菅原道真のニュース

京都の梅の名所「北野天満宮」にある七不思議

まぐまぐニュース! / 2016年01月31日19時00分

学問の神様として有名な菅原道真公ですが、実は梅の花をこよなく愛していたって知っていました? 今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』は、北野天満宮の菅原道真公と梅にまつわる不思議な伝説を紹介しています。 京都の梅の名所「北野天満宮」 2月の京都の人気スポットと言えばやはりここを外すことは出来ないでしょう。「嵐電」の北野白梅町駅から徒歩5分ほどの場所にある北 [全文を読む]

逆境に負けない力を得られる!?天満宮のご利益とは【1月25〜29日】

ANGIE / 2017年01月24日17時00分

学問の神様・菅原道真公を祀る、全国の天満宮の縁日です。道真公は6月25日に生まれ、2月25日に亡くなられたことから、毎月25日は「天神さんの日」と呼ばれています。 なかでも1月は新年最初の天神さんの縁日ということで、受験生をはじめ、多くの参拝客が訪れるんですよ。年明けから3月までの受験シーズン、受験生にとってはまさに凍りつくような緊張の時季かも知れませんが [全文を読む]

合格パワーをもらおう! 受験の神様がいる神社仏閣

マイナビ進学U17 / 2015年12月18日12時03分

■合格祈願の王道といえば、学問の神様で有名な天満宮「合格祈願といえば天満宮」といわれるほど、受験生から絶大な信頼を誇る神社ですが、どうして天満宮が受験にご利益があるといわれているか、知っていますか?そもそも天満宮は、学問の神様として有名な「菅原道真」を祭神としています。生前の菅原道真は、一流の学者、政治家、文人として活躍していたことから、芸術や学問の道を志 [全文を読む]

【恐怖】現代人も祟られる?ごくごく身近に潜む日本の怨霊たち

しらべぇ / 2015年05月29日19時00分

北野天満宮にまつられている神様、菅原道真。今となっては神様ですが、昔は怨霊。どれほど恐ろしい祟りがあったかというと… ■「道真追放」の陰謀に加わった6人が次々と… 菅原道真は、幼少期から優れた才能を見せ、昇進を重ねて右大臣にまで上りつめたほど。 しかし、エリート家系でもないのにぐんぐん出世する道真は、当時政治の実権を握っていた藤原氏にとっては面白くないも [全文を読む]

これからの行楽シーズンにもオススメのスポット!福岡県にある太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)で天神さまのパワーを感じてみよう

GOTRIP! / 2017年04月30日13時30分

なぜ牛なのかというと、菅原道真と牛とは深い関わりがあるからだそう。 一番の関わりでは菅原道真は乙丑(きのとうし)の年に生まれ、亡くなった日が丑の月の丑の日。ほかにも諸説ありますが、牛が刺客から菅原道真を守った、菅原道真の墓の場所を牛が定めた、など縁のある話があります。 また「なで牛」と呼ばれ、牛の像の頭を撫でると知恵がつくとも言われています。 自身の悪い部 [全文を読む]

旅行する大切な人に渡しておきたいお守り。太宰府天満宮の旅行お守りと航空お守り

GOTRIP! / 2016年01月16日10時06分

こちらには天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社、太宰府天満宮があります。 学問の神様菅原道真公をお祀りする神社として全国的な有名な神社ですが、この地に旅行に関するお守りがある事をご存知でしょうか? 今回はそんな旅行をする大切な人に渡しておきたいお守りが手に入る、太宰府天満宮についてご紹介したいと思います。 ・太宰府の天神様とは? 天神さまとは菅原道真公の [全文を読む]

今が見頃!北野天満宮に咲く梅の花

IGNITE / 2017年03月11日09時00分

ここは言わずと知れた文学・学問の神様である菅原道真公を祀った神社で、全国の「天満宮」「天神社」の総本社である。 今の季節になると受験生が多く集まり、合格のお礼をしたりこれからの幸運をお願いしたりと、境内は人で一杯だ。 絵馬掛所には、見たこともないほど多くの絵馬が山のように掛けられており、道真公の力にあやかりたいという強い思いがひしひしと伝わってくる。 さ [全文を読む]

