駿河太郎のニュース

お尻の穴まで!? あの駿河太郎が濡れ場に挑戦

anan NEWS / 2016年07月27日22時00分

『カーネーション』や『半沢直樹』など、大人気ドラマで印象を残し続けてきた駿河太郎さん。『夢二〜愛のとばしり』で映画初主演です。 「僕も最初、“自分で大丈夫ですか?”って(笑)。俳優が本人役を演じる舞台『コンプレックス★ステッカー』を観た監督が、“駿河太郎は何にも満足していないんだな”と感じられたそうで、夢二役にと(笑)。不思議なご縁でしたが気負いはなかった [全文を読む]

福山雅治、3年ぶり月9主演「ラヴソング」<テーマ・キャスト・あらすじ>

モデルプレス / 2016年04月04日21時22分

中村真美(夏帆)は、野村健太(駿河太郎)と一緒にいる時、偶然、楽しそうに男と歩くさくらを発見。その時、真美はその男が神代だと野村に教えられた。 夜、アパートに帰ったさくらは、真美に神代との関係をからかわれる。神代への想いを否定しきれないさくらは、誤魔化すようにライブで歌うためだと真美に告げる。遊びに来ていた天野空一(菅田)は興味なさそうにしているが…。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】笑福亭鶴瓶、息子・駿河太郎との共演に「感無量」。でも「『半沢直樹』と『カーネーション』が悪い!」

TechinsightJapan / 2014年10月02日17時19分

2日、都内で行われた新CM発表会で鶴瓶は息子で俳優の駿河太郎と親子で出席し、駿河が作った“親子”丼を鶴瓶が試食した。 ヤマキ『割烹白だし』新CMに出演している笑福亭鶴瓶・駿河太郎親子。3年前にも同じヤマキの麺つゆのCMで共演済みだが、この3年間の息子の俳優としての成長を鶴瓶は感じずにいられないようだ。 「『半沢直樹』と『カーネーション』が悪い!」と訴える鶴 [全文を読む]

駿河太郎「海外でも評価され自信に」初主演映画に感謝

Smartザテレビジョン / 2016年07月07日20時10分

7月30日(土)から公開される“日本最初のポップアート”アーティスト・竹久夢二を描いた映画「夢二~愛のとばしり」の完成披露試写会が都内で行われ、映画初主演となる駿河太郎の他、小宮有紗、加藤雅也、宮野ケイジ監督、原作者・野村桔梗氏、主題歌を担当したmayo(岡本真夜)が登壇した。 本作で海外の映画祭「Japan Film Festival LA 2015」で [全文を読む]

笑福亭鶴瓶さん・駿河太郎さん親子が白だしのおいしさを伝授! 鰹節屋・だし屋のヤマキ「割烹白だし」新CM ~2014年10月3日(金)より「スーパーマネキン」篇を全国で放映開始~

PR TIMES / 2014年10月02日13時44分

今回のCMでは、「めんつゆ」のCMに引き続き、人気落語家の笑福亭鶴瓶さんと、鶴瓶さんの長男で俳優・ミュージシャンの駿河太郎さんを起用。スーパーの試食販売員に扮したお二人が、主婦のみなさんに、ヤマキの「割烹白だし」のおいしさの秘密や、「割烹白だし」を薄めるだけで簡単においしい「白だしスープ」が作れることをご紹介しています。 本CMを期に、ヤマキでは「白だし [全文を読む]

鶴瓶の長男が映画初主演!「駿河太郎をみて評価して」

WEB女性自身 / 2014年09月16日23時00分

9月16日、来年公開予定の映画『夢二、愛の迸り』の製作発表記者会見が都内で行われ、主演の駿河太郎(36)と共演の黒谷友香(38)が出席した。同作は大正時代を代表とする詩人画家・竹久夢二の生誕130周年を記念し、その生涯を描く。夢二を演じる駿河は今回が映画初主演。「僕の舞台を見に来て下さり、さみしそうだったのが監督の胸に響いたらしい。僕はファッションも好きな [全文を読む]

駿河太郎&足立梨花&静野孔文監督、ゆうばり映画祭「ニューウェーブアワード」受賞!

映画.com / 2017年02月28日17時00分

[映画.com ニュース] 3月2日から開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」の「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」の受賞者が決定し、駿河太郎、足立梨花、静野孔文監督が選出された。受賞者3人は、3月2日に行われる映画祭オープニングセレモニー内の表彰式に参加する。 男優部門で選出された駿河は、NHK連続テレビ小説 [全文を読む]

ゆうばり映画祭2017の「ニューウェーブアワード」受賞者は駿河太郎、足立梨花、静野孔文に決定!

Movie Walker / 2017年02月27日19時29分

2014年に新設され、毎年恒例となった「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」の今回の受賞者が、俳優の駿河太郎、女優の足立梨花、アニメーション監督・映像演出家の静野孔文に決定した。 目覚ましい活躍を見せる映画人を、新しい波(ニューウェーブ)を起こして欲しいという気持ちを込めて表彰するこの「ニューウェーブアワード」。過去の受賞者には、俳 [全文を読む]

足立梨花&駿河太郎らが「ゆうばり国際映画祭」ニューウェーブアワードを受賞!

CinemaCafe.net / 2017年02月27日19時15分

男優部門には駿河太郎、女優部門には足立梨花、クリエイター部門にはアニメーション監督・映像演出家の静野孔文が決定した。 同賞は、輝かしい活躍を見せる俳優やクリエイターに対し「新しい波(ニューウェーブ)を起こして欲しい」という気持ちを込めて表彰するものとして設立され、今年で4回目の開催を迎える。過去には東出昌大や勝地涼、松岡茉優や杉咲花、クリエイター部門では宮 [全文を読む]

朝ドラ、月9出演の駿河太郎 歌舞伎出演オファーした意外人物

WEB女性自身 / 2016年08月01日06時00分

小さいころから友達んちのおばあちゃんにめちゃ好かれるタイプ」 そう話すのは、人なつこい笑顔が安心感を与える俳優の駿河太郎(38)。 11年のNHK連続テレビ小説『カーネーション』では主人公の夫を演じ、お茶の間に知られるきっかけになった。以来、ドラマ『半沢直樹』や月9『ラブソング』などに出演。目元が誰かと似ている。そう、彼は落語家の笑福亭鶴瓶の長男なのだ。 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース