伊武雅刀のニュース

『JET STREAM 2013』コンサート、再放送が決定!2013年12月31日(火)19:00~19:54オンエア

PR TIMES / 2013年12月13日10時57分

このたび、2013年3月23日に放送した『JET STREAM 2013コンサート』の一部である、「夜間飛行」と伊武雅刀によるナレーションが、「第20回日本プロ音楽録音賞」放送メディア2chステレオ部門の優勝賞を受賞しました。TOKYO FMではこれを記念して、12月31日(火)19:00~19:54に、同番組を再放送致します。◇大沢たかお&伊武雅刀 新旧 [全文を読む]

大沢たかお&伊武雅刀 新旧の機長が初共演! 『JET STREAM 2013~Thank you from JAL』 ピアニスト横山幸雄がビートルズゆかりのピアノを演奏

PR TIMES / 2013年03月04日20時57分

さらに4代目機長・伊武雅刀と大沢たかおの初共演や、ピアニスト横山幸雄によるビートルズゆかりのピアノの演奏など多彩な演出で、観客を“音楽の世界旅行”へと誘いました。この模様は、3月23日(土)22:00~22:55、TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送致します。<コンサート当日の様子>「遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休める時、は [全文を読む]

伊武雅刀 『スケバン刑事』悪役教師役は「気持ち良かった」

NEWSポストセブン / 2017年06月01日16時00分

今回は、ラジオやアニメなど声の仕事で注目を浴びた役者・伊武雅刀が、映画やテレビに出演していくようになった時代について語った言葉を紹介する。 * * * 伊武雅刀はラジオ、アニメ、ナレーションといった声の仕事で注目を浴びた後、1980年代に入ると中村幻児『ウィークエンド・シャッフル』、相米慎二『ションベンライダー』といった当時気鋭の監督たちの映画に続けて出演 [全文を読む]

伊武雅刀 声だけ評価された時「遠のいたな」と感じた

NEWSポストセブン / 2017年05月26日07時00分

今回は、劇団員としてキャリアをスタートした役者・伊武雅刀が、「声」の仕事で脚光を浴びた経験が、その後の芝居にどのような影響を与えているかついて語った言葉を紹介する。 * * * 伊武雅刀は高校在学中の1967年、NHKドラマ『高校生時代』の学生役で役者としてデビューしている。「経済的な事情もあり、大学には行かせてもらえない環境でした。それなら、役者でも目指 [全文を読む]

女優の久本雅美が落語に初挑戦。古典落語の名作で迫真の演技を見せ「落語ってカッコイイ!」と大興奮

PR TIMES / 2012年03月19日18時09分

また、名優・伊武雅刀が同じく落語に初挑戦した「落語家Xの快楽スペシャル 伊武雅刀×柳家喜多八」も3月25日(日)午後3:00からWOWOWプライムで放送する。 【放送情報】 「落語家Xの快楽スペシャル 久本雅美×古今亭菊之丞」 3月24日(土)午後3:00 WOWOWプライム <キャスト> 師匠:古今亭菊之丞 弟子:久本雅美 「落語家Xの快楽スペシャル [全文を読む]

気づけば伊武雅刀だらけ!放送中の連ドラ4本に起用される人気の理由とは?

アサ芸プラス / 2017年03月16日09時59分

現在放送中の「べっぴんさん」(NHK)、「精霊の守り人II 悲しき破壊神」(NHK)、「視覚探偵 日暮旅人」(日本テレビ系)、「真昼の悪魔」(フジテレビ系)と実に4本もの連ドラに“かけもち出演”している伊武雅刀。現在は俳優やナレーターとして活動しているが、過去にはアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のデスラー総統役などで声優を務めていたこともある。「伊武に仕事をお願い [全文を読む]

田中麗奈“セルフオペ”に挑戦「なんて幸運なんだろう」

Smartザテレビジョン / 2017年03月17日18時05分

第7話は、病院に戻った難波(中村蒼)が復讐(ふくしゅう)のシナリオのために神父(伊武雅刀)に協力を求める一方、葉子(田中麗奈)は自身の病を大塚(大倉孝二)に告白。葉子が自宅でセルフオペをするという仰天のシナリオだ。 見どころについて田中は、「セルフオペのシーンは読むだけで貧血になりそうで、最初に台本を読んだときはびっくりしました」と率直にコメント。 「で [全文を読む]

内山理名の腹痛に負けない女優魂に中井貴一も感嘆!

