原泰久のニュース

【キングダム展 in 佐賀】原泰久氏×ケンドーコバヤシ氏の対談動画を公開

PR TIMES / 2016年08月17日17時30分

佐賀県立美術館で開催中の「キングダム展 in 佐賀」会場限定で、8月19日(金曜日)より原泰久氏とケンドーコバヤシ氏の対談動画を公開します。 作者・原泰久氏の故郷・佐賀県の県立美術館にて開催中の「キングダム展 in 佐賀」にて、原泰久氏とケンドーコバヤシ氏の対談動画を8月19日(金曜日)より会場限定で公開します。これに先駆けダイジェスト動画を、本日8月17 [全文を読む]

今年最も売れた電子書籍は『進撃の巨人』19巻!ブックリスタ年間ランキング2016発表、上半期ランキングに引き続き2冠達成

PR TIMES / 2016年12月16日12時30分

ブックリスタ年間ランキング2016■総合 ※20位まで抜粋1位:『進撃の巨人 19巻』諫山創(講談社)2位:『進撃の巨人 20巻』諫山創(講談社)3位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)4位:『あと100円でもう一品! 楽天レシピ 節約お料理ベスト100【文春e-Books】』文藝春秋・編(文藝春秋)5位:『キングダム 41』原泰久(集英社)6位:『善悪の屑(1 [全文を読む]

『キングダム』原泰久「これは最高の一巻だ」 北方謙三の「大水滸伝」最新シリーズ『岳飛伝』がついに文庫化!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月06日06時30分

北方謙三 また第1巻の解説を手掛けた、大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久はこう語る。 僕はすぐに心を掴まれた。全読者の言葉を代弁したい。これは最高の一巻だ 原泰久 最後に、「大水滸伝」シリーズの魅力を担っているともいえる、個性豊かなキャラクターたちの名セリフで本作を振り返るとしよう。 宋江 「志は、難しい言葉の中にあるのではない。おまえのやることの中 [全文を読む]

『キングダム』原泰久が「情熱大陸」で見せた泣きながら漫画を描く様子に大反響「貰い泣きした」「胸が熱くなった!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月06日18時00分

大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久が、2016年10月30日(日)放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演した。『キングダム』制作中の様子を公開したのだが、番組中で見せた漫画を描きながら泣く原の姿に「胸が熱くなった!」と大反響が上がっている。 「情熱大陸」では「第17回手塚治虫文化賞 マンガ大賞」を受賞した同作の制作現場に潜入し、原の仕事ぶりに密着 [全文を読む]

「キングダム」原泰久、「聖☆おにいさん」中村光ほか超人気漫画家24名が描き下ろし!マンガ賞の最高峰「手塚治虫文化賞」20周年記念ムックが発売!

PR TIMES / 2016年09月17日10時29分

「キングダム」の原泰久、「ヒストリエ」の岩明均、「舞姫 テレプシコーラ」の山岸凉子、「竹光侍」の松本大洋、「もやしもん」の石川雅之、「聖☆おにいさん」の中村光、「JIN―仁―」の村上もとか、「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリなど、豪華メンバーが描き下ろすマンガだけで200ページ超えの大ボリュームです。[画像4: http://prtimes.jp/i/47 [全文を読む]

「キングダム展」「ロマサガ展」が佐賀県立美術館で開幕! 原泰久、小林智美、ケンドーコバヤシらがオープニングへ登場!

おたぽる / 2016年08月01日18時00分

「キングダム展 in 佐賀」は連載10周年となったマンガ『キングダム』(集英社)の作者・原泰久が佐賀県基山町出身であること、「ロマンシング佐賀展」は人気RPG『ロマンシング・サガ』(スクウェア・エニックス)シリーズとのコラボが3年目となったことの一環として企画された。 佐賀県知事・山口祥義の挨拶の後、原は「早くから並んでもらったみたいですごくありがたいで [全文を読む]

上半期最も売れた電子書籍は『進撃の巨人』19巻!ブックリスタ上半期ランキング2016発表

PR TIMES / 2016年07月01日10時50分

ブックリスタ上半期ランキング2016(抜粋)1位:『進撃の巨人 attack on titan 19巻』諫山創(講談社)2位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)3位:『あと100円でもう一品! 楽天レシピ 節約お料理ベスト100【文春e-Books】』文藝春秋・編(文藝春秋)4位:『キングダム 41』原泰久(集英社)5位:『キングダム 40』原泰久(集英社)6位 [全文を読む]

『キングダム展 in 佐賀』オープニングセレモニーのゲストに原泰久氏とケンドーコバヤシ氏が登場!

PR TIMES / 2016年06月29日14時25分

佐賀県は、2016年7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日)の会期で開催する『キングダム展 in 佐賀』を記念して、オープン初日の7月30日(土曜日)に佐賀県出身の作者・原泰久氏と漫画『キングダム』の大ファンであるお笑いタレントのケンドーコバヤシ氏をゲストに迎えオープニングセレモニーを実施します。[画像1: http://prtimes.jp/i/1857 [全文を読む]

2016年夏「キングダム展 in 佐賀」開催決定!

PR TIMES / 2016年05月19日11時51分

作者・原泰久氏の故郷・佐賀県の県立美術館にて。会期:7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日) 佐賀県は、2016年7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日)の会期で、作者の故郷である佐賀県の県立美術館にて、漫画『キングダム』の展覧会を開催します。 [画像1: http://prtimes.jp/i/18574/5/resize/d18574-5-550669 [全文を読む]

原作者・原泰久先生完全監修! 『フィギュアーツZERO キングダム』シリーズ始動。

PR TIMES / 2014年04月28日11時11分

本フィギュアシリーズは、原作者・原泰久先生による完全監修のもと製作。キャラクターの細かな表情や質感など、こだわりの造形・彩色で再現しています。さらに、今回発売する信、河了貂に続き、後に始皇帝となる秦国の王・嬴政(えいせい)や、主人公・信にとって重要な人物である大将軍・王騎(おうき)などの人気キャラクターも企画が進行中です。▼キングダムとは…2006年1月よ [全文を読む]

フォーカス