徳田安春のニュース

運動も食事制限も不要? 未来のダイエットは微生物が鍵を握っている

まぐまぐニュース! / 2017年03月02日16時00分

今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、さらに詳しく「肥満とマイクロバイオームの関係」を調べた実験結果について、現役医師・徳田安春先生がわかりやすく解説します。 肥満と糖尿病のカギを握るマイクロバイオーム 前回は人間の腸内のマイクロバイオームが様々な影響を人間に与えていることをお話ししました。今回は肥満とマイクロバイオームについての関係を様々 [全文を読む]

なぜ人間は太るか、解明間近? カギを握るマイクロバイオームの謎

まぐまぐニュース! / 2017年02月21日02時00分

痩せている人だけが持つ「腸内細菌」が判明」の通りですが、メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』で紹介されている研究によると、太らない理由の鍵を握るのは「マイクロバイオーム」という腸内の微生物叢であり、この微生物叢は肥満だけでなく人間の健康にも大きな影響を及ぼしているとのこと。一体どういうことなのでしょうか? 現役医師ドクター徳田安春先生が解説します。 [全文を読む]

現役医師が本気で警告。核戦争がもたらす「医学的結末」の恐ろしさ

まぐまぐニュース! / 2016年05月30日09時00分

メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者である徳田安春さんは、核戦争の可能性は高まっていると語り、医師の観点から核戦争がもし起こってしまった場合どれほど恐ろしい結末をもたらすかを自身のメルマガで解説しています。 核全廃を求める医師たち 最近、米国医師会と世界医師会が相次いで、核兵器の全廃と禁止を求める文書を全ての国々を相手に提案しました。なぜ、医師 [全文を読む]

「大きな道路の近くに住んでいる人は死亡率が高い」は本当か?

まぐまぐニュース! / 2017年06月05日22時49分

今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、「大きな道路の近くに住んでいる人ほど様々な病気による死亡率が高い」というデータとともに、「PM2.5」などの大気汚染物質の危険性について、徳田先生がわかりやすく解説しています。 大気汚染によって心血管系の病気も増える 自動車の排気ガスや産業廃棄ガスなどによる大気汚染が深刻な問題となっています。大きな道路 [全文を読む]

高齢者は転倒しやすい。現役医師が明かす転倒予防対策のジレンマ

まぐまぐニュース! / 2017年05月29日04時30分

しかし、メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で現役医師の徳田先生は、それがさらなる筋力の低下を招き転倒・骨折のリスクを高めるとしています。徳田先生は「むしろ、よく動くようにすることが転倒の予防になる」とした上で、その具体的な方法を記しています。 安静の弊害 立ったり歩いたりする高齢者では転倒という現象をみることがあります。転倒すると大腿骨の骨折 [全文を読む]

太らない食材として人気の赤身肉に、現役医師が「注意信号」

まぐまぐニュース! / 2017年05月16日04時30分

しかし、メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で現役医師の徳田先生は、赤身肉に含まれる「飽和脂肪酸」の危険性について言及。さらに、赤身肉以外にも「料理に使う油はどれがいいか?」「オメガ3脂肪酸は万能栄養素なのか」など、誰もが知りたい食の情報についてわかりやすく解説しています。 液状の植物性の油を選ぶ 脂肪分は上手に摂ることで健康的な食生活を楽しむ [全文を読む]

現役医師に聞く。食品の「焦げ」部分はやっぱり身体に悪かった

まぐまぐニュース! / 2017年03月27日18時00分

しかし、メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で現役医師の徳田先生は、焦げから発生するアクリルアミドの摂りすぎは「すべての年齢層におけるがんのリスク」になることがわかっているので、なるべく避けたほうが良いと警告。さらに、焦げと同様に気をつけたほうがよい食べ物についても紹介しています。 アクリルアミドとは 高温でのパンの焼きすぎ、ポテトの揚げすぎ、 [全文を読む]

現役医師が語る、「砂糖とタバコ」の危険な共通点

まぐまぐニュース! / 2017年03月07日04時30分

今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、著者で現役医師の徳田先生が、ほとんどの人が意識していないと思われる「砂糖とタバコの共通点」を3点挙げ、多くの人がまだきちんと認識していない「砂糖の有害性」について警鐘を鳴らしています。 休暇で私たちは太る ゴールデンウィーク期間中には日本人の体重が増える。こんな疫学研究の結果が2016年に出ていましたね [全文を読む]

自殺考えたパイロットは世界50カ国で4%もいる。日本は大丈夫か?

まぐまぐニュース! / 2017年02月13日18時25分

メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、著者で現役医師の徳田先生が「パイロット対象の無記名調査」で判明した驚愕の事実を紹介しています。 アルプスに墜落した航空機の事故原因 2015年3月、ドイツの航空会社の副操縦士がうつ病に罹り、航空機をアルプス山脈に墜落させて150人の命が犠牲になるという出来事がありました。その航空機に乗り合わせた人々はパイロッ [全文を読む]

現役医師が語る、福島と韓国で甲状腺がん患者が急増した真の理由

まぐまぐニュース! / 2017年02月01日00時43分

その原因は北朝鮮の核実験なのでしょうか、それとも他に原因が? メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、著者で現役医師の徳田先生が最近発表された研究でわかった「驚きの真相」を報告。徳田先生は、なぜ甲状腺がん検診の見直しを推奨しているのでしょうか? 甲状腺がん異常増加の原因は過剰診断だった 世界中の先進国で甲状腺がんの罹患率が近年急激に増加しています。 [全文を読む]

