松本光司のニュース

『彼岸島 デラックス』松本光司先生インタビュー「子供の頃のホラー映画体験が作品に影響を与えている」

ガジェット通信 / 2016年10月13日21時00分

原作者の松本光司にインタビューを敢行し。『彼岸島』の世界観にも影響を与えているというホラー映画についてもお話を伺いました。 ―『彼岸島デラックス』がいよいよ公開となります。本作のキャスト、鈴木亮平さんと白石隼也さんらはドラマ版からの続投ですが、最初にキャスティングを聞いた時はどう思われましたか? 松本先生:すごくありがたかったです。白石さんはどんなポーズも [全文を読む]

ショートアニメ『彼岸島X』第三弾声優に『関智一』が決定!!

PR TIMES / 2017年01月07日10時37分

第三弾声優キャストのお知らせ / 特報映像配信のお知らせ シリーズ累計700万部を誇るベストセラーコミック、松本光司による「彼岸島」のオリジナルショートアニメ「彼岸島X」が、2016年10月15日(土)より配信開始され、関連動画の総再生回数が150万回を越えた。2017年1月7日(土)20:00より配信となる第7話予告より担当声優が『関 智一』に決定した事 [全文を読む]

「原作に忠実すぎて最高」『彼岸島』初のショートアニメ「彼岸島X」に絶賛の声!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月21日18時00分

『彼岸島』は、松本光司が描く吸血鬼が住む絶海の孤島「彼岸島」からの脱出を試みるサバイバル・ホラーなのだが、メインの武器の極太丸太で吸血鬼を殺しまくったり、どのキャラも常に「ハァハァ」してるなど独特なワールドを展開しており、ファンからは「こんなツッコミどころ満載で勢いのある作品初めて見た!」「めちゃくちゃ面白い…」「この世界観は彼岸島にしかだせない!」と大 [全文を読む]

LINEクリエイターズマーケットに『彼岸島』登場!

@Press / 2016年10月06日13時00分

松本光司による吸血鬼サバイバルホラーコミックスがLINEに登場!明や雅はもちろん、おなじみの「ハァハァ」から丸太まで、『彼岸島』ならではの表現をスタンプ化! 【『彼岸島』とは?】 『彼岸島』は2002年より連載されている松本光司による吸血鬼サバイバルホラーコミックス。展開の予想がつかない緊迫感あふれるストーリーや、魅力的なキャラクター描写、独特の台詞回しな [全文を読む]

『彼岸島X』Blu-rayの発売決定!!Amazonにて予約受付中!!

PR TIMES / 2017年03月27日16時47分

『彼岸島X』(ひがんじまえっくす) 原作:松本光司「彼岸島」(講談社「ヤングマガジン」連載)監督:青池良輔 企画・シリーズ構成:谷口充大 キャラクターデザイン:大平三咲紀 製作総指揮:谷口充大 制作:TETRA / Fever Creations 製作:TETRA (C)2016「彼岸島X」製作委員会/テトラ企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップ [全文を読む]

前代未聞!『彼岸島X』最終話で『山寺 宏一』が3分間で50キャラに挑戦!! 30秒拡大スペシャル!!

PR TIMES / 2017年03月25日10時35分

[画像1: https://prtimes.jp/i/23439/4/resize/d23439-4-678266-1.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/23439/4/resize/d23439-4-301741-2.jpg ] [画像3: https://prtimes.jp/i/23439/4/resize/d234 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2016年10月の月間ランキング ガッキーの恋ダンスが話題の『逃げ恥』が堂々1位 映画も大ヒット中!『闇金ウシジマくん』が4ヶ月連続ランクイン!

