森保一のニュース

「東京メダル会議」森保一監督ら育成世代の指揮官集まり意見交換

スポーツ報知 / 2017年10月16日07時00分

森保一監督(49)が率いる東京五輪代表の初陣は、12月9日からタイで行われる国際大会「M―150カップ」。既に2か月を切り、U―20日本代表・内山篤監督(58)やU―17日本代表・森山佳郎監督(49)ら育成年代を熟知する指揮官と意見交換し、メンバー選出に役立てる見込みだ。 20年東京五輪代表の中心は今年5月にU―20W杯に出場したメンバーで、大半がJクラブ [全文を読む]

森保五輪代表新監督の恩師・今西和夫氏「聞く」ことでチームの和重んじる

スポーツ報知 / 2017年10月13日08時00分

日本サッカー協会は12日、理事会を開き、2020年東京五輪サッカー男子日本代表監督に、前J1広島監督の森保一氏(49)の就任を承認した。 森保氏は現役時代、一人の恩師のもとで指導者としての礎を築いた。Jリーグ創設時の広島で総監督を務め、日本サッカー協会の強化副委員長なども歴任した今西和男氏(76)=現吉備国際大(岡山)客員教授=。まな弟子の五輪代表の監督就 [全文を読む]

【会見&質疑応答】指揮官として対戦経験のある森保一監督について西野朗技術委員長「自分自身にも見えない指導力がある」《東京オリンピック2020》

超ワールドサッカー / 2017年10月12日19時40分

理事会終了後、JFAの技術委員長を務める西野朗氏は、メディアに向けた記者会見に出席し、森保一氏(49)が2020年東京オリンピックのサッカー日本代表監督に決定したことを発表した。▽西野氏はその後、メディア陣による質疑に応対。森保氏を選考した理由や経緯、今後のスケジュールについて説明した。◆西野朗 技術委員長(日本サッカー協会)「理事会を終えまして、理事会の [全文を読む]

森保一五輪監督、12日に承認へ…初公式戦は来年1月のU23アジア選手権

スポーツ報知 / 2017年10月12日07時10分

20年東京五輪の男子日本代表監督として、前広島監督の森保一氏(49)が承認される見込みだ。現役時代は守備的MFとして日本代表でも活躍した森保氏は12年から今年7月まで広島の監督を務め、12年からの2連覇を含めJ1を3度優勝。確かな戦術眼と育成手腕が高く評価された。 原則23歳以下で行われる東京五輪の日本代表の活動は年末から本格化し、来年1月のU―23アジア [全文を読む]

【ライターコラムfrom広島】逆転残留なるか…17位広島、言葉でサッカーを伝える指揮官とともに改革へ

サッカーキング / 2017年07月28日18時11分

森保一前監督も気づいていたのだが、その変化の過程を彼は漸進主義をとった。過激に、大きく変化させるのではなく、ゆっくりと着実に。だが、時代の流れは想像以上に急進的であり、期待して獲得した選手が結果を出せない、あるいは彼らの能力を生かしきれないという事態も状況の悪化に拍車をかけた。17試合を終わってわずか2勝。もはや指揮官の退任以外に、チームの流れを変える手立 [全文を読む]

【横浜FMvs広島プレビュー】リーグ5連勝と波に乗る横浜FM…広島は監督交代の衝撃を乗り越えられるか

サッカーキング / 2017年07月07日19時04分

文:totoONE編集部 ■サンフレッチェ広島 パス&ゴーやチャレンジ&カバーなどの基本を再徹底 【プラス材料】 森保一監督退任の後、横浜FM戦と天皇杯までの暫定で就任した横内昭展新監督のトレーニングはメリハリに富み、厳しさと緩むところが明確。特にパス&ゴーやチャレンジ&カバーなどの基本をもう1度確認、徹底してやることで、選手全体の動きが活性化してきた。 [全文を読む]

広島の森保一監督が退任…5年で3度のJ1制覇も今季は降格圏に低迷

超ワールドサッカー / 2017年07月04日11時37分

▽サンフレッチェ広島は4日、森保一監督(48)の退任を発表した。4日のトレーニングから、横内昭展ヘッドコーチが監督として暫定的に指揮を執る。▽森保監督は、1987年に前身のマツダに入団。Jリーグ元年からサンフレッチェ広島の一員としてプレーし、途中1シーズン京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)への期限付き移籍を挟むも、2001年まで広島でプレー。200 [全文を読む]

