佐々木匠のニュース

[クラブユース選手権(U-18)]後半2発!横浜FMユースが仙台ユース下し、2年ぶりVに王手!!

ゲキサカ / 2015年07月30日16時51分

一方、仙台は準々決勝で出場停止だったU-18日本代表のエースMF佐々木匠主将がトップ下で、首から背中にかけての痛みで先発を外れていたDF小島雅也もCBで先発復帰。一方で、準々決勝で決勝ゴールを決めた184cmFW本吉佑多はベンチスタートとなった。 左の突破口、遠藤からのクロスや背後へ抜け出すFW渡辺力樹と中杉がチャンスに絡む横浜FMは6分、コンビネーショ [全文を読む]

【ライターコラムfrom仙台】悔しさを胸に…佐々木匠の意地、仙台U-20の意地

サッカーキング / 2017年05月05日20時19分

5月3日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ第4節・大宮アルディージャ戦で、ベガルタ仙台の背番号28、佐々木匠は90分間走り回った。 この試合で先発出場を果たした佐々木は、3-4-2-1のシャドーのポジションに入った。ルヴァンカップで活躍し、リーグ戦でも先発の座をつかんだ場所である。相手守備陣の間に食いこんで味方のパスを受けたり、「練習から(右サイドの) [全文を読む]

「これが普通かな」技ありループの佐々木匠が1G1A!仙台が磐田撃破で“浦和ショック”を払拭

ゲキサカ / 2017年04月12日21時35分

44分にはMF佐々木匠が左サイドから仕掛け、PA内から右足を振り抜いたがゴール上に外れていった。 前半はスコアレスに終わったが、後半の立ち上がりに均衡が破れる。仙台は6分、佐々木の絶妙なスルーパスに反応したクリスランがPA左から左足を振り抜き、ゴールに流し込み、先制点。クリスランは移籍後初先発で初ゴールとなった。さらに23分、右サイドの菅井の横パスを佐々木 [全文を読む]

仙台、ルーキーMF佐々木匠と契約更新

ゲキサカ / 2017年01月10日13時35分

ベガルタ仙台は10日、MF佐々木匠と2017シーズンの契約を更新したと発表した。今季トップ昇格した佐々木はJ1リーグ2試合に出場していた。 ●2017年Jリーグ移籍情報 [全文を読む]

仙台、生え抜きのMF佐々木匠と契約更新

超ワールドサッカー / 2017年01月10日13時24分

▽ベガルタ仙台は10日、MF佐々木匠(18)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽佐々木は、2016年にユース時代から過ごす仙台のトップチームに昇格。明治安田生命J1リーグ2試合に出場した。 [全文を読む]

仙台にまたも負傷者…MF佐々木匠が手術受け全治3か月

ゲキサカ / 2016年08月30日13時51分

[故障者情報] ベガルタ仙台は30日、MF佐々木匠が右足外くるぶし付近の靭帯損傷により、仙台市内の病院にて手術を行ったことを発表した。全治は約3か月の見込みだ。 仙台は、DF蜂須賀孝治やDF平岡康裕、GK六反勇治らが負傷により離脱しており、負傷者に悩まされている。 [全文を読む]

負傷者に悩まされる仙台、MF佐々木匠が右足くるぶしの靭帯損傷で手術を受け全治約3カ月

超ワールドサッカー / 2016年08月30日13時14分

▽ベガルタ仙台は30日、U-19日本代表MF佐々木匠の負傷を発表した。 ▽佐々木は仙台市内の病院にて手術を行い、右足関節陳旧性前距腓靭帯損傷(右足外くるぶし付近の靭帯損傷)と診断されたとのこと。全治まで約3カ月かかる見込みだ。佐々木は今シーズンの明治安田生命J1リーグで2試合に出場している。 ▽仙台は、MF梁勇基やMF野沢拓也、MF金久保順、DF平岡康裕、 [全文を読む]

U-19日本代表候補、仙台MF佐々木匠が体調不良により離脱《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年03月08日13時34分

▽日本サッカー協会(JFA)は8日、6日から都内でトレーニングキャンプを行っているU-19日本代表候補において、MF佐々木匠(仙台)が体調不良により離脱することを発表した。追加招集は行われていない。▽U-19日本代表候補は、今回のトレーニングキャンプの最終日となる9日に全日本大学選抜との練習試合が予定されている。 [全文を読む]

仙台が下部組織出身MF佐々木匠の来季加入内定を発表

超ワールドサッカー / 2015年10月24日23時54分

▽仙台は24日、下部組織に所属するMF佐々木匠(17)の来シーズン加入内定を発表した。▽小学生時代から仙台の下部組織でプレーしていた佐々木はトップチーム昇格について「ベガルタ仙台に入ることは僕の夢」だったと明かしつつ、「3歳の頃からお世話になったこのクラブで、世界で活躍できる選手となり、恩返し出来るようにしていきたいと思います」とコメントを残している。▽東 [全文を読む]

[プリンスリーグ東北]青森山田セカンドに敗戦・・・U-18代表佐々木、トップ内定小島欠いた仙台ユース3連覇逃す

ゲキサカ / 2015年09月21日10時32分

U-18日本代表MF佐々木匠(3年)は全国3位という過去最高成績を挙げた「第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」終了後は、トップチームで調整しながらU-18日本代表の国内・海外遠征に招集される状況で、プリンスリーグ東北の試合には一切出場していなかった。 佐々木匠が不在の試合は夏までにも何度かあったが、追い打ちをかけるように負傷者が続出した [全文を読む]

フォーカス