川井重勇のニュース

石原慎太郎を追い込む小池百合子の強い心 源流は亡き母

NEWSポストセブン / 2017年02月09日07時00分

さらに内田さんの側近の川井重勇議長(69才)は手を後ろに回して握手を拒否し、写真撮影もしなかった。それでも、2月5日に投開票が行われた東京・千代田区長選では、小池氏が推す現職が、“内田派候補”に約3倍の大差をつけて圧勝。小池さんと内田さんの“代理戦争”といわれましたが、役者が違った。内田さんは引退を決意したといいます」(前出・政治記者) さらに、小池氏は森 [全文を読む]

都議会自民党「自分たち以外はヤジ禁止令」

プレジデントオンライン / 2017年02月03日09時15分

東京都議会議長の川井重勇氏(都議会自由民主党)が昨年12月7日の代表質問の際に、自民党都議のヤジには注意しない一方で、傍聴席からのヤジについては退出を命じていたことが、プレジデント編集部の取材で明らかになった。 「やめちゃえよ!」「答弁になっていないじゃないか!」。代表質問の際に小池百合子都知事へ向けられたヤジだ。都知事は就任後の所信表明で、根回しをしない [全文を読む]

“セクハラ野次騒動”の塩村あやか議員が明かす都議会の巨大与党体質 「小池さんだけを手放しに称えることはできませんが…」

週プレNEWS / 2016年11月25日06時00分

―小池さんが就任挨拶で議長室を訪れた時、川井重勇議長は記念撮影を拒否しましたが、定例会閉会後には満面の笑みで握手をして撮影に応じました。この豹変ぶりに「都議会って感じ悪いな」という印象を持った人も多いと思うんですが。 塩村 最初に握手や撮影を拒まなければ世論もここまで反発していなかったのでしょうが、結果的に小池さんが都議会の現状を伝えた象徴的なシーンだっ [全文を読む]

小池都知事 オヤジたち潜む伏魔殿の都議会とどう渡りあう?

NEWSポストセブン / 2016年10月08日16時00分

小池知事の初登庁時、報道陣の求めに「あなたの要望に応える義務はない」とツーショット撮影を拒否した自民党・川井重勇議長らは都民から「あまりに非礼」と猛バッシングされた。小池氏は今後、オヤジたちの伏魔殿、都議会とどう渡り合っていくのか。 識者は「来年6月の都議会選がポイント」と口をそろえる。 「都議の目下の目的は来年の選挙で当選することです。小池人気が絶大の現 [全文を読む]

これが「日本のドン」の闇豪腕だ!<内田茂・前自民都連幹事長>(2)森喜朗氏とは頻繁に会う仲

アサ芸プラス / 2016年09月19日05時55分

中でも高島直樹都議(66)、川井重勇都議会議長(69)の腹心2名の声が建設業界では“天の声”とあがめられており、関係者は耳をそばだてています」(全国紙政治部記者) さらには、都知事選敗戦の責で長年君臨した都連幹事長を辞任したことから、来年6月の都議会選を前に政界引退し、“院政”に舵を切ると見られている。「娘婿の内田直之氏(52)も都議を務めているうえ、9月 [全文を読む]

都議会のドン「内田茂」が1200人を前に「小池百合子を討て!」

WEB女性自身 / 2016年09月03日06時00分

「内田氏の後継といわれる高島直樹前都議会議長、川井重勇現議長は、秘書から区議、都議となった叩き上げだ。都議会を仮想敵にする劇場型選挙を仕掛けた小池氏の手法に、彼らの嫌悪感は根強い。どんなに世論が反発しようと反小池を貫く」(自民党都連関係者) 対する小池氏は、折れるわけにはいかない。安易に妥協すれば、最大の武器である民意を失うことになる。 8月26日に小池 [全文を読む]

都知事になっても問題山積! “小池劇場”次の一手で都民は痛い目に遭う!?

週プレNEWS / 2016年08月13日06時00分

内田幹事長の側近とされる川井重勇(しげお)都議会議長に至っては、恒例の新知事との写真撮影も拒否したほど。この冷たい対応は、“都議会のドン”と呼ばれる内田幹事長の指示があったとされています」 果たして、小池知事はどう反撃するのか? 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は新党結成の可能性もまだあるという。 「自民党本部は小池知事の除名を見送る方針のようですが、そうな [全文を読む]

小池百合子都知事初登庁時の自民党都議の態度に批判殺到 『TOKYO自民党』が炎上中

ガジェット通信 / 2016年08月04日13時30分

都議会各派に「挨拶回り」を行ったが、自民党の川井重勇議長は記念撮影を拒否。一連の態度がテレビなどでも報じられ、『TOKYO自民党』(自由民主党東京都支部連合会)の『Twitter』アカウント(@tokyojimin )や『Facebook』には批判が殺到しているようである。 8月4日正午の時点で、最終更新はいずれも7月26日に投稿された「自由民主党総裁 安 [全文を読む]

小池、蓮舫に古館!?「新都知事候補」の行方

日刊大衆 / 2016年06月25日09時00分

13日の都議会での集中審議で“記憶にない”を連発した舛添氏に対し、自民党の川井重勇・都議会議長が14日に辞職するよう説得するも、舛添氏はこれを拒否。ついに自民党も堪忍袋の緒が切れ、最後通牒として不信任案提出を通告。舛添氏は味方にも見限られる形となった。 こうして舛添氏の辞職が早まったわけだが、“新しい日本の首都の顔”は誰になるのだろうか。街頭取材をしたとこ [全文を読む]

都知事選 出馬を否定した桜井俊氏に期待する声根強い

NEWSポストセブン / 2016年06月16日07時00分

6月15日、都議会の川井重勇議長に21日付の辞職願を提出した舛添要一東京都知事(67才)。政治資金を巡る一連の公私混同疑惑では、舛添氏が説明を重ねるたびに都民の怒りはヒートアップしていくばかりだった。 「会見で“なんとしても仕事がしたい”なんて言ってましたけど、だったら始めから真面目にやればよかった。お金を使うだけ使っておいて何を今さらという感じ。どんな言 [全文を読む]

フォーカス