長谷川平蔵のニュース

<上>鬼平江戸処/羽生パーキングエリア満喫ガイド/上り線:グルメ:お土産8選

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年10月07日09時00分

ご存知かもしれませんが、“鬼平”とは池波正太郎氏が記された時代小説『鬼平犯科帳』シリーズの主人公で、“鬼の平蔵”と呼ばれた長谷川平蔵のことです。彼が過ごしたであろう江戸の街並みを再現したのが、ここ「鬼平江戸処」です。 そう教えてくれるのは、羽生PAを管轄するネクセリア東日本の広報担当、遠山玲子さん。 鬼平江戸処は、美食家として知られた池波正太郎氏も満足する [全文を読む]

『鬼平犯科帳』生誕50周年記念展「鬼平展」が長谷川平蔵ゆかりの地・墨田区の「東京ソラマチ」で開催!

おたぽる / 2017年05月19日22時00分

そのほか、本物語の主役である長谷川平蔵の初期設定画や、アニメ『鬼平』の宮繁之監督が描き下ろした原画など、新たな平蔵の姿を堪能できる「長谷川平蔵エリア」、鬼平の名台詞を大胆に壁面にレイアウトし、各物語の主人公たちを設定画、原画、アニメ場面写を交えて紹介する「鬼平名台詞と名脇役紹介エリア」も。 ラストは、アニメ『鬼平』のアフレコ時に使用した全13話の貴重な作 [全文を読む]

鬼平の知られざる過去が明らかに!?

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日12時00分

時代劇専門チャンネルで4月10日(月)深夜1時から、OVA「鬼平~その男、長谷川平蔵~」が、アニメと特撮を放送する新たな深夜枠【時専S40】でテレビ初放送。本作はテレビアニメシリーズに先駆けて制作されたエピソードゼロともいえる作品。謎の多い平蔵の若かりし頃にもスポットを当て、より深く鬼平ワールドに浸ることができるストーリーとなっている。今回は主人公・長谷川 [全文を読む]

いよいよ放送スタート! アニメ「鬼平」関連の電子書籍を期間限定で配信『鬼平犯科帳 決定版』電子版も配信開始

@Press / 2017年01月06日16時15分

●アニメ「鬼平」公式設定資料集●アニメ「鬼平」原作 鬼平犯科帳セレクション●鬼平犯科帳「血頭の丹兵衛」『鬼平犯科帳』とは、江戸の特別警察ともいうべき火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)長官の長谷川平蔵、人よんで「鬼の平蔵」が活躍する時代小説で、池波正太郎の代表作です。 累計発行部数が2700万部以上という書籍のみならず、テレビ、映画、舞台、マンガと様 [全文を読む]

『鬼平犯科帳』アニメ化&誕生50年記念オリジナル電子書籍を一挙に3点配信!

@Press / 2016年12月22日12時15分

●アニメ「鬼平」公式設定資料集 ●アニメ「鬼平」原作 鬼平犯科帳セレクション ●鬼平犯科帳「血頭の丹兵衛」『鬼平犯科帳』とは、江戸の特別警察ともいうべき火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)長官の長谷川平蔵、人よんで「鬼の平蔵」が活躍する時代小説の金字塔です。 この作品は1967年に第一作が発表されて以来、書籍の累計発行部数が2700万部以上という驚 [全文を読む]

『鬼平』長谷川平蔵がツボ?? 本好き女子が共感するイケてる男子は

anan NEWS / 2016年06月12日12時00分

* * * 編集M:恥ずかしながら告白すると、私の想い人は『鬼平犯科帳』の、長谷川平蔵! 編集N:キターー!! 江戸の色男。 編集M:清濁あわせのむ器のデカさがいいの。情けをかけるべきところはかけ、極悪人は冷徹に斬り捨て、見どころがある相手なら更生させて“自分の犬”にしちゃう。そのくせ、出がけに夫の身を案じる妻の耳元に不意に口を寄せて、「心配するな」みた [全文を読む]

江戸を守る親分「鬼平」は財テクの鬼でもあった

NEWSポストセブン / 2017年03月26日16時00分

江戸時代・火付盗賊改方の長である「長谷川平蔵」とは実在する旗本の歴代の名称。「鬼平」こと長谷川平蔵は二代目の宣以(のぶため)を指す。幼名は銕三郎(てつさぶろう)。青年時代は放蕩無頼の風来坊で、「本所の銕」と呼ばれて恐れられた。池波正太郎『鬼平犯科帳』の主人公について歴史家・安藤優一郎氏が明らかにする「まさかの素顔」とは。 * * * 〈「こやつどもを生かし [全文を読む]

「鬼平犯科帳 THE FINAL」の放送が決定!