PR TIMES / 2016年11月14日17時51分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1485/578/resize/d1485-578-652762-3.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/1485/578/resize/d1485-578-970762-2.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/1485/578/resize/d1485 [全文を読む]

『彼岸島 デラックス』のお色気担当?!柳ゆり菜に直撃! 「血を吸われるシーンは本当にセクシーなので、ハアハアしてください!」

AOLニュース / 2016年11月12日23時00分

連載14年目、シリーズ累計700万部を誇る松本光司のベストセラーコミック「彼岸島」を、完全実写映画化した映画『彼岸島 デラックス』。現在も日本列島を横断上映中で、原作の中でも人気の高いエピソードである宮本兄弟の対決を描いた本編は話題沸騰だ! その注目作で吸血鬼の頭領・雅(栗原類)のそばにいるまり子役で、我らが柳ゆり菜クンが出演! 「血を吸われるシーンは本当 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2016年9月の月間ランキング~菊池寛賞 受賞の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が急上昇、山田孝之主演の映画が話題の『闇金ウシジマくん』は3カ月連続ランクイン!~

PR TIMES / 2016年10月20日14時53分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1485/569/resize/d1485-569-375537-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/1485/569/resize/d1485-569-919190-3.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/1485/569/resize/d1485 [全文を読む]

【今週公開のコワイ映画】2016/10/16号:コミック実写化『彼岸島 デラックス』、黒沢清最新作『ダゲレオタイプの女』

ガジェット通信 / 2016年10月16日23時00分

今週は、松本光司先生のベストセラーコミック『彼岸島』を実写映画化したアクションホラー『彼岸島 デラックス』が公開に。吸血鬼ウイルスに感染した人間と“邪鬼(おに)”とよばれる化け物がはびこる“彼岸島”でのサバイバルを描く物語。今回の映画では、原作の中でも人気の高いエピソードである宮本兄弟の対決が描かれています。 そして、今年『クリーピー 偽りの隣人』で世を [全文を読む]

白石隼也、昨日はニンニクくさい口で「ハァハァ」

Movie Walker / 2016年10月15日12時09分

松本光司の人気コミックを実写映画した『彼岸島 デラックス』の初日舞台挨拶が、10月15日に新宿ピカデリーで開催。白石隼也、鈴木亮平、桜井美南、栗原類、渡辺武監督が舞台挨拶に登壇した。白石は「刀を使ったアクションをすごく学ぶことができました。僕のこれからの代表作と言える作品になったと思います」と力強く言うと、鈴木も「何も考えずに楽しめるジェットコースターのよ [全文を読む]

弟・白石隼也を兄・鈴木亮平が絶賛!

Movie Walker / 2016年10月14日08時00分

原作「彼岸島」は松本光司の人気コミック。吸血鬼伝説の残る孤島・彼岸島を舞台に、邪鬼(おに)と呼ばれる恐ろしいモンスターと戦う人間たちの姿を描く。白石は人間として邪鬼と戦う弟・宮本明役を、鈴木は吸血鬼になった兄・宮本篤役を演じた。アクション満載の本作での過酷さを尋ねると、白石は「衣装が大変でした。真夏なのにブーツを履いて革ジャンを着てのアクションだったので」 [全文を読む]

「地獄にいちばん近い島。」と「監獄レストラン」がタイアップ!10月15日(土)公開映画「彼岸島デラックス」×「ザ・ロックアップ」空前のハアハア必至メニュー 10月11日(火)スタート!

PR TIMES / 2016年10月11日13時16分

【映画「彼岸島デラックス」×「監獄レストラン ザ・ロックアップ」】10月11日(火)スタート!![画像1: http://prtimes.jp/i/5340/169/resize/d5340-169-202993-0.jpg ]【開催店舗】ザ・ロックアップ 11店舗全店新宿店、渋谷店、上野店、大宮店、名古屋店、梅田店、あべの店、神戸店、広島店、天神店、札幌 [全文を読む]

白石隼也と鈴木亮平、W主演作を「とってもお金をかけたB級映画」

Woman Insight / 2016年10月05日15時00分

シリーズ累計 700 万部を誇るベストセラーコミック、松本光司による「彼岸島」の実写映画作品『彼岸島 デラックス』。日本のどこかにある絶海の孤島・彼岸島を舞台に、吸血鬼やその変異体である邪鬼(おに)と呼ばれる巨大モンスターと人間の激闘を繰り広げる、「ハァハァ」必至のアクション・ホラー。 彼岸島に渡り帰らぬ兄を探しに来た“明”を演じた白石さんは「2年前に撮 [全文を読む]