Smartザテレビジョン / 2015年01月22日13時35分

NHK BSプレミアムで2月6日(金)からスタートするBS時代劇「雲霧仁左衛門2」の試写会が同局で行われ、出演の中井貴一、内山理名、伊武雅刀、田村亮らが会見に出席した。池波正太郎原作の本作は、大金持ちからは決して盗まず、人を殺さず、傷つけない盗賊の一味・雲霧一党を率いる雲霧仁左衛門と、一党を根絶やしにしようともくろむ火付盗賊改方長官の安部式部との激突を描い [全文を読む]

あの世界的名作が現代日本によみがえる! 連続ドラマW 罪と罰 A Falsified Romance 放送決定!

PR TIMES / 2012年02月20日09時25分

ほか、伊武雅刀、田中哲司らの実力派や、映画『告白』の橋本愛、映画『ヒミズ』の染谷将太ら注目の若手が脇を固める。 「人はなぜ人を殺してはならないのか」「人間が他の動物と異なる存在である根拠は」人類普遍のテーマに挑む衝撃の問題作が、今、幕を開ける。 <ストーリー> 大学をドロップアウトし、自室に閉じこもり、肥大する自尊心と過敏な劣等感の間でもがく青年・弥勒の心 [全文を読む]

『花戦さ』で千利休演じた佐藤浩市 「静」の眼力を表現

NEWSポストセブン / 2017年06月07日07時00分

というわけで、これまでにも大河ドラマでは『黄金の日日』の鶴田浩二、『秀吉』の仲代達矢、『江~姫たちの戦国』の石坂浩二、『軍師官兵衛』の伊武雅刀、近年では『真田丸』の桂文枝、映画では1989年の『利休』で佐藤浩市の父三國連太郎、『利休にたずねよ』の市川海老蔵などが演じてきた。 利休俳優たちに共通するのは、「眼力」だ。茶道具はじめ、「美」を見極める眼力と、俳 [全文を読む]

ディーン・フジオカも「役立たず」!? NHK超大作『精霊の守り人』大コケの大ピンチ

サイゾーウーマン / 2017年03月31日19時16分

『シーズンI』が、全話平均で10%を取れなかったことで、テコ入れを図り、絶大な女性人気を誇るディーン・フジオカ、2018年の大河ドラマ『西郷どん』で主役を務める鈴木亮平、真木よう子、高良健吾、壇蜜、柄本明、伊武雅刀、鈴木梨央らを豪華俳優・女優陣を投入したものの、まるで数字には結びつかなかった。 こうなってくると、不安視されるのが、11月にスタート予定の『シ [全文を読む]

『真昼の悪魔』クランクアップに田中麗奈が大粒の涙

Entame Plex / 2017年03月25日16時00分

そして、葉子が感情を吐露する場所として通った教会の神父役を演じた伊武雅刀は、「神父役はとてもおもしろかったです。ただ、(原作の)遠藤周作先生の当時の文体を生かしたセリフの難しさというのはありました。そして神父さんは品行方正といいますか、神の僕(しもべ)みたいな所もあるので、神聖な人格をベースにして演じるのが難しかったですが、終わってみると、とても充実感のあ [全文を読む]

田中麗奈、大粒の涙!「真昼の悪魔」クランクアップ

Smartザテレビジョン / 2017年03月25日08時00分

さらに、神父役を演じた伊武雅刀は「神父役はとても面白かったです。神聖な人格をベースにして演じるのが難しかったですが、終わってみると、とても充実感のある役でしたね」と振り返る。 最終話では、葉子が大倉孝二演じる大塚と結婚し、娘も生まれた3年後の姿から始まる。 見どころについて、中村は「見てくださっている方の今までのもやもやが、きっとすっきりすると思います。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】田中麗奈、美人外科医役の強烈な悪魔っぷり 『奪い愛、冬』の水野美紀に代われるか?

