内田茂のニュース

【巨額利権】築地移転「延期」は、どこまで既定路線だったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月02日05時00分

そこから延期表明にいたる間、小池の「影武者」が、都議会のドン、内田茂と自民党都連に接触し、根回しをしたと筆者は見る。 最終のモニタリングで予定通り異常なしの結果が出れば、それを理由として豊洲市場を開場する、という見通しに、一定の合意をとりつけたうえで、「延期」の表明にいたったのではないだろうか。だとすればもちろん、茶番である。小池知事が繰り返す「2つのキ [全文を読む]

「週刊文春」の都政を巡る記事をまとめた「都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂」を 電子書籍オリジナルで3月10日(金)緊急発売!

@Press / 2017年03月09日12時30分

株式会社文藝春秋・電子書籍編集部では、電子書籍オリジナル作品『文春e-Books 「週刊文春」が報じた 都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂』を3月10日(金)より配信します。 これは「週刊文春」2016年8月4日号から9月8日号まで5回にわたって掲載された東京都の知事と都議会の対立を報じた記事をまとめて一冊にした電子書籍オリジナルコンテンツです。 [全文を読む]

「都議会のドン」に追われた男が、小池都知事と共に仕掛ける復讐劇

まぐまぐニュース! / 2016年08月19日05時00分

石原慎太郎都知事の側近と知られた浜渦氏ですが、今回の知事選で「都議会のドン」としてその悪名が全国民に知れ渡ることになった内田茂氏と死闘を繰り広げ、都政を追われたことでもまた知られる人物です。そんな浜渦氏を同行させた小池知事の意図はどこにあるのでしょうか。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんが読み解きます。 都議会のドンに追い払われた元副 [全文を読む]

猪瀬直樹氏「自民党都連幹事長のいじめで自殺した都議」の遺書を『Twitter』にアップし波紋

ガジェット通信 / 2016年07月14日19時00分

「自民党の皆さん、旧い自民党を破壊してください」内田茂幹事長の陰湿ないじめに耐えられず自殺、樺山都議の遺書、擲り書き切ない。 自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられずに自殺した樺山都議の遺書です。写真。インタビューといっしょにご覧ください。 / 猪瀬直樹が語る「東京のガン」 http://npx.me/o2wW/od5c #NewsPicks とツイート [全文を読む]

小池百合子氏が大臣時代にかけた、一秒の「ワン切り」電話の意味

まぐまぐニュース! / 2016年08月05日05時00分

だから、内田茂とかいう都議会自民党のドンへの挨拶や組織のオキテなど無視してけっこう。怒りをテレビカメラにさらしていた萩生田光一官房副長官(東京選出)や石原伸晃東京都連会長の気分に配慮する必要もない。 だが、小池の「崖から飛び降りる」という勇ましさは、面倒くさいことを避け、人の心にかまわずショートカットしたがる彼女の性格とも深くつながっているのではないかと [全文を読む]

舛添要一氏 豊洲の謎の地下空間は「全く報告を受けてない」

NEWSポストセブン / 2017年06月08日07時00分

そんなイメージで描き出されたのは自民党都連幹事長などを歴任した内田茂氏である。舛添氏が「都知事失格」の烙印を押され、代わってその座に就いた小池百合子・新都知事の下、“ドン”の存在は“悪役”としてにわかにクローズアップされる。 私自身、内田氏について詳しく取材したことはない。ただ、都庁の要職を歴任した元幹部から最近、次のような話を聞いた際は、なるほどそういう [全文を読む]

小池vsドン内田 都議選代理戦争火ぶた切られる

Japan In-depth / 2017年06月05日09時37分

・都議会のドンこと内田茂氏は引退、後継は中村彩氏(27)・都民ファーストの会支援候補と対決する。東京都議選(6月23日告示、7月2日投票)まで1ヶ月を切った6月4日、最大の注目を集める千代田区から自民党候補として出馬する中村あや氏(27)の総決起大会が東京・千代田区のホテルにて行われた。千代田区は「都議会のドン」と呼ばれる内田茂・前自民都連幹事長が引退を表 [全文を読む]

都議会のドンの引退で混迷を深める豊洲移転問題。小池都知事の次の手は?

