烏丸せつこのニュース

観月ありさより顔が目立つ!烏丸せつこ、“女の業”がにじみ出る濃厚な色香

アサ芸プラス / 2016年10月12日17時59分

現在放送中のドラマ「隠れ菊」(NHKBSプレミアム)で出演シーンこそ少ないながらも強烈な存在感を発揮している烏丸せつこ。連城三紀彦の同名小説のドラマ化で、ヒロイン・上島通子の義父の元不貞相手・鶴代を好演している。「ヒロイン役は25年間連続ドラマ主演記録を持つ観月ありさが演じており、和装姿の女将役が話題になっています。また芸能界で不貞問題が多発しているこの時 [全文を読む]

大政絢、娼婦役で関ジャニ・安田章大と共演

モデルプレス / 2014年06月16日20時09分

そのほか、高岡早紀、渡辺真起子、烏丸せつこ、風間杜夫らが脇を固める。(モデルプレス) ■「ジュリエット通り」 作・演:岩松了 出演:安田章大、大政絢、渡辺真起子、池津祥子、東風万智子、趣里、裵、ジョンミョン、大鶴佐助、井元まほ、荒井萌、石住昭彦、石田登星、烏丸せつこ、高岡早紀、風間杜夫 会場:Bunkamuraシアターコクーン 公演日程:2014年10月8 [全文を読む]

大政絢、娼婦役で関ジャニ・安田章大と共演

モデルプレス / 2014年06月16日20時09分

そのほか、高岡早紀、渡辺真起子、烏丸せつこ、風間杜夫らが脇を固める。(モデルプレス) ■「ジュリエット通り」 作・演:岩松了 出演:安田章大、大政絢、渡辺真起子、池津祥子、東風万智子、趣里、裵、ジョンミョン、大鶴佐助、井元まほ、荒井萌、石住昭彦、石田登星、烏丸せつこ、高岡早紀、風間杜夫 会場:Bunkamuraシアターコクーン 公演日程:2014年10月8 [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(8)80年代1位~15位 高岡早紀が完脱ぎ映画で男性客をKO

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

1位・烏丸せつこ どこか現実感のないアンニュイな顔立ちに、完璧すぎるほどのマシュマロバストのコントラストは、80年代を代表する被写体だった。2位・堀江しのぶ イエローキャブの第1号タレントとして、愛くるしい笑顔と豊満なボディで各誌グラビアを席巻。早すぎる死が多くの人に惜しまれた。3位・高樹澪 ドラマや映画ではミステリアスな女優で知られたが、実は100センチ [全文を読む]

「ボイン」誕生50周年!あの「癒しのバスト」に会いたい!(4)バスト乱世50年のヒストリア

アサ芸プラス / 2017年01月13日12時57分

同じ80年には、烏丸せつこ(61)の出現もまた大きな事件だった。グラビアの登竜門である「クラリオンガール」に選ばれると、真ん丸でふっくらした乳房をレイで隠したポスターが衝撃を与える。 のちにイエローキャブを率いて巨乳王国を築く野田義治社長は、そのポスターを「全てのグラビアアイドルの手本」と公言する。 烏丸は15年、週刊アサヒ芸能のインタビューで当時をこう [全文を読む]

1話に愛人が3人も 観月ありさ主演ドラマ『隠れ菊』が話題

NEWSポストセブン / 2016年10月05日07時00分

さらに「花ずみ」に多衣が現れ、カウンター越しにバチバチと通子にジェラシー光線を照射している最中、店にワケアリそうな熟女鶴代(烏丸せつこ)が現れる。「花ずみ」の先代の愛人だったという鶴代は、かつての店に比べると「洒落たウサギ小屋」などと嫌味を言った挙句、キクにひどい目にあわされた仕返しにと、通子がキクから受け継いだ着物にしょうゆをぶっかけた! ひえーっ。 そ [全文を読む]

芸能界、脱いだらスゴい隠れた「大きなバスト」の持ち主60人!女優編(1)

アサ芸プラス / 2016年09月20日09時59分

一挙60人の顔ぶれを大公開する! 80年代にデビューした烏丸せつこやかたせ梨乃は、わかりやすいほどの胸の膨らみをスクリーンでさらした。残念ながら時代の状況は違うが、その可能性を秘めた女優は存在する!○貫地谷しほり(156センチ 推定83センチ・Dカップ) NHK朝ドラ「ちりとてちん」のヒロインで知られる庶民派の女優だが、たまに本気を出すグラビア展開において [全文を読む]

門脇麦「他人の目に敏感です」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年06月27日17時00分

監督・脚本:岸善幸「ラジオ」「開拓者たち」 音楽:岩代太郎 原作:小池真理子「二重生活」(角川文庫刊) 出演:門脇麦 長谷川博己 菅田将暉/河井青葉 篠原ゆき子 西田尚美 烏丸せつこ/リリー・フランキー R-15 ©2015『二重生活』フィルムパートナーズ 【あわせて読みたい】 ※玉城ティナ、監督からのアドバイスは「吐息がいいよ!」 ※篠田麻里子、ディー [全文を読む]

門脇 麦+菅田将暉『二重生活』インタビュー

NeoL / 2016年06月25日14時35分

『青い春』とか、分かんないですけど、何年後かにこのくらいの年齢になった子が観て、強烈になにか刺さるような作品が作れたらと思います」 撮影 中野修也/photo Shuya Nakano 企画・取材・文 桑原亮子/direction & interview & text Ryoko Kuwahara 『二重生活』 2016年6月25日新宿ピカデリーほか全国ロ [全文を読む]

門脇麦、主演映画で「私情まで全部持ち込んで…」【インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年06月24日17時00分

監督・脚本:岸善幸「ラジオ」「開拓者たち」 音楽:岩代太郎 原作:小池真理子「二重生活」(角川文庫刊) 出演:門脇麦 長谷川博己 菅田将暉/河井青葉 篠原ゆき子 西田尚美 烏丸せつこ/リリー・フランキー R-15 (C)2015『二重生活』フィルムパートナーズ 【あわせて読みたい】 ※世界各国で33の賞を受賞した映画「裸足の季節」が公開スタート! ※男・ [全文を読む]

フォーカス