呉座勇一のニュース

『応仁の乱』よんでみた:ロマン優光連載78

ブッチNEWS / 2017年03月03日17時45分

ロマン優光のさよなら、くまさん 連載第78回 『応仁の乱』よんでみた 「今回は何か売れてて話題になってるから呉座勇一さんの『応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱』を読んで感想書いてください。」という編集氏からのメールを受け取った私は驚愕のあまり膝をガクガクと震わせた。ムチャ振りにも限度というものはあるだろう。研究者の書いた真摯な歴史考察の本に関して、「やっぱ [全文を読む]

シーソーゲームか!応仁の乱の均衡を揺さぶったキーマン2人【応仁の乱を読む3】

サライ.jp / 2017年06月07日19時00分

これまで「わかりにくい」と敬遠されがちだった応仁の乱が脚光を浴びたきっかけは、中公新書『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱』(呉座勇一著、中央公論新社)の大ヒットでした。「複雑でわかりにくい」と敬遠されることも多い応仁の乱ですが、その全容をわかりにくくしている要因の一つが、11年という期間の長さでしょう。そこで本稿では、“なぜ応仁の乱はここまで長引いたのか”と [全文を読む]

泥沼か!応仁の乱を膠着させた3つの軍事イノベーションとは【応仁の乱を読む2】

サライ.jp / 2017年05月28日19時00分

火付け役となったのは中公新書『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱』(呉座勇一著、中央公論新社)で、2016年10月の刊行以来36万部突破という大ヒットを記録しています。「複雑でわかりにくい」と敬遠されることも多い応仁の乱ですが、その全容をわかりにくくしている要因の一つが、11年という期間の長さでしょう。そこで本稿では、“なぜ応仁の乱はここまで長引いたのか”とい [全文を読む]

哀しき宿命か!応仁の乱収束の芽を摘んだ将軍兄弟のすれ違い【応仁の乱を読む1】

サライ.jp / 2017年05月17日11時30分

火付け役となった中公新書『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱』(呉座勇一著、中央公論新社)では総勢300人の登場人物を動員し、応仁の乱を背景から丁寧に解説。36万部突破という大ヒットを記録しています。 応仁の乱の全容をわかりにくくしている要因の一つが、何といっても11年というその長さ。一方で、日本中世史を専門とする著者の呉座勇一さん(日本史学者、国際日本文化研 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2017年3月12日~3月18日)

PR TIMES / 2017年03月21日11時24分

[画像: https://prtimes.jp/i/11577/226/resize/d11577-226-566756-0.jpg ]■hontoランキングhttps://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『旅立ちぬ 吉原裏同心抄 文庫書下ろし/長編時代小説(光文社文庫)』佐伯泰英 光文社(https://honto. [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2017年3月5日~3月11日)

PR TIMES / 2017年03月14日10時36分

[画像: https://prtimes.jp/i/11577/225/resize/d11577-225-268937-0.jpg ]■hontoランキングhttps://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『ビブリア古書堂の事件手帖 7 栞子さんと果てない舞台(メディアワークス文庫)』 三上延 KADOKAWA(htt [全文を読む]

乱のデパート室町時代から新たな展開! 新書『観応の擾乱』に発売前から期待が高すぎて止まらない

おたぽる / 2017年06月08日21時00分

中公新書は、昨年には呉座勇一著『応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱』を刊行。こちらは、硬派な本にも拘わらず現在37万部超えの大ヒット。また、平山優著『武田氏滅亡』(角川選書)も話題の本となっているなど、このところ歴史系の新書は良書が続々刊行され勢いづいてる。 だが、今回歴史クラスタの熱狂する「観応の擾乱」。これを聞いて、多くの人は「そんなんあったっけ…… [全文を読む]

日販 2017年上半期ベストセラーを発表 総合第1位は佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』

DreamNews / 2017年06月01日09時00分

○第8位『応仁の乱』は英雄不在でこれまで不人気だった戦乱を、歴史学者・呉座勇一氏が読み解き異例のヒットになりました。50~70代の男性を中心に読まれています。■日販のベストセラー情報は、約3,000軒の書店様のPOS販売データを基に、全国の書店様での販売状況を総合的に勘案して作成しております。 ■集計期間は2016年11月26日~2017年5月25日です [全文を読む]

トーハン調べ「2017年 上半期ベストセラー」発表

DreamNews / 2017年06月01日09時00分

何がめでたい」 佐藤愛子 著/小学館2位 「伝道の法 人生の「真実」に目覚める時」 大川隆法 著/幸福の科学出版3位 「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編、第2部 遷ろうメタファー編」村上春樹 著/新潮社4位 「蜜蜂と遠雷」 恩田 陸 著/幻冬舎5位 「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部〈特別リハーサル版〉」 J.K.ローリング、ジョン・ティファ [全文を読む]

トーハン調べ 2017年4月期月間ベストセラー

DreamNews / 2017年05月02日15時00分

何がめでたい」佐藤愛子 著/小学館3位 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」ケント・ギルバート 著/講談社4位 「素敵な日本人 東野圭吾短編集」東野圭吾 著/光文社 ★5位 「いのちの車窓から」星野 源 著/KADOKAWA ★6位 「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」呉座勇一 著/中央公論新社7位 「か「」く「」し「」ご「」と「」住野よる 著/新潮社8 [全文を読む]

フォーカス