長谷川豪のニュース

隈研吾、藤本壮介、長谷川豪らが原寸大で具現化した“未来の家”。この夏注目のHOUSE VISION!【Report】

FASHION HEADLINE / 2016年08月01日18時00分

この家は、気鋭の若手建築家・長谷川豪と旅の概念を変革したアメリカ・サンフランシスコの企業Airbnb(エアビーアンドビー)が手掛けた家。「Airbnbと“ホストとゲストの関係性を問い直す家”というテーマで家作りを検討。また作って終わりではなく、過疎地域を活性化させる取り組みとして、その家を地域に移築してAirbnbで貸出すプロジェクトに」と長谷川。この取り [全文を読む]

「モジュラー」を考える。建築家・長谷川豪 × USMのトークイベント

TABROOM NEWS / 2015年10月26日22時40分

USM50周年ワークショップを振り返る 2015年11月3日(火)、東京・丸の内のUSMモジュラーファニチャーショールームにて「建築家・長谷川豪のトークイベント」が開催されます。 USMモジュラーファニチャーは世界を代表するシステム家具メーカー。豊富なモジュールで自在に組み合わせができるシステムファニチャー「USMハラー」は世界で愛用されるロングセラーとな [全文を読む]

吉野の職人が吉野杉で作った宿泊できるコミュニティハウスが誕生

Walkerplus / 2016年12月21日17時41分

緑豊かな吉野川沿いというロケーションの2階建ての建物は、数々の賞を受賞し、世界の第一線で活躍する建築家、長谷川豪氏が設計。 建材には吉野の山から伐り出した木を使用し、地元の大工や職人が汲み上げるなど、代々吉野の林業に携わった人々を巻き込み、地元ならではの家づくりの手法を活かして建築したという。 1階は開放的なリビング。居住スペース兼地元の人たちの集まりな [全文を読む]

Airbnb、日本の伝統を形にした「吉野杉の家」オープン

PR TIMES / 2016年12月06日13時26分

杉材をふんだんに用いた「吉野杉の家」は、数々の国際的な賞に輝く建築家、長谷川豪氏の設計によるもので、この夏東京で開催された「HOUSE VISION」でお披露目されました。長谷川氏は建設に際して、コンセプト設計から最終的な建築まで、すべての段階で地元の技と人を確実に取り込みました。この地域ならではの家づくりの手法を活かし、代々森を守ってきた人たちや製材業者 [全文を読む]

Airbnbが家を建てた――日本の地域再生のために

ニューズウィーク日本版 / 2016年08月11日06時12分

吉野杉の家は、建築家・長谷川豪とのコラボレーションによって設計・建築された。 Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア「既存の住居をシェアする仕組みがAirbnb。では、最初からシェアする前提で家を作るとどうなるのか、それがテーマだった」と、Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビアは本誌のインタビューに語った。「家づくりに参画するのは今回が初めての試み。これ [全文を読む]

隈研吾、藤本壮介ら13組の建築家・クリエイターと15企業による未来の家を可視化した「HOUSE VISION」の展覧会が開催

FASHION HEADLINE / 2016年07月10日14時00分

>>レポート「隈研吾、藤本壮介、長谷川豪らが原寸大で具現化した“未来の家”。この夏注目のHOUSE VISION!」はこちらから! HOUSE VISIONは、日本人の暮らし方を具体的に提示するためにつくられた情報発信と研究のプラットフォーム。建築家、研究者、多様な企業、行政との対話を重ね、活動の成果を共有し発展させていくために、シンポジウムや研究会、展 [全文を読む]

Airbnb、「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」で建築家 長谷川豪氏とのコラボレートを発表

PR TIMES / 2016年06月24日12時24分

今回の展覧会では、東京を拠点に活動する建築家の長谷川豪氏とのコラボレーションのもと、人と人との絆を追及した「吉野杉の家」を展示する予定です。コンセプトとネーミングは原研哉氏の考案によるものです。この家は、ホストとゲストの関係を考察し、コミュニティスペースとオーナーシップについての従来の考え方に疑問を投げかける設計となっています。Airbnbのチームは、従来 [全文を読む]

フォーカス