本格豆腐ランチを満喫!北野天満宮周辺を3時間半で巡るおすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月17日18時29分

学問の神様・菅原道真公を祀り、紅葉の名所として知られる北野天満宮。周辺には全国的に有名な豆腐店など、グルメも充実していて京都らしい食事が楽しめる。そこで、北野天満宮周辺エリアを3時間半で巡る、編集部おすすめのモデルコースを紹介しよう!【トータル3時間22分/歩行時間37分/拝観見学料なし】 ■ <1(所要時間45分)>絶品豆腐料理が味わえる行列店“とようけ [全文を読む]

菅原道真公を祀る学問の神!5分で知る北野天満宮の見どころ

Walkerplus / 2016年09月23日14時14分

平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真公を祀り、全国に約12000社鎮座する天神社・天満宮の総本社。“北野の天神さま”と親しまれ、特に学問の神様としての信仰が篤く、多くの学生が参拝に訪れる。菅原道真公を祀る本殿は、1607(慶長12)年に豊臣秀頼公が造営したもので国宝に指定され、その八棟造と称される桃山建築はまさに絢爛豪華。また、毎月25日は縁日で境 [全文を読む]

梅の名所!学問の神様・湯島天神の「梅まつり」で、春の訪れを感じ取ろう!

GOTRIP! / 2016年03月04日02時00分

1500年以上の歴史を持つ、東京・湯島にある湯島天神(湯島天満宮)は、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っていることで、とても有名です。 毎年、受験シーズンになると湯島天神では、たくさんの受験生たちが合格祈願に訪れ、山盛りにかけられたたくさんの絵馬の眺めは、ある種壮観さすら感じます。 そんな湯島天神は合格祈願だけでなく、江戸時代からの梅の名所としても有 [全文を読む]

観光客の少ない今が狙い目!梅の名所をめぐる京都「おとなの旅」

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日00時00分

学問の神様・菅原道真公を祀った全国に1万社以上ある天満宮の総本社。「北野の天神さん」は特に受験シーズンに合格祈願の人で賑わいます。境内一帯は、豊臣秀吉が北野大茶会を催した場所として有名で、今でもそれを示す「太閤の井戸」が残っています。現在の社殿は1607に年秀吉の息子・秀頼が造営したもので、国宝の拝殿と本殿を石の間で結んだ八棟造(権現造)と呼ばれている。 [全文を読む]

太宰府天満宮で梅ヶ枝餅を食べるならココ!いつでも焼きたての梅ヶ枝餅を食べられる唯一のお店「やす武」

GOTRIP! / 2016年01月15日02時00分

こちらには天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社、太宰府天満宮があります。 学問の神様菅原道真公をお祀りする神社として全国的な有名な神社ですが、この地で有名な食べ物が1つあります。 それが梅ヶ枝餅。 太宰府天満宮の参道には約20店舗ほど梅ヶ枝餅を販売しているお店がありますが、どのお店で食べても値段は変わりません。 本来なら純粋な味、という事なのでしょうが、 [全文を読む]

受験に落ちない神社№1はやっぱり○○!? ところで「天満宮」「神宮」とかってどんな意味か知ってる?

Woman Insight / 2015年01月02日12時00分

1位 太宰府天満宮/福岡県 2位 北野天満宮/京都府 3位 湯島天神/東京都 4位 防府天満宮/山口県 5位 出雲大社/島根県 6位 善光寺/長野県 7位 明治神宮/東京都 8位 伊勢神宮(内宮)/三重県 9位 滝宮天満宮/香川県 10位 亀岡分殊堂(大聖堂)/山形県 情報提供/au 第1位は学問の神として知られる菅原道真公を祀る全国の天満宮の総本宮“太 [全文を読む]

