]:自分の中の“おまもり”(新潟明訓高・田中健二監督)

ゲキサカ / 2016年12月22日21時43分

「以前はこんな舞台で戦えるなんて想像していなかった」という田中健二はチームの成長と同時に、自身の確かな成長を広島の地で改めて実感していた。 富山一高や星稜高が相次いで冬の日本一に輝くなど、近年はメキメキと全国規模でその存在感を高めている北信越の高校サッカー。中でもプリンスリーグに5チームを送り込んでいる新潟のレベルアップは目覚ましい。昨シーズン、今シーズン [全文を読む]

中田、唐川、由規…2007年・最後の高校生ドラフトを振り返る

ベースボールキング / 2017年02月17日18時00分

ビッグ3ほどの活躍をしている選手はいないが田中健二朗(DeNA)は昨シーズン、セットアッパーとして61試合に登板。チームに欠かせない存在に成長した。 安部友裕(広島)もルナと併用ながら三塁の準レギュラーとして115試合に出場。25年ぶりの優勝に貢献。今シーズンはレギュラー奪取を狙う。 岩崎翔(ソフトバンク)は層の厚い投手陣の中で出番を掴み先発、中継ぎとし [全文を読む]

【プロ野球】例の風評はウソ、ホント? 高卒ドラ1左腕はやっぱり“地雷”なのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日17時05分

★は現役選手、◎は独立リーグなどで現役) 【1996年】 前川勝彦(PL学園→近鉄) ≪通算≫149試合:31勝45敗/1ホールド ≪引退≫2011年 【1996年】 伊藤彰(山梨学院大付→ヤクルト)1軍登板なし ≪通算≫1軍登板なし ≪引退≫2000年 【1997年】川口知哉(平安→オリックス) ≪通算≫9試合:0勝1敗 ≪引退≫2004年 【1999年 [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:新潟明訓高(新潟)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時10分

第94回全国高校サッカー選手権 新潟明訓高(新潟) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 新潟明訓高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 vs那覇西高(沖縄) ■出場回数 16年ぶり6回目 ■監督 田中健二 ■主将 MF加藤潤 ■今季成績 [総体](全国初戦敗退) 1回戦 0-1 大阪桐蔭高(大阪1) [リーグ戦] プリンスリ [全文を読む]

【パンチパーマ優遇、メタル社歌、千葉県産キャビアetc.】元ヤン社長の農業革命!日本の農業を救うのは“ヤンキー魂”!

PR TIMES / 2017年04月15日10時30分

[画像1: https://prtimes.jp/i/5069/506/resize/d5069-506-451445-0.jpg ]著者は千葉県富里市で農業生産法人ベジフルファームを経営する田中健二氏。中学高校時代はヤンキーで、暴走族グループ「鉈出殺殺(なたでここ)」の初代総長でした。18歳で家業である農産物市場の運営会社に入り、仲卸・物流・管理・営業な [全文を読む]

新たな戦力の台頭、厚みを増すDeNAの中継ぎ陣

ベースボールキング / 2017年04月12日18時49分

田中健二朗、15.43。須田幸太、11.57。三上朋也、5.79。まだイニング数が少ないとはいえ、主に7回、8回の重要な局面を任される彼らの苦悩はチームの成績に直結する。 しかし、過度に悲観する必要はないようにも思える。新たな戦力の活躍が目につくからだ。 ◆ 厚みを増したブルペン ここまでの9試合のうち、先発投手が降板した時点でベイスターズのリード、ある [全文を読む]

谷繁氏が現役時代、阿部封じで行ったこととは…

ベースボールキング / 2017年04月05日10時00分

阿部は4日のDeNA戦でも左の田中健二朗から2ランを放つなど、ここまで打率.打率.500(14-7)、本塁打3、打点10を記録する。「キャッチャーを諦めてファーストをやっていく決意をして入ったシーズン。なおさら、バッティングでチームに貢献しようという思いだと思う」(谷繁氏)。今後も阿部の打撃から目が離せなさそうだ。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイタ [全文を読む]

DeNA“左腕王国”の予感!?

ベースボールキング / 2017年02月20日17時00分

▼ 2012年から5年間の左の先発白星数 【2012年=10勝】 藤井秀悟 7勝 ブランドン 2勝 山本省吾 1勝 王 溢 正 0勝 田中健二朗 0勝 クレイマー 0勝 【2013年=7勝】 藤井秀悟 6勝 ソ ト 1勝 神内 靖 0勝 土屋健二 0勝 【2014年=0勝】 高橋尚成 0勝 チ ェ ン 0勝 【2015年=5勝】 砂田毅樹 3勝 石田健大 [全文を読む]

セ各球団の守護神争いが熱い!

ベースボールキング / 2017年02月13日09時00分

DeNAは須田幸太、田中健二朗、三上朋也と中継ぎ投手陣は揃っておりパットンの加入でさらに層が厚くなりそうだ。◆ 阪神は外国人選手の争い 阪神はマテオ、メンデスの両外国人選手で争うことになりそうだ。昨季もマテオ、ドリスの外国人選手が守護神を務めていた。14年から2年連続で最多セーブに輝いた呉昇桓から続く、外国人守護神の流れが今年も続くことになる。 しかし、キ [全文を読む]

フォーカス