桂宮治のニュース

「ミッドナイト寄席」なのにゴールデン!?

Smartザテレビジョン / 2017年04月08日16時00分

また、4月16日(日)に放送される第2回では、平成24年度NHK新人演芸大賞・落語部門で大賞に輝き、以降もめざましい活躍を見せる桂宮治が「皿屋敷」を演じるなど、注目のラインアップとなっている。 [全文を読む]

落語界のイケメン、トークイベントで自画自賛!

Smartザテレビジョン / 2017年02月16日16時17分

東京・高円寺で「成金本」出版記念トークイベントが行われ、落語家の柳亭小痴楽、春風亭昇々、桂宮治、春風亭昇也が登場した。 本書では、落語芸術協会に所属する二ツ目11人のユニット「成金」メンバーが、それぞれの師弟愛や生い立ち、落語に対する思いなどを綴っている。 登場するなり昇也が、「今日は落語やらないから、楽屋が生き生きしていたね(笑)」とぶっちゃけると、他の [全文を読む]

これが現代(いま)の落語だ!最も勢いのある若手落語家たちが3分で爆笑を届ける!「落語侍 3分らくご ~HuluオリジナルLIVE 今夜も落語づけ~」独占配信決定

PR TIMES / 2016年12月29日10時47分

【落語侍12人衆】 鈴々舎馬るこ、柳家わさび、柳亭小痴楽、瀧川鯉八、春風亭ぴっかり☆、鈴々舎八ゑ馬、笑福亭羽光、桂宮治、春風亭昇也、林家つる子、三遊亭とむ、講談・神田松之丞(順不同) 【落語侍総大将】 春風亭一之輔 【アシスタント】 環みほ 【解説】 佐藤かんじ [画像2: https://prtimes.jp/i/23394/1/resize/d233 [全文を読む]

BS12 トゥエルビ 2017年1月1日の新春特別編成

@Press / 2016年12月27日14時30分

前半は、立川こはる、神田松之丞、桂宮治。後半は、立川吉笑、柳家ろべえ、瀧川鯉八が演目を披露します。 3. 2017年1月1日(日)18時30分~19時「俺の旅番組」 ~ロバート秋山がベテラン俳優になりきり町巡り~ 【番組概要】 グルメや温泉、町の歴史まで、様々な旅要素の中から出演者自らがプランを練り、理想の旅を作り上げる旅番組。今回の旅人は、お笑い芸人・ロ [全文を読む]

前田敦子の出演も!落語番組が続々登場

Smartザテレビジョン / 2016年10月04日23時23分

(月2本新作、初回の再放送は10月18日深夜2:00-3:00) 第1回には女流落語家の立川こはる、イケメン講談師として人気の神田松之丞、30代でサラリーマンから転身した異例の経歴を持つ桂宮治が出演。座談会では立川談吉と立川らく人も加わり、“ハナシ”のプロたちがざっくばらんに内輪話満載のフリートークを行う。 また、この秋は他にも落語番組が続々登場。NHK総 [全文を読む]

もし今『笑点』のメンバーを大胆に一新し、若手落語家で選ぶなら?

週プレNEWS / 2016年06月19日11時00分

桂宮治(みやじ・39歳) 12年に二ツ目昇進とキャリアは短いが、6月に国立演芸場で独演会を開催するなど、若手では、トップクラスの人気で真打に抜擢されてもおかしくない実力の持ち主。前職の化粧品販売で鍛えたという、人を惹き付ける力は圧巻。 ●鈴々舎馬るこ(れいれいしゃまるこ・35歳) 元吉原の呼び込みという異色すぎる経歴で改作古典落語を得意とする天才肌。キ [全文を読む]

笑点大喜利新メンバー 立川志の輔を有力候補に予測

NEWSポストセブン / 2016年05月28日16時00分

林家三平(45)、古今亭菊之丞(43)、桂宮治(39)、春風亭一之輔(38)といった名前が浮上しています。 ですけど、これだけ『鉄のカーテン』が降ろされていると、ぶっちゃけもう当たらないと思いますよ(苦笑)。恥をかくだけだと思いますけど……」(ワイドショー芸能デスク) 敢えて本誌はリベンジさせていただきます。しかも、大穴狙いの大胆予想で! 5月22日の放送 [全文を読む]

「大喜利」新メンバーは誰? 歌丸師匠の司会卒業で気になる「笑点」の“焦点”

アサ芸プラス / 2016年05月15日17時57分

『笑点』でアシスタントとして座布団運びや前説を担当し、スタッフとも昵懇の仲です」(前出・ベテラン芸能記者) 演芸評論家の高山和久氏が“同門路線”での意外な候補としてあげたのは、桂宮治(39)だ。「2012年のNHK新人演芸大賞を獲った、芸術協会イチオシの若手です。まだ真打ではなく、一般的な知名度もそこまで高くないが、二つ目としては抜きん出た実力の持ち主です [全文を読む]

銀座の若旦那に学ぶ。歴史ある街のたしなみ方『銀座街バル』まもなく開催

恋学 / 2016年05月13日11時00分

例えば、落語家・桂宮治さん、柳家小太郎さんによる「銀座で夜落語」や、時代劇俳優・森章二さんによる、銀座の歴史から江戸時代の職業・職人、 師匠と弟子の関係、市井の人々の暮らしなど江戸にまつわるお話「銀座の歴史、江戸の暮らし語り」、お土産つきの「新茶体験コース」まで、銀座の夜が一層楽しくなりそうな体験プランが目白押しです。 グルメももちろんスケールアップもちろ [全文を読む]

過去3,000名以上が参加したグルメイベントが再び!食べ飲み歩きに加え、歴史・文化体験ができる初の試みも「銀座街バル2016」

PR TIMES / 2016年05月02日17時32分

落語家の桂宮治による落語鑑賞や創業80年を越える老舗茶屋の銘茶体験、モノづくり体験など6講座(予定)をご提供いたします。リンクバルは、本イベントを通じて、銀座ならではの食・文化・歴史に触れていただき、同地区の更なる発展・振興に貢献してまいります。■街バルとは街バルとは、チケット制で複数飲食店を食べ歩き・飲み歩きできるグルメイベントです。参加者は開催エリアを [全文を読む]

フォーカス