津田寛治のニュース

「監督・北野武」その男、鬼才につき(5) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性

アサ芸プラス / 2012年10月12日10時59分

いち素人から抜擢され、俳優として花開いた津田寛治は最たる例だ。北野監督のキャスティングに関する独特の感性は、撮影現場での斬新な進行方法にも反映されている。 「あんちゃん、久しぶり」 90年、役者を目指していた津田寛治は、都内の録音スタジオ内にある喫茶店でウエーターをやっていた。 経営者夫人から、この店に北野武監督が訪れると知らされる。津田にとって、北野監督 [全文を読む]

須賀貴匡&津田寛治が振り返る「2002年の仮面ライダー龍騎」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月19日12時00分

そして、龍騎で、主人公の勤める会社の先輩役を演じたのが俳優・津田寛治だ。龍騎で出会った2人は、今や同じ事務所に所属する先輩・後輩に。龍騎以来、仲良くし続けているという。そこで『チェリー』では、2人の対談を企画。龍騎の話はもちろん、2人をつなぐ映画の話など、3回にわたって、存分に語ってもらった。初回の今回は、14年前の龍騎の話から……!■「こんなに映画好きな [全文を読む]

肉汁あふれるニュージーランド牛のステーキ

ぐるなび / 2015年12月07日13時10分

12月6日放送の「メトログ」(TBS系、午前11時40分~)では、津田寛治さんが南阿佐谷駅周辺のおすすめスポットを紹介し、「Beniya Cafe(ベニヤカフェア) 阿佐ヶ谷店」(東京都杉並区)を訪れた。 津田寛治さんが「独身時代から通っているお気に入り」だという同店は、ステーキメニューなどが味わえる洋食店。席についた津田寛治さんが「これが僕のオススメです [全文を読む]

「あんちゃん、出番だよ!」バイプレーヤー俳優・津田寛治を誕生させたのは北野武だった

AOLニュース / 2015年08月02日12時00分

今や、名脇役としてドラマや映画には欠かせない存在となった津田寛治。 今年の4月~6月のクールではTOKYO MXのドラマ『食の軍師』で連続ドラマ初主演を果たし、現在もテレビ東京の『初森ベマーズ』では、ほとんどのキャストが乃木坂46という中、重要な敵役を演じている。 そんな津田のデビューまでの経緯は意外なものだ。 映画に関わる仕事がしたいと思い描いていた津田 [全文を読む]

「食の軍師」撮了で津田寛治「踊り狂っていた」

Smartザテレビジョン / 2015年05月20日19時53分

TOKYO MXで毎週水曜夜11時30分から放送中のドラマ「食の軍師」の撮影がクランクアップを迎え、連続ドラマ初主演作となった津田寛治らキャスト陣が心境を語った。 「食の軍師」は、「孤独のグルメ」(テレビ東京系)などを手掛けた原作者の久住昌之と漫画家・泉晴紀の“泉昌之”コンビによる同名作品が原作。 食事に独特のこだわりを持つ中年男性・本郷(津田)は心の中の [全文を読む]

「監督・北野武」その男、鬼才につき(7) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性

アサ芸プラス / 2012年10月17日10時54分

【関連記事】 「監督・北野武」その男、鬼才につき(6) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性 「監督・北野武」その男、鬼才につき(5) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性 「監督・北野武」その男、鬼才につき(2)信頼ゆえの充実感と緊張感 「監督・北野武」その男、鬼才につき(4)「3-4×10月」の衝撃場面 「監督・北野武」その男 [全文を読む]

2016年チェリー人気記事ベスト10

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時51分

■1位 須賀貴匡&津田寛治が振り返る「2002年の仮面ライダー龍騎」2017年には放送15周年を迎える『仮面ライダー龍騎』は、仮面ライダー13人がバトルロワイヤルを繰り広げる衝撃的な設定で、「正義とは何か」を問い続けた名作です。当時高校生で、この作品に価値観の根本を支えられてると言っても過言ではない、編集長の霜田が、2016年のゆうばり国際ファンタスティッ [全文を読む]

津田寛治、嫌みたっぷりに初共演の長瀬智也の肩をもむ

Smartザテレビジョン / 2015年12月26日07時00分

'16年1月13日(水)よりフジテレビ系にてスタートする長瀬智也主演のドラマ「フラジャイル」に、津田寛治が出演することが決定した。津田は長瀬と初共演、さらに連続ドラマ初の医師役に挑戦する。 同作は、同名人気コミック原作の医療エンターテインメント。長瀬演じる天才病理医・岸京一郎はイケメンだが、偏屈で毒舌。そんな岸が周囲と対立しながらも、己が信じる医療の正義の [全文を読む]

「花咲舞が黙ってない」第十話は「半沢直樹シリーズ」を超えた!?

メディアゴン / 2015年09月13日10時30分

第10回の今回は「融資予約」をやった豊洲支店の三枝支店長(津田寛治)の悪事を暴く。「融資予約」だが、決裁権のない人が具体的に融資の条件まで口にしてしまえば非は免れないところだろう。豊洲支店の三枝支店長(津田寛治)の支店長融資権限がどういう風に設定されているか不明だが、返済後再融資の手順とレートまで口にしているから、これは紛れもなく「融資予約」である。背信的 [全文を読む]

「太鼓持ちの達人」ゲストに津田寛治、高橋愛ら!

Smartザテレビジョン / 2015年01月22日21時07分

テレビ東京系にて放送中のドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」のゲストキャストが決定し、津田寛治、高橋愛、宮地真緒、落合モトキらのキャスト陣が発表された。 同ドラマは、トキオ・ナレッジのビジネス書「正しいブスのほめ方」(宝島社)が原案。オンラインゲーム「世渡りWARS」を舞台に、手塚とおる演じるスタローン大佐、柄本時生演じるマイク情報分析官、木南晴 [全文を読む]

フォーカス