【浦和vs広島プレビュー】連敗を脱したい浦和は復帰のエースに期待…広島は選手の入れ替えが功を奏するか

サッカーキング / 2017年06月30日19時03分

文:totoONE編集部 ■サンフレッチェ広島 森保一監督がチョイスする新布陣が、負の連鎖を断ち切るか 【プラス材料】 リーグ前節の大宮との決戦に0-3で敗れ、ルヴァンカッププレーオフステージ第1戦F東京戦でも0-1で完封負け。試合後、森保一監督はスタメンの変更を示唆し、30日のトレーニングでは主力組を3人、入れ替えた。茶島雄介と森島司、中林洋次は3人と [全文を読む]

「Jリーグの功労者」今西和男はなぜ、不当な仕打ちで排除されたか?

週プレNEWS / 2016年08月09日06時00分

昨季、Jリーグ王者のサンフレッチェ広島の森保一(もりやす・はじめ)監督、今季旋風を起こしている川崎フロンターレを率いる風間八宏(やひろ)監督ら多くの指導者や選手を育てた“育将”今西和男さんが、悪意にからめとられていきます。 FC岐阜というクラブのために全身全霊で働き、スタッフの信頼も厚かった今西さんが、なぜこんなひどい目に遭ったのか。クラブライセンス事務局 [全文を読む]

最優秀監督賞受賞の森保監督「みんなの勲章として」《2015 Jリーグアウォーズ》

超ワールドサッカー / 2015年12月21日21時19分

▽「2015 Jリーグアウォーズ」が21日に行われ、広島を年間優勝に導いた森保一監督(47)が最優秀監督賞を受賞した。2012年から広島の指揮を執る森保監督は、就任から4シーズンでチームを3度のリーグ制覇に導いており、最優秀監督賞を受賞するのは今回が3度目となる。6分を越える森保監督の情熱的な受賞スピーチは以下のとおり。◆最優秀監督賞森保一監督(広島)「日 [全文を読む]

世界3位の広島・森保一監督「総合力で結果を出せたことは大きな自信」《クラブW杯2015》

超ワールドサッカー / 2015年12月20日20時40分

▽試合後、3位に輝いた広島の森保一監督が記者会見に出席。今大会を振り返るとともに、世界3位に輝いたこと、また今後のビジョンについてコメントした。──今大会を振り返って「クラブ・ワールドカップは素晴らしい大会ですし、世界の強豪、各大陸の王者が集まるトーナメントに開催国枠、Jリーグを代表して出られたことは幸せなことだと思っています。選手も私も、チームとしてこの [全文を読む]

ベストヤングプレイヤー賞は浅野に決定!!フェアプレー賞など各賞発表

ゲキサカ / 2015年12月08日18時09分

J1優勝クラブ監督に贈られる「最優秀監督賞」は森保一監督(広島)が3回目の受賞。同賞を3回受賞した監督は、鹿島のオズワルド・オリヴェイラ元監督(07~09年)以来2人目となり、日本人監督では初の快挙となった。 なお、「最優秀ゴール賞」「ベストイレブン」および「最優秀選手賞」は21日に行われる「2015Jリーグアウォーズ」で発表される。 この日、発表された各 [全文を読む]

2015Jリーグの各賞が発表!! 広島からはベストヤングプレーヤー賞にFW浅野、最優秀監督賞に森保監督

超ワールドサッカー / 2015年12月08日16時25分

明治安田生命J1リーグを制した広島からFW浅野拓磨(21)がベストヤングプレーヤー賞、森保一監督(47)が最優秀監督賞を受賞した。▽浅野は、今季のJ1で32試合に出場し、8ゴールをマーク。さらに5日に行われた明治安田生命2015 Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦のG大阪戦では貴重な同点ゴールを挙げて、広島の2013年以来となる3度目の優勝に大きく貢献し [全文を読む]

日本サッカー応援本『J.FOOTBALL DAYS 2015 SUMMER』8月8日(土)ぴあ株式会社より発売!