勝谷誠彦 次の日本国のリーダーが目指すのは「脱中入亜」

NEWSポストセブン / 2012年10月04日07時00分

かつて、菅原道真公は唐(中国)へ派遣していた使節団を894年に廃止した。いわゆる遣唐使の廃止である。その結果、日本に国風文化が生まれた。そして現代、中国との国交を回復して40年が経った。果たして日本はこの隣人からどれぐらいの恩恵を受けたのか。勝谷氏は「今の世に道真がいれば、『もうあんな国とはつきあわないでいい』と言うに違いない」と、中国との関係を絶つ選択 [全文を読む]

学問の神様でご利益授かる!京都・平野神社周辺の桜鑑賞おすすめコース

Walkerplus / 2017年03月21日17時00分

約400本の桜を満喫できる平野神社の周辺には、学問の神様・菅原道真公を祀る北野天満宮や、シダレザクラで有名な千本釈迦堂など、春の京都観光におすすめな桜スポットも充実。そこで、編集部がおすすめする桜鑑賞コースを紹介! ■ <10時>成願寺 「成願寺」は、浄土宗の寺院で、観音堂には観音菩薩と地蔵菩薩が祀られている。春には桜が美しく、知る人ぞ知る桜の隠れスポット [全文を読む]

ホットリンク、受験生を応援!!Twitter分析から“合格祈願”に効く寺社仏閣ベスト10を発表

PR TIMES / 2017年02月02日11時40分

≪調査結果/抜粋≫ツイート数をもとに、合格祈願に訪れる寺社仏閣をランキング!1位湯島天神、2位太宰府天満宮、3位北野天満宮菅原道真が主祭神でない「神田明神」が唯一ランクイン!「ラブライブ!」の聖地巡礼を兼ねる人が多数受験期間は「ツイ禁」、Twitterも遊びも我慢して受験に臨む傾向はっきりと。※本調査は、ホットリンクが開発・提供するソーシャル・ビッグデータ [全文を読む]

かつての元号 菅原道真とその子孫が決定に関わっていた

NEWSポストセブン / 2017年01月19日11時00分

「今も学問の神“天神さま“として知られる平安前期の菅原道真です。平安後期以降は、ほとんど彼の子孫が大きな役割を果たしていました」(所さん) 撮影/雑誌協会代表取材 ※女性セブン2017年2月2日号 [全文を読む]

福岡 太宰府天満宮 飛梅ほころぶ

tenki.jp / 2017年01月04日17時00分

飛梅伝説「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」 これは、平安時代に陰謀により大宰府に左遷された菅原道真が、京都の梅を想い詠んだ歌です。 この歌を詠んだ後、菅原道真を慕って、梅が一夜にして京都から大宰府に飛んできたと言われます。これが「飛梅」伝説です。 飛梅の咲く太宰府天満宮には、多くの受験生たちが合格祈願に訪れます。来週末の1 [全文を読む]

【京都】複雑な女心。家康に味方した秀吉の妻「ねね」縁の地へ

まぐまぐニュース! / 2016年12月28日04時30分

そこには恨みと怒りに満ちた菅原道真公が祀られているのです。 ねねは菅原道真公を崇拝していたといいます。それを知っていたねねの兄がここに社殿を造営したと伝わっています。優しいお兄さんですね~。しかしただの優しいお兄さんという以上に、妹のために神社を造営してあげたくなる強い理由があったのではないかと思います。 天満宮は通常学問の神様として庶民に親しまれています [全文を読む]

【京都】誰もがこの地に憧れた。ひとあじ違う、洛中を染める紅葉

まぐまぐニュース! / 2016年11月18日20時00分

それでは今回も写真入りの私のブログと共にお楽しみ下さい! 北野天満宮 image by: 京都フリー写真素材 住所:京都市上京区馬喰町 もみじ苑入場料:600円(焙茶菓子付) アクセス:JR「京都」駅から京都市バス[50]系統(立命館大学前行)又は[101]系統(二条城・北野天満宮・金閣寺行)に乗車し「北野天満宮前」で下車 ホームページ:北野天満宮 北野天 [全文を読む]

フォーカス