塩谷司のニュース

3度目のベスト11受賞のDF塩谷司「来年納得いく形で受賞できるように」《2016 Jリーグアウォーズ》

超ワールドサッカー / 2016年12月21日02時10分

▽3度目のベストイレブン受賞となったDF塩谷司(サンフレッチェ広島)は、長年チームを支えてきたFW佐藤寿人とMF森崎浩司が去る来シーズンに向けてチーム全体のレベルアップを意気込み、納得いく形での来年の4度目のベストイレブン受賞を誓った。 ◆DF塩谷司(サンフレッチェ広島) ──今年は組織的な守備がコンスタントに出せなかった苦しい中でも高い評価を得ているこ [全文を読む]

初のW杯予選に臨むDF塩谷司「チームの力になれるように頑張る」

超ワールドサッカー / 2015年10月01日14時59分

▽日本代表に選出された広島のDF塩谷司が、クラブの公式サイトで自身初となるワールドカップ予選に向けてコメントを残している。◆DF塩谷司「日本代表に選出されて光栄です。まずは週末のリーグ戦をしっかり戦って日本代表に合流したいと思います」「そして、日本代表では、自分にとって初めてのワールドカップ予選となりますが、チームの力になれるように頑張ります。応援をよろし [全文を読む]

結果が出ずにもどかしさ感じる広島のDF塩谷司「続けていかないと」

サッカーキング / 2017年03月11日21時36分

DF塩谷司は、「開幕戦と2試合目に比べると、立ち上がりからチーム全体でアグレッシブにいけていた」と振り返る。試合後のコメントをJリーグ公式HPが伝えた。 前半に先制点を許した広島。65分には退場者を出し、10人での戦いを強いられながらも、「前半の立ち上がりから1試合を通してそういうサッカーをできたってことは収穫」と最後までアグレッシブさを失わなかった。 [全文を読む]

広島DF塩谷司に第2子長男誕生

ゲキサカ / 2016年11月19日20時13分

サンフレッチェ広島は19日、DF塩谷司に第2子となる長男が誕生したと発表した。誕生日は18日。 塩谷は13年10月に入籍。第1子となる長女は14年9月に誕生している。 [全文を読む]

広島のDF塩谷司に第二子となる長男誕生

超ワールドサッカー / 2016年11月19日18時01分

▽サンフレッチェ広島は19日、日本代表DF塩谷司(27)に第二子となる3.536gの長男が11月18日に広島市内の病院で誕生したことを発表した。 ▽水戸ホーリーホックでキャリアをスタートさせた塩谷は2012年のシーズン途中に広島入り。在籍5年目となる今年はJ1の30試合に出場し、5ゴールを記録していた。 [全文を読む]

広島DF塩谷司がリオ五輪のU-23日本代表OAに内定「光栄に思います」

超ワールドサッカー / 2016年06月14日13時13分

▽サンフレッチェ広島は14日、DF塩谷司(27)がリオ・デ・ジャネイロ五輪に臨むU-23日本代表にオーバーエイジ選手として内定したことを発表した。▽手倉森誠監督率いるU-23日本代表は、今年1月に行われたリオ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権で見事に優勝。しかし、ディフェンスラインにケガ人が続出。センターバックではDF奈良竜樹(川崎フロンター [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2010.4.24]塩谷司(国士舘大)

ゲキサカ / 2016年04月24日07時45分

[写真]最終ラインを統率し、試合終了間際まで大学王者を無得点に封じたCB塩谷司(4年=徳島商高) 【2010年4月24日】国士舘大(vs明治大) [4.24 関東大学1部第3節 明治大 1-0 国士舘大 西が丘] 第84回関東大学サッカーリーグ1部第3節、1月の全日本大学選手権優勝の明治大対国士舘大は、後半45分にDF奥田大二郎(3年=東京Vユース)が決め [全文を読む]

広島vs磐田 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月27日16時04分

【J1第13節】(Eスタ) 広島 0-0(前半0-0)磐田 [広]塩谷司(47分) 観衆:13,008人 主審:ダニエル・ステファスキ 副審:マルチン・ボニエク、ダビッド・ゴリス [サンフレッチェ広島] 先発 GK 1 林卓人 DF 33 塩谷司 DF 2 野上結貴 DF 4 水本裕貴 MF 14 ミキッチ (80分→MF 16 清水航平) MF 6 青山 [全文を読む]

FC東京が広島をシャットアウト、今季5度目の完封勝利で2連勝飾る

ゲキサカ / 2017年04月30日17時00分

[スタメン&布陣はコチラ] 立ち上がりこそMF高橋壮也のクロスからDF塩谷司にヘディングシュートを許したFC東京だが、 広島のビルドアップに対して、FW前田遼一とMF大久保嘉人が高い位置からプレッシャーをかけて広島を自由にさせない。 最初の決定機はFC東京に訪れる。前半24分、高萩が右サイドのMF河野広貴に展開、河野がオーバーラップしてきたDF徳永悠平へ [全文を読む]

広島vs横浜FM 試合記録

ゲキサカ / 2017年04月17日12時05分

【J1第7節】(Eスタ) 広島 0-1(前半0-1)横浜FM [横]中澤佑二(4分) [広]フェリペ・シウバ(41分)、塩谷司(46分)、丸谷拓也(57分)、野上結貴(64分) [横]マルティノス(80分) 観衆:12,651人 主審:松尾一 副審:山内宏志、西橋勲 └中澤の今季初ゴールで横浜FMが連勝 [サンフレッチェ広島] 先発 GK 1 林卓人 DF [全文を読む]

