小泉進次郎のニュース

自民党農林部会長の小泉進次郎氏による「農政新時代と日本のゆくえ」開催

PR TIMES / 2017年03月01日18時16分

~国際認証の取得普及による日本の農業の可能性とは~ 一般社団法人 太陽経済の会(所在地:東京都千代田区、代表理事:山崎養世)は、2017年2月20日(月)に自民党農林部会長を務める小泉進次郎氏をお招きし、東海大学校友会館にて「農政新時代と日本のゆくえ」と題したセミナーを開催いたしました。[画像1: https://prtimes.jp/i/13682/22 [全文を読む]

小泉進次郎の流儀「最初の1分で心を掴む」

プレジデントオンライン / 2016年12月08日09時15分

将来の総理大臣候補と注目され、震災後は復興大臣政務官を、現在は、自民党農林部会長を務める小泉進次郎氏。人気の秘訣はなにか。密着取材を続けている常井健一氏に聞いた。 ■一瞬にして他人とコミュニケーションを成立させるには? あらゆる世論調査で「総理にしたい人」のトップクラスに躍り出る小泉進次郎(34歳)。彼は演説や討論会、集会などで瞬時にして聴衆の心を鷲づかみ [全文を読む]

山本一太大臣と小泉進次郎政務官が出演!ニコ生で内閣府「イノベーション座談会」を本日配信

ITライフハック / 2014年08月01日09時00分

■山本一太大臣と小泉進次郎政務官と「イノベーション」について語り合う今年5月19日、政府は、総合科学技術会議(議長:内閣総理大臣)を「総合科学技術・イノベーション会議」に変更した。今後、日本は経済再生のため、「イノベーションに最適な国」の構築に向けた取組を加速していくこととしているのがポイントだ。政府は「“イノベーションに最適な国”になるためにはイノベーシ [全文を読む]

小泉進次郎は数年後、100パーセント自民党総裁になる

週プレNEWS / 2012年09月28日11時00分

小泉進次郎氏だ。 地元のみならず党内でも評価が高い小泉氏だが、辛口で知られるジャーナリストにはどう見えているのか。BS11で報道局長を務める、政治記者歴20年以上の鈴木哲夫氏に聞いてみた。 「僕も彼の悪口を一切聞いたことがない。しかも、彼と年齢や当選期の近い連中からも悪口を聞かない。ずっと永田町を見てきましたが、彼のような人物は初めて。かといって、すごく優 [全文を読む]

小泉進次郎氏 X みずほFGの佐藤康博氏、特別対談決定!

PR TIMES / 2017年04月28日10時16分

特別対談 ~小泉進次郎氏 X 佐藤康博氏~(5月24日10:00~) [画像1: https://prtimes.jp/i/25518/5/resize/d25518-5-257413-0.jpg ] (写真左より) 小泉進次郎氏(衆議院議員) 佐藤康博氏(株式会社みずほフィナンシャルグループ 取締役兼執行役社長、グループCEO) 日本の農業改革を進める [全文を読む]

朝日新聞DIALOG-スマート農業フォーラム―日本農業を変えるイノベーション

PR TIMES / 2017年03月10日14時24分

3月14日(火) 東京・有楽町で開催 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長 渡辺雅隆)は3月14日(火)、13時30分から東京・有楽町朝日ホールで、小泉進次郎・衆院議員らをお招きし、イベント「朝日新聞DIALOG-スマート農業フォーラム―日本農業を変えるイノベーション」を開催致します。日本の農業が抱える課題の解決策とも期待される「スマート農業」について、生産 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】櫻井翔×小泉進次郎 “総理大臣になってほしい”2人が対談「政治はポジティブであるべき」

TechinsightJapan / 2016年07月11日14時06分

参院選の投開票日に放送された『ZERO×選挙2016』のなかでキャスターの嵐・櫻井翔が衆議院議員・小泉進次郎氏と2年ぶりに対談する場面があった。2人は番組が調査した10代の新有権者が「総理大臣になってほしい」と思う人でもある。7月10日午後7時58分から日本テレビ系で生放送された『ZERO×選挙2016』で、選挙期間中に18歳・19歳の有権者1000人を対 [全文を読む]