なぜ医者によって出す薬が違うのか?日本の医療に残された問題点

まぐまぐニュース! / 2017年01月21日09時00分

もし今、あなたや大切な家族が重い病気になったら、どこの病院を受診するか、すぐに決めることはできますか? ほとんどの人は考え込んでしまうのではないでしょうか? メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で現役医師の徳田先生は、どこの病院を受診するかを自由に決められる日本だからこそ、医師ごとにムラがある「医療の価値」についてしっかり取り組み、患者たちが迷 [全文を読む]

現役医師だから語れる、インフル患者が病院に行くことのリスク

まぐまぐニュース! / 2017年01月12日04時45分

しかし、メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で現役医師の徳田先生は「肺や心臓、腎臓などの病気を持つ人や高齢者以外は、インフルエンザになったからといって、すぐ病院に行くべきではない」と断言。それは一体なぜなのでしょうか? また、すぐに1回吸入式の抗インフルエンザ薬「イナビル」を処方してもらう人が増えていることや、鼻の穴に綿棒を入れるインフルエンザ [全文を読む]

ステーキと添え物のポテト、本当に身体に悪いのはどちらか?

まぐまぐニュース! / 2016年11月28日16時17分

最近、「脂肪が太りやすいというのは間違い」という論調が高まりつつありますが、まだ心のどこかで不安を拭いきれない人も多いのではないでしょうか?今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、著者の徳田先生が、「高脂肪食が体に悪い」という説は、砂糖関連会社がデータが捏造したデータが広まってしまったもので誤りであり、むしろ「低脂肪・高炭水化物」の食事が有害 [全文を読む]

レーシック手術の闇。現役医師が警告する「合併症・後遺症」のリスク

まぐまぐニュース! / 2016年11月08日04時30分

今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、著者の徳田先生が、レーシック手術を受ける前に知っておくべきリスクなどの「闇」の部分を詳細に解説しています。 眼鏡とコンタクトレンズ 近視が手術で治る。私のような近視の人にはとても素晴らしいことのように聞こえます。実際、そのような触れ込みで広がった屈折矯正手術。なかでも、レーザーを用いたレーシック手術は多 [全文を読む]

ポイントは親指。医師が小声で教える「疲れないスマホ」の選び方

まぐまぐニュース! / 2016年09月06日15時00分

今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、人間工学の観点から、著者の徳田先生が「疲れないスマートフォンの選び方」を教えています。ポイントは“親指”にあるそうです。 健康的なスマホのサイズとは エルゴノミクスでスマホを研究 人間工学(エルゴノミクス)という学問分野があります。人間の生理的・心理的な特徴をもとに、「人間にとっての使いやすさ」という視 [全文を読む]

魚の骨を飲んではいけない。医師が警鐘を鳴らす「魚骨性膿瘍」の恐怖

まぐまぐニュース! / 2016年08月25日14時00分

だんだん面倒になって、「このくらいの小骨なら大丈夫だろう」なんてそのまま飲み込んでしまっているという方、非常に危険です!今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、アジア圏に多いものの、診断が非常に困難という「魚骨性疾患」についてお届けします。 魚の骨に注意しましょう 魚料理と私 私は魚料理が好きです。なかでもお刺身が好きです。とくにマグロとサケ [全文を読む]

現役医師が断言。「認知症」は良心的な考えや行動でリスクが下がる

まぐまぐニュース! / 2016年08月25日01時44分

今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、認知症になる原因と、予防法について取り上げています。中でも「ボランティアなど、社会の役に立つ行動を積極的に行っている人は認知症になるリスクが低い」というのは今まであまり聞いたことがない説なのではないでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう! 増える認知症 認知症で最も多い原因であるアルツハイマー病は、 [全文を読む]

海外旅行で腹を下しやすい3大「高リスク地域」は?現役医師が教えます

まぐまぐニュース! / 2016年08月05日14時00分

大好評をいただいた「海外旅行で腹を下さないための予防策、医師がコッソリ教えます」に続き、今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、下痢になりやすい「世界3大高リスク地域」を大公開。さらに、高級ホテルと普通のホテルで比べた「食中毒の危険度」の違いなど、これから海外旅行に行く人が知っておきたい情報が満載です。 世界3大渡航下痢地域 旅行者の約半数は [全文を読む]

海外旅行で腹を下さないための予防策、医師がコッソリ教えます

まぐまぐニュース! / 2016年08月01日19時30分

今回のメルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、「旅行者下痢症」について詳しく解説。これだけは知っておきたい「予防策」と「予防薬」について詳しくご紹介します。 旅行者下痢症のパターンと原因病原体 旅行者の下痢は、たいてい現地に入った最初の1週間で起こります。頻度のピークは現地到着後2日目から3日目に起こります。病原性大腸菌による下痢は、腹痛や、倦怠感 [全文を読む]

現役医師が恐れる、「ロボット手術」で外科医の仕事が奪われる日

まぐまぐニュース! / 2016年06月25日01時00分

メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では、Intuitive Surgical社が開発した外科医ロボット「Smart Tissue Autonomous Robot (STAR)」を紹介。未来の医療と医師としてのあり方について考えます。 外科医に多いアルファ性格 外科医にはアルファタイプの性格を持つ人が大勢います。アルファタイプとは、闘争心旺盛で、負 [全文を読む]

フォーカス