澤田貴司のニュース

サザビーリーグ主催 ライフスタイル創造プロジェクト詳細決定! Lien PROJECT by The SAZABY LEAGUE

PR TIMES / 2015年02月04日11時37分

リヴァンプ代表・澤田貴司氏やルミネ代表・新井良亮氏ら 各界の代表が審査員・パネラーとして参画決定このたび株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 森正督)は、2015年3月28日(土)、新たなライフスタイルを提案するビジネス創造プロジェクト 『Lien PROJECT (リアンプロジェクト) by The SAZABY LEAGU [全文を読む]

サザビーリーグ主催によるライフスタイル創造のインキュベーションプロジェクト「Lien Project」

ITライフハック / 2015年04月07日09時00分

日本のものづくり」はどこへ行くのかパート1のトークセッションに引き続いて、ルミネ代表取締役社長 新井良亮氏、リヴァンプ代表取締役社長兼CEO 澤田貴司氏、サザビーリーグ取締役会長 鈴木陸三氏によるトークセッションが開催された。パート2のテーマは「メイドインジャパン。日本のものづくり」。最近“クールジャパン”などで脚光を浴びることもある日本製品だが、現状は危 [全文を読む]

「ウコンの力」<ドライライム味> 6月13日(火)から全国で発売

News2u.net / 2017年06月07日15時24分

■「ウコンの力」<ドライライム味>6月13日(火)から全国で発売 ■「ウコンの力」ブランド初のファミリーマート限定商品 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:澤田貴司)と、ハウスウェルネスフーズ株式会社(本社:兵庫県伊丹市/代表取締役社長:白井一夫)は、ウコンエキス入り飲料「ウコンの力」<ドライライム味>を6月13日(火)から、全国 [全文を読む]

ノンスタ井上「頭、下げるの慣れてる」 相方の石田から突っ込み

エンタメOVO / 2017年06月06日13時58分

すると、同社の澤田貴司社長は「よく分かってますね」と感心。すかさず井上が「社長のためならなんでもやります」と深々とお辞儀すると、石田から「さすが、頭下げるの慣れてる」「こんなに大勢のカメラを向けられるの、あの時以来」と、井上が昨年起こした当て逃げ事件をにおわされる一幕も。井上は「やめとけよ!」と応じながらも「私は黙っておきます」とかわした。 新CM第1弾 [全文を読む]

ファミマが年2億本「焼き鳥」販売を狙うワケ 看板商品を"承継"、販促手法も大幅見直し

東洋経済オンライン / 2017年06月06日08時00分

ファミリーマートの澤田貴司社長はそう宣言した。ファミマは6月27日から沖縄、鹿児島、宮崎を除く全国の店舗で焼き鳥の販売を始める。看板商品であるファミチキとともに、レジ横のカウンター商材として投入。同社が焼き鳥商品を販売するのは初めてのことだ。「ももタレ」「もも塩」「かわタレ」「かわ塩」の4種類を展開し、価格はいずれも税込み128円とした。■サークルKサンク [全文を読む]

ファミマ・驚きの新キャラ『ファミチキ先輩』お披露目 設定は母思いの29歳

ORICON NEWS / 2017年06月05日16時58分

同社の看板商品のファミチキを擬人化したキャラで澤田貴司社長は「ガンガン、彼を中心に作っていきたい」と新CM制作に力を込めた。 【写真】ノンスタ、笑い飯らが登場したイベントの模様 新しいマーケティング戦略として新キャラクター「ファミチキ先輩」が登場するなり、会場がどよめいた。ファミチキの袋に手足が生えただけで、かなり奇妙にみえる。配布された資料によるとバイト [全文を読む]

始まるか? コンビニ大手の「焼き鳥戦争」

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年06月05日15時41分

ファミリーマートの澤田貴司社長は「ファミリーマートの中に商店街をつくり、揚げ物、焼き鳥、お総菜、中華まん、おでん……といろいろなものをレジの横に出現させるイメージ。どんどん新しい商品を作り、商店街で売っていく」と話す。 こうした総菜強化の背景には、中食(コンビニやスーパーなどで弁当や総菜を購入し、家で食べる)市場の成長がある。2015年の中食市場は約9兆 [全文を読む]

ノンスタ井上“謹慎仲間”の狩野英孝にエール「笑いの方で恩返しできるように」

ORICON NEWS / 2017年06月05日13時05分

発表会で井上はファミリーマートの澤田貴司社長を持ち上げまくり。「社長のためならなんでもやります」と頭を下げると、石田は「さすが、頭を下げ慣れているな」と接触事故イジリ。その後も石田のイジリは続き、笑い飯の哲夫は「いいなぁ。ネタいっぱいあって」と羨望の眼差し。西田幸治も「謹慎したかいあったな」とうらやましがっていた。 [全文を読む]

ミスターミニット「ダメ会社」が再生した理由 「主演・脚本・監督、俺」の29歳社長の変化とは?

東洋経済オンライン / 2017年04月26日10時00分

ところが、アドバイザーに就いてくださったファミリーマート代表取締役社長の澤田貴司さんとはじめてお目にかかったとき「こういう課題に対して、こういう戦略を、こういうマイルストーンを打って解決していきます」と話したら、すごく嫌そうな顔で一言、「うざい」と。会場:(笑)迫:「外から入ってきた29歳が正論を言ったところで、どうせ実行されないだろう。君がすべきは、自分 [全文を読む]

ローソン会長を放逐された「育ちの良い」玉塚元一、また結果出ず途中で投げ出し

Business Journal / 2017年04月19日06時00分

しかし、05年には更迭されて同社を離れ、企業再生のリヴァンプを澤田貴司氏(現ファミリーマート社長)と創業して共同代表を務めた。 [全文を読む]

フォーカス