Smartザテレビジョン / 2016年09月02日13時47分

中でも、主人公・長谷川平蔵を演じる中村吉右衛門が義父にあたる菊之助は、吉右衛門と歌舞伎での共演はあるものの映像作品では初共演。「―後編 雲竜剣」では、菊之助演じる剣豪・石動虎太郎(いするぎとらたろう)と平蔵の激しい殺陣も見どころとなっている。 菊之助は吉右衛門との共演を「ずっと見ていた、江戸の正義を守っている長谷川平蔵が目の前に現れるわけですから、歌舞伎 [全文を読む]

宇多田ヒカルも反発!? 平蔵がイケメンで細くてカッコいいアニメ『鬼平』に対するファンの期待と不安とは

おたぽる / 2016年09月01日18時00分

あわせて “鬼平”こと長谷川平蔵のビジュアルも発表された。『鬼平犯科帳』は、放火や盗賊たちを取り締まる火付盗賊改方の長官であり、実在の人物である長谷川平蔵(通称:鬼の平蔵、略して鬼平)を主人公とした、江戸の平和を守るため、罪人たちと戦い、取り締り、逮捕するという火付盗賊改方の奮闘に、美味そうなメシを美味そうに食べるシーンを織り交ぜて描かれた物語。そして歴代 [全文を読む]

「鬼平犯科帳」がシリーズ150作目にフィナーレ

Smartザテレビジョン / 2015年12月16日05時00分

「鬼平犯科帳」は、江戸時代後期に盗賊たちから“鬼の平蔵”と恐れられた火付盗賊改方長官・長谷川平蔵の活躍を描いた池波正太郎の人気小説を、中村吉右衛門主演でドラマ化した作品。 今回の決定は、ドラマ「鬼平犯科帳」の制作にあたって、これまで「原作にないものはやってくれるな」という原作者・池波正太郎の遺言を守り、映像化可能と思われる作品を全て使用した後は、複数の原 [全文を読む]

鬼平初心者も鬼平マニアも必携の一冊!「鬼平犯科帳」の魅力を凝縮した『鬼平秘録』、紙雑誌版・電子書籍版同時発売

@Press / 2015年04月22日14時45分

「鬼平」こと火付盗賊改役・長谷川平蔵と手下の与力・同心、そして個性豊かな密偵たちの活躍を人情味豊かに描いた同作は、中村吉右衛門さん主演によるテレビドラマ版とともに、今もその人気の衰えることを知りません。 今年は池波さんの没後25年にあたります。それを記念し、編集されたのが本書『鬼平秘録』です。「鬼平犯科帳」が生まれた舞台裏から、作家たちが見た鬼平と池波さん [全文を読む]

池波正太郎の名作『鬼平犯科帳』50周年記念展 東京ソラマチにて

太田出版ケトルニュース / 2017年05月19日09時41分

実在の人物・長谷川平蔵をモデルとした同作は、徳川幕府が設けた特別警察「火付盗賊改方」の長官である“鬼の平蔵(=鬼平)”が悪を取り締まる物語で、中村吉縁門が鬼平を演じて人気を集めたほか、テレビ、舞台、映画など、数々のメディアで人気を博してきた。 同展は、『鬼平犯科帳』誕生50周年にあたる2017年に同作のアニメ化が実現したことを記念して行われるもの。会場には [全文を読む]

【アニメレビュー】鬼平の器のデカさが渋格好いい! 少女時代の久栄可愛い! けどあのセリフがちょっと……『鬼平』第十一話「むかしの男」

おたぽる / 2017年03月22日21時00分

長谷川平蔵が出張中に、妻・久栄に届いた一通の手紙。それは、久栄の“むかしの男”近藤勘四郎からのもの。幼きころ、久栄の隣の屋敷に住んでいた近藤(つまり平蔵とも昔なじみ)は、言葉巧みに彼女を口説き“初めての男”に。しかしその後、遊女に入れあげ身を持ち崩し、今は盗人たちの一味となっていた……。 回想シーンで登場した若き日の久栄がすごい可愛い! いかにも武士の娘 [全文を読む]

