香川照之のニュース

香川照之「昆虫すごいぜ!」がネット席巻「香川照之すごいぜ」「カマキリ先生熱いぜ」「何やってんだ」反響殺到

モデルプレス / 2017年05月05日11時43分

香川照之/モデルプレス=5月5日】5日、Eテレにて「香川照之の昆虫すごいぜ!」が放送され、ネット上で大きな話題を呼んでいる。昨年10月に放送された第1弾に続き、早くも第2弾となった同番組。子どもの頃から昆虫にどっぷりはまった“超”がつくほどの昆虫マニアで、「昆虫は生きるヒントがたくさん詰まった人生の教科書」という香川が自ら監修したきぐるみをまとって“カマ [全文を読む]

演技がかぶってる!? 香川照之と竹中直人の類似性

ハピズム / 2013年10月02日09時00分

TBS系列ドラマ『半沢直樹』で主人公・半沢直樹の宿敵、大和田暁を演じた香川照之。最終回で香川がみせた土下座シーンは視聴者の度肝を抜いた。 ギギギッ! ミシミシッ! これでもかと躊躇しながら土下座をする香川の関節からは、そんな音が聞こえてきそうだった。そして何よりのインパクトは、香川の顔。怒りと屈辱に満ち満ちたその表情は「口から何か出てきちゃうんじゃないの! [全文を読む]

全員濃いわ〜!1位は香川照之「悪役が似合う俳優」ランキング

VenusTap / 2017年04月07日20時40分

■熱すぎる顔芸! 大和田常務にカマキリまで「香川照之」<悪役が最も似合うと思う俳優ランキング>1位・・・香川照之(9.8%)2位・・・遠藤憲一(9.0%)同率3位・・・吉田鋼太郎(7.4%)同率3位・・・岸部一徳(7.4%)5位・・・ピエール瀧(6.6%)堂々の1位に輝いたのは、人気ドラマ『半沢直樹』(TBS系)の大和田常務役で、圧巻の演技力を見せつけてい [全文を読む]

『小さな巨人』、香川照之の“裏切り顔”に反響 「顔芸演技が炸裂」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年04月17日11時05分

監修を『半沢直樹』『下町ロケット』を手掛けた福澤克雄が担当し、加えて香川照之が出演。同作での役柄も相まって香川の“顔芸”ならぬ裏切りの名演に「香川照之さんの顔芸演技が炸裂するドラマには外れなし!」など、視聴者から多くの反響が寄せられている。 警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、その的確な手腕によりノンキャリア組最高峰のポジション「捜査一課長」 [全文を読む]

香川照之 澤瀉屋一門のための会社設立も猿之助は蚊帳の外

NEWSポストセブン / 2012年06月08日16時00分

6月5日、九代目市川中車を襲名した香川照之(46才)が、ついに歌舞伎役者としてのスタートを切った。40才を超えて歌舞伎に挑戦するためにそれまで俳優として積み重ねた名声をかなぐり捨てるように“0からのスタート”を強調してきた香川だが、裏ではしたたかだった。昨年末、ある布石の一手を打っていたのだ。 「実は、香川さんは会社を設立して、猿翁さんとふたりで代表取締役 [全文を読む]

父の睡眠薬服用等ばらした香川照之長男に「大物になる」の声

NEWSポストセブン / 2012年05月21日07時00分

「團子(だんこ)ちゃ~ん」 5月11日、東京・浅草寺で行われた澤瀉(おもだか)屋の“お練(ね)り”で、市川亀治郎(36才)や香川照之(46才)以上に黄色い声援を受けていたのが、香川の長男で五代目市川團子を襲名する政明くん(8才)だ。 その政明くんのぶっ飛び発言が話題を呼んでいる。それはお練り後に行われた会見で、報道陣から香川に“プレッシャーはあるか?”と質 [全文を読む]

香川照之 歌舞伎界入りを発表した9月からほとんど稽古せず

NEWSポストセブン / 2012年03月18日07時00分

3月9日、6月に行われる、香川照之(46才)の九代目市川中車襲名披露興行の演目が『小栗栖の長兵衛』となることが発表された。この演目は初演から澤瀉屋の中心人物が務めてきた、一門にとって縁の深い作品だが、この襲名披露を巡って思わぬ声があがっている。 「この演目は、歌舞伎の中では新歌舞伎に位置するもので現代劇なんです。歌舞伎の“歌舞”がない、つまり踊りと歌がない [全文を読む]

日曜劇場『小さな巨人』さすがの試写アンケ満足度95.1% 「香川照之の顔がやっぱりスゴい」「シンゴジラ オマージュ?笑」

ガジェット通信 / 2017年04月18日16時00分

長谷川博己、岡田将生、安田顕、香川照之と骨太メンバーに加え手塚とおるや春風亭昇太といった、『半沢直樹』『下町ロケット』でもおなじみの面々が脇を固めています。 個人的には海外で再ブレイク中の『キョウリュウジャー』キョウリュウレッドを演じた竜星涼も気になるところ。(そういえば『下町ロケット』には『仮面ライダー鎧武』佐野岳と『仮面ライダードライブ』竹内涼真も出 [全文を読む]

<一人で複数世代を演じる香川照之の独壇場>最終回直前!TBSドラマ「流星ワゴン」は香川照之を乗せてどこへ行く?

メディアゴン / 2015年03月13日04時45分

まじめだが妻子とのすれ違いで家庭崩壊の危機に瀕し死まで覚悟する会社員・永田一雄(西島秀俊)の前に、破天荒な父・チュウさんこと永田忠雄(香川照之)が現れる。それも息子の自分と同世代の男として。父は息子のことを、親友という意味の「朋輩(ホウバイ)」と呼ぶ。二人は事故死した「橋本さん親子」の幽霊が運転する不思議なワゴンに乗せられる。前席にはワゴンのドライバー橋本 [全文を読む]

亀治郎 香川照之への注目を「面白くないと思っている」の証言

NEWSポストセブン / 2012年05月15日07時00分

4月28日に行われたオープニングイベントに登場した市川亀治郎(36才)は、6月に九代目市川中車を襲名して歌舞伎デビューを果たす従兄・香川照之(46才)に、こんな辛口エールを送った。 「厳しいスタートでしょうね。ぼくがテレビ(ドラマ)に出て感じるのと同じドキドキを感じてほしい」 「亀治郎さん自身も、6月に四代目市川猿之助を襲名して名実ともに澤瀉屋トップに君臨 [全文を読む]

フォーカス