羽田圭介のニュース

芥川賞作家・羽田圭介、最新刊『成功者K』3月10日発売決定。発売前から話題騒然!

PR TIMES / 2017年02月22日17時41分

『成功者K』羽田圭介(河出書房新社) 芥川賞受賞後、TV出演190本。すべては、この作品のためだった。 ―― 羽田圭介 芥川賞作家・羽田圭介、最新刊3月10日、河出書房新社より発売決定 『成功者K』 ファンに手を出す芥川賞作家、抑えられない性欲、覗き見たTV業界の裏側…… これは実話か? フィクションか!? 発売前から話題騒然! [画像1: https:/ [全文を読む]

【京都ホテルオークラ】2月18日(土)羽田 圭介 特別講演会 開催

PR TIMES / 2017年01月16日13時25分

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 (株)京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)では、2017年2月18日(土)に、「羽田圭介 特別講演会」を開催いたします。 [画像: https://prtimes.jp/i/5118/761/resize/d5118-761-984989-0.jpg ] 羽田圭介さんは、17歳のときに当時最年少で文藝 [全文を読む]

「全部、金のため」羽田圭介、又吉便乗商法で又吉以上にブレイクの狡猾さ…狙う次の一手?

Business Journal / 2016年02月13日07時00分

そして、受賞後に又吉が各メディアで引っ張りだこになると同時に、同じく『スクラップ・アンド・ビルド』(同)で受賞した作家の羽田圭介氏も大ブレイクを果たした。 羽田氏の活躍はバラエティ番組をはじめ、クイズ番組の解答者、情報番組のコメンテーター、旅番組やCM出演など、受賞から半年以上たっても衰えることはない。テレビ情報のデータベース「i-Catch」で「羽田圭介 [全文を読む]

又吉直樹と羽田圭介は純文学のイメージを変えたのか―テレビ番組のデータベースで振り返る2

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月30日15時00分

又吉直樹の『火花』と羽田圭介の『スクラップ・アンド・ビルド』がW受賞を果たし、『火花』の累計発行部数が245万部、『スクラップ・アンド・ビルド』も19万部を売り上げた。 このヒットの要因は、もちろん作品の力もあるが、メディアの注目度の高さも上げられるだろう。テレビ番組のデータベースサービス「i-Catch」によると、「又吉 直樹 火花」「又吉 直樹 芥川賞 [全文を読む]

ピース又吉と一緒に芥川賞を受賞した作家・羽田圭介のキャラが強烈すぎると話題に

AOLニュース / 2015年08月07日19時00分

8月6日に放送されたフジテレビ系の人気トークバラエティ『アウト×デラックス』に、先日、『火花』のピース・又吉直樹と共に芥川賞を受賞したばかりの作家・羽田圭介(29)が出演。その際に披露したあまりに濃すぎるキャラクターに注目が集まっている。 この日、数時間をかけて焼いたという自作のクッキーを携えて登場した羽田は、自身が何に対しても合理主義であることを説明した [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】羽田圭介氏、ベッキー騒動に「他人のことはどうでもいい」

TechinsightJapan / 2016年01月18日20時16分

もはや“『火花』じゃない方”という説明が不要なほど赤裸々トークでバラエティでも人気沸騰中の芥川賞作家・羽田圭介氏が18日、都内で開催された映画PRイベントに出席した。映画の主人公に扮して薄毛のカツラをかぶり、お笑いタレント顔負けのサービス精神旺盛な対応を見せた。またベッキーの不倫疑惑騒動にもの申した。 映画『ブラック・スキャンダル』公開記念特別試写会イベン [全文を読む]

指原莉乃 山里亮太が思う理想の女性像にドン引き

dwango.jp news / 2015年12月04日02時03分

4日放送の「アリよりのアリ~理想の男女をビジュアル化~」(TBS系列)へ指原莉乃、山里亮太、山本モナ、羽田圭介が出演。 この日の放送では山里亮太が理想とする女性を探していくこととなり、指原は「山里さんは顔とかじゃなくて性格で選んで欲しい」と注文。しかし、選考段階で色々と女性へのこだわりを話し「ミニスカートは嫌だな、一番可愛いのはリクルートスーツだな」と真顔 [全文を読む]