広島“DFW”塩谷司の強烈シュート炸裂! 清水ゴールを脅かす(4枚)

ゲキサカ / 2017年03月04日22時10分

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ ●[J1]第2節1日目 スコア速報 [全文を読む]

【2017 J1チーム診断】バンディエラ去り…新陳代謝必要もリーグ集中でACL圏以上へ《サンフレッチェ広島》

超ワールドサッカー / 2017年02月24日17時50分

右ヒザ前十字じん帯断裂で全治8カ月となったDF佐々木翔の長期離脱は痛いが、最終ラインと中盤にはDF千葉和彦、DF塩谷司、DF水本裕貴、MF青山敏弘、MF柏好文といった経験と実績を備える計算可能な選手たちがおり、大崩れは考えにくい。そのため、課題はゴールを奪うための得点パターン確立。新戦力のFW工藤壮人を軸に、MF柴崎晃誠、MFアンデルソン・ロペス、MF宮吉 [全文を読む]

MVPは中村憲剛が初受賞!!Jリーグアウォーズでベスト11など各賞を表彰

ゲキサカ / 2016年12月20日23時03分

各賞の受賞者は以下の通り(数字は受賞回数) MF中村憲剛(川崎F)初 GK西川周作(浦和)5 DF昌子源(鹿島)初 DF槙野智章(浦和)3 DF森重真人(FC東京)4 DF塩谷司(広島)3 MF阿部勇樹(浦和)4 MF柏木陽介(浦和)初 MF中村憲剛(川崎F)6 MF齋藤学(横浜FM)初 FW小林悠(川崎F)初 FWレアンドロ(神戸)初 FWレアンドロ( [全文を読む]

ベスト11に浦和から最多4選手!!昌子初受賞も鹿島からは一人のみの選出

ゲキサカ / 2016年12月20日23時02分

そのほか、DF森重真人(FC東京)が4年連続4回目、DF塩谷司(広島)が3年連続3回目のベストイレブン入りを果たした。MF齋藤学(横浜FM)、FWレアンドロ(神戸)の2人も初受賞となり、レアンドロは得点王とのダブル受賞。なお、神戸所属選手のベストイレブン受賞は初となった。 ベストイレブンの候補となる「優秀選手賞」の33人は、J1の18クラブの監督および選 [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2010.12.18]塩谷司(国士館大)

ゲキサカ / 2016年12月18日07時45分

※選手名やチーム名の表記、肩書、所属チーム等は掲載当時のもの [全文を読む]

新潟vs広島 試合記録

ゲキサカ / 2016年11月08日15時41分

【J1第2ステージ第17節】(デンカS) 新潟 0-1(前半0-1)広島 [広]ピーター・ウタカ(21分) [広]塩谷司(35分) 観衆:27,081人 主審:家本政明 副審:五十嵐泰之、堀越雅弘 ├新潟は敗戦も残留決める ├小林主将「僕の責任」と頭を下げる ├大野「チョウさんに電話します」 ├0-1でもOKを空気で感じた武蔵 └ウタカ「ベストの選択ができ [全文を読む]

浦和、広島に3発快勝で第2S首位キープ!! 川崎Fの結果次第で年間首位浮上も

ゲキサカ / 2016年09月25日22時48分

同31分にはDF塩谷司のスルーパスからPA内に進入したMFミキッチがMF関根貴大のファウルを誘ってPKを獲得するが、キッカーを務めたウタカのシュートは枠上に外れてしまい、先制のチャンスを逃してしまった。 すると前半35分、浦和が思わぬ形から先制に成功する。広島の攻撃をはね返してカウンターを発動させると、自陣でボールを受けた柏木がスピードに乗って前線へとボー [全文を読む]

鳥栖vs広島 試合記録

ゲキサカ / 2016年09月23日21時12分

【J1第2ステージ第12節】(ベアスタ) 鳥栖 2-3(前半0-1)広島 [鳥]谷口博之(71分)、金民友(77分) [広]塩谷司(34分)、ピーター・ウタカ(57分)、茶島雄介(62分) [鳥]ムスタファ・エル・カビル(69分)、豊田陽平(85分)、吉田豊(89分) [広]清水航平(87分) [鳥]マッシモ・フィッカデンティ(49分) 観衆:12,068 [全文を読む]

J1第2S第12節のノミネートゴール発表…広島DF塩谷の無回転ロング弾など

ゲキサカ / 2016年09月19日14時43分

アビスパ福岡FW平井将生がPA外から右足で沈めたミドル弾、ガンバ大阪MF井手口陽介が鮮やかに決めた自身J1初ゴール、サンフレッチェ広島DF塩谷司が「出来すぎ」と振り返った無回転ロングシュートの3つが選出されている。 以下、ノミネートゴール ・FW平井将生(アビスパ福岡) 9月17日 対湘南 得点時間:15分 ・MF井手口陽介(ガンバ大阪) 9月17日 対 [全文を読む]

運命のキックオフ迫る、五輪初戦ナイジェリア戦…先発にOA3人、MF遠藤、DF植田ら

ゲキサカ / 2016年08月05日09時50分

オーバーエイジのFW興梠慎三(浦和)、DF藤春廣輝(G大阪)、DF塩谷司(広島)の3選手、MF遠藤航(浦和)、DF植田直通(鹿島)らが先発メンバーに名を連ねた。 同大会でB組に入っている日本は7日にコロンビア、10日にスウェーデンと対戦する。 [リオ五輪日本代表] 先発 GK 1 櫛引政敏 DF 2 室屋成 DF 4 藤春廣輝 DF 5 植田直通 DF 6 [全文を読む]

フォーカス