内田茂のニュース

【巨額利権】築地移転「延期」は、どこまで既定路線だったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月02日05時00分

そこから延期表明にいたる間、小池の「影武者」が、都議会のドン、内田茂と自民党都連に接触し、根回しをしたと筆者は見る。 最終のモニタリングで予定通り異常なしの結果が出れば、それを理由として豊洲市場を開場する、という見通しに、一定の合意をとりつけたうえで、「延期」の表明にいたったのではないだろうか。だとすればもちろん、茶番である。小池知事が繰り返す「2つのキ [全文を読む]

「週刊文春」の都政を巡る記事をまとめた「都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂」を 電子書籍オリジナルで3月10日(金)緊急発売!

@Press / 2017年03月09日12時30分

株式会社文藝春秋・電子書籍編集部では、電子書籍オリジナル作品『文春e-Books 「週刊文春」が報じた 都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂』を3月10日(金)より配信します。 これは「週刊文春」2016年8月4日号から9月8日号まで5回にわたって掲載された東京都の知事と都議会の対立を報じた記事をまとめて一冊にした電子書籍オリジナルコンテンツです。 [全文を読む]

「都議会のドン」に追われた男が、小池都知事と共に仕掛ける復讐劇

まぐまぐニュース! / 2016年08月19日05時00分

石原慎太郎都知事の側近と知られた浜渦氏ですが、今回の知事選で「都議会のドン」としてその悪名が全国民に知れ渡ることになった内田茂氏と死闘を繰り広げ、都政を追われたことでもまた知られる人物です。そんな浜渦氏を同行させた小池知事の意図はどこにあるのでしょうか。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんが読み解きます。 都議会のドンに追い払われた元副 [全文を読む]

猪瀬直樹氏「自民党都連幹事長のいじめで自殺した都議」の遺書を『Twitter』にアップし波紋

ガジェット通信 / 2016年07月14日19時00分

「自民党の皆さん、旧い自民党を破壊してください」内田茂幹事長の陰湿ないじめに耐えられず自殺、樺山都議の遺書、擲り書き切ない。 自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられずに自殺した樺山都議の遺書です。写真。インタビューといっしょにご覧ください。 / 猪瀬直樹が語る「東京のガン」 http://npx.me/o2wW/od5c #NewsPicks とツイート [全文を読む]

小池百合子氏が大臣時代にかけた、一秒の「ワン切り」電話の意味

まぐまぐニュース! / 2016年08月05日05時00分

だから、内田茂とかいう都議会自民党のドンへの挨拶や組織のオキテなど無視してけっこう。怒りをテレビカメラにさらしていた萩生田光一官房副長官(東京選出)や石原伸晃東京都連会長の気分に配慮する必要もない。 だが、小池の「崖から飛び降りる」という勇ましさは、面倒くさいことを避け、人の心にかまわずショートカットしたがる彼女の性格とも深くつながっているのではないかと [全文を読む]

舛添要一氏 豊洲の謎の地下空間は「全く報告を受けてない」

NEWSポストセブン / 2017年06月08日07時00分

そんなイメージで描き出されたのは自民党都連幹事長などを歴任した内田茂氏である。舛添氏が「都知事失格」の烙印を押され、代わってその座に就いた小池百合子・新都知事の下、“ドン”の存在は“悪役”としてにわかにクローズアップされる。 私自身、内田氏について詳しく取材したことはない。ただ、都庁の要職を歴任した元幹部から最近、次のような話を聞いた際は、なるほどそういう [全文を読む]

小池vsドン内田 都議選代理戦争火ぶた切られる

Japan In-depth / 2017年06月05日09時37分

・都議会のドンこと内田茂氏は引退、後継は中村彩氏(27)・都民ファーストの会支援候補と対決する。東京都議選(6月23日告示、7月2日投票)まで1ヶ月を切った6月4日、最大の注目を集める千代田区から自民党候補として出馬する中村あや氏(27)の総決起大会が東京・千代田区のホテルにて行われた。千代田区は「都議会のドン」と呼ばれる内田茂・前自民都連幹事長が引退を表 [全文を読む]

猪瀬直樹氏「息の根を止めなければ」 「都議会のドン」に敵意むき出し

J-CASTニュース / 2017年05月22日20時08分

猪瀬直樹・元東京都知事(70)が、「都議会のドン」と呼ばれる内田茂・都議会議員(78)に対する強烈な敵意をツイッター上で表明した。2017年夏の都議会選挙に立候補しないと表明した内田氏は、後継者として会社員の中村彩氏(27)を擁立する予定だが、その中村氏が今回の猪瀬氏のツイートに反応した。都議選の告示日まであと1か月。猪瀬氏はかつては支援を受け、その後、知 [全文を読む]

都議会のドンの引退で混迷を深める豊洲移転問題。小池都知事の次の手は?

週プレNEWS / 2017年03月04日06時00分

東京・千代田区長選の結果を受け、“都議会のドン”こと内田茂都議が政界を引退する見通しとなった。 これで豊洲移転問題も、小池都知事の主導でスムーズに解決する…かと思いきや、現実にはさらなる混迷が待ち構えていた。様々な利権と思惑がうごめく内幕を追う――。 * * * 小池百合子都知事と“都議会のドン”こと内田茂都議(元自民党都連幹事長)の代理戦争と化した、2月 [全文を読む]

「進撃の女帝」小池氏が「総理」目指すシナリオ 「ドン退治」に続く「慎太郎狩り」で急浮上

東洋経済オンライン / 2017年03月03日08時00分

「都議会のドン」こと内田茂氏と小池氏との代理戦争といわれた千代田区長選での大勝を受け、7月2日の都議選には自らが立ち上げた「都民ファーストの会」(小池新党)の公認候補を70人程度擁立し、都議会単独過半数(64議席)を狙う構えだ。自民党との連係を解消して小池氏に協力姿勢を示す公明党も含め、自民党を除く都議会各党は小池旋風に吹き飛ばされないよう"すり寄り作戦" [全文を読む]

フォーカス