清野とおるのニュース

理解できたらヤバい!? 『東京都北区赤羽』清野とおるが描く、狂気の創作『ガードレールと少女』

日刊サイゾー / 2015年04月23日15時00分

『東京都北区赤羽』および『ウヒョッ!東京都北区赤羽』は、東京の人以外あまりなじみのない、そして東京の人でも誰もが知ってるというほどの知名度でもない「赤羽」という土地にスポットを当て、赤羽に出てくる変な人や変な店、変なスポットなどを清野とおる先生が面白おかしく紹介しているノンフィクション・エッセイマンガです。もともとカルト的な人気を誇っていた作品ですが、今 [全文を読む]

クドい! めんどくさい! 暑苦しい! この夏オススメの「こだわる男マンガ」4選

日刊サイゾー / 2015年08月11日19時00分

■『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(著:清野とおる/ワイドKC モーニング) 『東京都北区赤羽』の清野とおる先生が講談社の「モーニング・ツー」で現在連載中のマンガが『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』です。文字通り、あることにこだわっている「おこだわり」な人たちが毎回紹介されるのですが、その「おこだわり」がどれも一癖あるヤバいやつばかりです。少 [全文を読む]

【東京都北区赤羽】地元民に聞いた!観光地になっていない観光スポット厳選5つ

しらべぇ / 2015年07月21日09時00分

◆4:夕暮れ時は絶景! 赤羽西エリア こちらはドキュメンタリードラマ『東京都北区赤羽』で山田孝之さんと清野とおるさんが階段の上から景色を眺めていた場所です。清野とおるさんのサクセスストーリーができたのもこの場所から、山田孝之さんが再起を遂げたのもここからです。 成功したい方は、一度は訪れてみると良い場所です。 ◆5:的中率抜群?駅からも見える緑のビル 占 [全文を読む]

山田孝之の私生活がドラマ化! 実在する人物・地名・団体とは一切合切関係あります!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月14日11時30分

企画の発端は、清野とおるの実録エッセイマンガ『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』の存在だ。このマンガ家が活写する赤羽という街は、あまりにもミステリアスで、あまりにもオリジナリティ溢れる隣人揃いだった。この街はいつもこんな姿をしているのか? 違う。最重要ポイントは、観測者だ。清野とおるもまた、「日常に、非日常を出現させる男」なのだ。 2014年夏。清野とおるに連れ [全文を読む]

幼稚園で虐待なぜ起こる?園長やスタッフの心理を専門家が分析

しらべぇ / 2017年03月17日11時00分

その件に関連し、漫画家・清野とおる氏が過去に自身のブログに掲載した漫画『地獄保育園』が注目を集めている。森友学園のニュースを見る度に、自分の幼少時代を思い出し、とても微笑ましくなりますhttps://t.co/fmuid8Vq1i— 清野とおる (@seeeeeeeeeeeeno) 2017年2月27日『地獄保育園』は、清野氏の幼少期のトラウマである虐待の [全文を読む]

清野とおる『ウヒョッ!東京都北区赤羽』とオリジナル地図作成アプリ「Map Life」がコラボマンガ内の「あの店・あの場所」に聖地巡礼できる!

@Press / 2016年07月19日10時00分

株式会社モバイルライフジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:神農渉)は、地図上に画像や情報を記載して自分だけの地図を作成できるアプリ「Map Life」(iPhone用)のダウンロード機能として、マンガ『ウヒョッ!東京都北区赤羽』(著者:清野とおる)ならびに同書を連載する漫画アクション編集部(東京都新宿区)とコラボレーションした、『ウヒョッ!東京都北 [全文を読む]

グルメマンガの常識を覆した!! “底辺飯”を楽しむ、清野とおる『ゴハンスキー』の凄まじい魔力

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月24日17時40分

それ以来、作者の清野とおる氏には奇妙な魅力、いや魔力を感じていた。この『ゴハンスキー2』(清野とおる/扶桑社)も、そんな魔力に満ちた1冊である。 では清野氏の作品が持つ魔力とはどのようなものか。それが明確に表れているのが、本書に掲載されている「冷めた弁当を憎む男」というエピソードである。氏も参加した、とある番組の撮影時に皆がロケ弁を楽しむ中、一人ぽつんと携 [全文を読む]

嘘と本当のあいだ…松岡茉優が疑心暗鬼になるバラエティ番組とは?

anan NEWS / 2016年04月23日15時00分

些細なこだわりを楽しむ人=“おこだわり人”という名の変人たちを紹介していく、清野とおる作の漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』。 この番組は、その漫画に登場する実在のおこだわり人を、松岡茉優さんと、松岡さんの大親友の女優・伊藤沙莉さんが取材して回るバラエティ番組。…に見せかけて、実は二人のキャラを設定した脚本が用意された、“フェイクドキュメンタリー [全文を読む]

斎藤工、大倉士門らが松岡茉優ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』にゲスト出演

dwango.jp news / 2016年03月09日07時00分

ゲストとして登場するのは、バラエティに富んだ3名の俳優陣の他、小説家・戌井昭人、漫画家・大橋裕之、漫画家・左近洋一郎(ルノアール兄弟)、映画監督・古澤健、そしてコミックを描いた清野とおる自身だ。 photo by Kiyotaka Saito 漫画家・清野とおるが描くコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社/モーニング連載)を題材にした同 [全文を読む]

清野とおるの赤羽か、カマタミワの蒲田か? ヤバイ街経験者のヤバイ話【前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月18日18時10分

一見すると遠い存在に見える漫画家・清野とおると、イラストレーター・カマタミワが、2月19日に同日発売される新刊『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』2巻・『ウヒョッ!東京都北区赤羽』5巻・『ひとりぐらしもプロの域。』を記念し、清野とおるのホームタウン・赤羽で対談! ともに1人暮らしのベテランの2人が、食事から掃除、ゴキブリ退治まで“一人暮らしあるある”の [全文を読む]