TechinsightJapan / 2017年03月15日18時50分

非道な言動には神父(伊武雅刀)でさえ「この悪魔めっ!」と声を荒らげてしまうほどだ。3月3日に惜しまれつつ最終回を迎えたドラマ『奪い愛、冬』(フジテレビ系)では、主人公・池内光(倉科カナ)への嫉妬に狂う森山蘭を水野美紀が怪演して話題となった。その“黒いヒロイン”を継ぐキャラクターとして田中麗奈演じる大河内先生が浮上しつつある。 2月4日にスタートした『真昼の [全文を読む]

この家を出ます『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第16週】

WEB女性自身 / 2017年01月22日12時00分

そのころのすみれたちは、大急百貨店社長の大島(伊武雅刀)から大急の顔となる展示の担当を依頼され、テーマをどうするか悩んでいた。一方、紀夫は仕事帰りに新入社員の西城を居酒屋に連れていき、良子の夫・勝二(田中要次)と君枝の夫・昭一(平岡祐太)に紹介する。酔っ払った西城はすみれたちに対して暴言を吐き、夫たちは困り果ててしまう。「何が楽しくてあんなおしゃべり女と [全文を読む]

中村蒼「同じ目線になって楽しんでもらえれば……」

Entame Plex / 2017年01月03日10時50分

さらに、2016年に放送されたオトナの土ドラ第一弾「火の粉」に出演した伊武雅刀、大倉孝二などベテラン実力派俳優陣が脇を固める。虚ろな心を抱え、美しく魔性の雰囲気をまといながら非道な悪を遂行する大河内葉子に魅せられること間違いなし! そして病院という身近に潜む恐怖に鳥肌が立ち、 土曜の夜は背筋が凍って眠れなくなるかも!? オトナの土ドラ『真昼の悪魔』は、2 [全文を読む]

「“悪”のイメージが変わった」中村蒼、遠藤周作原作の医療サスペンスドラマに出演

Smartザテレビジョン / 2017年01月03日06時00分

今作ではさらに昨年の4月~5月にかけて放送された、同枠のオトナの土ドラ第一弾『火の粉』に出演した伊武雅刀、大倉孝二などベテラン実力派俳優らが脇を固める。 [全文を読む]

年内見納め!『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第13週】

WEB女性自身 / 2016年12月29日06時00分

すみれと紀夫は、大急百貨店の社長・大島(伊武雅刀)のもとに挨拶に行く。 完成した冊子「キアリスガイド」を手渡すと、「これを無料で?」と驚く大島。すみれは、「私たちの考え方を知ってもらえたら、それだけでも嬉しいんです」と話す。大島は、紀夫が坂東営業部を辞めてキアリスの経理を担当することになったと聞き、これを機にキアリスを法人化してはどうかと提案する。 キアリ [全文を読む]

すみれ、涙を流す『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第11週】

WEB女性自身 / 2016年12月19日06時00分

大急百貨店の大島社長(伊武雅刀)からの正式出店の話を思い返す。「できる」と笑顔で頷く良子(百田夏菜子)らキアリスメンバー。 いっぽう、すみれの夫・紀夫(永山絢斗)は、『大人のためのドレス作り教室・説明会』で司会を任されたが、極度の緊張のため仕事中に倒れてしまう。早退したと聞かされた同僚たちは、坂東営業部の今後を考えたら紀夫が社長では頼りないと不安を漏らす。 [全文を読む]

NHK「忠臣蔵」に時代劇研究家も仰天 「大奥」まで登場

NEWSポストセブン / 2016年12月13日07時00分

熱烈な恋に落ちたふたりは将来を誓うが、内匠頭は殿中で吉良上野介(伊武雅刀)に刃傷事件を起こし、即日切腹。御家は断絶となる。その後、赤穂藩の家老・大石内蔵助(石丸幹二)らは仇討を決意。有名な赤穂浪士の討ち入り事件へと突進する。 仇討メンバーに加わった十郎左。きよは、永遠の別れを覚悟しなければならない。ああ、それなのに十郎左は情報収集のために、町人姿になって酒 [全文を読む]

フォーカス