山田美保子のニュース

ダイエット・サプリメント「やせたいねん!」で“大人のダイエット”

PR TIMES / 2014年02月06日15時09分

芸能コラムニスト・山田美保子さんが理想的にサイズダウンできた理由 美容やダイエット関連商品の企画・開発・販売を手がける、有限会社 ビューティーアーティストNoji (大阪市中央区、代表:野路和子)では昨年、ダイエット・サプリメント「やせたいねん!」を発売し、 好評を博しました。 現在、放送作家・芸能コラムニストとして活躍する山田美保子さんが「やせたいねん! [全文を読む]

福田萌と田中みな実 オリラジ挟んで結婚会見でプチバトル?

NEWSポストセブン / 2012年06月08日16時00分

ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を展開する『メルマガNEWSポストセブン』。6月8日配信の最新号18号では山田美保子氏が、オリエンタルラジオ中田敦彦と福田萌の結婚会見で起きた“妙なハプニング”に言及する。 * * * オリエンタルラジオの中田敦彦がタレントの福田萌と [全文を読む]

「特に、山田美保子さんとやくみつるさんの攻撃が酷く」羽生善治三冠の理恵夫人が連続ツイート

ガジェット通信 / 2017年01月30日23時00分

特に、放送作家の山田美保子さんと、漫画家のやくみつるさんの攻撃が酷く、山田美保子さんは週刊現代のコラム『山田の目』で何度も【畠田理恵は金持ち玉の輿狙いの上昇志向の強い女!』と書かれ、ネット上にもその波紋は広がりました。 やくみつるさんも、テレビのワイドショーのコメンテーターの立場で、金持ちを横取りする玉の輿狙いの女と何度言われたかしれません。お二人の確信に [全文を読む]

「ジャニーズの圧力」は本当にある? トップの思いつきだけで動く巨大事務所の“本当の怖さ”とは

日刊サイゾー / 2016年08月28日09時00分

例えば、8月24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に芸能レポーター・山田美保子が出演した際、「ジャニーズ事務所さんは、大きい発表をまずファンの方にっていうのを、いちばん重視している事務所なので」と発言。 しかし、当初、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)出演時には、「不仲ではない」と言い、報道への違和感を口にしていただけに、Twitterなどでは [全文を読む]

お父さん犬のCMプランナー澤本嘉光も脱帽!? ラジオCMの傑作を一挙オンエア!11月4日(日)19時~TOKYO FMサンデースペシャル

PR TIMES / 2012年11月02日11時46分

TOKYO FMでは、トップCMプランナー澤本嘉光と、放送作家・コラムニストの山田美保子をナビゲーターに迎えて、今年放送されたラジオCMの傑作を一挙にご紹介する番組、『ラジオCMを強引に聴かせるためのラジオ番組(仮)』を、11月4日(日)19:00~19:55に放送致します。 この番組は、スポンサーや制作会社の垣根を越えて、ラジオCMを“エンターテイメント [全文を読む]

いま大人が読んでもハマる!スヌーピーコミックの魅力とは? 放送作家・山田美保子とイラストレーター・平澤まりこが“スヌーピー愛”を語る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月10日11時00分

2016年11月10日号より雑誌『レタスクラブ』では、子どものころからスヌーピーファンである山田美保子さん、平澤まりこさんが、毎号1つおすすめのスヌーピーコミックを紹介する連載「with SNOOPY!」がスタート。おふたりに、スヌーピーの思い出と魅力、連載への意気込みをうかがいました。◆スヌーピーを愛するお二人に、魅力を教えてもらいました!――まず、おふ [全文を読む]

放送作家・山田美保子、ジャニーズファンから猛批判! A.B.C-Z公演での言動が「非常識」!?

サイゾーウーマン / 2016年08月13日09時00分

ジャニーズ好きを公言し、コラムニストとしても活動する放送作家の山田美保子。現在、ジャニーズファンの間で彼女の言動が問題視されている。 山田は『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)や、情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)などを担当するベテランの放送作家。しかし、数々のジャニーズ舞台やイベント取材現場に姿を現していることから、ジャニーズファンである駒井 [全文を読む]

1,000通超えの応募が殺到! ビジュアル歌謡の新星・川上大輔ファーストライブが大盛況で終了。

okmusic UP's / 2013年04月23日00時29分

トークコーナーの途中から芸能コラムニストの山田美保子さんも参加し、山田美保子さんが「昨年の秋から色々な業界関係者から“スゴいアーティストがデビューするぞ"と聞かされていた。昨年、実際にお会いしてみると、あの声とこのイケメンにびっくりした!」と絶賛。川上大輔本人が照れる一幕も。 そして、デビューシングル「ベサメムーチョ」の他、「ワン・レイニー・ナイト・イン・ [全文を読む]

秋元、松尾…女子アナは“転んでもただでは起きない生き物”

NEWSポストセブン / 2012年10月11日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子など、様々な分野の論客が『今週のオピニオン』と題して、毎号書き下ろしの時事批評を寄稿する。10月5日に配信された34号では、山田美保子氏が登場。最近熱愛が発覚した、あの女子アナを斬る。 * * * さて、女子アナの恋愛といえば、フジテレビの秋元優里アナが後輩の生田竜聖 [全文を読む]

山岸舞彩“見せパン”風ホットパンツをはき清水圭に注意される

NEWSポストセブン / 2012年08月27日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…など、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を発信する。8月24日配信の28号では、コラムニストで放送作家の山田美保子氏が登場。NHKのロンドン五輪中継で現地キャスターに抜擢された山岸舞彩の素顔に迫る。 * * * 私が珍しく(!)“母 [全文を読む]

テレ東・紺野あさ美が五輪アナに起用されなかった理由とは?

