菅原道真のニュース

京都の梅の名所「北野天満宮」にある七不思議

まぐまぐニュース! / 2016年01月31日19時00分

学問の神様として有名な菅原道真公ですが、実は梅の花をこよなく愛していたって知っていました? 今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』は、北野天満宮の菅原道真公と梅にまつわる不思議な伝説を紹介しています。 京都の梅の名所「北野天満宮」 2月の京都の人気スポットと言えばやはりここを外すことは出来ないでしょう。「嵐電」の北野白梅町駅から徒歩5分ほどの場所にある北 [全文を読む]

逆境に負けない力を得られる!?天満宮のご利益とは【1月25〜29日】

ANGIE / 2017年01月24日17時00分

学問の神様・菅原道真公を祀る、全国の天満宮の縁日です。道真公は6月25日に生まれ、2月25日に亡くなられたことから、毎月25日は「天神さんの日」と呼ばれています。 なかでも1月は新年最初の天神さんの縁日ということで、受験生をはじめ、多くの参拝客が訪れるんですよ。年明けから3月までの受験シーズン、受験生にとってはまさに凍りつくような緊張の時季かも知れませんが [全文を読む]

合格パワーをもらおう! 受験の神様がいる神社仏閣

マイナビ進学U17 / 2015年12月18日12時03分

■合格祈願の王道といえば、学問の神様で有名な天満宮「合格祈願といえば天満宮」といわれるほど、受験生から絶大な信頼を誇る神社ですが、どうして天満宮が受験にご利益があるといわれているか、知っていますか?そもそも天満宮は、学問の神様として有名な「菅原道真」を祭神としています。生前の菅原道真は、一流の学者、政治家、文人として活躍していたことから、芸術や学問の道を志 [全文を読む]

【恐怖】現代人も祟られる?ごくごく身近に潜む日本の怨霊たち

しらべぇ / 2015年05月29日19時00分

北野天満宮にまつられている神様、菅原道真。今となっては神様ですが、昔は怨霊。どれほど恐ろしい祟りがあったかというと… ■「道真追放」の陰謀に加わった6人が次々と… 菅原道真は、幼少期から優れた才能を見せ、昇進を重ねて右大臣にまで上りつめたほど。 しかし、エリート家系でもないのにぐんぐん出世する道真は、当時政治の実権を握っていた藤原氏にとっては面白くないも [全文を読む]

これからの行楽シーズンにもオススメのスポット!福岡県にある太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)で天神さまのパワーを感じてみよう

GOTRIP! / 2017年04月30日13時30分

なぜ牛なのかというと、菅原道真と牛とは深い関わりがあるからだそう。 一番の関わりでは菅原道真は乙丑(きのとうし)の年に生まれ、亡くなった日が丑の月の丑の日。ほかにも諸説ありますが、牛が刺客から菅原道真を守った、菅原道真の墓の場所を牛が定めた、など縁のある話があります。 また「なで牛」と呼ばれ、牛の像の頭を撫でると知恵がつくとも言われています。 自身の悪い部 [全文を読む]

旅行する大切な人に渡しておきたいお守り。太宰府天満宮の旅行お守りと航空お守り

GOTRIP! / 2016年01月16日10時06分

こちらには天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社、太宰府天満宮があります。 学問の神様菅原道真公をお祀りする神社として全国的な有名な神社ですが、この地に旅行に関するお守りがある事をご存知でしょうか? 今回はそんな旅行をする大切な人に渡しておきたいお守りが手に入る、太宰府天満宮についてご紹介したいと思います。 ・太宰府の天神様とは? 天神さまとは菅原道真公の [全文を読む]

今が見頃!北野天満宮に咲く梅の花

IGNITE / 2017年03月11日09時00分

ここは言わずと知れた文学・学問の神様である菅原道真公を祀った神社で、全国の「天満宮」「天神社」の総本社である。 今の季節になると受験生が多く集まり、合格のお礼をしたりこれからの幸運をお願いしたりと、境内は人で一杯だ。 絵馬掛所には、見たこともないほど多くの絵馬が山のように掛けられており、道真公の力にあやかりたいという強い思いがひしひしと伝わってくる。 さ [全文を読む]

本格豆腐ランチを満喫!北野天満宮周辺を3時間半で巡るおすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月17日18時29分

学問の神様・菅原道真公を祀り、紅葉の名所として知られる北野天満宮。周辺には全国的に有名な豆腐店など、グルメも充実していて京都らしい食事が楽しめる。そこで、北野天満宮周辺エリアを3時間半で巡る、編集部おすすめのモデルコースを紹介しよう!【トータル3時間22分/歩行時間37分/拝観見学料なし】 ■ <1(所要時間45分)>絶品豆腐料理が味わえる行列店“とようけ [全文を読む]

菅原道真公を祀る学問の神!5分で知る北野天満宮の見どころ

Walkerplus / 2016年09月23日14時14分

平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真公を祀り、全国に約12000社鎮座する天神社・天満宮の総本社。“北野の天神さま”と親しまれ、特に学問の神様としての信仰が篤く、多くの学生が参拝に訪れる。菅原道真公を祀る本殿は、1607(慶長12)年に豊臣秀頼公が造営したもので国宝に指定され、その八棟造と称される桃山建築はまさに絢爛豪華。また、毎月25日は縁日で境 [全文を読む]

梅の名所!学問の神様・湯島天神の「梅まつり」で、春の訪れを感じ取ろう!

GOTRIP! / 2016年03月04日02時00分

1500年以上の歴史を持つ、東京・湯島にある湯島天神(湯島天満宮)は、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っていることで、とても有名です。 毎年、受験シーズンになると湯島天神では、たくさんの受験生たちが合格祈願に訪れ、山盛りにかけられたたくさんの絵馬の眺めは、ある種壮観さすら感じます。 そんな湯島天神は合格祈願だけでなく、江戸時代からの梅の名所としても有 [全文を読む]

フォーカス