長宗我部元親のニュース

美少女軍勢RPG「戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)」新キャラクター『轟雷魔王 長宗我部元親』、『馬場信春』登場!凶敵武将襲来!~馬場信春~を同時開催中!

PR TIMES / 2016年07月15日17時52分

■新キャラクター紹介!▼轟雷魔王 長宗我部元親[画像1: http://prtimes.jp/i/18760/41/resize/d18760-41-533382-1.jpg ]元々はおとなしい気性で『姫若子』と呼ばれていたが初陣にて人を斬る悦びを知り、戦人としての血が覚醒。得意の槍を振るい戦場を駆け続け、瞬く間に四国統一を果たした。魔王として目覚めた元親 [全文を読む]

声優イベント“戦国無双 声優奥義 2012 秋”がDVD化!

リッスンジャパン / 2012年12月23日08時00分

コーエーテクモゲームスの人気アクションゲーム「戦国無双」シリーズを題材にした声優イベントとして、2012年9月1日(土)中野サンプラザにて開催された“戦国無双 声優奥義 2012 秋”の模様を収録したDVD「ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2012 秋」が12月19日にリリースされました!草尾毅(真田幸村 役)、緑川光(明智光秀 役)、檜山修之(伊達政宗 [全文を読む]

『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』に“加藤清正”の新曲収録!

リッスンジャパン / 2012年03月31日08時00分

描き下ろしのジャケットイラストも必見です!ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード----2012.3.28 ON SALE『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』<Disc1>1. 仰ぎて天に愧じず (真田幸村・石田三成・直江兼続)2. 天翔ける竜の如く (伊達政宗)3. 風と雲の掟 (竹中半兵衛・黒田官兵衛)4. 明鏡止水 ~もののふが道~ (真田 [全文を読む]

豪華声優陣出演“戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~”がDVD化、GAMECITY先行販売がスタート

okmusic UP's / 2014年05月30日00時30分

--------------------------------------------------------2014.5.28 ON SALE「ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2014春 ~祝宴 十年の祭~」<Disc 1>●3/8・昼の部「天下布武の章」1 オープニングムービー2 オープニングライヴ「愛と義の嵐!」 歌/直江兼続(高塚正也)3 オー [全文を読む]

美少女軍勢RPG「戦国の神刃姫X(センゴクブレイドルエックス)」新魔王「加藤 清正(UR)」登場&超越武将追加!

PR TIMES / 2017年04月21日18時00分

総大将奥義は「九州武将の知力を超アップ&騎兵の攻撃力を超アップ」交換所の盃には期間中に限り、魔王「織田信長」「長宗我部元親」「島津義弘」「武田信玄」「上杉謙信」が登場!盃15,000個で交換が可能です。期間:4月21日(金)~4月27日(木)13:00まで■イベント「水の古戦場」開催中![画像4: https://prtimes.jp/i/18760/27 [全文を読む]

野武士の如き剛健なる豆腐!沖縄伝統の「島豆腐」の作り方&味わい方【沖縄ぬちぐすい紀行22】

サライ.jp / 2017年04月11日21時00分

16世紀の終わり、朝鮮出兵の際に土佐の長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)が、朝鮮半島から豆腐職人を連れ帰ったと伝わっています。そして、もうひとつのルートが琉球、ここ沖縄の地です。14世紀頃、中国からの使徒、「冊封使」(「さくほうし」、あるいは「さっぽうし」ともいう)に同行した調理人が伝授したそうです。沖縄の豆腐の特徴は、その大きさと硬さにあります。民俗学 [全文を読む]

サンド伊達は正宗の末裔!? 実は戦国武将の子孫だった有名人

日刊大衆 / 2017年01月10日11時00分

赤井直正は有名な軍学書である『甲陽軍鑑』に「名高キ武士」として、徳川家康や長宗我部元親、松永久秀をさしおいて筆頭に名前が上がるほどの戦上手で知られた。その勇猛ぶりから「丹波の赤鬼」と恐れられていたという。赤井も若いときはケンカが強く、その腕っぷしを買われてプロボクサーデビュー。ボクサー時代は「浪速のロッキー」の異名を取るほど活躍したわけだが、そのパワーは先 [全文を読む]

真田丸ロスまであと2話。幸村と共に闘った「五人衆」のその後は?

まぐまぐニュース! / 2016年12月07日04時30分

阿南健治さんが盛親の背景を語ります!https://t.co/hv4gKVDOoE#真田丸 #長宗我部盛親 #阿南健治 — NHK大河ドラマ 真田丸 (@nhk_sanadamaru) 2016年11月20日 四国の雄、長宗我部元親の四男です。長兄が豊臣との戦で亡くなった後、父親の後押しもあり、兄弟を押しのけて若くして家督を相続。家督相続後、父親と共に領国 [全文を読む]

真田丸『第48話』解説。馬上筒は考証的にはアウトだけど許せるワケ

まぐまぐニュース! / 2016年12月04日22時00分

#真田丸 pic.twitter.com/JKDkIAbBJ6 — 長宗我部元親_bot (@motochika_bot1) 2016年12月4日 佐助の着物、米沢牛に見える。#真田丸 pic.twitter.com/h0SMUVwSUW — 678 (@678mpth) 2016年12月4日 家康が秀忠には任せられん!て言うのは、これからも将軍として全 [全文を読む]

「真田丸」最終決戦!“大坂の陣”主要キャラ&勢力を解説

Smartザテレビジョン / 2016年11月12日15時16分

土佐の国主・長宗我部元親の四男。関ヶ原の戦いで領地を没収され、再興のために参戦する。■ 豊臣方/何よりも秀頼と茶々の身が一番・豊臣家中枢大蔵卿局や有楽斎は、よそ者である牢人たちを危険視して信頼していない。茶々は秀頼の安全を第一に考えているため、秀頼が認めた策を否定することも。・茶々(竹内結子)/秀吉の側室で、秀頼の母親。幸村に多大な信頼を寄せているが、秀頼 [全文を読む]

フォーカス