NEWSポストセブン / 2012年08月25日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…など、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を展開する。8月24日配信の第28号では、コラムニストで放送作家の山田美保子氏が、ロンドン五輪のテレビ中継に花を添えた各局の女子アナたちを斬る。 * * * さて、「五輪と女子アナ」である。個 [全文を読む]

フリーになる女子アナ 所属先はセントフォースだけにあらず

NEWSポストセブン / 2012年07月16日07時00分

ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…など、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を展開する『メルマガNEWSポストセブン』。7月13日配信の23号では、放送作家・コラムニストの山田美保子氏が、女子アナの“異動”を分析する。ある程度の年齢になるとアナウンス部から広報部などに異動させられることが多い女子アナ。そこ [全文を読む]

中野美奈子と同時に卒業した2人の女子アナ“気の毒”な最後

NEWSポストセブン / 2012年07月13日16時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子の各氏が、毎号書き下ろしの時事批評を発信する。7月13日に配信された23号では放送作家でコラムニストの山田美保子氏が、女子アナの“異動”を分析する。山田氏が注目したのは、フジテレビの中野美奈子アナが『とくダネ!』を卒業したその日、同時に卒業した2人のアナウ [全文を読む]

崖っぷち女子アナたちが気象予報士資格取得に躍起になる理由

NEWSポストセブン / 2012年06月11日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…と、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を発信する。6月8日に配信された最新号18号では、毎回女子アナに関する独自の分析を展開する放送作家でコラムニストの山田美保子氏が登場。今回は、女子アナに近い存在である“お天気キャスター”を分析す [全文を読む]

葉山エレーヌ カーテン開けて行為に及んだのは節電のため?

NEWSポストセブン / 2012年05月06日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子など、様々な分野の論客が『今週のオピニオン』と題して、毎号書き下ろしの時事批評を寄稿する。4月27日に配信された13号では、山田美保子氏が登場し、日本テレビの葉山エレーヌアナに言及。ここでその一部を紹介する。 * * * 路チューではないが、自宅マンション [全文を読む]

テレビ局が守ってくれない女子アナ 撮られ放題に爆発寸前?

NEWSポストセブン / 2012年04月28日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子の各氏が、毎号書き下ろしの時事批評を発信する。4月27日に配信された13号では放送作家の山田美保子氏が、女子アナのスキャンダルについて分析。その一部をここで紹介する。 * * * 「じゃあ、どうすればいいんですか? 私たちだってデートもすればエッチもします [全文を読む]

山田美保子 高橋真麻は最強二世アナ、ジュニアも「勝てない」

NEWSポストセブン / 2012年03月28日07時00分

ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…など、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を展開する『メルマガNEWSポストセブン』。3月23日に配信された8号では山田美保子氏が、『週刊文春』の「好きな女子アナ2012」で圏外から第6位に急上昇したフジテレビ・高橋真麻アナに注目する。 * * * 誰が見てもコネ入社であ [全文を読む]

女子アナのトレンドは「即戦力」「話題性」優先の“二世”

NEWSポストセブン / 2012年03月25日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子の各氏が、毎号書き下ろしの時事批評を発信する。3月23日配信の8号では、山田美保子氏が昨今の女子アナトレンドについて分析する。 * * * 日テレの葉山エレーヌアナやTBSの加藤シルビアアナらの「ハーフ」。フジテレビの千野志麻(現フリー)に平井理央アナ、T [全文を読む]

山田美保子「田中みな実はいじられてナンボを理解している」

NEWSポストセブン / 2012年02月21日16時00分

ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子といった、個性的な論客が毎号書き下ろしの「オピニオン」を発信する『メルマガNEWSポストセブン』。2月17日発行の第3号では、放送作家の山田美保子氏が“ぶりっこ”キャラでおなじみのTBS・田中みな実アナを分析。一部では“女性に嫌われる女子アナ”といわれる田中みな実アナだが、山田氏の見方はそうで [全文を読む]

山田美保子氏 田中みな実に昔の女子アナの根性を感じる

NEWSポストセブン / 2012年02月18日16時00分

2月3日に創刊された『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子の各氏が、毎号書き下ろしの時事批評を発信する。2月17日に配信された3号では放送作家の山田美保子氏が、“ぶりっこキャラ”で人気を集めるTBSの田中みな実アナについて、ディープな分析を展開している。かつてのような“スター女子アナ”が減って [全文を読む]

フォーカス