原泰久のニュース

今年最も売れた電子書籍は『進撃の巨人』19巻!ブックリスタ年間ランキング2016発表、上半期ランキングに引き続き2冠達成

PR TIMES / 2016年12月16日12時30分

ブックリスタ年間ランキング2016■総合 ※20位まで抜粋1位:『進撃の巨人 19巻』諫山創(講談社)2位:『進撃の巨人 20巻』諫山創(講談社)3位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)4位:『あと100円でもう一品! 楽天レシピ 節約お料理ベスト100【文春e-Books】』文藝春秋・編(文藝春秋)5位:『キングダム 41』原泰久(集英社)6位:『善悪の屑(1 [全文を読む]

『キングダム』の原点は『キン肉マン』! 作者対談実現で明かされる“めちゃくちゃ怖かった”話とは…

週プレNEWS / 2017年06月04日10時00分

現在、連載12年目に突入してブームの勢いは増していく一方だが、その作者・原泰久(やすひさ)先生が漫画を描き始めたそもそものきっかけは、同じ“ジャンプ”ブランドの大先輩『キン肉マン』との出会いだったという。 そこで6月2日発売のJC最新刊『キン肉マン 59巻』で巻末特別付録として実現した原先生と、ゆでたまご・原作担当の嶋田隆司先生による対談企画をここに完全 [全文を読む]

上半期最も売れた電子書籍は『進撃の巨人』19巻!ブックリスタ上半期ランキング2016発表

PR TIMES / 2016年07月01日10時50分

ブックリスタ上半期ランキング2016(抜粋)1位:『進撃の巨人 attack on titan 19巻』諫山創(講談社)2位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)3位:『あと100円でもう一品! 楽天レシピ 節約お料理ベスト100【文春e-Books】』文藝春秋・編(文藝春秋)4位:『キングダム 41』原泰久(集英社)5位:『キングダム 40』原泰久(集英社)6位 [全文を読む]

2016年夏「キングダム展 in 佐賀」開催決定!

PR TIMES / 2016年05月19日11時51分

作者・原泰久氏の故郷・佐賀県の県立美術館にて。会期:7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日) 佐賀県は、2016年7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日)の会期で、作者の故郷である佐賀県の県立美術館にて、漫画『キングダム』の展覧会を開催します。 [画像1: http://prtimes.jp/i/18574/5/resize/d18574-5-550669 [全文を読む]

電子書籍ランキング.com 2016年電子書籍年間総合ダウンロードランキングを発表!

DreamNews / 2016年12月16日13時00分

』新海誠 KADOKAWA / メディアファクトリー4位:『仕事は楽しいかね?』デイル・ドーテン / きこ書房5位:『知っておきたい結び方の教科書』『知っておきたい結び方の教科書』製作委員 / 笠倉出版社<コミックランキング>1位:『進撃の巨人』19巻 諫山創 / 講談社2位:『僕だけがいない街』7巻 KADOKAWA / 角川書店3位:『キングダム』41 [全文を読む]

『キングダム』原泰久「これは最高の一巻だ」 北方謙三の「大水滸伝」最新シリーズ『岳飛伝』がついに文庫化!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月06日06時30分

北方謙三 また第1巻の解説を手掛けた、大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久はこう語る。 僕はすぐに心を掴まれた。全読者の言葉を代弁したい。これは最高の一巻だ 原泰久 最後に、「大水滸伝」シリーズの魅力を担っているともいえる、個性豊かなキャラクターたちの名セリフで本作を振り返るとしよう。 宋江 「志は、難しい言葉の中にあるのではない。おまえのやることの中 [全文を読む]

『キングダム』原泰久が「情熱大陸」で見せた泣きながら漫画を描く様子に大反響「貰い泣きした」「胸が熱くなった!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月06日18時00分

大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久が、2016年10月30日(日)放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演した。『キングダム』制作中の様子を公開したのだが、番組中で見せた漫画を描きながら泣く原の姿に「胸が熱くなった!」と大反響が上がっている。 「情熱大陸」では「第17回手塚治虫文化賞 マンガ大賞」を受賞した同作の制作現場に潜入し、原の仕事ぶりに密着 [全文を読む]

「キングダム」原泰久、「聖☆おにいさん」中村光ほか超人気漫画家24名が描き下ろし!マンガ賞の最高峰「手塚治虫文化賞」20周年記念ムックが発売!

