前田健のニュース

前田健さんが急死した「心不全」とは一体何が原因なのか?その予防法10個

WooRis / 2016年04月27日21時00分

松浦亜弥さんのモノマネで知られるお笑いタレントの前田健さんが、心不全で亡くなったという大変痛ましいニュースが入ってきました。驚いた人も少なくなかったと思いますが、この心不全とはどういった病気なのでしょうか? 前田健さんのように路上で突然倒れて病院に運び込まれる、ちょっと人ごとではない気がします……。そこで今回は、国立心肺血液研究所(米国)の情報や女性の医学 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】「健ちゃんのパフォーマンスは毎回本気」古坂大魔王、前田さんの“あやや”振り返る

TechinsightJapan / 2016年04月26日18時45分

亡くなった前田健さんは生前、“あやや”こと松浦亜弥のものまねが本人に「似ている」と認められて評判となった。その頃、芸人の音楽イベントを始めた古坂大魔王がステージに出てくれた当時の前田さんについてブログで「健ちゃんのパフォーマンスは毎回本気」だったと偲んでいる。 前田健さんは4月26日午前1時36分、44歳の若さであの世に旅立った。所属事務所によると虚血性心 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】鈴木福くんの願い届かず 前田健さん急死にファン「お空で見守ってくれてるよ」

TechinsightJapan / 2016年04月26日15時10分

子役の鈴木福くんが自身のブログで、4月24日に心肺停止状態で病院に搬送されたタレント・前田健さんを大変心配し「マエケンさん!! 頑張って!!」とエールを送っていた。福くんも妹の夢ちゃんも、彼が大好きだったという。 4月25日の『鈴木福オフィシャルブログ「笑う門には福ブログ」』には、前田健さんと福くん、妹の夢ちゃんとのスリーショット写真が公開されている。20 [全文を読む]

前田健さん死去後、テレビ業界に変化――ダチョウ倶楽部、出川哲朗ら「無茶な企画NG」に?

サイゾーウーマン / 2016年05月23日12時45分

局側もあまりに無茶な企画は、しばらく自粛するようなムードですね」(テレビ局関係者) 先日、お笑い芸人の前田健さんが、虚血性心不全により、 44歳という若さでこの世を去った。亡くなった当日、『金曜ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)のスポーツ企画の収録に参加して、午前中に 50メートル走と走り高跳びを行い、昼の休憩時間に体調不良を訴え、医務室で医師の診察を受けて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】前田健さんを追悼 ハチミツ二郎「一本筋の通った正しい人でした」

TechinsightJapan / 2016年04月26日10時20分

前田健さんの訃報を受けて芸能界からも追悼の言葉がツイートされている。東京ダイナマイトのハチミツ二郎は今年の正月に開いた新年会に前田さんも参加したことを思い出し、突然の出来事にショックを受けていた。 お笑い芸人や俳優として活躍した前田健さんが4月26日に他界した。24日夜、東京・新宿の路上で倒れた前田さんに気づいた通行人が連絡、意識不明の状態で病院に搬送され [全文を読む]

【訃報】前田健さん死去にネットでも悲しみの声「若すぎる」。ツイッターにも追悼の声

秒刊SUNDAY / 2016年04月26日09時07分

松浦亜弥などの物まねで知られる、芸人の「前田健」さんが、昨日新宿路上で倒れそのまま搬送された病院で亡くなった。前田さんは、新宿の路上で突如おう吐し、そのまま倒れた。近くにいた学生などに支えられ、心臓マッサージを受けていたが、26日未明に息を引き取ったのだという。ごつい!新宿三丁目のイヴォ・ホームパスタというお店の「海の幸とトマトソースパスタ」うまし。 pi [全文を読む]

ラーメン⇒肉⇒肉⇒肉‥‥前田健、「突然死」直前の食事がヤバ過ぎだった!