週プレNEWS / 2017年03月04日06時00分

東京・千代田区長選の結果を受け、“都議会のドン”こと内田茂都議が政界を引退する見通しとなった。 これで豊洲移転問題も、小池都知事の主導でスムーズに解決する…かと思いきや、現実にはさらなる混迷が待ち構えていた。様々な利権と思惑がうごめく内幕を追う――。 * * * 小池百合子都知事と“都議会のドン”こと内田茂都議(元自民党都連幹事長)の代理戦争と化した、2月 [全文を読む]

次の敵は石原慎太郎。「小池劇場」第二シーズンの絶妙なシナリオ

まぐまぐニュース! / 2017年02月10日05時00分

第一幕では内田茂氏ら都議会自民党の面々や、自民党都連の幹部たちが、小池氏にぶった切られる敵役だった。 これから夏に向かうシーンで悪役となるのは、もちろん石原慎太郎だ。小池氏は裁判をうまく利用し、弁護団を総入れ替えして、舞台をしつらえた。小池知事のシナリオをぶち壊す「闖入者」とは ところがその舞台に、シナリオに書いていない闖入者がノコノコ現れた。石原慎太郎の [全文を読む]

加速する小池旋風、次は都議選

Japan In-depth / 2017年02月06日19時46分

石川雅己候補 16,371票与謝野信候補 4,758五十嵐朝青候補 3,976計 25,105小池都知事と、敵対する勢力のトップとして「都議会のドン」などと有難くないニックネームをつけられた内田茂都議との「代理戦争」と騒がれた今回の区長選挙。連日ワイドショーでも取り上げられた。都民ですら、千代田区ってどの辺?と口々に言い合い、ああ、飯田橋や神田・神保町のあ [全文を読む]

小池都知事&橋下徹「二人の動き」で日本が揺れる!?

日刊大衆 / 2017年01月17日10時30分

小池氏と激しく対立してきた都議会自民党と“ドン”こと内田茂前自民党都連幹事長は、窮地に追い込まれた格好だ。 小池氏が都知事選出馬の意向を明らかにした直後の昨年6月29日、猪瀬氏はツイッターで、<小池衆議院議員が都知事選に立候補!? 僕を目の敵にした自民党都連幹事長、都議会のドン・内田茂の一挙手一投足に注目ですね>と投稿。これで内田氏の存在がクローズアップさ [全文を読む]

小池7人の侍が決死の告発「都議会自民のウラの顔」

プレジデントオンライン / 2017年01月13日09時15分

■逃げ回る内田茂、閉鎖的な都議会 今回私が除名処分されることになったのは、「都知事選で自民党の方針に反して小池さんを応援したから」です。ですが、私は大学在学中に小池事務所のインターンとなり、卒業後は区議選に立候補するまで秘書として働かせてもらいました。そんな私が都知事選で小池さんを応援するのは当然のことです。あのときに戻れるとしても、もう一度同じ選択をす [全文を読む]

小池百合子都知事が対峙する「7人の天敵」

日刊大衆 / 2016年10月16日11時00分

都知事選では、当時の自民党東京都連幹事長・内田茂氏を“都議会のドン”と名指しして対立構造を鮮明化。政局の師匠・小泉純一郎元首相のような“劇場型政治”で、政敵の既得権益の壁をブッ壊し、改革をアピールするという方法を取っているとみえます」 都知事選前は、自民党内で冷や飯を食わされてきた小池氏。しかし、強大な力を手にした今、「7人の天敵」を標的に定めて、雪辱の炎 [全文を読む]

猪瀬元都知事が語る「豊洲問題」「五輪」「都議会のドン」

WEB女性自身 / 2016年10月14日06時00分

じつは、豊洲新市場の問題は、建造物の建設に際し、口利きや談合はなかったのか、 都議会のドン である内田茂氏の力が及んでいないかどうか、が最大のテーマでした。建設費が、なぜ当初の3倍にもなったのか。990億円の予定が2,752億円まで高騰した背景には何があるのか。資材費の高騰や人件費の問題も背景にはあるが、建設工事の落札率が99.9%というのはおかしいでしょ [全文を読む]

