内藤了のニュース

「ON」原作者の内藤了『その要素があったとは』

Smartザテレビジョン / 2016年09月06日18時02分

放送を前に、原作者・内藤了からコメントが寄せられた。 ――これまでの放送を振り返って感想をお聞かせください。 小説と映像、見せ方の違いはもちろんありますが、それでもスタッフの皆さんがあえて小説的な表現をドラマに持ち込んだ挑戦作であったことが、何よりありがたかったです。 一視聴者としては、とても難しいテーマに挑戦しているなと感じました。反面、映像にメリハリが [全文を読む]

原作者も「絶対感動」!ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』最終回目前 波瑠・横山裕インタビュー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月05日11時00分

さらに、ダ・ヴィンチニュースをお読みの方だけに、原作者である内藤了先生からのコメントをいただきました! 「比奈子のキャラクター設定の違いには驚きましたが、脚本を読ませて頂き、設定の巧さに唸りました。 いかに視聴者を引き込み、楽しませ、満足させるか。原作者だからこそ、ドラマから学べたことが沢山あります。 最終回、絶対感動しちゃうんだろうなあ。」 原作である [全文を読む]

関ジャニ∞・横山裕ついに“殺人犯”に!? 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』奇跡の盛り返し!

日刊サイゾー / 2016年08月24日23時30分

この内藤了原作「藤堂比奈子シリーズ」は、今年6月に5作目が刊行されたばかり。原作ファンが視聴率を支えた結果だと言えるでしょう。 さて、今回は殺人ではなく“自殺”がテーマ。除草剤を服用した自殺遺体が立て続けに発見されます。遺書に「生きた証をAIDに託します」とあり、藤堂比奈子(波瑠)らが調べを進めるとインターネットサイトで自殺を表明した人物の元に除草剤を届け [全文を読む]

トップは北川景子! 夏ドラマ初回視聴率ランキングトップ10!

Smartザテレビジョン / 2016年07月26日08時10分

原作は内藤了。共演に横山裕、渡部篤郎ら。 第8位「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)10.0% 子供のいない夫婦が、特別養子縁組に迎えたい子供と“本当の家族”を目指すホームドラマ。脚本は「家政婦のミタ」('11年日本テレビ系)の遊川和彦。 第7位「好きな人がいること」(フジ系)10.1% 海辺のレストランを舞台に、桐谷美玲演じるパティシエと、イ [全文を読む]

篠田麻里子、関係者に聞いた「女優としての評価」! 「惹かれない」「バーター起用も消極的」

サイゾーウーマン / 2016年07月14日13時00分

同ドラマは、小説家・内藤了の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫)が原作のミステリードラマで、警視庁捜査一課の面々が、猟奇殺人事件の真実を追うという物語。波瑠が民放連ドラ初主演を務めるほか、関ジャニ∞・横山裕や要潤など豪華出演者が脇を固めている。篠田は、波瑠が演じる主人公・藤堂比奈子の同僚・鈴木仁美役で出演することが告知されていた [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子、新ドラマでまさかの“1話死亡”にファン「生き返って~」

TechinsightJapan / 2016年07月13日11時00分

内藤了氏の小説を原作とした同ドラマは猟奇的な殺人事件を追う刑事たちの姿が描かれているが、主人公を務める波瑠の親友で同僚役を演じたのが篠田麻里子だ。彼女はロングヘアにイメージチェンジし新ドラマでの熱演が期待されていたが、まさかの1話で撲殺されてしまう。これには多くの篠田ファンが衝撃を受けたようだ。 12日に第1話が放送された『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 [全文を読む]

【“戦隊”&“2.5次元”俳優出演】2016夏ドラマガイド(1)火曜日~木曜日

おたぽる / 2016年06月30日20時00分

■火曜日 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系) 7月12日より 22:00~(初回2時間SP) 公式サイト http://www.ktv.jp/on/ 主演:波留 出演:百瀬朔(舞台『曇天に笑う』曇宙太郎役 など) 内藤了の同名のシリーズ小説が原作の異常犯罪をテーマとした刑事ドラマ。ある過去から異常犯罪者に対して興味を示すようになった主人 [全文を読む]

どれを見る?桐谷美玲×山崎賢人ら最新夏ドラマまとめ

Smartザテレビジョン / 2016年06月01日18時00分

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(毎週火夜10.00フジ系)内藤了の小説が原作の猟奇犯罪ミステリー。波瑠演じる犯罪に異常な探究心を持つ新人刑事・比奈子が、個性的な捜査班の面々と共に猟奇殺人の真相に迫っていく。 「OLですが、キャバ嬢はじめました」(毎週火ほか夜1.28ほかTBSほか) 元AKB48メンバー・倉持明日香が主演。お金を稼ぐことを目的にキャ [全文を読む]

ホントに“視聴率が取れる女優”なの!? 波瑠、7月期にフジ『ON』で民放連ドラ初主演も……

日刊サイゾー / 2016年05月26日13時00分

同ドラマの原作は、内藤了氏のホラー小説『猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫)の『ON』をベースにしたもので、続編の『CUT』『AID』『LEAK』、さらにオリジナルのストーリーも加えている。 脚本は、『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』『幽かな彼女』(フジテレビ系)などを手掛 [全文を読む]

北川景子、波瑠etc、夏ドラマは女性主人公作品がズラリ

Smartザテレビジョン / 2016年05月24日12時00分

原作は、内藤了の人気小説「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ。刑事・比奈子(波瑠)が次々と起こる猟奇犯罪を鋭い推理で紐解いていく。 「家売るオンナ」(7月スタート、毎週水夜10:00-11:00日本テレビ系)は、北川景子が不動産会社でバリバリ働く営業ウーマンに。客が抱える問題に首を突っ込み、あらゆる手段で解決しながら家を買わせてしまう女性を演じる。 [全文を読む]

波瑠が風変わりな刑事役で民放連ドラ初主演!

Smartザテレビジョン / 2016年05月21日06時00分

原作は内藤了の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ。波瑠が演じる藤堂比奈子は警察学校を優秀な成績で卒業し、刑事部に配属された新人刑事。 事件の情報をイラストに描き留めれば決して忘れない記憶力を持つが、“進め!比奈ちゃん”と書かれた母親の形見の七味缶をお守りとして常に持ち歩き、何にでもその七味を振り掛けて食べるため、周りからは変わり者扱いをされてい [全文を読む]

第21回日本ホラー小説大賞 雪富千晶紀さん『死咒の島』が受賞!

PR TIMES / 2014年04月22日15時29分

■日本ホラー小説大賞 公式サイト http://www.kadokawa.co.jp/contest/horror/【第21回 日本ホラー小説大賞】------------------------------------------------------------【大賞】『死咒の島』(しじゅのしま) 雪富千晶紀(ゆきとみ ちあき)(愛知県出身)【入選】 [全文を読む]

フォーカス