アサ芸プラス / 2016年04月29日09時58分

44歳の若さで突然亡くなった前田健。死因について所属事務所は「虚血性心不全」と発表した。 虚血性心不全とは血液のめぐりが悪くなり、臓器などに必要な量の血液を送ることができなくなる病気で、中性脂肪やコレステロールの摂り過ぎがよくないとされている。だが、マエケンがツイッターに投稿した食べものの写真を見ると、どれも「こってり&高カロリー」なものばかりなのだ。「亡 [全文を読む]

「プリキュアのCGダンスはマエケンさんのおかげで生まれ、育ちました」……振付師・前田健と『プリキュア』の深い関係

おたぽる / 2016年04月27日21時00分

26日未明、虚血性心不全で急逝したタレント・前田健さん。前田さんといえば、“あやや”こと松浦亜弥のモノマネ芸が有名だが、AAAや腐男塾といったアーティストのダンスを手がけた振付師としての活躍もめざましく、中でも人気アニメシリーズ『プリキュア』においては、のちにシリーズの名物となった“エンディングダンス”の立役者として評価されていた。 前田さんが『プリキュア [全文を読む]

「ヤバイ、心臓が…」前田健、“突然死の兆候”を新宿二丁目の住人が目撃

アサ芸プラス / 2016年04月26日16時10分

4月26日未明、松浦亜弥のモノマネで知られている俳優で芸人の前田健が息を引き取った。前田は24日午後7時頃に新宿三丁目の路上で嘔吐したのちに倒れ、心肺停止状態で病院に救急搬送されていた。 前田はこの日、午前中から5月6日オンエア予定の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の企画で「オネエの運動能力テスト」を朝から収録していた。前田を知る新宿二丁目でバーを [全文を読む]

げっ…夫婦仲も関係が!? 「心臓発作を招く」意外な生活習慣5つ

WooRis / 2016年05月09日21時00分

先日、お笑いタレントの前田健さんが虚血性心不全のため急死されました。享年44という早すぎる死。しかも、元気に活動されていた前田健さんの訃報に「自分や夫も他人事じゃないかも」と生活習慣を振り返った方も多いことでしょう。心臓によくない習慣としては“喫煙”や“運動不足”、“食生活の偏り”などはよく知られています。ただそれ以外にも、思いがけない習慣が心臓に負担をか [全文を読む]

[6月14日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年06月14日06時00分

Other ドナルド・トランプ(米国大統領、1946) 大塚 寧々(女優、1968) 前田 智徳(野球、1971) 前田 健(タレント、1971) 比嘉 愛未(女優、1986) 溝端 淳平(俳優、1989) [全文を読む]

松浦亜弥、復帰を決めたワケ

NewsCafe / 2017年03月09日09時00分

「昨年4月に急死したタレント、前田健さん(享年44)や、はるな愛(44)ら松浦のものまねが見られることは多かったですが、その松浦自身の露出はとっくになくなっていました」 確かに、姿を見なくなって久しい。 「女性アイドルグループも、AKBグループが圧倒的に強く、ハロプロ系の松浦が昔の名前で出てきても支持は少ないでしょう」(先のデスク) それくらいは彼女も橘 [全文を読む]

【プロ野球】川崎宗則が「皇帝」となって長崎をパレード!? 日本人メジャーリーガーたちが扮した“仮装”列伝!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日17時05分

昨年は前田健太もこの恒例行事の餌食に。チアガールに女装した前田はメディアの取材に「ローアングルはやめて!」「いや~ん!」と超ノリノリで受け答え、違う方の“マエケン”(前田健)状態だった。 ちなみにヤクルトを退団し、初のメジャー昇格を果たしたバーネットも32歳(当時)ながらルーキー扱い。あのヒゲ面のコワモテが婦人警官に扮したという……。 ■大御所たちもガッ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】華原朋美が“エアマライア”を披露 渾身の口パクに「渡辺直美に弟子入りする?」

