関谷正徳のニュース

3万1000人を魅了!富士スピードウェイ50周年イベントで名車達が夢の饗宴

Walkerplus / 2017年03月13日17時30分

中でも1976年に行われた「F1世界選手権 イン・ジャパン」の再現として、『フェラーリ312 T2』、『ロータス77』、『マクラーレンM23』、『ウルフWR1』といったヴィンテージF1カーが走行した他、寺田陽次郎が『マツダ787B』、鈴木利男が『カルソニック ニッサンR92CP』、中嶋悟が『TOYOTA TOM’S 85C-L』、高橋国光が『タイサンスタ [全文を読む]

【ルマン女子WEC富士2016】TOYOTA GAZOO Racing PARKで見逃せない物とは?

clicccar / 2016年10月15日12時45分

1991年の世界スポーツカー選手権でデビューをしたTS010は、ル・マン24時間レースに3台参加し、関谷正徳/P.H.ラファネル/K.アチソン組が総合2位を獲得したマシンです。 初めて見たのですが、横にあるTS050とTS030との形の違いにびっくり! フロントガラスは丸く、まるでUFOのようでした。最新マシンの方がウィングなど複雑な形をしていて、空力にい [全文を読む]

【2016 ル・マン24時間レース】雨のスタート! 長く激しいバトルが始まる

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年06月19日06時00分

1995年に関谷正徳氏と共に総合優勝に輝いたヤニック・ダルマスがドライブするセーフティカーの後を、予選のタイム順に3台ワークスのLM P1マシン、ポルシェ 919ハイブリッド、トヨタ TS050ハイブリッド、アウディ R18が2台ずつ走行する。LM GTE Proクラス予選4番手だった67番のフォード GTはコースに出ず、ガレージ内へ。シフト系のトラブルら [全文を読む]

今年の「ル・マン24時間レース」はスマホで観戦!

Walkerplus / 2016年06月15日12時58分

さらにル・マン24時間レースで日本人初の総合優勝を果たした経歴を持つ関谷正徳氏が解説者として参加。 番組内では、1985年の初参戦以来、18度目となるこの世界最高峰のレースを、5度の表彰台獲得、4 回の2位フィニッシュという結果を挙げながらも、未だ優勝をはたせていない TOYOTA GAZOO Racing の「 ル・マン 24 時間レース」に懸ける意気込 [全文を読む]

【Bonjour!ルマン女子vol.6】女性を虜にする歴史!グルメ!ショッピング!レースを楽しむだけでないル・マンは魅力がいっぱい!!

clicccar / 2016年06月14日19時35分

日本人の名前も発見! 1995年マクラーレンF1 GTRで日本人初の総合優勝を果たした関谷正徳さんと、2004年にチーム郷のアウディ・R8で、日本人では2人目となる総合優勝を果たした荒聖治さんです。たくさんあるプレートの中に、日本のドライバーの手形があるって凄い! おや、手形と一緒に拳もありますね。誰の拳でしょうか。チームの個性が出ておもしろいですね。 [全文を読む]

【SUPER GT2016】17歳の小高一斗選手、FIA-F4富士2連戦を史上最年少優勝で2連覇!

clicccar / 2016年05月11日14時33分

FTRSの校長でもある関谷正徳さんもグリッドで激励! 1日目の第3戦では絶妙な好スタートでホールショット!序盤をトップでリードしますが、途中6周目辺りで周回遅れに手こずり順位を一つ下げてしまいます。 しかし果敢に攻め続ける小高選手は10周目、ストレートを4ワイドになるような展開で第1コーナーであるTGRコーナーを一歩も引かずに勝負を仕掛け、立ち上がったと [全文を読む]

富士スピードウェイ、50周年の節目にさらなる前進を!

clicccar / 2016年03月07日20時15分

そして、トークショーでは、舘信秀さん、寺田陽次郎さん、関谷正徳さんが登壇。勝又さんの名司会のもと、舘さんは「オープン前の富士スピードウェイに、金網を破って潜り込んで走った」とカミングアウト! 時効とはおっしゃってましたが、すごい過去ですね。 最近、サーキットって行ってないな、という人も、いままでレース場って敷居が高くて・・・と思ってた人も、今年の富士はウ [全文を読む]

アウディとマクラーレンの優勝マシンが、今年のル・マンに集結!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年05月24日07時30分

また、95年の優勝ドライバーであるヤニック・ダルマス、関谷正徳、J.J.レートも参加し、パレードにさらに彩りを添えるというから注目だ。 詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をご覧いただきたい。 By: Noah Joseph 翻訳:日本映像翻訳アカデミー 【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!アウディとマク [全文を読む]

マクラーレン、新型GT3マシン「650S GT3」を発表!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年07月01日10時30分

J.J.レート、ヤニック・ダルマス、そして我らが関谷正徳の3人が表彰台の中央に立ったあのレースから、650S GT3がレース・デビューする2015年はちょうど20年目にあたる。 650S GT3の詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。 By Noah Joseph 翻訳:日本映像翻訳アカデミー [全文を読む]

1860年創業のスイス時計ブランド、タグ・ホイヤーが「JAPAN MOTOR RACING HALL of FAME 2012」の表彰式を開催

PR TIMES / 2012年10月04日17時30分

今年度の「JAPAN MOTOR RACING HALL of FAME」は、自動車デザイナーの中村史郎氏、ル・マン24時間レースで日本人初の総合優勝を果たした関谷正徳氏、日本の自動車文化の普及に貢献した堺正章氏に加え、半世紀以上にわたって世界のモータースポーツ現場にスパークプラグを供給してきた日本特殊陶業株式会社を表彰させていただきました。また、今年より [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース