森俊介のニュース

【記者会見のお知らせ】6月17日17:00~、渋谷「森の図書室」 森の図書室“森俊介”が「Iki-Biz」センター長に就任 ~渋谷の図書室から長崎の離島へ 究極の島おこしに挑戦!~

@Press / 2017年06月07日16時00分

長崎県壱岐市は、2017年8月に開設を予定している市の最重要施策「壱岐しごとサポートセンター・Iki-Biz(イキビズ)」のセンター長を森俊介氏に決定しました。決定に伴い、6月17日(土)の17:00より、渋谷の“森の図書室”で記者会見を開催します。当日は森俊介氏をはじめ、壱岐市副市長、壱岐市役所職員が参加します。ご多用のことと存じますが、ぜひご参加くださ [全文を読む]

[関西]阪南大は6連勝、関学大はFW呉屋が決勝弾!MF森の1G2Aなどで関関戦を制す:第6節

ゲキサカ / 2015年05月07日10時40分

右サイドからMF森俊介(3年=東山高)、DF高尾瑠(1年=名古屋U18)とつなぐと、ゴール前中央で浮き球を受けた呉屋がヘディングシュート。関西学生リーグで得点ランキングトップに立つ呉屋が自身9点目となる決勝弾を沈め、関西学院大が3-2で勝利した。 なお、MF森は決勝アシストだけでなく、先制点もアシストしたほか、2-1に突き放すゴールを自ら決めるなど、1得点 [全文を読む]

[関西]関西学院大が6年ぶり29度目V!! 3冠達成で冬の日本一決定戦へ

ゲキサカ / 2015年11月17日10時26分

MF小林成豪(4年=神戸U-18)の浮き球からMF森俊介(3年=東山高)が頭で決めた。 さらに1-0で迎えた後半開始4分には追加点。先制点を決めた森が右サイドから折り返すと、最後はゴール正面のFW呉屋大翔(4年=流通経済大柏高)が今季30点目となるゴールを沈める。 2-0で迎えた後半40分にはダメ押しの3点目。MF出岡大輝(3年=G大阪ユース)のパスからM [全文を読む]

[関西1部]八久保ハット!7発快勝の阪南大、インカレ出場権獲得!:後期第6節

ゲキサカ / 2014年10月22日10時45分

また3位の関西学院大はMF森俊介(2年=東山高)が先制ゴールを決めるなどライバル・関西大に3-0で快勝した。 4位の大阪体育大はエースFW澤上竜二(3年=飛龍高)の挙げた1点を守り、同志社大に1-0で勝利。5位の京都産業大は交代出場のFW木匠貴大(3年=初芝橋本高)が決めた決勝点によって大阪教育大を2-1で下した。また大阪産業大対大阪学院大戦はMF河合秀人 [全文を読む]

悔しさ残るプロデビューも…新潟MF森俊介、横浜FM齋藤のプレーから収穫

サッカーキング / 2017年04月27日19時37分

26日に行われたJリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節、横浜F・マリノス戦でアルビレックス新潟のMF森俊介が公式戦デビューを果たした。 1点ビハインドで迎えた69分、三浦文丈監督から「仕掛けろ」と声を掛けられ、攻撃の切り札として投入された。 75分には、右サイドでボールを受けると、相手DF2人を前にしながら突破を試みて左足シュート。これはDFに [全文を読む]

新潟内定の関学大MF森俊介は決定機逸して悔やむ、「自分が点を取ることができず…」

ゲキサカ / 2016年12月14日23時58分

試合後、来季のアルビレックス新潟入団が内定している関西学院大のMF森俊介(4年=東山高)は呆然とした様子で「決定的なところで自分が点を取ることができなくて、PK戦に持ち込まれたので、そこが敗因だなと思います」と肩を落とした。 全日本大学サッカー選手権(インカレ)の準々決勝・日本体育大戦。4-2-3-1システムの2列目右へ入った森は攻撃で、幾度も見せ場を演出 [全文を読む]

新潟内定の関学大MF森俊介、超高速ドリブルで幾度とチャンスを作る(4枚)

ゲキサカ / 2016年12月13日22時24分

●第65回全日本大学選手権(インカレ)特集 [全文を読む]

[関西]阪南大MF脇坂が年間最優秀選手賞!新人賞には草津東出身MF山本や東福岡出身MF橋本ら

ゲキサカ / 2016年11月28日21時28分

守護神の上田智輝(3年=京都U-18)やDF米原祐(4年=作陽高)主将、DF高尾瑠(2年=名古屋U18)、新潟内定のMF森俊介(4年=東山高)や出岡が選ばれた。 なお優勝した阪南大からはDF甲斐健太郎(4年=立正大淞南高)、脇坂、山口に加え、MF藤原奏哉(3年=ルーテル学院高)が選出された。 表彰者は以下のとおり ■年間最優秀選手賞 MF脇坂泰斗(阪南大3 [全文を読む]

関学大のスピードスター森俊介が新潟入団内定「プロスタートが新潟は誇り」

ゲキサカ / 2016年11月16日15時57分

アルビレックス新潟は16日、関西学院大のMF森俊介の加入が内定したことを発表した。森はスピードを武器としたアタッカーで下級生のころからレギュラーとして活躍。得点力も兼ね備えている。今年の天皇杯2回戦の新潟戦では延長に持ち込む同点弾を決めている。 クラブを通じ「子どもの頃からの夢であったプロサッカー選手になることができて本当に嬉しく思います」と喜んだ森は、「 [全文を読む]

「スピードあるドリブルと左足の強力シュート」関西学院大学のMF森俊介が新潟入りで内定

超ワールドサッカー / 2016年11月16日14時41分

▽アルビレックス新潟は16日、関西学院大のMF森俊介(22)の加入が内定したことを発表した。 ▽175cm、75kgの森は、兵庫県出身のアタッカー。スピードを活かしたドリブル突破と左足からの強力なシュートが魅力であると、公式サイトで紹介されている。 ▽今年の天皇杯2回戦で新潟と対戦した際にゴールを決めていた森は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残 [全文を読む]

フォーカス