長沢駿のニュース

堅守のG大阪が鳥栖に完封勝利! 長沢駿の2得点で単独首位浮上

5 / 2017年05月20日21時17分

三浦のクロスをゴール前で長沢駿がヘディングでネットを揺らしガンバが先制する。 さらに37分には、右サイドからオ・ジェソクのクロスボールに、倉田が巧みなボレーで合わせて追加点。前半をガンバの2点リードで折り返す。 対するサガン鳥栖は57分、過去のガンバ戦で3試合3ゴールと相性のいい鎌田大地がシュートを放つものの東口順昭がキャッチされ、得点を奪うことができない [全文を読む]

AFCがW杯予選予備登録メンバー97人を公表! 鈴木優磨、長沢駿、ブルガリアの加藤も登録

4 / 2017年03月26日02時01分

鹿島アントラーズで今季2得点を挙げている20歳のFW鈴木優磨や、リオデジャネイロ五輪メンバーのDF室屋成(FC東京)とMF中島翔哉(FC東京)、FW鈴木武蔵(新潟)、ブルガリアのクラブに所属しているMF加藤恒平(ポドベスキジェ)、MF江坂任(大宮)、MF橋本拳人(FC東京)、FW長沢駿(G大阪)が登録された。 なお、最も多く選出されているクラブはFC東京で [全文を読む]

気合十分のFW長沢駿「必ずレッズを倒したい」《YBCルヴァンカップ》

4 / 2016年10月15日00時58分

▽練習後、ミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応じたFW長沢駿が決勝の舞台へ意気込んだ。 ◆FW長沢駿(ガンバ大阪) ──チームの雰囲気と自身の状態について 「チームの雰囲気はすごく良い。僕自身も明日の試合のために準備してきたし、心の準備もできている。良い形で大会を終えることができれば良い」 ──前回の大敗を受けての改善策はあるか 「こないだの試合 [全文を読む]

8月度の月間ベストゴールはG大阪FW長沢駿が湘南戦で決めたファン・バステンを彷彿とさせるボレー!《月間ベストゴール》

4 / 2016年09月13日14時20分

▽Jリーグは13日、8月27日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第10節の湘南ベルマーレvsガンバ大阪(1-2でG大阪が勝利)でG大阪のFW長沢駿が決めたゴールを8月度の月間ベストゴールに選出した。長沢駿は初受賞となる。 ▽長沢は26分、オ・ジェソクが自陣からロングボールを送ると、反応して裏に抜け出した長沢がハーフボレー。豪快なシュートがネッ [全文を読む]

8月の全4試合で4ゴールを決めたG大阪FW長沢駿がJ1の8月度月間MVPを受賞《明治安田生命Jリーグ月間MVP》

4 / 2016年09月13日14時09分

J1はガンバ大阪のFW長沢駿が選出された。長沢は初受賞となる。 ▽長沢は8月に行われたリーグ戦全4試合に出場。4得点を記録しチームの勝利に貢献していた。Jリーグ公式サイトは長沢の受賞コメントを紹介している。 ◆FW長沢駿(ガンバ大阪) 「8月の月間MVPに選ばれて本当に嬉しく思います。チームを勝たせるゴールを獲れているのがこの受賞に繋がったのかなとは思いま [全文を読む]

G大阪が192cmFW長沢駿を完全移籍で獲得!!「すごく悩みました」

4 / 2015年07月08日18時21分

ガンバ大阪は8日、清水エスパルスからFW長沢駿(写真=背番号9)を獲得したと発表した。完全移籍での加入となる。 同選手は清水の下部組織出身の26歳。2007年に現在、G大阪を率いる長谷川健太監督が指揮していたトップチームに昇格。192cmの大型FWで早くから期待された。 しかし、思うように結果を残せずにいると、2011年に熊本に期限付き移籍。12年には京都 [全文を読む]

ガンバ大阪が首位浮上、長沢駿の2発でサガン鳥栖に勝利

3 / 2017年05月21日11時11分

三浦がダイレクトで上げたクロスを長沢駿が頭で決め先制に成功する。 同37分には右サイドからオ・ジェソクがクロスを入れ、倉田がダイレクトで右足を振り抜き2-0とした。 後半は鳥栖の反撃に遭うも堅い守りでゴールは許さないG大阪。アディショナルタイムに長沢が再び決めて完勝した。 この試合にファンからは、「首位だ。嬉しいけどここから」「まだまだ油断は禁物。もっと勝 [全文を読む]

「誰かいてくれ」…好判断でアシスト記録の長沢駿、決勝点の秘話を明かす

3 / 2017年04月30日22時31分

逆に俺がありがたかったですね」 アデミウソンから出たボールを藤春廣輝が藤本淳吾とのワンツーから抜け出し、走り込んできた長沢駿に出す。しかし、体勢を崩しながら藤春が出したボールは少し弱かった。 「(自分で)行こうと思ったけど、ボールも弱かったというかボテボテだった。無理に(自分で)というよりかは『誰かいてくれ』という感じで入れて。自分で行くほうが強かったけど [全文を読む]

GL突破に懸けるG大阪、痛恨ドローで自力突破の可能性消滅…

3 / 2017年04月25日21時41分

FW長沢駿が勝ち越し点を奪ったが、終了間際にアデレードに同点弾を許しドロー。勝ち点を4にのばしたものの、順位は最下位のままとなり、グループリーグ突破は厳しいものとなった。 21日のJ1・大宮戦を6-0の大勝で飾ったG大阪は、MF遠藤保仁とFW長沢駿が先発に復帰。大宮戦と同じ4-4-2の布陣を敷き、2トップには長沢とMF堂安律が入った。 [スタメン&布陣はコ [全文を読む]

G大阪、ACL決勝T出場に暗雲…痛恨被弾でドロー、自力突破消滅

3 / 2017年04月25日21時03分

6分、遠藤の左CKに反応した長沢駿がニアサイドへ飛び込むと、相手GKよりも高い打点からヘディングシュートを突き刺して先制に成功する。さらに12分、右サイドでのスローインからペナルティーエリア右外でボールを持った堂安が、思い切りよく左足を一閃。無回転の強烈なミドルシュートが突き刺さり、2-0とリードを広げた。堂安にとってはACL初ゴールとなった。 しかし前半 [全文を読む]

フォーカス