進次郎議員の素顔 船にサインしたことも、握手は相手より先

NEWSポストセブン / 2014年02月04日16時00分

自民党若手のホープ小泉進次郎議員(32才)。そんな彼の素顔についてノンフィクションライターで『小泉進次郎の闘う言葉』(文春新書)著者の常井健一さんと2009年の衆院選で争った弁護士のよこくめ勝仁さんが語る。 【達人級の“人たらし”】 「演説前に子供たちが寄ってきて“終わったらキャッチボールしようよ!”と誘われ、本当に5分ぐらいキャッチボールしていました。女 [全文を読む]

小泉進次郎氏への黄色い声は細野豪志氏の5倍超と記者推計

NEWSポストセブン / 2012年12月21日07時00分

細野氏と全く同じ場所で演説を行なった自民党の小泉進次郎・青年局長だった。拍手も声援も細野氏をはるかに上回り、「進サマ~」「進ちゃ~ん」という黄色い声は5倍以上(本誌記者推計)。演説後は女性たちにもみくちゃにされるなど、イケメン勝負は進次郎氏に軍配。 応援を受けた福島1区の亀岡偉民氏は「やっぱり政治家もカッコよくないとダメなのかなァ」と自虐演説で笑いを取るの [全文を読む]

12・16総選挙 落選しそうな大物議員はコイツらだ

週プレNEWS / 2012年12月03日00時30分

また、池田氏は同選挙区で席を争う横粂氏について、「同じ負けるなら、菅さんに歯向かって恩も礼儀も知らない男だというレッテルを貼られるより、(前回、神奈川11区で同選挙区だった)小泉進次郎さんに挑戦し続けたほうが好感度アップするに決まっています。そんな簡単な計算もできないなら、政治家の資質はないですね」とバッサリ。 「横粂さんは、民主党のおかげで勝った人。わ [全文を読む]

地元・横須賀で小泉進次郎の悪口を言う人はいない?

週プレNEWS / 2012年09月18日10時00分

5名の候補者の命運を握るのは、31歳という若さにしてもっとも自民党内で人気が高い小泉進次郎衆議院議員だと言われている。その人気の秘密はどこにあるのか? 思えば、2009年の衆議院選挙で小泉純一郎元首相の地盤を引き継いで立候補を表明したときから、何かと話題になっていた。初当選後も、「親の七光」「元フリーター」と、世間もメディアも4代目のお坊ちゃんという色眼鏡 [全文を読む]

政治記者・評論家が見抜いた小泉進次郎VS橋下徹「総理の器量」侠決戦!(1)「任俠のDNA」を持つ2人

アサ芸プラス / 2012年09月11日10時57分

一方、小泉純一郎元総理(70)を父に持つ政界のサラブレッド、自民党の小泉進次郎衆院議員(31)の人気も高まっている。 09年の総選挙で初当選した直後から、その端正なルックスで世の女性たちをトリコにした。また、父親譲りの演説のうまさが評判となり、党の遊説局長代理に就任。さらには、遊説局長を歴任後、昨年10月には青年局長に抜擢された。これは、父親のような“変 [全文を読む]

橋下徹“僕は「こども保険」に大反対!”

プレジデントオンライン / 2017年05月24日11時15分

■なぜ国会の小泉進次郎氏がこの問題にこだわるのか 小泉進次郎さんが提言した「こども保険」が世間を賑わせている。さすが小泉さんだ。このように世間を賑わせ、考えさせ、議論させることが政治家の仕事の柱の一つ。この過程で当然小泉案は批判を受けるけど、批判を受けない提言なんて屁のツッパリにもならない。ガーンと世の中にメッセージを発して世の中を動かす。ここが政治家と学 [全文を読む]