白石隼也と鈴木亮平が「ハァハァ」欲しさに肉体美を披露

Movie Walker / 2016年10月04日20時10分

松本光司の人気コミックを実写映画した『彼岸島 デラックス』(10月15日公開)の完成披露上映会が10月4日に新宿ピカデリーで開催。白石隼也、鈴木亮平、桜井美南、遠藤雄弥、阿部翔平、栗原類、佐藤めぐみ、水崎綾女、高野人母美、柳ゆり菜が舞台挨拶に登壇した。 「ハァハァ」という擬音が話題の「彼岸島」ということで、ゲスト陣は人間チームと吸血鬼チームに分かれ、会場か [全文を読む]

この秋始まる新ドラマの最新情報を紹介!日曜~木曜編

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日20時56分

■ 吸血鬼の再び死闘を繰り広げる!松本光司の原作漫画を実写ドラマ化した「彼岸島 Love is over」が火曜夜1時28分からTBSほかで放送。吸血鬼に支配された孤島“彼岸島”を舞台に、弟の明(白石隼也)と、兄の篤(鈴木亮平)が、吸血鬼たちとの死闘に挑む。■ 4代目相棒が2シーズン目に突入「相棒season15」を水曜夜9時からテレビ朝日系で放送。右京( [全文を読む]

白石隼也&鈴木亮平W主演ドラマ「彼岸島」続編決定!

Smartザテレビジョン / 2016年08月07日05時00分

本作は、「ヤングマガジン」(講談社)にて連載14年目を迎えた松本光司による累計700万部のベストセラー漫画を、白石と鈴木亮平のW主演で実写映画化。吸血鬼ウイルスに感染した人間(=吸血鬼)がすむ孤島「彼岸島」を舞台に、弟の明(白石)と兄・篤(鈴木)らと吸血鬼との闘いを描く。 '13年に放映されたMBS、TBS系列での連続テレビドラマ版「彼岸島」を格段にスケ [全文を読む]

『いぬやしき』&古谷実新連載『ゲレクシス』、イブニング創刊15周年ポスター 渋谷駅に出現!

PR TIMES / 2016年04月25日14時01分

[画像2: http://prtimes.jp/i/1719/972/resize/d1719-972-625402-3.jpg ] さらにこのポスターには超人気漫画家16人が、イブニングNO.9より開始された古谷実の新連載『ゲレクシス』へ寄せた応援コメントを掲載! 安西信行、市川マサ、押見修造、木尾士目、木多康昭、楠みちはる、鈴ノ木ユウ、せがわまさき、 [全文を読む]

「そもそも実写化に無理がある…」『彼岸島』再実写化も“丸太絶対主義”の壁は厚い!?

おたぽる / 2015年12月02日16時00分

一部で“丸太エンターテインメント”と称される、松本光司氏のホラーマンガ『彼岸島』。11月30日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)53号にて、同作の実写映画化&TVドラマ化が発表された。ただ、実写映画の公開、TVドラマの放送は過去にもされており、どちらも決して芳しくなかったためか、マンガ好きからの期待値はとてつもなく低いようだ。 現在は3rdシリーズ、主 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行がAKB48の顔写真を“彼岸島”風に落書き。「もはや誰だか分からない」レベルに。

TechinsightJapan / 2015年06月17日13時05分

松本光司氏による漫画『彼岸島』は、『週刊ヤングマガジン』に2002年からシリーズが連載され続けている。2010年には映画化され、2013年にはテレビドラマにもなった。有吉弘行が表現しようと落書きした『彼岸島』がどのバージョンかは不明だ。 当のこじはるは、前日の15日に『小嶋陽菜(kojiharunyan)ツイッター』でこの表紙の写真を投稿して「耳でかくな [全文を読む]

フォーカス