PR TIMES / 2016年09月17日10時29分

「キングダム」の原泰久、「ヒストリエ」の岩明均、「舞姫 テレプシコーラ」の山岸凉子、「竹光侍」の松本大洋、「もやしもん」の石川雅之、「聖☆おにいさん」の中村光、「JIN―仁―」の村上もとか、「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリなど、豪華メンバーが描き下ろすマンガだけで200ページ超えの大ボリュームです。[画像4: http://prtimes.jp/i/47 [全文を読む]

【キングダム展 in 佐賀】原泰久氏×ケンドーコバヤシ氏の対談動画を公開

PR TIMES / 2016年08月17日17時30分

佐賀県立美術館で開催中の「キングダム展 in 佐賀」会場限定で、8月19日(金曜日)より原泰久氏とケンドーコバヤシ氏の対談動画を公開します。 作者・原泰久氏の故郷・佐賀県の県立美術館にて開催中の「キングダム展 in 佐賀」にて、原泰久氏とケンドーコバヤシ氏の対談動画を8月19日(金曜日)より会場限定で公開します。これに先駆けダイジェスト動画を、本日8月17 [全文を読む]

『キングダム展 in 佐賀』オープニングセレモニーのゲストに原泰久氏とケンドーコバヤシ氏が登場!

PR TIMES / 2016年06月29日14時25分

佐賀県は、2016年7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日)の会期で開催する『キングダム展 in 佐賀』を記念して、オープン初日の7月30日(土曜日)に佐賀県出身の作者・原泰久氏と漫画『キングダム』の大ファンであるお笑いタレントのケンドーコバヤシ氏をゲストに迎えオープニングセレモニーを実施します。[画像1: http://prtimes.jp/i/1857 [全文を読む]

『キングダム』が二冠達成! 2015年漫画全巻ドットコム年間販売ランキングベスト1,000発表

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月29日15時00分

<紙書籍年間ランキングTOP20> 1位『キングダム』著:原泰久 2位『ワンパンマン』著:村田雄介 3位『コウノドリ』著:鈴ノ木ユウ 4位『血界戦線』著:内藤泰弘 5位『監獄学園』著:平本アキラ 6位『東京喰種』著:石田スイ 7位『弱虫ペダル』[渡辺航先生描き下ろし収納BOX付/箱根学園ver.]著:渡辺航 8位『進撃の巨人』著:諫山創 9位『ハイキュー [全文を読む]

大人気作品『キングダム』の帯をあなたが書くチャンス!! 『キングダム』キャッチコピー大賞がスタート!吉本人気芸人も参戦!

PR TIMES / 2015年10月07日17時36分

キャッチコピーは作者の原泰久先生と担当編集者が直接審査します。 コメントは入力するたびに画面上でリアルタイムに反映される演出もあり、楽しみながらキャッチコピーを作ることができます。コミックスの表紙は全39種類、背景は全13種類と、無数の組み合わせからオリジナルの帯を作成してお楽しみいただけます。 投稿されたキャッチコピーはキャンペーンサイト上で見る事ができ [全文を読む]

原泰久の描き下ろしも収録! 雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号で『キングダム』王騎の大特集!!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月01日09時30分

そんな王騎が、作者の原泰久さんと集英社の監修のもと、『ダ・ヴィンチ』11月号(10月6日発売)にて限定復活する! 「マンガ史に残る武勇とカリスマが蘇る 王騎再見(ツァイチェン)!」と銘打った同号の特集は、王騎といういわばサブキャラクターに題材を絞り、王騎を入り口に『キングダム』という作品全体の魅力について語っていくという企画だ。 気になるのはその内容。な [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ネプチューン・原田泰造が名倉潤にブチキレ。漫画『キングダム』が原因で。

