久米田康治のニュース

アニメイト30周年プロジェクト『アニメ店長』トリビュート連載に久米田康治先生の執筆が決定! フリーペーパー「きゃらびぃ」5月5日号に掲載決定!

DreamNews / 2017年04月19日16時00分

アニメイト30周年プロジェクト『アニメ店長』トリビュート連載に久米田康治先生の執筆が決定! フリーペーパー「きゃらびぃ」5月5日号に掲載決定!アニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店「アニメイト」を展開する株式会社アニメイトは、「アニメイト30周年プロジェクト」の一環として出版各社協力のもと、『アニメ店長』トリビュート連載を2016年7月より開 [全文を読む]

『のみじょし』作者・迂闊が『楽園』20号に登場!「楽園祭」では、トークショー&サイン会を開催!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月19日12時00分

新連載2年目の久米田康治をはじめ、中村明日美子、蒼樹うめ、水谷フーカ、沙村広明などの作家陣に加え、第20号より、『のみじょし』で知られる迂闊が登場する。 <主な掲載作品> ・『Spotted Flower』/木尾士目 ・『ねむりめ姫』/宇仁田ゆみ ・『春になったら』/ハルミチヒロ ・『お前は俺を殺す気か』/シギサワカヤ ・『オトメアゼナ』/黒咲練導 ・『ス [全文を読む]

靴を見れば人生が見える―“靴と人”が織りなす秘密の物語

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月23日15時00分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 同作の装画を手がけるのは、『さよなら絶望先生』などで知られるマンガ家の久米田康治。シリーズ小説開幕を前に、久米田からユニークなコメントが届いている。 「僕はよく他人に足元を見られるので、靴には気をつけています」 久米田康治 また、発売を前にすでに続編小説のWEB公開が決定! 星海社のWEBサイト「最前線」で、『骨 [全文を読む]

久米田康治の新作が登場!!『楽園』最新17号は2015年2月28日発売!!

DreamNews / 2015年02月17日17時00分

2015年2月28日発売の最新17号には久米田康治の新作が登場!!『楽園』最新17号より久米田康治登場!! 恋愛系コミックスの最先端を集めた『楽園』。2015年2月28日発売の最新17号には久米田康治が登場!! 右も左も建前も本音もたちどころに赤裸々に脱がす手口も鮮やかなネイキッド・プリンス。注目される新作はーー!? 『楽園』WEBサイトhttp://ww [全文を読む]

サイプレス上野によるフリースタイル漫画が話題 伝説のギャグ漫画家が作品化、ゲストにR-指定

もぐもぐニュース / 2017年01月26日13時14分

今回のかなりのクオリティになると思いますね」(神保町系漫画誌編集者) 『いきいきごんぼZ』(秋田書店) 漫画家は“第二の久米田康治” 実際「週刊少年チャンピオン」は古くは『がきデカ』『ふたりと5人』や、長期連載『浦安鉄筋家族』シリーズ、最近でも『イカ娘』『みつどもえ』『吸血鬼すぐ死ぬ』『サナギさん』『木曜日のフルット』などの名作を世に送り出してきた、ギャグ [全文を読む]

『有頂天家族』アニメ2期決定にファン大興奮「もう私これだけで生きていける」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月25日18時00分

果たして矢三郎は一族の誇りをかけて、尊敬する師、愛する者たち、そして毛深き命を守り抜けるのか! キャラクター原案は、『さよなら絶望先生』などで知られる久米田康治、監督も吉原正行が前作から引き続き担当。矢三郎役の櫻井孝宏、長男・矢一郎の諏訪部順一、次男・矢二郎役の吉野裕行、四男・矢四郎役の中原麻衣も続投が決定している。「キャスト続投って最高にうれしい言葉!」 [全文を読む]

シャフト制作PVに期待値MAX! 『さよなら絶望先生』久米田康治の最新作は姫がとにかく可愛い!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月15日17時30分

『かくしごと』(久米田康治/講談社)──これが世上の注目を集めることが約束された作品のタイトルだ。 もちろんこの「シャフト」と「久米田康治作品」の組み合わせは、適当に決められたわけではない。かつてシャフトは久米田氏の作品である『さよなら絶望先生』のアニメ化に際して、制作を担当していたのだ。そういう意味ではいわゆる「お約束」的な流れが存在することも事実だが、 [全文を読む]

アニメイト30周年プロジェクト 「アニメ店長」トリビュート連載開始!人気漫画家が奇跡のコラボ!出版各社協力のもと、史上最も豪華なトリビュート連載が実現!

DreamNews / 2016年06月02日17時00分

「ラブプラス」のキャラクターデザインを手がけ、「制服ロビンソン」を連載中の箕星太朗先生、「かくしごと」を連載中の久米田康治先生などが参加予定です。7月5日発行号には、トリビュート連載の説明と島本和彦先生からのメッセージが掲載予定です。奇跡のコラボレーションにご期待下さい。「アニメ店長」トリビュート連載 概要◆掲載媒体:フリーペーパー「きゃらびぃ」(アニメイ [全文を読む]

“サンデー大改革”ついに始動!? 2016年、サンデーへ久米田康治、藤田和日郎、西森博之らが帰還!

おたぽる / 2015年11月25日13時30分

「2016 新春大攻勢予告!!!!!」と題された、次号から掲載予定の新連載・読み切り作品のラインナップ紹介記事の中に、かつての「サンデー」を支えた久米田康治、藤田和日郎、西森博之らの名前が、揃って記されたのだ。これを見たサンデーファン、かつてのサンデーファンらは大喜び。 今年8月19日の「サンデー」36号の誌上で、“サンデー大改革”を謳った市原武法・新編集 [全文を読む]

サンデー新編集長“大物マンガ家の復帰”を望むも、やはり「雷句誠」の名はなし…『ガッシュ訴訟』の遺恨は続く?

おたぽる / 2015年08月21日20時00分

とはいえサンデーの歴史を作ってきた作家さんたちに対する敬意も忘れてはいけない……(中略)……藤田和日郎先生、西森博之先生、久米田康治先生。この3名には一刻も早く帰ってきてほしいと思っています」 (コミックナタリー「週刊少年サンデー新編集長が語る、“作家を育てる雑誌”への回帰」より一部引用) 『うしおととら』『からくりサーカス』の藤田和日郎氏、『今日から俺は [全文を読む]

フォーカス