TechinsightJapan / 2017年01月04日17時40分

故・前田健さんやはるな愛が松浦亜弥の音源に合わせて口パクしながら踊る“エアあやや”をはじめ、渡辺直美による“エアビヨンセ”といったお笑い芸人によるネタはおなじみだが、歌手の華原朋美が見せるとは意外だ。1月3日、『華原朋美 tomomikahala Instagram』にて「大好きなマライアキャリー」と代表曲『Hero』を流して気持ちよさそうに振りを付けな [全文を読む]

「ウリ専勤務のウワサがある紅白歌手」も……元タレントが暴露する、“芸能界と新宿二丁目”

サイゾーウーマン / 2017年01月04日08時00分

――実際に、芸能関係者がオーナーを務めているというケースはありますか?X 前田健さんが雇われママとして店に立っていたことはありましたが、オーナーというと……。かつては大物演歌歌手のMさん、芸能プロ社長・Kさんも経営に携わっているなんて話を聞きましたが、もうないでしょうね。たまたま芸能事務所をやっているゲイの方が、イタリアンレストランもオープンして、そこで可 [全文を読む]

不満で振り返る2016年各月の注目キーワードTOP5

@Press / 2016年12月26日11時00分

【4月】 エイプリル・フール 前震 前田健 桃田 震災対応 ・エイプリルフールの嘘ツイッターが酷い!結婚報告とか ついて良いかわいい嘘のレベルではない!【5月】 党大会 大相撲五月場所 サイコロキャラメル 伊勢島 蜷川 ・党大会、結局何だったんだろう。日本のマスコミも何が伝えたかったのか全くわからない。【6月】 集中審議 新しい判断 デニムジョガーパンツ [全文を読む]

ノンスタ井上、できなくなる仕事とは…

NewsCafe / 2016年10月26日11時00分

しかし、テレビ局は井上の病気に対してかなり敏感になっているでしょう」 それはなぜ? 「今年4月24日、人気アイドル、松浦亜弥(30)のモノマネで知られたお笑いタレント、前田健さん(享年44)がスポーツ系番組の収録後、心臓発作で亡くなったからです。今後はテレビ局の責任問題を恐れ、井上が体を張って笑わせる仕事は皆無になるはずです」 それは当然だよね…。 「特に [全文を読む]

日本のLGBT、1,000人写真展『OUT IN JAPAN』、7月12日(火)~18日(月祝)都内で開催!写真家レスリー・キー氏を交えたトークイベントを、15日(金)に同会場にて実施!

PR TIMES / 2016年07月13日09時46分

タレントの佐藤かよさん、IVANさん、アーティストの中村中さん、生前の前田健さん、東京大学教授の安冨歩さん、上川あや世田谷区議会議員などの著名人、渋谷区や世田谷区にて同性パートナーシップ証明書を取得したカップルの方々に加え、様々な職業やセクシュアリティの参加者のポートレートが会場中を埋め尽くし、同時に、東京・大阪・名古屋・福岡・仙台にて開催してきた9回の撮 [全文を読む]

【ウラ芸能】マエケン、急死で仕事激減不安タレント

NewsCafe / 2016年05月29日15時00分

デスク「この前、急死したお笑い芸人の前田健さん(享年44)だけど、彼の死を巡って動きがあるってな」記者「前田さんは虚血性心不全でこの世を去りましたが、テレビ業界ではタレントが体を張って周りを笑わせる企画を自粛する動きが広がっているんです」デスク「どういうこと?」記者「彼が亡くなった当日、『金曜ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)のスポーツ企画の収録に参加し、5 [全文を読む]

ヒロミの悪評…ご意見番&好感度アップ狙い発言にブーイング

Business Journal / 2016年05月13日07時00分

だからオレがやる』などと、家庭で妻に理解があり、さり気なくサポートする理想の夫であることもPRするなど、明らかにマスコミ受けを狙ったコメントを連発していました」(イベントに出席した記者) さらに、イベント終了後の囲み取材では、前日の26日未明に親交のあった前田健さんが急逝したこともあり、マスコミからも質問が飛んだという。 「ヒロミはすでに26日にブログで前 [全文を読む]

フォーカス