山本譲二のニュース

山本譲二氏、認知症の母親を語る

認知症ねっと / 2015年01月07日09時59分

山本譲二氏、母親の認知症介護について語る月刊介護情報誌「あいらいふ」の新春総力特集で、歌手の山本譲二氏が、認知症と診断を受け介護施設で暮らしている母親について語っている。 母親が認知症と診断を受けた時、介護施設入居時の様子、母親への説明や説得など、山本氏が体験したことを思い出しながらインタビューを受けている。山本氏は、1950年2月1日、山口県下関市で生ま [全文を読む]

歌手、山本譲二さん「認知症のお袋」を語る

PR TIMES / 2014年12月26日10時57分

新年号の表紙を飾るのは歌手の山本譲二さん。 山本譲二さんのお母様は現在介護施設で暮らしています。認知症だという現実を受け入れられなかったときのこと、施設入居を拒むお母様をいかに説得するか悩んだときのこと、そのときどきの思い出を巻頭インタビューで語っていただきました。 そして、新春総力特集ページでは、『みるみるわかる「はじめて老人ホーム探し」』と題し、入居に [全文を読む]

山本譲二 タレがかかった穴子鮨に醤油つけ型破りに味わう

NEWSポストセブン / 2014年10月08日07時00分

歌手・山本譲二さんは、タレがかかったアナゴに醤油をつけて、「うん、旨いっ」。型破りに鮨を味わう。 「魚介類にはやっぱり、醤油でしょ! 子供の頃から染みついたものでね。お鮨屋さんで『そのままでどうぞ』『塩で』といわれたら1貫目は従うけれど、2貫目からは醤油をつける。タレがかかっていようがいいじゃない(笑い)」(山本さん) 酒が進むと、長居することも珍しくな [全文を読む]

改名成功者は山本譲二、樹木希林、吉幾三 失敗は能年玲奈

NEWSポストセブン / 2016年10月02日07時00分

山本譲二(元・伊達春樹)、天童よしみ(元・吉田よしみ)、吉幾三(元・山岡英二)、くりぃむしちゅー、さまぁ~ずは、改名で発音して楽しくなるエンターテイメント効果が上がっています」(黒川さん) 逆に改名失敗なのが、元・能年玲奈の「のん(23才)」。 「“ノーネンレナ”は発散効果(ノー、ネン)が高く、華やかさを感じさせる“ラ行音”の名前“レナ”が、女優としての [全文を読む]

大物歌手・山本譲二が衝撃の告白「UFOは今年も目黒の公園で4機見たよ」

週プレNEWS / 2015年10月28日18時00分

今回は本誌1994年10月11日号でUFOとの初遭遇を明かした演歌界の兄貴、山本譲二氏に、その後の“接触”について語ってもらった。 ――最初に目撃したのは89年、公演先の高知県安芸市だったという話でしたが、それ以降は……。 山本 よく見てますよ。 ――最近もですか? 山本 今年1月かな、アシスタントと一緒に目黒の公園でジャージ着てトレーニングしてたんです。 [全文を読む]

吉幾三「難病克服で復活怪気炎」(2)何よりも“人の情け”に感謝した

アサ芸プラス / 2013年07月18日10時00分

中でも“兄弟”と呼び合う間柄の山本譲二(63)は、吉の入院直後にみずからのブログでこう心情を吐露している。 〈お前が元気じゃないと、俺の人生は無に等しいのだから。頑張ってくれ、吉幾三! 俺の親友へ〉(山本譲二オフィシャルブログ ぶち好きやけー 2月24日付より) このブログを読んだ吉は涙が止まらなかった。 「山本譲二とは、入院前まではよく飲みに行っていたん [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話

アサ芸プラス / 2013年01月16日10時00分

本誌アンケートで6位に入った「みちのくひとり旅」(以下みちのく)といえば、山本譲二の代表作にしてミリオンセラーの定番曲だ。「男の世界」を歌わせたら天下一品のジョージ兄ぃにその“秘密”を明かしてもらった。 * ──本誌の1000人アンケートで、「みちのくひとり旅」が6位に選ばれましたがいかがですか? 「とてもたくさんの曲がある中でこの曲が選ばれて、とてもうれ [全文を読む]

再放送中『暴れん坊将軍9』、伝説の神回「彗星回」が放送されネット上で話題に 「ようやく見れた!」

AOLニュース / 2016年07月26日12時00分

登場人物たちは、彗星が地球に衝突、しかもそれが幕府の中枢部である江戸に落ちてくるのではないか?という懸念を持つも、天文学者の西川如見(笹野高史)が吉宗に協力しつつ正確な落下地点を割り出したり、長次郎(山本譲二)率いるめ組の活躍したり、結局は、落下地点付近の住民たちを避難させることに成功するのだが、ややこしいことに、この「彗星衝突」に乗じて、尾張藩を後ろ盾に [全文を読む]

テイチクレコード所属 男性演歌歌手13名による“歌の祭典”!JOYSOUNDでサイン入り賞品が当たる『テイチク 夏のうた祭り』キャンペーン開催!

PR TIMES / 2016年06月24日12時24分

本キャンペーンで課題曲の対象となる男性演歌歌手の皆さんは、エドアルド、大泉逸郎、北山たけし、清水博正、竹島 宏、浜博也、半田浩二、前川清、増位山太志郎、松原健之、三門忠司、三丘翔太、山本譲二の13名(五十音順)。 対象機種「JOYSOUND MAX」「JOYSOUND f1」「CROSSO」「HyperJoyWAVE」「JOYSOUND fR」「JOYS [全文を読む]

とにかく明るい安村は甲子園出場経験あり!野球で高い実績のあるタレントたち

日本タレント名鑑 / 2016年05月11日16時55分

TIM、山本譲二、美木良介も甲子園出場 ベテラン芸人では、TIMの二人が甲子園出場経験者というのも有名な話。レッド吉田さんは、京都・東山高校で1983年夏の大会に控え投手として出場。ゴルゴ松本さんも1985年の春のセンバツに出場経験があります。とんねるずの特番企画『リアル野球BAN』でも石橋貴明さんのチームの一員として活躍しています。 さらに歌手の山本譲 [全文を読む]

フォーカス