芥川賞作家・羽田圭介の暮らしぶりに騒然「いまだにワンルーム暮らし」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月12日08時00分

芥川賞作家・羽田圭介(30)が書籍の紹介を書いたTシャツを着て、11月8日の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系列)に出演。終始「本が売れない」ことを嘆き続けた。 羽田圭介と同時に芥川賞を受賞したピース・又吉直樹の『火花』が239万部売れたのに対して、自身の著書『スクラップ・アンド・ビルド』は16万部。 「出版界の現状を考えれば、16万部はそれでも立派 [全文を読む]

芥川賞作家・羽田圭介は「蛭子能収と稲垣吾郎を足して2で割った感じ」

アサジョ / 2015年11月11日09時59分

今年7月、第153回芥川賞を「スクラップ・アンド・ビルド」で受賞した作家といえば、羽田圭介である。200万部超えの大ヒット作「火花」のピース・又吉直樹との同時受賞となったが、受賞後はテレビ番組に引っ張りだこ。又吉の影に隠れることなく、大ブレイクを果たしている。 そんな羽田に対し、現在もテレビ各局から出演オファーが殺到。キャスティング合戦が繰り広げている。「 [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 8月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年09月08日16時00分

3位に東山彰良著「流」、4位に羽田圭介著「スクラップ・アンド・ビルド」と、第153回芥川賞・直木賞受賞作が揃って上位にランクインしました。トーハン調べ8月期月間ベストセラーを発表いたします。7月に続き又吉直樹著「火花」が第1位。3位に東山彰良著「流」、4位に羽田圭介著「スクラップ・アンド・ビルド」と、第153回芥川賞・直木賞受賞作が揃って上位にランクインし [全文を読む]

「新聞もテレビもネットも見ません」 芥川賞受賞作家・羽田圭介が明かす、29歳のリアル

PR TIMES / 2015年08月21日10時33分

『未来授業』 8月24日(月)~27日(木)19:52~20:00放送、『未来授業SUNDAY CLASS』8月30日(日)6:30~6:55放送 ※総集編日本が世界に誇る「知のフロントランナー」を講師に迎えて、未来を生き抜く智恵を探るプログラム「未来授業」では、8月24日(月)~27日(木)、30日(日)の放送回に、芥川賞作家・羽田圭介を迎えます。芥川賞 [全文を読む]

羽田圭介、ライバル心燃やす相手

NewsCafe / 2017年06月05日10時00分

デスク「この前、芥川賞作家の羽田圭介(31)がテレビで自分の稼ぎを赤裸々に話してて驚いたな」 記者「ああ、テレビ東京系深夜バラエティ『じっくり聞いタロウ』でしょ。どんなこと言ってたんですか」 デスク「2015年の芥川賞受賞作の小説『スクラップ・アンド・ビルド』は単行本が23万部出て、その印税が2千数百万円だって」 記者「彼は、受賞後にテレビに出まくったから [全文を読む]

「テレ朝がいちばん高い」羽田圭介氏が明かした出演料の“局別格差”

アサジョ / 2017年05月30日07時14分

このところ、タレント活動が目覚ましい芥川賞作家の羽田圭介氏。今年3月からは、ほっこり系人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」に、俳優の田中要次とタッグを組みレギュラー出演している。 そんな羽田氏が、5月26日に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演し、メディアに出演する際の苦悩を語った。 羽田氏は、事務所に所属せ [全文を読む]

“芸能界に潜入したルポライター” 芥川賞作家・羽田圭介が大暴れ! 暴露本に期待大?