TechinsightJapan / 2015年09月08日13時42分

中国を舞台にした歴史合戦漫画」と出題されて作品の画像も映し出され“原泰久”という文字も見える。 それに対する回答は左から名倉潤「サ」、川田アナ「ン」、堀内健「ご」、サバンナ・高橋「ダ」、原田泰造「ム」で“サ・ン・ご・ダ・ム”のワードが完成。しかし、正解は“キングダム”である。 その瞬間、原田泰造が怒りの形相で立ち上がると、名倉潤のところまでズカズカと突き進 [全文を読む]

グラドル・倉持由香の本棚にエッチな青年マンガが!? おじさん思考のラインナップに絶賛の声!

おたぽる / 2017年06月08日20時00分

そして本棚の他のラインナップには、『グラップラー刃牙』(作:板垣恵介/秋田書店)、『キングダム』(作:原泰久/集英社)、『ゴールデンカムイ』(作:野田サトル/集英社)などの、もはや説明不要の男性から熱い人気を誇る傑作マンガがずらり。 さらにVシネマとして実写映画化もした『新・のぞき屋』(作:山本英夫/小学館)、同じく山本英夫の大人気作『殺し屋1』(小学館) [全文を読む]

人気マンガ「キングダム」のリアル脱出ゲームが福岡で開催!

Walkerplus / 2017年04月11日18時30分

同イベントは、謎や暗号を解き明かし、限られた空間から制限時間内に脱出を目指す参加型ゲーム「リアル脱出ゲーム」と、累計発行部数2600万部以上となる原泰久原作の大人気マンガ「キングダム」が初コラボ。3月に東京で開催されていて、福岡が3か所め。 ゲームの内容は、キングダムの世界観をそのままに、新たなストーリーを制作。巨大な会場を戦場に見立て、秦国軍となった参 [全文を読む]

大阪エヴェッサ 3月25日(土)、26日(日)vsシーホース三河戦 『「リアル脱出ゲーム×キングダム」特別練習問題 飛信隊入隊試験』開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年03月17日18時05分

原泰久による原作漫画『キングダム』は「週刊ヤングジャンプ」にて絶賛連載中。単行本の累計発行部数は2600万部以上にもなる(2016年12月現在)。■4月15日(土)、16日(日)開催「リアル脱出ゲーム×キングダム ある大戦場からの脱出」ストーリー敵国の大軍に攻め込まれる秦国。立ち向かう自軍は長い戦闘の果てに敵軍総大将を追い込むことに成功する。勝利を目前にし [全文を読む]

年間平均525冊購入のマンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2017を発表 「2016年発売のイチオシ漫画」部門は『キングダム』が受賞!

PR TIMES / 2017年03月16日16時37分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/606/resize/d1485-606-868318-0.jpg ]◆「マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2017」特設ページ:http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/award/ebook/[画像2: https://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

壁にぶち当たった内田理央がパワーをもらったマンガとは?「自分に足りないものに気がつきました」

週プレNEWS / 2017年03月15日18時00分

そのマンガとは? 「『キングダム』(作/原泰久)にハマってるんです! これまでいろんな人に薦められたんですが、一気読みしたいから手をつけずにいたんです。それが最近、あるきっかけがあって読んでみたら、もう面白すぎて! 一回読んでまた最初から読んで。普段から『ここが中国ならどうするんだ! 私なんて瞬殺だ』なんて考えたりして」 春秋戦国時代の中国大陸を舞台に主人 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2017年2月の月間ランキング『僕だけがいない街』、『キングダム』の最新刊が上位ランクイン!ドラマ原作『突然ですが、明日結婚します』、『東京タラレバ娘』にも注目。

PR TIMES / 2017年03月10日17時15分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/603/resize/d1485-603-560960-1.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/1485/603/resize/d1485-603-235514-0.jpg ][画像3: https://prtimes.jp/i/1485/603/resize/d1 [全文を読む]

フォーカス