小泉進次郎氏が「こども保険」を強く推す理由 教育無償化はどのように実現するべきか

東洋経済オンライン / 2017年05月01日08時00分

そうした中、財政規律を維持しながら実現性の高い政策案を公表したのが、自民党の小泉進次郎議員らが主導する「2020年以降の経済財政構想小委員会」だ。社会保険料を0.1~0.5%程度増やして「こども保険」を導入し、所得制限なしで現行の児童手当に一律月額5000~2万5000円を上乗せして幼児教育・保育の負担軽減や実質無償化を図ろうというものだ。社会保険を選択し [全文を読む]

こども保険に騙されるな。国民に負担させる「見えない税金」の典型

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日05時00分

小泉進次郎氏ら若手議員らが3月に創設を提言した「こども保険」。「子育て世代の負担を軽減」というその目的は耳触りのいいものですが、メルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』では、著者で元国税調査官の大村さんが、小泉氏らの言う「子育てには社会保険がない」という前提が大嘘で、我々はすでにかなり高額の子育て支援のための社会保険料を支払わされていると、衝撃の事実 [全文を読む]

小泉進次郎氏の政策「こども保険」に財務省や厚労省の影

NEWSポストセブン / 2017年04月12日07時00分

安倍政権での大臣就任を頑なに固辞し、自民党農林部会長として“ぞうきん掛け”の政治修行中だった小泉進次郎氏がいきなり金ピカの「看板政策」を打ちあげた。それも修行中の農業政策ではない。 サラリーマンと企業(事業主)が負担する社会保険料に新たな掛け金を上乗せし、保育や幼児教育の財源に充てる「こども保険」の創設だ。 安倍政権では教育無償化のためのもうひとつの財源案 [全文を読む]

進次郎氏提言「健康ゴールド免許」、弁護士「憲法の理念に逆行」「構造改革そのもの」

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月09日10時00分

小泉進次郎氏を中心とした自民党の若手議員らが、2020年以降の社会保障改革に向けてまとめた提言が議論となっている。「人生100年時代の社会保障へ 」と題した提言では、正規・非正規の雇用形態に拘らず企業で働く人が社会保険に加入できる「勤労者皆社会保険制度」や、定期検診を受けるなど健康管理につとめた人を対象に医療保険の自己負担を3割から2割に引き下げる「健康 [全文を読む]

小泉進次郎氏「ソーシャルイノベーターとは、景色を変えることができる人」ソーシャルイノベーションフォーラム開幕

政治山 / 2016年09月28日18時45分

「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」が28日、東京都港区で開幕し、初日の主催者挨拶に笹川陽平日本財団会長が、基調講演には小泉進次郎衆議院議員が登壇しました。 登壇する小泉進次郎 衆院議員 主催者挨拶の中で笹川氏は、子どもの貧困や若年層の自殺、再犯防止などの社会課題は多様化・複雑化していると述べ、企業や行政、NPOやメディアも交えたマルチセ [全文を読む]

総裁任期延長がキナ臭い…ポスト安倍を巡る、“石破&進次郎”の「奇妙な同調」とは

週プレNEWS / 2016年09月23日06時00分

「実はこの発言の3日前、小泉進次郎衆院議員が講演で『なぜ、今なのかわからない』と、同じ言葉を使って総裁任期延長論を批判しています。先の総裁選で進次郎氏は石破さんを支持しているだけに、この奇妙な言葉の一致は『ついに石破さんと進次郎氏がタッグを組んで、総理・総裁レースに乗り出すのではないか』とも囁(ささや)かれました。石破さんは地方人気はあるが、肝心の党内人 [全文を読む]

小泉進次郎が叶えられなかった亡き“育ての母”最後の願い

WEB女性自身 / 2016年09月07日06時00分

「道子さんは実の母親ではない。そのことを進次郎くんが知ったのは、中学2年生のとき。彼はショックを受けながらも、『本当の母親だよ』と言い切ったそうです」(小泉家関係者) 8月20日に亡くなった小泉純一郎元首相(74)の姉・道子さん(享年84)。そのお別れの会が28日、横須賀市内の斎場でしめやかにとりおこなわれた。 親族席には小泉元首相と並んで長男・小泉孝太郎 [全文を読む]

フォーカス