最後の“鬼平”で中村吉右衛門「せがれを切ることに」

Smartザテレビジョン / 2016年10月26日04時00分

12月2日(金)、3日(土)に二夜連続で放送される「鬼平犯科帳 THE FINAL」の記者会見が行われ、主人公・長谷川平蔵を演じる中村吉右衛門、フジテレビ・稲木甲二専務、松竹・安孫子正副社長が登壇した。 「鬼平犯科帳」は江戸時代後期に盗賊や凶賊から“鬼の平蔵”と恐れられた火付盗賊改方長官・長谷川平蔵の活躍を描いた時代劇の人気シリーズ。原作は池波正太郎。 シ [全文を読む]

鬼平が長身でスタイリッシュなイケメンに! 『鬼平犯科帳』初のテレビアニメ化決定

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月14日17時30分

実在の人物である火付盗賊改方長官・長谷川平蔵を主人公とする捕物帳『鬼平犯科帳』シリーズ。累計発行部数は2,700万部を超え、テレビドラマ化もされ数多くのファンを持つ同作だが、今回初のテレビアニメ化が決定した。 2017年に誕生50周年を迎える『鬼平犯科帳』シリーズのテレビアニメ化を担当するプロデューサーは、映画「時をかける少女」「サマーウォーズ」など200 [全文を読む]

現役アナウンサーが警告。重ねすぎるとかえって「無礼」になる敬語

まぐまぐニュース! / 2016年08月31日22時00分

火付盗賊改方の長官である長谷川平蔵が、部下の密偵たちを馴染みの軍鶏鍋屋、五鉄に招集すると、各々、三々五々、集まってくるわけですが、やってきた相模の彦十という老密偵が、五鉄の店主に挨拶代わりに、こう尋ねます。 「おいでかい?」 「おいで」というのは、彦十と店主の両者から見て、第三者であり、「居る」の尊敬語であるわけですから、その第三者とは誰と言うまでもなく、 [全文を読む]

【フジテレビ】動画配信サービス初出し!二代目中村吉右衛門主演『鬼平犯科帳』HDデジタル・リマスター版として全138話を見放題配信!10月1日(木)より配信開始

PR TIMES / 2015年10月01日11時26分

[画像1: http://prtimes.jp/i/84/525/resize/d84-525-816552-1.jpg ] 『鬼平犯科帳』は、1989年から2001年までフジテレビ系列で放送されていた主演、長谷川平蔵役を二代目中村吉右衛門が務める、池波正太郎原作の時代劇です。放送から20年以上経過した作品もございますが、DVDやVHS等では実現していない [全文を読む]

アジア大洋州各国の「空気」を満喫 『アジアの祭典チャリティーバザー』取材ルポ

GOTRIP! / 2017年05月30日02時30分

日本の刑務所を「教育施設」と位置づけたのは、『鬼平犯科帳』で知られる長谷川平蔵です。史実の鬼平は、犯罪者を社会復帰させる目的の「寄せ場」を作りました。これが日本の刑務所のコンセプトです。しかし海外の刑務所は、犯罪者を社会から隔離させるためにあります。TVドラマ『プリズン・ブレイク』の世界と言えば分かりやすいでしょうか。 とはいっても、最近では「服役囚の社 [全文を読む]

アニメ『鬼平』の世界にもっと浸りたい! 生誕50周年記念の「鬼平展」緊急レポ!!(28日まで開催中)

おたぽる / 2017年05月24日21時00分

展示場に入り口で出迎えてくれるのは、アニメ『鬼平』で、監督・キャラクターデザイン:宮繁之氏、クリエイティブプロデューサー:丸山正雄氏のメッセージ、続いて長谷川平蔵の等身大(?)パネル。案内していただいた「鬼平展実行委員会」の方によれば、宮監督、丸山プロデューサーも20日に現地を訪れたとか。 続いて登場するのは、原作の故・池波正太郎先生の愛用の品々と生原稿 [全文を読む]

【アニメレビュー】ヒロイン・おまさが切ない&ゲストが格好いい! 男と女の複雑な想いが錯綜した『鬼平』最終話「狐火」

おたぽる / 2017年04月04日22時00分

引き継いだ二代目が方針を転換したのだろうか? すると、長谷川平蔵の密偵を務めるおまさは「二代目はこんなことをしない!」と言い張る。 冒頭で描かれていた、若いころのおまさが加わっていた盗人一味が「狐火」であり、いい感じになっていながら別れてしまっていた相手こそ、先代の息子であり二代目を継いだはずの又太郎だったのだ。 第四話以来のおまさメイン回が最終話にして到 [全文を読む]

フォーカス