高橋健二のニュース

[船橋招待U-18大会]矢板中央が東京Vユース撃破!イギョラ杯に続く躍進2位

ゲキサカ / 2017年04月07日09時36分

高橋健二監督も「(東京Vユース相手に)結構やれていた。しっかり守備できていた。イギョラでも準優勝で今回も準優勝だからなかなか良い」と頷いていた。 最後は気迫で上回った。前半からボールを支配していたのは東京Vユース。相手選手を簡単にいなしてボールを前進させるU-16日本代表MF山本理仁(新1年)やMF森田晃樹(新2年)を中心とした攻撃で矢板中央にプレッシャー [全文を読む]

ベガッ太の撮りおろしポスター付き!2016シーズン全記録、2017シーズン選手名鑑や展望まで FOOTBALL PEOPLE責任編集 ベガルタ仙台「COUNTRY ROAD 2017」発売!

PR TIMES / 2017年03月14日09時23分

Amazon予約 https://goo.gl/2l0zoVBOOKぴあ http://piabook.com/shop/g/g9784835632131/『FOOTBALL PEOPLE責任編集 ベガルタ仙台「COUNTRY ROAD 2017」』内容[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/418/resize/d11710-4 [全文を読む]

J2通算15500ゴールを達成…記念すべき得点者は千葉の船山貴之

サッカーキング / 2017年03月05日13時25分

1 岡元勇人(FC東京) 500 ジョルジーニョ(大宮アルディージャ) 1000 鳴尾直軌(アルビレックス新潟) 1500 エジミウソン(川崎フロンターレ) 2000 小石龍臣(サガン鳥栖) 2500 ジョルジーニョ(ヴァンフォーレ甲府) 3000 アウグスト(川崎フロンターレ) 3500 バロン(ヴァンフォーレ甲府) 4000 永井俊太(水戸ホーリーホ [全文を読む]

NISMO FESTIVAL2016に登場したクルマ達、レースの魅力は絶対的な速度だけではないことを証明している:木下隆之

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年01月27日17時00分

♯24のアドバンサニーは高橋健二さんのマシンである。♯9のレーシングフォージサニーは、懐かしいトリコロールのストライブで虎視眈々と上位を狙う。そんなかつてのTSレースを彷彿される世界が展開されていたのだ。 当時のモデルが現存することは少ないから、そのほとんどはレプリカである。時代的な誤差もある。だが、今の技術と情熱で蘇っていた。30台にも及ぶマシンがならぶ [全文を読む]

チョウ・キジェ体制6年目の湘南、2017シーズンの背番号発表! 秋野が5番、シキーニョが10番

ゲキサカ / 2017年01月15日11時55分

以下、2017シーズン新体制 【スタッフ】 監督:チョウ・キジェ ヘッドコーチ:高橋健二 コーチ:石川隆司 コーチ:小湊隆延 コーチ/分析:白石通史 GKコーチ:齋藤誠一 チームドクター:舟﨑裕記 理学療法士:小川岳史 アスレティックトレーナー:吉川貴博 通訳(ポルトガル語):朝野安之 主務:米谷崇 副務:和田敏弥 【選手】 1 GK 秋元陽太(←FC東 [全文を読む]

山形のコーチ3人が契約満了…大和田氏と青野氏がコーチ就任

ゲキサカ / 2017年01月07日15時35分

内山俊彦氏と二階堂悠氏、高橋健二氏の契約満了に伴い、大和田真史氏と青野慎也氏がコーチに就任する。なお、内山氏は引き続きアカデミーで指導者を続ける。 ●2017年Jリーグ移籍情報 [全文を読む]

[ニューバランスカップ]今冬、全国基準を学びながら成長遂げた札幌大谷が矢板中央に撃ち勝つ

ゲキサカ / 2017年01月07日07時39分

それでも高橋健二監督が「前半はチャンスがあったけれど取りきれなかったですね。失点は多いですけど、攻撃は面白いですよ」という矢板中央が3点ビハインドから猛反撃する。7分にDFのマークを外した松井のスルーパスから飯島が左足で決めると、18分には左SB江口隼人(2年)の左アーリークロスから再び飯島が左足でゴールを奪った。 これで1点差。MF板橋幸大(1年)や飯 [全文を読む]

[ニューバランスカップ]注目MF松井蓮之は矢板中央の仲間たちと努力の冬。U-17W杯出場、県内5冠、選手権で佐野日大越えへ

ゲキサカ / 2017年01月07日07時38分

準決勝で2得点を決めたFW飯島翼(1年)や小さなドリブラー・MF板橋幸大(1年)、ボランチの位置から好パスを通したU-16日本代表MF松井蓮之(2年)ら技術、攻撃力を備えた選手が多く、高橋健二監督も「攻撃は面白い」という世代。失点が多かったことを反省点とし、改善の必要性を指揮官、選手も口にしていたが、全国高校選手権で栃木県内のライバル・佐野日大高が4強入 [全文を読む]

「東京五輪への推薦状」第27回:左のファンタジスタ、飯島翼。抜群の“面白さ”と稀有な“本気”

ゲキサカ / 2016年11月01日21時22分

今年6月の関東高校サッカー大会で、高橋健二監督が「面白いプレーするでしょう?」と言って笑っていたのも実に印象的だった。「将来はドイツかブラジルへ行ってプレーしたい」と真剣に夢を語る栃木のファンタジスタが、その名前のごとく世界舞台に羽ばたく日は来るのか否か。当然、その未来は不確定だが、サッカーに関する真摯な大志は紛れもなくホンモノのようである。 執筆者紹介 [全文を読む]

『ポケモンGO』にもう飽きたと感じる人が読むべき名作童話

しらべぇ / 2016年08月04日19時00分

■ポケモンGOと名作童話を比較『完訳グリム童話集/高橋健二・訳 ハーメルンの笛吹き男』だ。細かな点は諸説があるので、今回はグリム兄弟編を紹介したい。街中のネズミ退治をした笛吹き男が町民に裏切られたため、後に笛を吹きながら街の子供達全員を誘惑し洞窟に連れて行き閉じ込めてしまう。ついて行けなかった足の悪い子供ふたり(あるいは盲目と高度の難聴の子供)を残して.. [全文を読む]

フォーカス