PR TIMES / 2015年08月02日17時04分

また指揮官の“思考”に迫る旅として、サンフレッチェ広島・森保一監督へのインタビューも行った。キャリアのある選手たちからの言葉の重みを、たっぷりと感じて欲しい。 [画像2: http://prtimes.jp/i/11710/92/resize/d11710-92-904059-1.jpg ] 【INTERVIEW】 ●小笠原満男(鹿島アントラーズ) ●中村 [全文を読む]

アギーレ後任候補 長谷川健太、西野朗、森保一、ピクシーら

NEWSポストセブン / 2015年01月27日07時00分

ここへきて後任監督には、Jリーグ三冠を達成したガンバ大阪の長谷川健太監督(49)や、名古屋の西野朗監督(59)、広島の森保一監督(46)のほか、元名古屋のストイコビッチ、元鹿島のオリベイラなど、外国人候補の名も挙がっている。しかし誰に決まっても混乱は必至だ。 代表監督と進退を共にするくらいの覚悟がないのなら、協会幹部はもう偉そうに口を出さないほうがいい。 [全文を読む]

J1監督の年俸 森保一氏やピクシーら優勝しても上昇率低い

NEWSポストセブン / 2013年12月30日07時00分

連覇に導いたのは、「ドーハの悲劇」のメンバーでもある森保一監督だ。森保監督の年俸は3600万円(『Jリーグ全選手名鑑』日刊スポーツグラフ刊より。年俸は推定。以下同)。プロ野球と一概に比較することはできないが、ちなみに今季未勝利に終わった日本ハムの斎藤佑樹投手の年俸は3500万円だった。 そもそも、広島は経営状況悪化のため、前任者であるペドロヴィッチ監督への [全文を読む]

U17久保「悔しい」終戦…イングランドと0―0もPK戦惜敗

スポニチアネックス / 2017年10月18日07時03分

久保は森保一監督が率いる20年東京五輪代表の旗揚げから帯同される方向で、森保監督の初陣となる12月の国際大会(タイ)にも出場することになりそうだ。さらに、所属クラブではJ1の早期デビューも見込まれている。U―20、そしてU―17と2つのW杯で味わった悔しさを糧にし、20年の大舞台へ成長を続ける。 ▼FW久保 悔しい。あと一歩のところで勝てず悔しい。イング [全文を読む]

東京五輪も蹴ったJ2湘南・チョ監督って何者? 協会もクラブも惚れ込む「育成力」

夕刊フジ / 2017年10月17日17時06分

結局五輪監督は、J1広島の監督を更迭されたことをきっかけに、森保一氏へ一気に進んだ。「森保よりも若手を育成する力は彼が上」(協会関係者)とチョ監督を推す声も最後まであった。 日本サッカー界で毎年一番のラブコールがかかる監督はやりくり上手でもある。湘南は選手の総年俸が3億円台、今季メキシコに移籍した日本代表FW本田の年俸(4億円)よりも低いが、来季はJ1昇格 [全文を読む]

森保JAPAN、海外武者修行プラン 過酷な経験で“骨太”のチームに

スポニチアネックス / 2017年10月16日05時31分

元広島監督の森保一氏(49)が就任する20年東京五輪代表が、世界中への武者修行を数多くこなす方針であることが15日、分かった。長距離移動や厳しい環境などをあえて経験しながら、3年後の大舞台へ“骨太”のチームをつくり上げていく。 東京世代は磐田FW小川航基(20)や、現在、U―17日本代表のFW久保建英(16)らが中心。五輪代表の予定について日本協会関係者は [全文を読む]

サッカー東京五輪の監督に森保一氏が就任!どんなチームを目指す?

オールアバウト / 2017年10月15日21時25分

新監督は“ドーハの悲劇”の体験者2020年の東京五輪の監督に、森保一(もりやす はじめ)氏が指名された。 実績は申し分ない。Jリーグ開幕前の日本サッカーリーグで頭角を現わし、1992年に日本代表に初選出された。森保はサンフレッチェ広島の前身となるマツダでプレーしており、同クラブで監督をしていたオランダ人のハンス・オフトが、日本代表の監督に就任したことによる [全文を読む]

フォーカス