成田美寿々のニュース

テレサ・ルー、全美貞が首位を並走、成田美寿々が4打差で追走

ParOn.(パーオン) / 2016年09月17日18時39分

トップタイでスタートした成田美寿々は、前半に3連続バーディなどで好調な滑り出しを見せたが、後半に失速し、通算12アンダーの3位に後退。明日は最終組から今季初優勝を狙う。 6打差の通算10アンダー、4位につけたのは、ディフェンディングチャンピオンのキムハヌル。前半は一つしかバーディを奪えなかったが、後半からパットが冴えて5つバーディを奪取して順位を上げた。 [全文を読む]

イ ボミが2週連続完全優勝! 猛追の成田美寿々はプレーオフに泣く

ParOn.(パーオン) / 2015年09月06日18時28分

通算11アンダーで並んだイ ボミ(韓国)と成田美寿々がプレーオフに突入し、5ホール目で決着。イが2週連続での完全優勝を果たした。3位にはテレサ・ルー(台湾)の通算10アンダー、上田桃子が通算9アンダーの4位に入った。 2打差の単独首位でスタートしたイ ボミが、2番、3番の連続バーディなど3つスコアを伸ばし、通算12アンダーで前半を終えると、5打差の10位タ [全文を読む]

首位に原江里菜、イ ボミ、成田美寿々、渡邉彩香ら6人!

ParOn.(パーオン) / 2015年08月28日17時53分

国内屈指の難コースに各選手が苦戦した初日は、7年ぶりの復活優勝を果たした原江里菜、賞金レースのトップを走るイ ボミ(韓国)、今季すでに2勝を挙げている成田美寿々ら6人が3アンダーで首位に並ぶ混戦となった。大会連覇を狙う申ジエ(韓国)は3オーバーの57位タイとやや出遅れた。 大東建託レディスで7年ぶりに優勝した原江里菜がインスタートの10番、11番を連続バー [全文を読む]

上田桃子、成田美寿々、茂木宏美、藤本麻子の4人が首位タイ発進!

ParOn.(パーオン) / 2015年06月25日18時58分

初日は5アンダーの首位タイに上田桃子、成田美寿々、茂木宏美、藤本麻子の4人が並んだ。ディフェンディングチャンピオンの酒井美紀はイーブンパーの52位タイで初日を終えた。 今季初優勝を狙う上田桃子が、5バーディ、ノーボギーの67をマークし、5アンダーの首位で初日をスタート。その上田と同じく先週予選落ちを喫した成田美寿々も後半5バーディを奪う猛チャージで、7バー [全文を読む]

成田美寿々がイ ボミの猛追を振り切って完全優勝!

ParOn.(パーオン) / 2015年06月14日17時37分

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(6月11日~14日、兵庫県・六甲国際GC、6511ヤード、パー72) 最終組の成田美寿々とイ ボミ(韓国)の一騎打ちとなった最終日。成田がイの猛追を振り切り、通算16アンダーの完全優勝で今季2勝目を挙げた。4打差から出たイは、一時1打差まで追い上げたものの2打及ばず、通算14アンダーの2位に終わった。 3日間首 [全文を読む]

成田美寿々が2位に4打差をつけて完全優勝に王手! 藤田光里は崩れて10位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年06月13日16時55分

首位タイから出た成田美寿々が68で回って通算14アンダーの単独首位に立ち、今季2勝目に王手。同じく首位タイの藤田光里は76と崩れ、通算6アンダーの10位タイに後退した。通算10アンダーの2位タイに笠りつ子とイ ボミ(韓国)の二人が並んでいる。 首位タイからスタートした最終組の成田美寿々と藤田光里。成田は、2番でボギーが先行したものの、4番、5番の連続バーデ [全文を読む]

大山志保と表純子が首位タイに浮上! 成田美寿々は19位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年06月06日15時52分

ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は75とスコアを崩し、通算1アンダーの19位タイに後退した。 3位タイからスタートした大山志保が、1番でバーディが先行し、3番のボギーをはさんで5番からは3連続バーディ。前半3つ伸ばすと、後半は1バーディ、1ボギーのあと17番、18番を連続バーディで締めくくり、7バーディ、2ボギーの67をマーク。通算9アンダーの首 [全文を読む]

2週連続Vを目指すテレサ・ルーが単独首位発進! 連覇のかかる成田美寿々は2打差の3位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年06月05日15時53分

表純子が5アンダーの単独2位、ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は2打差の4アンダーで3位タイ。 前週のリゾートトラスト レディスを制し、開幕戦に次ぐ今季2勝目を挙げたテレサ・ルーが、前半を1バーディで折り返すと後半5バーディの猛チャージを見せ、6バーディ、ノーボギーの66をマーク。6アンダーで単独首位に立ち、2週連続優勝に向けて好スタートを切った [全文を読む]

鈴木愛が単独首位! 1打差2位に成田美寿々、原江里菜ら6人

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日15時13分

4アンダーの2位タイには、成田美寿々、原江里菜、藤本麻子ら6人が並んでいる。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは1アンダーの34位タイ。 鈴木愛は2番、3番で連続バーディの好スタートを切ると、7番のバーディで前半を3アンダー。後半は11番でボギーが先行も、13番のバーディで取り戻し、最後は17番、18番を連続バーディで締めくくって67をマーク。5ア [全文を読む]

【中間速報】前半終了、李知姫が首位をキープ、成田美寿々は5位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年10月12日12時02分

原江里菜が10番を終えて通算9アンダーの暫定4位、成田美寿々は前半を終えて通算8アンダーの暫定5位タイに後退している。 首位でスタートした李知姫は8番、9番の連続バーディで前半を終え、通算14アンダーで2位に4打差をつけて単独首位をキープしている。 通算10アンダーの暫定2位には、10番を終えて3バーディを奪った酒井美紀と前半を1アンダーで回ったアン ソン [全文を読む]

フォーカス