これが「日本のドン」の闇豪腕だ!<内田茂・前自民都連幹事長>(2)森喜朗氏とは頻繁に会う仲

アサ芸プラス / 2016年09月19日05時55分

東京都の予算は「年間13兆円」とスウェーデンの国家予算並み。その莫大な金の使途へ承認を与えるのが都議会だ。当然、それを牛耳るドンの力は絶大となる。「中でも内田氏の思いのままとされているのがゼネコン利権です。13年6月、大手町、丸の内、有楽町、通称『大丸有』地区の容積率緩和が行われ、高層ビルが建築可能になった。これを成し遂げたのが内田氏。以降、大手ゼネコンは [全文を読む]

これが「日本のドン」の闇豪腕だ!<内田茂・前自民都連幹事長>(1)政治資金パーティーには大物政治家が出席

アサ芸プラス / 2016年09月18日17時55分

内田茂前自民都連幹事長(77)である。だが侮ることなかれ。熟練の寝ワザ師ぶりで、ひそかに暴利を貪っていたのだ。「ブラックボックスだ」 7月6日、小池百合子氏(64)は都知事選の出馬会見で、自民都連の体質をこう批判した。さらに自身のツイッターで、〈『都議会のドン』やひと握りの幹部による都政運営を改め、都民のための『東京大改革』を進めます〉 敵をあぶり出す小池 [全文を読む]

小池百合子と敵対「都議会のドン」内田茂の暴力団人脈

WEB女性自身 / 2016年09月15日06時00分

『(これからは)仏の高島が頑張ればいい』と言われましたよ!」 9月7日、新しい自民党東京都連幹事長に選出された高島直樹前都議会議長(66)は、内田茂都議(77)をこう持ち上げた。 内田氏の「親分気質」は、政治の世界にとどまらない。ある土木関係者は「内田さんに悪い印象はありません」と絶賛する。 「数年前、都内の道路拡幅工事に内田さんの関係者が関与していると聞 [全文を読む]

都議会のドン「内田茂」が1200人を前に「小池百合子を討て!」

WEB女性自身 / 2016年09月03日06時00分

「都議会のドン」こと、内田茂東京都議(77)の「政治活動40年を祝い励ます会」。会場は人であふれ、菅義偉官房長官、二階俊博自民党幹事長、石原伸晃経済再生相、丸川珠代五輪相ら有力国会議員の姿があった。国会議員は確認できただけで17人。一地方議員のパーティでは異例だ。 パーティに参加した国会議員が、声を潜めて語る。 「毎年1000人規模のパーティを開ける都議 [全文を読む]

都議が役員を務める会社が都の仕事を受注―兼職はどこまで許されるのか

政治山 / 2016年08月25日11時50分

自民党都連幹事長を辞任し内田茂都議(77)が民間企業の監査役に就任していたとして、議員の兼職禁止に違反しているのではないかと指摘する声があります。内田氏は、落選中の2010年から自身の選挙区(千代田区)に本社がある東光電気工事の監査役に就任し、所得報告書等を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けていると報じられています。議員の兼職はどこまで許されているので [全文を読む]

東京都議会にドン内田茂よりコワモテな”ヤジ大王”の存在|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年08月21日19時05分

『東京都議会のドン 内田茂の正体』(週刊ポスト8月12日号) 『都議会ドン内田茂「疑惑の核心」』(週刊文春8月25日号) この1ヵ月で大ブレイク中の内田茂都議。ドンの大ネタに注目が集まっているが、都議会のうさんくささをふりかえるには同じく忘れてはいけない事件がある。今から2年前の「都議会ヤジ事件」だ。 女性都議に「早く結婚しろ」「産めないのか」とヤジが飛ん [全文を読む]

フォーカス