日刊サイゾー / 2017年05月26日19時00分

そして今、芥川賞作家の羽田圭介に期待したい。彼が今年発表した『成功者K』(河出書房新社)は、著者本人がモデルだと思われる小説家が成功を手にし、ファンに手を出しまくる様子が生々しく描かれているのだ。もちろん、テレビ出演時のギャランティを暴露するのは当たり前。とにかく、その筆の鋭さは尋常じゃないのだ。■テレ東のギャラを嘆き、「テレ朝が最もいい」と暴露 羽田は [全文を読む]

芥川賞作家・羽田圭介は月収300万!本音は「路線バス旅めんどくさい」

しらべぇ / 2017年05月26日17時00分

芥川賞作家・羽田圭介(31)が25日深夜放送のテレビ東京『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』にゲスト出演し、過去3カ月間の収入をテレビ初告白。さらに「払いが渋い」「タクシーチケットが出ない」など、各テレビ局での待遇差を赤裸々に語り視聴者を楽しませた。(画像はTwitterからのスクリーンショット)■印税2,200万円も生活は変わらない羽田は200 [全文を読む]

羽田圭介「沖縄国際映画祭」特別上映作品舞台あいさつに緊急参戦

Smartザテレビジョン / 2017年04月20日11時31分

」の舞台あいさつに、芥川賞受賞作家の羽田圭介が登壇することが決定した。 「ワレワレハワラワレタイ―」は、木村祐一が笑福亭仁鶴から気鋭の若手まで107組の芸人にインタビューするドキュメンタリー作品。 人気芸人たちが、普段はほとんど明かすことのない、“芸人という人生”に対する葛藤やプライドをありのままに語っている。 2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次 [全文を読む]

バス旅出演の羽田圭介が新作でテレビの裏側を暴露!『情熱大陸』は「本当の顔が撮れていない」と何度もダメ出し

リテラ / 2017年03月18日13時37分

芥川賞作家の羽田圭介が、テレビ東京の人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新シリーズのレギュラーとなったことが発表された。2015年、『スクラップ・アンド・ビルド』(文藝春秋)で、又吉直樹とともに第153回芥川賞を受賞以来、テレビに引っ張りだことなっている羽田圭介。もはや又吉以上にタレントらしい羽田だが、そんな彼が受賞後に書いた作品としては実質的な第1作 [全文を読む]

『路線バスの旅』新旅人は田中要次&羽田圭介!太川陽介も声で参加

しらべぇ / 2017年03月18日07時00分

新たな旅人は、昨年11月の特別編で熱海から金沢のローカル路線バスの旅に初挑戦し、見事ゴールを果たした、俳優・田中要次(53)と、芥川賞作家・羽田圭介(31)がコンビを組む。(写真左から:羽田圭介、IMALU、田中要次 ©テレビ東京)■新シリーズで内容はどうなる?新シリーズになって、名前に「Z」が付いたが、前シリーズ同様、台本なし、仕込みなし、アポなしガチン [全文を読む]

デーモン閣下ソロALで芥川賞作家・羽田圭介が作詞家デビュー

dwango.jp news / 2017年01月19日11時27分

そして、このアルバムには、デーモン閣下の書き下ろし楽曲に加え、芥川賞作家・羽田圭介、同じく芥川賞作家・長嶋有、アニメ「テラフォーマーズ」原作者の貴家悠という、聖飢魔Ⅱとゆかりの深いクリエーター3名がそれぞれの歌詞を提供し、作詞家デビューを飾る事となった。この度、羽田の作詞家デビュー楽曲のレコーディングを行うに当たり、羽田をスタジオに招き公開レコーディングを [全文を読む]

芥川賞作家・羽田圭介が、まさかのYouTuberデビュー! 書店でゾンビ姿で徘徊……?

PR TIMES / 2016年12月26日10時38分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/1209/resize/d1719-1209-684899-1.jpg ] 昨年『スクラップ・アンド・ビルド』でピース又吉直樹の『火花』と芥川賞を同時受賞し、「又吉じゃないほう」として大ブレイクした羽田圭介が、今度はまさかのYouTuberデビューを飾った。 ゾンビ小説のPRの為に「リアル脱出 [全文を読む]

フォーカス