山田詠美が選ぶ名著『みちくさ日記』 ページをめくるたび涙

NEWSポストセブン / 2015年12月26日16時00分

がんばれー!! 【2】『骨風』篠原勝之/文藝春秋 【3】『LOVE&PEACE~清野とおるのフツウの日々~』清野とおる/白泉社 ※女性セブン2016年1月7・14日号 [全文を読む]

押見修造、黒江S介、清野とおるら5人のマンガ家があなたのSNSアイコンを描いてくれる!?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月15日17時30分

■「BOOKFESTA 2015 毎日に、もっとコミックを!」似顔絵アイコンプレゼント 賞品内容:描き下ろしSNSアイコン 応募方法:特集ページから応募 抽選:各漫画家につき1名にプレゼント 応募期間:2015年12月11日(金)12:00 ~ 2016年1月10日 (日)23:59 ⇒「BOOKFESTA 2015 毎日に、もっとコミックを!」特集ペー [全文を読む]

売り切れ続出、行列必至!芸能人も通いだす「ゴハンスキー」現象とは

しらべぇ / 2015年11月04日09時00分

週刊SPA!で連載中の清野とおる氏の漫画『ゴハンスキー』(扶桑社・刊)。作者である清野氏がスパイスの効いた「ゴハン愛」をつづったこちらの作品。単行本が2015年10月に発売されて以来、作中に登場した食品に人気が出て入手困難になったり、混みあう飲食店が少なくないそうです。この「ゴハンスキー現象」とは、一体何なのでしょうか?作品に出てきたゴハンスキー飯を実際に [全文を読む]

【さけるチーズをかき揚げに】私だけが知っている美味い食べ方「おこだわり飯」の世界

しらべぇ / 2015年07月14日09時00分

『モーニング』『月間モーニングtwo』(講談社)で連載中の人気漫画『その「おこだわり」俺にもくれよ!!』(清野とおる・作)。 「おこだわり」とは、「日常生活の中で、別にこだわらなくてもいいことにこだわりを持ち、自分だけの幸せを見出している輩」のこと。 作品で紹介されている「おこだわり」の中でも、ドトールコーヒーのアイスミルクや金麦×ポテトサラダの組み合わせ [全文を読む]

【東京都北区赤羽】居酒屋だけじゃない!いま、人々が赤羽に集う本当の理由

しらべぇ / 2015年06月06日09時00分

■『東京都北区赤羽』のイベントで魅力を探る 赤羽に注目が集まった大きなきっかけと言われているのが、漫画『東京都北区赤羽』(清野とおる・著)。この作品がテレビ番組化された『山田孝之の東京都北区赤羽』(テレビ東京系列)は、赤羽の知名度と魅力を大きく拡大させることになりました。 画像出典:Amazon http://www.amazon.co.jp/%E5%B [全文を読む]

『東京都北区赤羽』清野とおるの完全実話。古傷を浄化する抱腹絶倒『バカ男子』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月09日11時30分

文=ルートつつみ [全文を読む]

【「週刊Dモーニング」3大特別企画、本日開始!】新装刊雑誌特別試し読み!「Hot-Dog PRESS」コラボ!! そして、『東京都北区赤羽』で話題沸騰中の清野とおる氏新作特別企画!!!

PR TIMES / 2015年04月23日09時50分

▼企画その3)…とじこみ別冊 『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』特集[画像2: http://prtimes.jp/i/1719/625/resize/d1719-625-692619-0.jpg ]『東京都北区赤羽』で話題沸騰中の清野とおる氏新作『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(「モーニング・ツー」掲載)をとじこみ別冊として70ページ超の大 [全文を読む]

中2男子をこじらせるな! 男子レベルを上げるマンガ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月17日11時30分

押切蓮介の「街探検(知らない街を散歩)」仲間が『東京都北区赤羽』の清野とおるだ。自身の小中高時代を赤裸々に描いた『バカ男子』では、無意味でくだらない行為ほど夢中になり、男子レベルとは無縁だったあの頃が、笑いを伴いながらしみじみ甦ってくる。 大橋裕之の自伝コミック『遠浅の部屋』では、19歳の頃の大橋がプロボクサーになろうとする。それは、まだ何者でもない10 [全文を読む]

豪華執筆陣が集結! 「別ダ コミックエッセイ感謝祭in 2013冬」が ダ・ヴィンチ1月号に封入決定!

PR TIMES / 2013年11月05日10時42分

メディアファクトリー ブランドカンパニー コミックエッセイという表現方法をもっと多くの読者の方々に楽しんでいただくべく、「ダ・ヴィンチ」1月号(12月6日発売)にて「別ダ コミックエッセイ感謝祭 in 2013冬」を別冊ふろくとして封入することが決定! 小栗左多里さん、たかぎなおこさん、森下えみこさんなどメディアファクトリーで活躍中の作家さんはもちろん、『 [全文を読む]

山田孝之は一体どこへ向かうのか…?映画化までの軌跡がヤバい!

Movie Walker / 2017年04月29日17時00分

清野とおるのマンガ「ウヒョッ!東京都北区赤羽」に深い感銘を受けた山田が都心から赤羽に移住し、街の(とても濃い)住人たちと交流する姿を映画監督の山下敦弘と松江哲明が追ったこの作品。プライベートでも親交のある綾野剛らを巻き込みながら、当時“俳優としてのスランプに陥っていた”と語る山田の再生を描くが、山田の奇行やガチなのかヤラセなのか分からない手法も話題となっ [全文を読む]

フォーカス