長谷川巧のニュース

新潟U-18のDF長谷川巧がトップ昇格へ「一日でも早く活躍して恩返しを」

ゲキサカ / 2016年11月22日11時43分

アルビレックス新潟は22日、DF長谷川巧の来季新加入が内定したことを発表した。同選手は2年連続でトップチームに2種登録され、天皇杯3試合、カップ戦1試合に出場している。 長谷川はクラブを通じて「小さい頃から夢だったプロサッカー選手に、アルビレックス新潟という自分が一番好きで愛着のあるクラブからスタートを切れることを嬉しく思います。両親をはじめ、今まで関わっ [全文を読む]

新潟がU-18所属のU-19日本代表DF長谷川巧の来季加入内定を発表「自分が一番好きで愛着のあるクラブからスタートを切れることを嬉しく思う」

超ワールドサッカー / 2016年11月22日11時50分

▽アルビレックス新潟は22日、U-18に所属するDF長谷川巧(18)の来季昇格内定を発表した。 ▽長谷川は新潟県出身で、U-15からアルビレックス新潟に所属。U-17、U-18、U-19と世代別の日本代表も経験している。2015年、2016年と2年連続でトップチームに2種登録。今シーズンはナビスコカップ(現ルヴァンカップ)で1試合、天皇杯で1試合に出場して [全文を読む]

U-19日本代表、新たに新潟U-18からDF長谷川巧を追加招集《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年04月07日17時52分

▽日本サッカー協会(JFA)は7日、今月予定しているU-19日本代表候補のトレーニングキャンプにおいて、アルビレックス新潟U-18に所属するDF長谷川巧を追加招集したことを発表した。▽今回のトレーニングキャンプは、11日から13日まで大阪で実施予定。練習拠点はJ-GREEN堺となり、最終日にガンバ大阪との練習試合を行う。 [全文を読む]

U-19代表候補に新潟U-18のDF長谷川巧を追加招集…11日から大阪合宿

ゲキサカ / 2016年04月07日17時46分

日本サッカー協会(JFA)は7日、11日から大阪でトレーニングキャンプを行うU-19日本代表候補において、アルビレックス新潟U-18のDF長谷川巧を追加招集することを発表した。 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]清水ユースが望月、佐野ゴールで横浜FMユースに逆転勝ち:第13節3日目

ゲキサカ / 2016年09月21日18時44分

新潟も後半、U-19日本代表DF長谷川巧が追撃ゴールを決めたが、FW大塚大輔のゴールでダメ押した鹿島が3-1で勝ち、降格圏・新潟との勝ち点差を6としている。 【プレミアリーグEAST第13節】(9月17日) [流通経済大柏高] 流通経済大柏高 1-2 大宮アルディージャユース [流]宮坂昂輝(23分) [大]小柏剛(72分)、長谷川元希(80分) [東京ガ [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]首位攻防戦はアウェーの青森山田が市立船橋撃破し、首位キープ!!:第13節2日目

ゲキサカ / 2016年09月19日10時58分

新潟も後半、U-19日本代表DF長谷川巧が追撃ゴールを決めたが、FW大塚大輔のゴールでダメ押した鹿島が3-1で勝ち、降格圏・新潟との勝ち点差を6としている。 17日、第13節1日目の2試合を行い、3位・FC東京U-18(東京)は柏レイソルU-18(千葉)に7-0で快勝した。前半、MF伊藤純也とDF坂口祥尉のゴールによって2点をリードして折り返したFC東京は [全文を読む]

U-19代表の定位置狙う高校2年生たち、GK廣末陸、SB舩木翔、SB長谷川巧(8枚)

ゲキサカ / 2016年03月11日17時36分

[3.9 練習試合 U-19日本代表候補1-2全日本大学選抜 味フィ西] U-19日本代表候補と全日本大学選抜が9日に味の素フィールド西が丘で30分間3本の練習試合を行い、全日本大学選抜が2-1で逆転勝ちした。 [全文を読む]

U-20日本代表候補トレーニングキャンプにC大阪のMF大山武蔵を追加招集《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2017年05月11日19時52分

◆U-20日本代表候補メンバー GK 大迫敬介(サンフレッチェ広島ユース) 沖悠哉(鹿島アントラーズユース) DF 立田悠悟(清水エスパルス) 長谷川巧(アルビレックス新潟) 橋岡大樹(浦和レッズユース) 杉山弾斗(市立船橋高) 中川創(柏レイソルU-18) MF 黒川淳史(大宮アルディージャ) 吉尾海夏(横浜F・マリノス) 金子大毅(神奈川大) 住永翔 [全文を読む]

将来へ向けて強化図る“もう一つのU-20日本代表”候補、鳥海、安藤のゴールでFC大阪に勝利!

ゲキサカ / 2017年05月11日15時00分

4-4-2システムのU-20代表候補の先発はGKが沖悠哉(鹿島ユース)、4バックは右SB 長谷川巧(新潟)、CB橋岡大樹(浦和ユース)、CB立田悠悟(清水)、左SB田中康介(立命館大)。中盤はキャプテンマークを巻いた住永翔(明治大)と山田康太(横浜FMユース)のダブルボランチで右MFが鳥海、左MFが吉尾海夏(横浜FM)。2トップは小松蓮(産業能率大)と安 [全文を読む]

自陣からのフィードがそのまま決まる…C大阪がDF丸橋のラッキー弾で3位以上確定、新潟は敗退に

ゲキサカ / 2017年05月10日22時06分

DF長谷川巧がU-20日本代表候補のトレーニングキャンプメンバーに招集されたことで、規定により21歳以下の選手を出場させる義務がなくなったこともあり、U-21枠のDF酒井高聖(21)とMF原輝綺(18)はベンチスタートとなった。 最初にチャンスを迎えたのはホームのC大阪。前半5分、MF木本恭生のロングパスにFWリカルド・サントスが走り込み、PA内右からトラ [全文を読む]

フォーカス