森保一のニュース

「Jリーグの功労者」今西和男はなぜ、不当な仕打ちで排除されたか?

2 / 2016年08月09日06時00分

昨季、Jリーグ王者のサンフレッチェ広島の森保一(もりやす・はじめ)監督、今季旋風を起こしている川崎フロンターレを率いる風間八宏(やひろ)監督ら多くの指導者や選手を育てた“育将”今西和男さんが、悪意にからめとられていきます。 FC岐阜というクラブのために全身全霊で働き、スタッフの信頼も厚かった今西さんが、なぜこんなひどい目に遭ったのか。クラブライセンス事務局 [全文を読む]

最優秀監督賞受賞の森保監督「みんなの勲章として」《2015 Jリーグアウォーズ》

2 / 2015年12月21日21時19分

▽「2015 Jリーグアウォーズ」が21日に行われ、広島を年間優勝に導いた森保一監督(47)が最優秀監督賞を受賞した。2012年から広島の指揮を執る森保監督は、就任から4シーズンでチームを3度のリーグ制覇に導いており、最優秀監督賞を受賞するのは今回が3度目となる。6分を越える森保監督の情熱的な受賞スピーチは以下のとおり。◆最優秀監督賞森保一監督(広島)「日 [全文を読む]

世界3位の広島・森保一監督「総合力で結果を出せたことは大きな自信」《クラブW杯2015》

2 / 2015年12月20日20時40分

▽試合後、3位に輝いた広島の森保一監督が記者会見に出席。今大会を振り返るとともに、世界3位に輝いたこと、また今後のビジョンについてコメントした。──今大会を振り返って「クラブ・ワールドカップは素晴らしい大会ですし、世界の強豪、各大陸の王者が集まるトーナメントに開催国枠、Jリーグを代表して出られたことは幸せなことだと思っています。選手も私も、チームとしてこの [全文を読む]

ベストヤングプレイヤー賞は浅野に決定!!フェアプレー賞など各賞発表

2 / 2015年12月08日18時09分

J1優勝クラブ監督に贈られる「最優秀監督賞」は森保一監督(広島)が3回目の受賞。同賞を3回受賞した監督は、鹿島のオズワルド・オリヴェイラ元監督(07~09年)以来2人目となり、日本人監督では初の快挙となった。 なお、「最優秀ゴール賞」「ベストイレブン」および「最優秀選手賞」は21日に行われる「2015Jリーグアウォーズ」で発表される。 この日、発表された各 [全文を読む]

2015Jリーグの各賞が発表!! 広島からはベストヤングプレーヤー賞にFW浅野、最優秀監督賞に森保監督

2 / 2015年12月08日16時25分

明治安田生命J1リーグを制した広島からFW浅野拓磨(21)がベストヤングプレーヤー賞、森保一監督(47)が最優秀監督賞を受賞した。▽浅野は、今季のJ1で32試合に出場し、8ゴールをマーク。さらに5日に行われた明治安田生命2015 Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦のG大阪戦では貴重な同点ゴールを挙げて、広島の2013年以来となる3度目の優勝に大きく貢献し [全文を読む]

日本サッカー応援本『J.FOOTBALL DAYS 2015 SUMMER』8月8日(土)ぴあ株式会社より発売!

2 / 2015年08月02日17時04分

また指揮官の“思考”に迫る旅として、サンフレッチェ広島・森保一監督へのインタビューも行った。キャリアのある選手たちからの言葉の重みを、たっぷりと感じて欲しい。 [画像2: http://prtimes.jp/i/11710/92/resize/d11710-92-904059-1.jpg ] 【INTERVIEW】 ●小笠原満男(鹿島アントラーズ) ●中村 [全文を読む]

アギーレ後任候補 長谷川健太、西野朗、森保一、ピクシーら

2 / 2015年01月27日07時00分

ここへきて後任監督には、Jリーグ三冠を達成したガンバ大阪の長谷川健太監督(49)や、名古屋の西野朗監督(59)、広島の森保一監督(46)のほか、元名古屋のストイコビッチ、元鹿島のオリベイラなど、外国人候補の名も挙がっている。しかし誰に決まっても混乱は必至だ。 代表監督と進退を共にするくらいの覚悟がないのなら、協会幹部はもう偉そうに口を出さないほうがいい。 [全文を読む]

J1監督の年俸 森保一氏やピクシーら優勝しても上昇率低い

2 / 2013年12月30日07時00分

連覇に導いたのは、「ドーハの悲劇」のメンバーでもある森保一監督だ。森保監督の年俸は3600万円(『Jリーグ全選手名鑑』日刊スポーツグラフ刊より。年俸は推定。以下同)。プロ野球と一概に比較することはできないが、ちなみに今季未勝利に終わった日本ハムの斎藤佑樹投手の年俸は3500万円だった。 そもそも、広島は経営状況悪化のため、前任者であるペドロヴィッチ監督への [全文を読む]

広島vs鹿児島 スタメン発表

1 / 2017年06月21日17時36分

[6.21 天皇杯2回戦](福山) ※18:00開始 [サンフレッチェ広島] 先発 GK 34 中林洋次 DF 8 森崎和幸 DF 15 稲垣祥 DF 25 イヨハ理ヘンリー MF 3 高橋壮也 MF 7 茶島雄介 MF 10 フェリペ・シウバ MF 24 長沼洋一 MF 29 森島司 MF 31 宮吉拓実 FW 50 工藤壮人 控え GK 21 廣永遼太 [全文を読む]

塩谷、強豪アルアインへ完全移籍 広島を去る本当の理由と苦悩「今行かなければ後悔する」

1 / 2017年06月19日17時06分

森保一監督らフロントは慰留したのだが、結局、塩谷の決断は覆らなかった。 無理もない。条件が違いすぎるのだ。現地メディアによると塩谷とアルアインの契約は、7月からの2年で年俸は2億円。UAE国内では所得税が徴収されない。塩谷は手取りでこの年俸を受け取ることになる。今季の広島での年俸は5000万円で、手取りが2500万円台とすると、実に8倍の収入となる。 広島 [全文を読む]

フォーカス